Appendix

広告

Entries

製薬会社が儲けるために画期的な治療法を隠しているって本当?


 脳腫瘍があったが自然療法で治癒したとうそをついていたベル・ギブソンさんという女性に対し、オーストラリア連邦裁判所が人々を欺いたとして有罪の判決を言い渡したという記事がありました。(2017/3/17)

2017/3/17:
●食事療法の代替医療でがんが治った!→嘘で金儲けしていたと判明
●どこまでもお金儲けに貪欲!チャリティに2600万円寄付…も嘘だった
●余命一カ月の末期がんが回復という嘘くさいストーリー
2019/10/28:
●製薬会社が儲けるために画期的な治療法を隠しているって本当?


●食事療法の代替医療でがんが治った!→嘘で金儲けしていたと判明

2017/3/17:フェイクニュースなどの嘘の情報を信じる人というのは、何らかの不安があり、それに伴う願望からその願望に合致する望ましい嘘を信じ込んでしまうというパターンが多いです。

 代替医療、食事療法などを信じる方の場合は、病気そのものに不安を感じているとともに、医療不信というのもあると思われます。病気が治らないのではないかと不安なのです。そして、お医者さんや製薬会社は金儲けのために本当に有効な方法を隠蔽している…と、信じ込んでしまいます。

 ところが、いつも書いているように、既存の医療を攻撃し、代替医療、食事療法を勧める人の方がむしろお金目的という場合が多くあります。ペテン師は代替療法を勧める方なのです。今回の方も、単にブログに書いていただけでなく、書籍などを出して稼いでいました。

 「自然療法でがん治癒」とうそ、ブロガーに有罪判決 豪 2017年 03月15日 18時59分 提供元:AFPBB Newsよると、ギブソンさんは、インド古来の治療法アーユルベーダや、グルテンと精糖を抜いた食事などの代替治療によって脳腫瘍を克服したとし、2013年に料理本やスマートフォン向けアプリなどを販売していたそうです。

 ところが、2015年に、オーストラリアの雑誌に対し、病気は作り話だったと告白して虚偽が判明。連邦裁判所は、虚偽の主張に基づいて著書やアプリを宣伝し、「虚偽または詐欺的な行為」を働いたことを認めました。


●どこまでもお金儲けに貪欲!チャリティに2600万円寄付…も嘘だった

 こういったことをする人は本当商売上手だなと感じます。ギブソンさんの場合は本の売り上げから30万豪ドル(約2600万円)をチャリティーに寄付すると明言していたそうです。こういう食事療法みたいなものを信じる人は、寄付みたいなものも喜びそうで、非常に効果的な宣伝方法でした。

 ところが、これがまた嘘。実際に寄付していても利益の方が大きいので寄付はありだと思ったのですけど、2015年に、寄付をしていなかったことがわかったのだそうです。今回の病気そのものが嘘だと判明したのもこれが発端。彼女の知人らが病気についてメディアを通して疑問を投げ掛けるようになり、連鎖的に嘘がバレていったという経緯でした。救いようがない嘘つきですね。

 あと、さらっと流したんですが、本の売り上げから2600万円を寄付すると言ったということは、少なくとも2600万円以上の売上があったってことです。めちゃくちゃボロい商売ですね。本当、お金儲けが上手だと感心します。


●余命一カ月の末期がんが回復という嘘くさいストーリー

 もう少し情報を検索してみると、ベル・ギブソン | 秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ(2015年5月1日)が出てきました。こちらによると、よりによって余命一カ月で極めて悪性の脳のガン、つまり、末期がんから回復としていたそうな。嘘くさすぎなんですけどね。

 また、自然食品だけでなく、代替セラピー(たぶん代替療法のこと)も使っていたと主張していたそうです。おそらく食事療法を含めた代替医療を複数やって治したって主張だったのでしょう。

 これに騙されてしまうのか…と思いますが、信じてしまう人は多かったというのは動かせない事実であり、これが現実です。辛いですね。

2017/10/05:この話はとっくに投稿していたと誤解していて、下書きのまま放置されていたものなのですが、その間に、代替医療ががん患者を殺す…標準治療の6倍の死亡率だが実態はさらに悪い?という投稿もしています。代替医療というのは基本的に怪しんだ方が身のためです。


●製薬会社が儲けるために画期的な治療法を隠しているって本当?

2019/10/28:追記できそうな関連する話はないかと、「代替療法 金儲け」で検索したら、父の死で知った「代替療法に意味なし」:日経ビジネスオンライン(松浦 晋也 2017年5月11日)がトップで出てきました。うちでも代替医療・サプリ・健康食品に効果がない理由 本物なら医薬品になっているからで紹介した記事です。

 理由は、大体このタイトルだけでわかるのですけど、一応少し説明。そもそも代替医療である時点で、効果がないと言えるのは、簡単に言えば、本当に効果があると確かめられたなら、それはもう代替ではない本物の医療に組み込まれてしまうからです。

 ただ、詐欺に騙される人は「製薬会社などが儲けるために画期的な治療法を隠している」という陰謀論を主張して、最初のときに書いた人みたいな、マジで金儲けで搾り取ろうとしているペテン師に逆に引っかかってしまいます。

 そういった人向けの説明として、記事ではさらに、「製薬会社としては本当に効くなら、妨害する以前に大々的に投資をして製品化するほうがずっと儲かる」「ライバルの製薬会社が先に製品化したら負けてしまう(から、隠すことなくすぐ製品化する」とも言っていました。

 この件に限らず、人間は嘘つきをむしろ強く信用しちゃう傾向があるみたいですね。政治家や社員の評価などについても、自信満々で嘘を付く人間を正直な人間より我々は評価してしまうことがある、と別記事で読んだことがあります。注意せねばいけません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■代替医療ががん患者を殺す…標準治療の6倍の死亡率だが実態はさらに悪い?
  ■代替医療・サプリ・健康食品に効果がない理由 本物なら医薬品になっているから

【その他関連投稿】
  ■はなちゃんのみそ汁 がんの代替医療で死を早めたというやるせない話
  ■抗がん剤は医者が儲けるために使われている!日本人の医療不信は相当ひどい
  ■名前が悪いがんの標準治療と先進医療 標準が有効で先進は実験台
  ■膵臓がんの痛みが最高、医者が選ぶ「痛い死に方ランキング」でトップに
  ■効果がないがん免疫療法がある理由 十分な科学的根拠がないものが多い
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由