Appendix

広告

Entries

町おこし・地域活性化が失敗する理由 成功事例は真似できない


 厳しい話になってしまうのですが、町おこしで地域活性化を狙う試みがことごとく失敗してしまうのが、どこのまちでもできることをやっているためだという指摘がありました。逆に言えば、成功事例というのは、他が模倣することが困難なことをやっているというわけです。ハードルが高いですけど、実際の例を見るとヒントがわかります。



●町おこし・地域活性化が失敗する理由 真似できる時点でもうダメ

2017/09/22:プレミアム商品券で地域活性化は不可能 典型的な愚策である理由を書いたときにてっきり紹介したと思っていた町おこしの成功事例の話。まちビジネス事業家の木下斉さんの地方はどうすれば「横並び」から脱出できるか | 地方創生のリアル | 東洋経済オンライン(2015年07月07日)で出ていた話です。

 気づかなかったのですが、木下斉さんは最近追記した日本の公共事業が無駄で効果がないことは親自民党の学者が計算済みでも出てきていました。公的機関がやる施設づくりは大体失敗するという話です。

 町おこしでの地域活性化が失敗する理由というのは、プレミアム商品券のときに出てきたように、真似されてしまうため…というもの。当たり前な話、みなが同じことをしてしまうと、差別化できなくなってしまいます。プレミアム商品券というのがそういった典型例でした。

 こういうのは、企業活動でもよくありますよね。画期的な商品を出せたと思ったら、あっという間に真似されて旨味がほとんどなくなってしまうというありがちな話です。そのため、地域活性化事業に求められているのは、全国どこでもできるような「汎用性」ではなく、ここでしかできないという「希少性」だと、木下斉さんは指摘していました。


●紫波町の「オガールアリーナ」はバレーの「練習」専用

 私が紹介したと勘違いしていた話がこの後の成功事例。非常におもしろいと思う岩手県紫波町(盛岡から南へ電車で約15分)の「オガールアリーナ」というバレーボール専用練習体育館です。ちなみに、これは「民間資金だけで建てられた」ものだそうで、日本の公共事業が無駄で効果がないことは親自民党の学者が計算済みで出てきた、民間がやった方が成功するという指摘に合う事例でもありました。

 上記の説明で既に出ているように、ここがユニークなのが多目的施設でないだけでなく、スポーツ専用でもなく、バレーボール専用ですらないということ。バレーボールの「練習」専用というめちゃくちゃ狭い用途の施設なのです。絞り込みに絞り込んでいますね。

 こういう風に絞り込んだ方が良いという話は、日本の公共事業が無駄で効果がないことは親自民党の学者が計算済みでもありました。結果、岩手県紫波町という相対的に不利な立地にもかかわらず、なんと全国各地から中学生からプロまでの練習需要を取り込み、フル稼働しているといいます。

 地域活性化としての意味もあるというのは、その集客を活かして、合宿施設として併設したビジネスホテルの稼働率も高めているというところでした。


●真似できそうなのに…紫波町の成功事例が真似できない理由

 なぜこれが真似できないのか?と最初不思議に思いながら読んでいました。他でもできそうなものです。しかし、実はこの成功事例では、地元出身者という人材が要でした! オガールアリーナの社長も務める地元出身の岡崎正信さんというのは、バレーボールの指導者も務め、プロチームを含めて多方面に営業ができる人材だったんですね。

 当たり前な話、この岡崎正信さんは紫波町以外の別の町の出身のわけがありませんし、岡崎正信さんのようなバレーボール関連の経歴を持った方がどの自治体にもいるわけではありません。だから模倣できないのです。言われてみれば、なるほど!というもので、そこまで特別なものとも感じません。

 ただ、正直、このように人材によって差別化するというのは盲点でした。町おこしというと、そうではなくそのまちにあるものを中心に考えてしまいますよね。しかし、ものではなく人に注目するというのは、かなりヒントになる話でしょう。バレーボールの「練習」専用といったもののように、むしろニッチで良いというのですから、ハードルもそれほど高くありません。


