Appendix

広告

Entries

叱る・褒めるより良い 子供を認める・肯定するで脳に良い影響 放任がベストという意味ではなく無関心も悪影響


 「叱る」「褒める」より「認める」の方が良い、褒めるべきは「結果」ではなく「プロセス」といった話をまとめて。逆に子供を「認めない」ことで起きることの悪影響や、誤解されてしまいそうな「放任主義」がベストという意味ではなく無関心も悪影響…といった話もいっしょにやっています。(2017/11/06)


●叱る・褒めるより良い 子供を認める・肯定するで脳に良い影響

2017/11/06:子供へのしつけ的なものとしては、研究に寄って「叱る」より「褒める」の方が良いとわかっていると何度も書いています。ただ、「褒める」より「認める」の方がより良いといったことも、よく書いています。

 この「認める」を前面に出した投稿がなかったので、一つ作っておこうと思ったのが今回の話。"風呂上がりに裸でウロついてない? 子どもの脳を変形させる「虐待」かも"(J-CAST ニュース - 11月05日 08時00分)は、2017年10月28日放送【世界一受けたい授業】(日本テレビ系)についての記事を見たのがきっかけです。
http://ecnavi.jp/mainichi_news/article/aa9cc7ee6cf6801fe56adbb668dea4fa/

 この番組で特集されていた「マルトリートメント」というのは、「マル(mal)」=「悪い」、「トリートメント(treatment)」=「扱い」で「不適切な養育」)といった意味。元記事のタイトルになっていたのは、「風呂上がりに裸でウロウロする」ことを子どもが本気で嫌がっている場合は、立派な「性的マルトリートメント」だと指摘。「視覚野」が変形し、記憶力、認識能力が低下するとしていました。

 しかし、番組では逆に良い例も挙げており、これが「認める」の形になっていたのです。例えば、手伝いをしてもらってほめるときは、「助かったよ」と声をかけると、「自分が役に立っている」と感じ、いい意味で脳に響くとの説明。これは子供の行為を「認める」もの。

 さらに、「普段の会話では子どもの言葉を優しく繰り返すとよい」という話も、子供の考えを肯定し認めているものだと考えられます。具体的に言うと、「きれいなお花を描いたよ」と言われたら、「本当だね、きれいなお花を描いたんだね」と返すといったものでした。

 このように子どもの言葉をしっかり繰り返すと、親が自分の話を理解していると感じ、積極的に会話するようになるとのこと。脳の最高司令部「前頭前野」が正常化するという研究結果もあるそうです。


●逆に子供を「認めない」ことで脳への悪影響

 番組の主題であった「不適切な養育」の例では、逆に子供を「認めない」となっているものがあります。これも「認める」「肯定する」の反対の行為として理解できます。

 毒親の過干渉という呪縛 20年前の「いいお母さん」像が今は毒母でも追記したのですが、それは、知らず知らずのうちにやってしまいがちなマルトリートメントであるという「過干渉」。

 自己管理できる子どもに行き過ぎた管理をしていると、子どもは信用されていないと感じ、危険や恐怖心を感じる脳の「扁桃体」が変形。いつもビクビクした大人になってしまうという説明でした。

 また、「認めない」「否定する」といった行為が良くないことは、以前の駄目な子供の育て方 「してはいけない」の禁止令・否定が子供を潰すでも多く出てきました。

 ここで出ていた例としては、「木登りなんて危ないこと、やめなさい」「本当は、女の子が欲しかった」「もうお兄ちゃんなんだから、泣かないの!」「我慢しなさい!」 「親に口答えするな!」あたりが、「認めない」「否定する」になっているものです。


●放任がベストという意味ではなく無関心も悪影響

 親の期待は子供を伸ばすのか?潰すのか? 「無関心」「認める」などでは、「良い成績を取ってほしい」「いい企業に就職してほしい」などの「教育・就職期待」が、意外なことに悪い影響を及ぼす可能性があるという話が出てきました。

 ところが、ここで出てきた論文では、期待がまったく無い場合にも、「張り合い」や「見守り」といったものをなくし,発達に悪影響を与える可能性もあるといったことにも触れています。無関心ですとか、子供の能力を見限っているだとか…でも良くない影響が出るのです。

 そうではなく、子供のことに関心を持っているんだよと示すべきということで、こちらも子供のことを「認める」の一形態でしょう。子供を放任するでも、思い通りにコントロールするでもなく、子供の意志を尊重し肯定しながら見守っていく形が理想なのだと思われます。

