Appendix

広告

Entries

ペッパーランチよりブロンコビリーの方がおすすめ?値段も高いから


 ペッパーランチっててっきり安さが売りなのだと思っていたら、確かめてみるとそうではなさそうでした。むしろ高いようです。そして、既に終わった存在だと思っていたペッパーランチが今絶好調で、なおかつその理由が「高いから」と見られているという、これまた意外な話になっています。

2017/3/24:
●ペッパーランチよりブロンコビリーの方がおすすめ?値段も高いから
●客数と客単価上昇で売上連続上昇中のペッパーランチ
●店舗でステーキにカットが成功例の一つと川野秀樹取締役が説明
●低価格路線で失敗して高価格路線に変更して成功だった…
●「いきなり!ステーキ」の登場は、共食いどころか売上増の理由?
2020/07/11:
●強気だったのがいきなり方針変更!ペッパーランチは売却に
2021/05/16:
●新型コロナウイルス問題の中、ブロンコビリーの株価が上がった理由は? 【NEW】


●ペッパーランチよりブロンコビリーの方がおすすめ?値段も高いから

2017/3/24:ペッパーランチは、2007年5月に従業員が起こした店舗を用いた強姦事件と、2009年9月に起きた「O157食中毒」のせいで、個人的には印象が悪いお店。こういう悪いことが起きるというのは、企業そのものがブラック企業の可能性が高いと思って、食べに行くべきじゃないと思っていたんですよね。

 しかし、楽天のポイントが使えるようになってから、二度ほどペッパーランチに行ってしまいました。実際に行ってみて感じたのは、イメージと違って高い!とということ。これだったら多少値段が上がっても、ブロンコビリーなどに行ってサラダバーでサラダたっぷり食べた方が満足だと感じて、それ以来行かなくなりました。

 で、今確かめてみると、私が高いと感じたのも当然で、実際安くなかったようです。例えば、執筆している2017年3月24日時点でカットステーキについて比較すると、以下のような値段。ペッパーランチは、むしろブロンコビリーより高い価格設定になっていました。安さが売りだと思っていたので予想外です。

ペッパーランチ サービスステーキ150g 910円 (税抜き)
ブロンコビリー 炭焼きやわらかカットステーキ ランチ 160g 950円(税込)
(ペッパーランチ【pepperlunch】炭焼きやわらかカットステーキランチ ステーキ・ハンバーグのブロンコビリーより)

 上記は条件が異なりますので、税込み150gで条件を揃えると、さらに価格の高さがわかりやすくなります。私はランチしか行かないので、この比較で良いのですが、夜になるとブロンコビリーの方がさすがに高かったです。ただ、ペッパーランチがそれほど安いわけではないというのは確実でしょう。

ペッパーランチ サービスステーキ 150g 150gは税込み983円
ブロンコビリー 炭焼きやわらかカットステーキ ランチ 150gなら税込み891円

 あと、上記のうちペッパーランチは、明記がないのでライスがついていないかもしれません。ライスが別なら190円になります。ブロンコビリーの方は、「大かまどごはん ※またはパン、ランチスープ」と明記されているので、たぶんこの両方がセットという意味かと。仮にライスなどがついていなかった場合、価格の差はさらに開きますね。


●客数と客単価上昇で売上連続上昇中のペッパーランチ

 こういったことを調べたのは、どん底に落ちた「ペッパーランチ」が、快進撃を続けているワケ ITmedia ビジネスオンライン / 2017年3月22日 8時0分を読んだためです。

 記事によると、「ペッパーフードサービス」は話題の「いきなり!ステーキ」だけでなく、「ペッパーランチ」も快進撃が続けているとのこと。2012年11月から、52カ月連続(4年以上)で既存店売上が上昇し、現在も継続中。2012年の1店舗平均売上は450万円だったが、現在は650万円にまで増えています。

 これは単純にお客さんが増えたというだけでなく、客単価の上昇というのもあるようです。客単価は、路面店で800円、フードコートで700円だったが、現在は1100円、900円まで上がっていました。で、気になって上記のようにメニューの価格を確かめてみた…というわけです。