●絶滅危機にあるマイナー果物「へべす」で消滅危機集落の町おこし

 この話を今回引っ張り出してきたのは、限界集落でも人は呼べる:日経ビジネスオンライン(西 雄大 2017年8月9日)を読んだためでした。こちらは模倣できなくはないものの、やはりかなりマイナーなものなのです。

 宮崎空港から高速道路を経由し1時間半の小さな集落「宮崎県日向市大字塩見小原地区」。ここで生まれ育った黒木洋人さんは、この20人ほどしかいない集落を活性化させようと取り組んでいます

 この活性化作戦の中心になっているのは、日向市の名産「へべす」というメジャーではない果物。柑橘類で、すだちよりも果実が大きく、かぼすより香りがマイルドとされているものですが、そもそも集落同様に消滅危機にあったという知名度が低すぎる不人気フルーツです。

 日向市内で約80人の農家がへべすを育てているものの、平均年齢が約70歳で、40歳以下が数人しかいません。収穫量も年々減少しており、高齢の農家のなかには栽培をやめ、耕作放棄地になっているところもあったといいます。

 そこで、黒木さんは「へべす」を使ったカフェ「カフェ森みち」を開店。へべすジュースや自身が栽培したトマトパスタなどを提供しています。「へべすを軸に町おこしをすれば、栽培量も増やせるかもしれない。そのためには知名度を上げる必要がある」と考えたためです。

 記事によると、天気が良いとカフェのテラスを開放し、山林の景色が楽しめるため、週末になると県外ナンバーの車も多く訪れるようになったといいます。さらに、クラウドファンディングを活用して苗木のオーナーを募集し約150人が集まったとのことで、20人の集落の規模を考えると大成功と言って良いと思います。

宮崎県 へべす ヘベス お取り寄せ グルメ 九州産商 平兵衛酢 しぼり果汁 100% 150ml×2


●むしろ無名が良い?町おこしの題材がマイナーな方が良い理由

 私がこの件で、むしろマイナーなものなのが良かったと思ったのは、真似できないわけではないものの、真似するメリットが低いため。メジャーな果物で愛好者が多い場合、マーケットが広いので模倣しようとするところも多くなると考えられます。ただ、小さな市場では、利益が小さいのでそこまでする魅力はありません。

 先程模倣でダメになるのは企業でもよくあることだと書きましたが、この真似する価値がない市場を狙うというのもビジネスである話。エステー鈴木喬会長は、わざとあまり大きくない市場にこだわっていました。大きくなりすぎると、大手が参入してきてしまうためです。
(関連:エステーからエステー化学に社名変更 鈴木喬会長が成長市場を嫌う理由)

 このように、町おこしの考え方は、基本的にビジネスと同じだと考えて良いでしょう。最初の木下斉さんの名前で検索していたら、「まちおこしがビジネスだって忘れてない!?」というタイトルの対談が出てきましたが、たぶん多くの方はその本質を理解していないのだと思います。


【本文中でリンクした投稿】
  ■プレミアム商品券で地域活性化は不可能 典型的な愚策である理由
  ■日本の公共事業が無駄で効果がないことは親自民党の学者が計算済み
  ■エステーからエステー化学に社名変更 鈴木喬会長が成長市場を嫌う理由

【その他関連投稿】
  ■本当にある現代の村八分 南馬宿村の秋田県じゃなく新潟県関川村で
  ■ゆるキャラの定義は?反対のキツキャラ・ガチキャラはいるのか?
  ■伝統とは変わらないことではない 虎屋黒川光博社長は「伝統は変化の連続」と理解
  ■日本でプロスポーツチームがないのは和歌山県と宮崎県だけ 福井県、高知県、三重県にあるのは?
  ■伝統を守るべきという無意味で非論理的な主張 なぜと聞かれて説明できない暗黙のルール
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ




Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由