 子供のやることを否定せずに積極的に肯定した成功例としては、子どもの興味を否定せずに肯定したらベンチャー企業を作っちゃったという話もやっています。このときの父は子供を褒めてはいなかったものの、子どもの風変わりな趣味を積極的に理解し認めていました。


●本当に大事で褒めるべきなのは結果ではなくプロセス

 冒頭の話は、最初どこかに追記する形で済ませようと思っていたのですが、その場合の最有力候補は、褒めるは最適ではない 子供の賢さや能力を褒めると不正増加や勉強のやる気が低下でした。

 スタンフォード大学のキャロル・ドウェック教授は、「とても頭が良く、才能に溢れている」と語りかけ唱え続けることで、子どもが自信をなくさないように励ますことは「正しいとは思わない」と述べています。

 では、ドウェック教授はどうすべきだと言っているかと言うと、素質や才能ではなく、「プロセス(過程)の素晴らしさ」を褒めよ…というものです。結果を評価するのではなく、プロセスを評価するのです。

 ドウェック博士の研究によると、母親が1歳から3歳までの子どもに対してプロセスを褒めるほど、子どもが5歳になったときにいろいろなことに挑戦したいという欲求が大きいことが明らかになったとのことでした。

 褒めるが最適ではないことに関しては、賢いことを褒められると子供は不正行為をしやすくなったり、諦めやすくなったりするという調査結果もあります。やはりプロセスに関心を持ちましょうということですね。

 私が結果を「褒める」というのがまずいと思うのが、才能がある子や成功した場合にしかできないことのため。一方、チャレンジを認めるのであれば、成功した場合だけでなく失敗した場合にもできます。チャレンジ回数が増えれば成功率は自ずと上がるのですし、結果に関係なく子供のチャレンジ自体に関心を持ち、評価してあげると良いと思われます。

 なお、ビジネス的にも、失敗することがむしろ成功につながりやすいという話もうちでは多数やっています。例えば、早く失敗せよ(シリコンバレーの名言) ジョブズとニトリという成功例がそうです。


●高IQの子供だけが通う保育園もプロセス重視

 最初用意したのはここまででしたが、上記を書いていてもう一つ思い出しました。高IQの子供だけが通う保育園に学ぶ良い幼児教育と悪い幼児教育ということで、特殊な例なのですが、才能を潰さないという意味では学べる話でした。

 この保育園では、問題を解決したり、何か達成したりした時にも褒めるには褒めるのですが、決して大げさではありません。結果ではなく、そのプロセスを評価することを重視していました。

 また、何かに失敗した際にも、「それは美しい間違いだよ」と諭すそうです。そして、次の進歩につながる機会であることを強調。こうした保育の背景には、「個々の現状や可能性をたたえよう」という意識があるようでした。

 といった感じで、だいぶイメージできるようになったのではないかと思います。ただ、ビジネス系に比べると教育はきちんと根拠となる研究論文が明記されていないことが多く信頼性が低いと不満を感じていたので、今後、研究の裏付けがある話を見つけたらもう少し追加する予定です。


【本文中でリンクした投稿】
  ■子どもの興味を否定せずに肯定したらベンチャー企業を作っちゃった
  ■高IQの子供だけが通う保育園に学ぶ良い幼児教育と悪い幼児教育
  ■毒親の過干渉という呪縛 20年前の「いいお母さん」像が今は毒母
  ■褒めるは最適ではない 子供の賢さや能力を褒めると不正増加や勉強のやる気が低下
  ■親の期待は子供を伸ばすのか?潰すのか? 「無関心」「認める」など
  ■駄目な子供の育て方 「してはいけない」の禁止令・否定が子供を潰す
  ■早く失敗せよ(シリコンバレーの名言) ジョブズとニトリという成功例

【関連投稿】
  ■デマだった「叱らない子育てでメンタルが弱い若者ができる」 叱る方がむしろ問題
  ■恐怖を利用したしつけは逆効果と研究で判明!叱るや「勉強しなさい」も子供の脳に悪影響
  ■子供の喧嘩が必要な理由 力加減を覚えて相手に怪我をさせないため
  ■子ども置き去り事件、海外の反応「両親は虐待で起訴されないの?」
  ■夜泣きやイヤイヤ期がある理由 子育てが間違っているわけではない
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由