●店舗でステーキにカットが成功例の一つと川野秀樹取締役が説明

 記事そのものは、ITmedia ビジネスオンラインの土肥義則さんによる川野秀樹取締役へのインタビューでした。

 土肥さんによると、「客単価が上がれば、客数は減る。しかし、単価が上がっているので売り上げは伸びる」というのが常識。ところが、ペッパーランチの場合は「客単価が上がっているのに、客数も増えて。結果、売り上げも伸びている」状態です。

 この理由について、川野取締役は、工場で肉をカットして各店舗にそれを届けていたのを、原価率を抑えるために各店舗でステーキにカットしてもらうことになったのが、良かったのでは?としていました。

 スタッフには負担増になったのですが、「一部の店舗で店内カットの形に変えたところ、売り上げがぐーんと伸びた」ということで、効果的でした。それくらいで変わるの?と、不思議ですけどね。

 一方で、期待の新製品だったワイルドステーキは、提供する肉をサービスステーキと間違えて提供するなど現場が混乱して、クレームが殺到したとのこと。これ、現場が中央の施策変更について行けていなかったんじゃ? 何かやっぱりブラックくさいエピソードですね。


●低価格路線で失敗して高価格路線に変更して成功だった…

 川野秀樹取締役の話では失敗例も多く出ていました。例えば、牛丼一杯250円前後で販売していた時代に、580円で販売していたサービスステーキの価格変更。ライスの価格は190円なので、ライスなしなら実質390円だったのを、そこから100円引いて、290円で販売することしました。こうすると、見た目の価格は牛丼に対抗できます。

 ところが、これまたクレームの嵐。「なんでライスが付いていないんだ!」「どうせ安物の肉を出しているんだろう!?」といった声が多くなりました。おまけに、売っても売ってもあまり儲からないものですから、まさに骨折り損のくたびれ儲けでした。

 ただ、こういったいろいろとやって失敗してみるというのは、ビジネス的には良いことです。ペッパーランチの場合もそうした中で、成功例が出ました。

 客さら「肉をたくさん食べたい」という声が多かったので、肉のボリュームを増やしたり、質を上げたり、すると評判が良かったんです。単価を上げたのですが、売り上げも伸びたとのこと。これが前述の客数と客単価両方伸びた理由の一つになっています。

 ステーキ250グラムで価格はそのまま、ステーキ300グラムで値上げすると、値上げした300グラムが売れたという不思議な減少も起きました。

 これは価格のバイアスもあるかもしれません。食べ物の悪口を言う=グルメではない 価格100倍でもおいしさは100倍未満で書いたように、人は価格に騙されやすく、高いものは品質も高いと錯覚してしまいます。

 先ほどの値下げのサービスステーキで、「どうせ安物の肉を出しているんだろう!?」というのも、同様にバイアスが働いた可能性を感じます。


●「いきなり!ステーキ」の登場は、共食いどころか売上増の理由?

 また、「いきなり!ステーキ」が「ペッパーランチ」と共食い(いわゆるカニバリ)しないのか?という話ですが、否定していました。こういう「意外に共食いしない」というのはよくあるものの、むしろプラスになっているとしていたのは驚き。近くに「いきなり!ステーキ」ができると、「ペッパーランチ」の売上も増えるのだそうです。

 なぜそうなるのか?というと、いきなり!ステーキで食べたいので、わざわざ足を運んだものの行列ができていた。で、近くにペッパーランチがあるのを見かけたので、「じゃあ、ペッパーで……」という人が多いようです、とのこと。

 インタビューアーは、「寿司を食べたい」と思っている人は、いわゆる“寿司腹”になっているのかもと言っていました。これは寿司を食べようと思って出かけて行列があったときに、全然違うお店ではなく、似たようなのを食べたがるってことでしょうね。ペッパーランチは好感持てませんけど、このような話はたいへんおもしろかったです。


●強気だったのがいきなり方針変更!ペッパーランチは売却に

2020/07/11:ちょうど上記の最後では、「ペッパーランチ」は「いきなり!ステーキ」と共食いしないどころか、「いきなり!ステーキ」のおかげで売上を伸ばしている…という話でした。ところが、その「ペッパーランチ」の売却決定というニュースが出ていて、何じゃそりゃ?と思いました。

