Appendix

広告

Entries

ビットコイン暴落で借金のしくみ 2828万円損失で嗚咽もらす配信者も


 もともと暴落や暴騰などの値動きの激しかったビットコインが今まで以上に激しい、信じられない動きをしました。ひょっとしたらこれで借金ができてしまった人もいるかもという話。普通にやっているとマイナスにはならないんですが、特殊なことをするとマイナスまで行ってしまうことがあるのです。(2017/12/01)

2017/12/08追記:ミセスワタナベ狩りの再来 ビットコインでも日本人投資家がカモに
2018/01/31追記:普通に取引してるのに、確定申告で無一文になるという別パターン


●2828万円損失で嗚咽もらす配信者も

2017/12/01:ビットコインは暴落を繰り返しているものの、今のところ暴落の後に回復して最高値を更新するということを続けています。なので、ビットコインを危ないと指摘する人を批判したり、暴落のタイミングを当ててみせろよとか言う人もいます。

 ただ、暴落が予見できないからリスクが高いと指摘しているわけで、当てられるというのは別問題。これはだいぶ違う話です。

 あと、特殊な買い方をすると、ビットコインで借金ができてしまうということもあります。借金ができたかはわからないのですが、大損した人が11月29日の暴騰&暴落ではあったようです。

 ゴゴ通信は特に質の低いネットメディアで、事実と異なるという声も出ていた(具体的にどう違うかは説明なく指摘の真偽も不明)のですが、当初は2000万円儲けていた人が、暴騰時に強制ロスカット(ロスカットについてはこの後説明します)されて、損失が2828万円に。配信者は泣きながら時折嗚咽をはき、配信を行っていた…とされていました。
(ビットコインが暴騰 ロスカットを食らい2828万円の損失した配信者が話題に 泣きながら配信 | ゴゴ通信 2017/11/30 11:04:48 ソルより)


●ビットコイン暴落で借金ができてしまうしくみ

 普通に100万円で100万円分のビットコインを買った場合は、20%下がっても80万円に減るだけでマイナスにはなりません。

 でも、ビットコインでもレバレッジ取引というもので、実際のお金より多くの取引できるところがあるようです。こういった買い方は、FXや先物取引では普通の話であり、珍しいものではありません。今回コメントを見ていたら、株式は違うと書いている人もいたんですが、実際には株式でも信用取引というので可能であり、こちらも多く行われています。

 例えば、100万円を証拠金として、レバレッジ10倍の取引をすれば、1000万円分買うことができます。すると、20%下がってしまうと、200万円減るわけですが、証拠金は100万円しかありません。なので、もう100万円が借金になってしまう…ということが起きてしまうわけです。


●ロスカットというしくみで、本来は借金はできない

 しかし、こう簡単に借金ができてしまうのは、取引業者にとってもリスクのある話でしょう。そのせいか、普通はロスカットというしくみで、マイナスになる前に止めてしまいます。

 例えば、50%を強制ロスカットのラインとしていた場合、前述の例だと、証拠金100万円の半分がなくなった時点でおしまいにします。1000万円分持っていますので、これが950万円に減った時点、つまり、5%下がった時点で強制ロスカットで、勝手に決済されてしまいます。でも、そのおかげで、最初の100万円から50万円取られただけで、借金まではできません。良かったですね。

 ところが、このしくみをもってしても、借金ができてしまうことがあるのです。複数のパターンがありますが、代表的なのが暴落が急すぎて、ロスカットの反応が間に合わないというもの。さっきの例で言うと、-5%で強制的に決済したかったのが、下がるのが早すぎてシステムでも間に合わず、-20%まで行ってしまった…という感じ。

 大きな政治的な動きなどで激しく動くことがあるFXでは、稀にあります。で、29日のビットコインがFX以上のすごい動きをしていたので、たぶん借金がでてしまった方もいるのではないかと…。 


 こんなもの博打なんだから覚悟を持ってやってるはずだろうと書いている人もいましたが、負けても平気という人はほとんどいないでしょう。特にビットコインは流行りモノ的に宣伝されていましたし、最初で書いたようにビットコインを悪く言う人の方を叩く人もかなりいました。犠牲者を増やす方向に働く動きがあります。


●ミセスワタナベ狩りの再来 ビットコインでも日本人投資家がカモに

2017/12/08追記:当初、こうした個人投資家たちをカモにして稼いでいる人たちもいるという話も、この投稿で書こうと思っていたのですが、力不足でうまくまとめられませんでした。すると、以下のようなツイートで、うちの過去投稿ヘッジファンドの手法 日本人投資家=ミセス・ワタナベ狩りがリンクされていました。以前、FX関連で書いていたみたいです。


