Appendix

広告

Entries

ペロブスカイト太陽電池で宮坂力氏がノーベル賞候補 韓国人も候補で実用化では日本出遅れ


 ノーベル賞候補の話は書く話題がなくて困ることがあるのですが、宮坂力特任教授は話題が豊富。ネットの人が気にする韓国関係の話がある他、小保方晴子さんで残念なことになった早稲田大学出身者で今度こそ!という見方もできます。(2017/09/21)



●ペロブスカイト太陽電池でノーベル化学賞候補

2017/09/21:ノーベル賞候補の選出と言えば、トムソン・ロイター引用栄誉賞。今回ニュースになっていたのは、学術情報会社「クラリベイト・アナリティクス」のもの。新しいものなのかな?と思ったら、クラリベイト社は昨年10月、トムソン・ロイターから独立したとありました。Wikipediaでも同じものと扱っていますし、単に発表機関に組織変更があっただけの模様です。

 で、そのノーベル賞候補に今年も日本人が選ばれました。新型太陽電池として期待される「ペロブスカイト太陽電池」を研究する、宮坂力(つとむ)・桐蔭横浜大学特任教授(64)です。有力候補を22人も選んでいるので、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的なところがあるんですけどね。 

 朝日新聞によると、特殊な結晶構造の一種「ペロブスカイト」が太陽電池として使えることを発見し、2009年に報告したそうです。材料を塗るだけでつくれたり、曲げたり半透明にしたりできるのが特徴で、次世代太陽電池の一つとして期待されています。
(ノーベル化学賞候補に日本人研究者 米の学術情報会社:朝日新聞デジタル 小堀龍之 2017年9月20日21時00分より)


●宮坂力特任教授「実用化には数年かかると思う」

 ペロブスカイト太陽電池は、コストが低く、窓や壁に貼るなど、従来のシリコン太陽電池とのすみ分けも目指せる技術とされていました。NHKでは、衣服やかばんに太陽電池を貼り付けることで身の回りのパソコンや医療用の機器を動かすほか、人工衛星などへの応用も期待できると書いています。

 ただし、現在のところ、耐久性に課題があります。NHKでは、当初は太陽光を電気に変える発電効率は3%だったのが、従来の太陽電池に匹敵する20%を超えるレベルに達し、製品化に向けた動きも出始めているとしていたものの、宮坂力特任教授自身は時期尚早といったコメントでした。

「ペロブスカイト太陽電池の研究がものすごい勢いで広がっていることから、ノーベル賞への道もあるのかなと考えていましたが、実用化には数年かかると思うので、非常に早い反応に驚いています」

ことしのノーベル賞予想に日本人研究者 9月20日 23時18分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011149891000.html


●韓国人も候補で実用化では日本出遅れ

 朝日新聞によると、宮坂力特任教授は、「多くの人のつながりが研究を成功させたと考えています」とコメントしていました。この「つながり」に海外の技術者が含まれているかどうかは不明ですが、今回のノーベル賞候補には同じペロブスカイトの研究で韓国と英国の研究者も選ばれているそうです。

 また、NHKによると、実用化では日本が後手に回っているとのこと。宮坂力特任教授は以下のようにおっしゃっていました。

「この技術は日本が発見したのに、欧米や中国、韓国などで研究に火がつき、日本があとから追いかける状況になってしまいました」

 理由は様々なのでしょうが、重要な発見をしても、それを製品化できないというのは日本では結構ありますね。うちでは、量子コンピュータや3Dプリンター特許の話をやっています。

  ■とっくに実用化していた量子コンピュータ 日本人の西森秀稔・東工大教授らが大きく貢献
  ■日本人が逃した3Dプリンター特許 発明者・小玉秀男はランク賞受賞


●宮坂力特任教授の経歴・学歴

 小保方晴子さんのSTAP細胞のときにどこかで、ノーベル賞うんぬんはまだ早いと書きましたが、当初は早稲田大学初のノーベル賞だ!とはしゃいでいる人たちがいました。ただ、その後ご存知の通り、ノーベル賞どころか論文撤回となってしまっています。
(関連:賞賛一転、早稲田大学の恥となった小保方晴子 早大生は恨み節も)

 略歴を見ると、宮坂さんはその早稲田大学出身で、今度こそ本物の早大初のノーベル賞候補という感じでした。やはりまだちょっと早いとは思いますけどね。ちなみに応用化学科ってのは、たぶん小保方晴子さんが分野転向する前のところと同じだと思います。

<学歴>
1976年 3月 早稲田大学理工学部応用化学科卒業
1978年 3月 東京大学大学院工学系研究科工業化学修士課程修了
1981年 3月 東京大学大学院工学系研究科合成化学博士課程修了

<職歴>
1980~81年 カナダ・ケベック大学大学院生物物理学科客員研究員
1981年 4月 富士写真フイルム(株)入社,足柄研究所研究員
1992年 7月 同、足柄研究所 主任研究員
2001年12月~2017年3月 桐蔭横浜大学大学院工学研究科教授
2017年4月より 桐蔭横浜大学医用工学部臨床工学科 特任教授
(桐蔭横浜大学 宮坂研究室│研究室の紹介│スタッフ紹介より)

↓書籍はあったものの、素人向けではなさそうでした。


【本文中でリンクした投稿】
  ■とっくに実用化していた量子コンピュータ 日本人の西森秀稔・東工大教授らが大きく貢献
  ■日本人が逃した3Dプリンター特許 発明者・小玉秀男はランク賞受賞
  ■賞賛一転、早稲田大学の恥となった小保方晴子 早大生は恨み節も

【その他関連投稿】
  ■ノーベル物理学賞を逃した鈴木厚人・鈴木洋一郎・西川公一郎・戸塚洋二ら
  ■ノーベル化学賞候補、山本尚の経歴 吉野彰,西美緒,藤嶋昭らも有力
  ■ノーベル物理学賞候補の飯島澄男の経歴 十倉好紀・大野英男も有力
  ■中国が主要分野で重要論文数世界一に 日本人のノーベル賞は将来激減する
  ■韓国のノーベル賞は将来も少ない…が、既に日本以上の重要論文数の分野も
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由