 これを伝えた記事によると、上記の川野秀樹取締役の説明とは全然違っています。「ペッパーランチ」「いきなり!ステーキ」どちらも不振ということだったのですけど、やっぱり共食いを起こしてやばかったという説明だったんですよ。

<ペッパーフードサービスはいきなり!ステーキの急速な出店で客同士を奪い合う事態となり、新型コロナウイルスの感染拡大の影響も加わって業績不振が続いていました。今後は売却で得た資金をもとに、いきなり!ステーキを立て直す方針です>
(いきなり!ステーキ 不振でペッパーランチ 売却[2020/07/03 18:49]より)

 本当に共食いを起こしているのなら、ペッパーランチをやめて別のお店に転換してもらった方がお互いに良いと思われます。別記事を見ると、売却先は国内投資ファンドJ―STAR。ただ、その前には、食肉卸大手のエスフーズが有力だったものの、条件の折り合いがつかなかったといいます。

 当初、食肉卸大手に売ろうとしていたところを見ると、お肉系ではないお店へ転換してもらう…といったことはあまり考えていなかった感じ。とにかくいきなり!ステーキを立て直すお金がほしいということで、それ以上の考えはなかったのかもしれませんね。あまり余裕はなさそうです。


●新型コロナウイルス問題の中、ブロンコビリーの株価が上がった理由は?

2021/05/16:ブロンコビリーの話もなにか書こうと思って検索。こちらも結局不振…となる可能性はあり、実際、一時期は苦しかったのですが、その苦しいときは脱したという感じのタイトルの記事が出てきました。ブロンコビリー株が急伸したことを書いた、ブロンコビリー コロナから回復、黒字転換・増配を好感: 日本経済新聞(2021年4月16日 19:09)という記事です。

<2021年1~3月期決算とともに、未定としていた21年12月期の業績予想を公表した。最終黒字に浮上するほか増配も予定しており、新型コロナウイルス禍からの回復に期待した買いが入った。
 前期はコロナによる店舗休止損失などにより最終赤字に転落したが、今期の単独最終損益は8億円の黒字となる見通しだ。年間配当も前期より6円多い16円と示したことが、業績回復への自信の表れと投資家に受け止められたようだ>

 こんな時期ですが、出店も増加。今期末に店舗数を前期末に比べて5店多い133店にする計画も好感されたことが株高につながったとの見方です。。エース経済研究所の沢田遼太郎さんは「大量閉店を計画する大手飲食店もあるなかで出店を増やせば、その地域でのシェア拡大につながる」と分析していました。

 政府の対策失敗もあってか、その後、再び新型コロナウイルスの感染が拡大しており、この強気の計画通り行くかどうかは怪しいです。ただ、沢田遼太郎さんは、「コロナ前の同社の営業利益率は10%超と他の上場飲食株に比べて良好で、コスト意識が高い」と指摘しており、もともと良かったみたいですね。

 私が行った店舗ではむしろ人件費をかけているように感じたので、この「コスト意識が高い」という指摘はかなり意外でした。なお、営業利益率は単にコストを削れば上がるというものではありません。極端な話、コストを下げても客が来なければ利益率は下がります。逆に言うと、コストが高くてもたくさんお客さんに来てもらえば利益率が上がるために、別の理由の可能性もありそうでした。


【本文中でリンクした投稿】
  ■食べ物の悪口を言う=グルメではない 価格100倍でもおいしさは100倍未満

【その他関連投稿】
  ■ステーキけん・井戸実社長の炎上しない対応が謎 サラダバーにカビ
  ■サイゼリヤはデータ主義?堀埜一成社長「正垣泰彦会長の脳波を知りたい」
  ■大戸屋創業者の息子・三森智仁のせいで世襲は悪ではないの説得力ゼロ!
  ■かに道楽が商標登録前からある同名のかまぼこ訴えて全品廃棄させる 「ヤマサちくわ」の「かに道楽」というかまぼこ
  ■蔵人金男コロワイド会長、社員に「生殺与奪の権は私が握っている」でブラック企業疑惑
  ■外食産業売上ランキング 近年拡大のコロワイドとは何者なのか?
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由