 上記ツイートのストップロスというのは、「逆指値注文」や「ストップ注文」などとも呼ばれるもので、前述のロスカットをもっと早い段階で自主的に設定しておくといった感じのもの。耐えられる範囲内の損失で「損切り」して、大損を防ごうというもので非常に大事なものです。ただ、結局、これも急激な相場変動にはついていけず、想定以上に損することがあり、万能とまでは言えません。

 検索すると、"日本の個人投資家にストップロス(損切り)をつけさせるような動きをする"ことを指摘した記事も発見。今回の場合、高値となった"直後、0時から一方的に下げ続け、日本の投資家が寝静まる4時の時間帯に安値をつけ"ており、日本人投資家を意識した動きだと説明されていました。
(【ビットコイン(BTC)2017年末の相場展望】時間帯で斬るBTC相場 2017年12月02日 河田 西欧 トレイダーズ証券市場部ディーリング課より)


●普通に取引してるのに、確定申告で無一文になるという別パターン

2018/01/31追記:コインチェックが580億円分の仮想通貨NEM不正流出を発表、それに伴い出金も停止されています。ビットコインの方に投資していた人は、「潰れたら困るから、マスコミや政府はコインチェックを悪く言うな」と批判していたのですけど、批判とは無関係にビットコインの投資者にも影響が出て当然でしょう。

 出金したいと考えているのは、この人だけじゃありません。今出金を認めてしまうと、銀行で言う取り付け騒ぎのような状態になり、NEM以外の取引をしていた人もみな出金するでしょう。コインチェックはなかなか出金を認めないと思われます。

 この投資をしていた方のお金が返ってこなかった場合、当然大きな損失となります。ただ、借金ではありません。最初の投稿で書いていたように、レバレッジをかけていなければ、普通はマイナスにならない…と思っていました。でも、普通に取引していて借金ができてしまうパターンがあったのです。

 これを知ったせっかく仮想通貨で儲かったのに、確定申告で一文無しに!? | 日刊SPA!(2018年01月23日)という記事は、タイトルを見ておかしいと思いました。例えば、前年に1000万円の利益を確定した場合、税金は絶対に1000万円より下です。1000万円が手元にあるのですから、無一文になるなどあり得ないと思いました。

 ところが、これは「手元にあれば」という話。1000万円を使ってしまえば、税金を支払えずに行き詰まります。また、それよりよくあるだろうというのが、1000万円を再投資して暴落などで損失を出して資産が減ってしまう場合。こうなると、税金を支払えないということは、かなり起きるでしょう。記事で出ていたのはそういった例でした。

・昨年末、ビットコインで3000万円の利益確定をしたF氏(32歳)。1月にビットコインを再度購入したが、数日後に半値近くまで下がって損切り。資産は1500万円に。しかし、昨年の税金は3000万円に対してかかる。税理士に相談したら1000万円以上、税金を取られると言われた。

・W氏(39歳)は、昨年、約2000万円分のビットコインを複数のオルトコインに変えたものの1月中頃に軒並み大暴落。損切して800万円になってしまった。税務署に問い合わせたら、仮想通貨を乗り換えた時点で課税されるため、800万円はほぼすべて、税金に消える見込み。

 うーん、これならいくらでも事例があるでしょうね。このパターンを警告していなかったのは、失敗でした。あと、このパターン絡みですと、さっき書いたようなコインチェックで出金できない人の中には、税金が支払えないって人も出てきそうです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ヘッジファンドの手法 日本人投資家=ミセス・ワタナベ狩り、FX・株式市場・ビットコインで個人投資家をカモに?

【関連投稿】
  ■仮想通貨ブームでブレイクのICOで詐欺 詐欺が起きやすい理由とは?
  ■日本郵政株は買ってはいけない?国民を騙して稼ぐ日本政府に非難の声
  ■個人投資家いじめだという超高速取引、そもそも存在しないことが判明
  ■ヘッジファンドが市場で荒稼ぎ…は誤解 運用成績は7年連続で負け、インデックスファンドの方が良い
  ■株主優待の桐谷さんこと桐谷広人さんって将棋のプロ棋士だったの?
  ■インサイダー容疑で強制調査 経歴見ると元三菱商事の河村幹夫多摩大学元教授か?
  ■投資・株・FXについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由