Appendix

広告

Entries

食人・カニバリズムは人間の習性?なぜ人類は人肉を食べていたのか?


 カニバリズムというのは食人と同じ意味で、人間が人間の肉を食べる行動のこと。これが結構あったらしいのですが、なぜ?というところには諸説ありました。

 その食人の理由のひとつに、栄養摂取のためという説があります。ただ、今回登場した研究では、カロリーなどの関係から食人はあまり効率的ではないため、別の目的ではないか?といった話になっていました。(2017/4/16)

2017/4/16:
●原人たちも食べていた…食人・カニバリズムは人間の習性?
●なぜ人類には人肉を食べていたのか?栄養摂取説を検討してみる
●飢饉での非常食など、合理的に説明可能なケースがあるのでは?
●人間の食人行為は影響摂取よりも儀式的な意味合いが強い可能性
●フランクリン遠征など…有史以前に限らなくても結構食人はある?
2019/11/15:
●19世紀イギリスのフランクリン遠征のカニバリズムを研究した結果…


●原人たちも食べていた…食人・カニバリズムは人間の習性?

2017/4/16:人肉を食べるというのはかなり珍しいことのように思われます。実際、「普遍的」といったところまでは行ってない感じです。とはいえ、それでも実は結構珍しくない行為みたいですね。

 今から約260万年前から1万年前までの旧石器時代、古代人や原人たち(絶滅したヒトの種も、我々の直接の先祖たちも)は、食人行為を行なっていたことがわかっています。

 なぜそんなことが言えるのか?と言うと、人の化石に残る肉を取り去った痕跡や関節周りの切り込み、人間がしゃぶった跡、そして骨髄を取るために割られた人骨などの証拠があるためです。


●なぜ人類には人肉を食べていたのか?栄養摂取説を検討してみる

 この話があったのは、「ヒトを食べると何キロカロリー?」各部位のカロリー探る、食人の本当の動機|ギズモード・ジャパン(2017.04.13 20:06)という記事。タイトルでわかるように、なぜ人類には人肉を食べていたのか?の一つの説である、栄養摂取のためというものを検討したものでした。

 Scientific Reportsに掲載されたブライトン大学の考古学者・James Coleさんらの論文では、過去の論文に記された男性4人のデータを元に、人体の各部位の平均重量と、脂肪とたんぱく質から得られるカロリーを計算しています。そこでわかったのは、人間は脂肪やたんぱく質といった点で、同等の大きさの動物と同じくらいはあるということでした。

 となると、食べるのには適しているように見えるのですけど、これは人肉をする積極的な理由にはなりません。それどころかむしろ栄養目的のカニバリズムを否定するものだと、著者は見ています。なぜか?と言うと、カロリー摂取のためには、人間を食べるよりは動物を捕まえるほうが合理的だったためです。

「自分と同じ種の動物は、自分と同じように知的、かつ同じように抵抗可能で、ウマなど他の動物よりも捕獲が難しかったと思われます」
「どちらも難しい行為ですが、ヒト科同士の方がより困難でありえたと考えられます。それに、ウマならば1頭殺せばいいのですが、ヒト科の動物でウマと同じカロリーを得ようとしたら、4人から6人も殺す必要があります」(ともにJames Cole氏)


●飢饉での非常食など、合理的に説明可能なケースがあるのでは?

 記事の前半を読んだ時点で、私はそもそも現在のように安定して食料は手に入らないのだから、非常時に食べるという可能性は否定できないのではないか?と思いました。

 後半を読むと、これに関連する話が出てきます。James Coleさんも、その手の食人があった可能性を完全に排除はできないとしていました。先史時代のヒトは飢饉のときには生き延びるために食人をした可能性が高い、と考えられています。

 私は他に、食料が少ない時代なら、亡くなった人をそのまま埋葬するより、食料として利用した方が効率的とも考えましたが、この点に関しては記事では触れられていませんでした。


●人間の食人行為は影響摂取よりも儀式的な意味合いが強い可能性

 食人が珍しくないということに関しては、この研究には参加していないカリフォルニア大学サンタバーバラ校の司法人類学者・Danielle Kurinさんが、この論文は食人行為が人類の歴史に深く根付いていることへの注意喚起になる、という言い方をしていました。これはわかりづらい言い方だったものの、その後の指摘を見ると、何となく言わんとすることはわかりそうです。

・食人は死別のプロセスと不可分であることも多く、哀れみを示す行為でもある。
・社会から追放された者に向けた行為であったり、敵に打ち勝つための最後の劇的行為であったりする。

 さらに以下のようにも言っていました。

「ヒトより前の先祖が、このように意味深い、儀式的な行為をしていたのです。それは、ホモ・サピエンスの種としての独自性、そして人間性を定義する特性が何なのかを我々が再考すべきであることを示唆しています」

 ただ、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの生物学者、Jerome Whitfieldさんは、埋葬の儀式や食人に関するチンパンジーの行動を分析した論文があると言っており、人間特有の行為ではないかもしれません。


●フランクリン遠征など…有史以前に限らなくても結構食人はある?

 上記の記事だけだとどれくらい一般的だったかがわかりづらかったのですが、おそらくそれほど一般的ではないだろうと思うのが、現在では食人はむしろタブーとされているためです。人間の性質であった場合、もっと広範にこの風習が残っていて良さそうなものですからね。

 有史以降の食人に関して知るために、カニバリズム - Wikipediaを見てみました。すると、"戦争によるカニバリズムは、集団の規模が首長制など比較的小規模な条件では高まり、国家と呼べる規模まで成長すると逆に禁止、縮小される傾向がある"という話がありました。集団の規模に依存するというのは、おもしろい視点です。

 また、緊急事態下での人肉食や飢饉や戦争などによる食料不足による人肉食も、歴史上世界各地に見られるとのこと。生存のために仲間の死体を食べる事例では、1800年以降も以下のような例があるそうです。

1816年 メデューズ号の遭難事故 - テオドール・ジェリコーによる絵画「メデューズ号の筏」で広く知られた。
1845年 ジョン・フランクリン探検隊遭難事故(フランクリン遠征)
1846年 ドナー隊 - アメリカ東部からカリフォルニアを目指して出発した開拓民の一行。旅程の遅れのためシエラネバダ山脈での越冬を余儀なくされる。
1918年 デュマル - アメリカの貨物船。落雷による爆発沈没のため複数の救命艇に避難するも、乗員数に極端な偏りが生じた。
1943年 ひかりごけ事件 - 武田泰淳のレーゼドラマ『ひかりごけ』や映画化作品で知られる。
1972年 ウルグアイ空軍機571便遭難事故 - 『アンデスの聖餐』、『生存者』やこれを原作にした『生きてこそ (1993年の映画)』などの映画で知られる。

 日本では、綏靖天皇が七人の人を食べたという故事(『神道集』)をはじめとして、伝説の酒呑童子説話中の源頼光一行や、安達原の鬼婆の家に立ち寄った旅人など、説話にカニバリズムが散見されるなどしているそうです。

 こうやって見ていると、有史以前に限らなくても、食人は思った以上にあると言えるかもしれません。


●19世紀イギリスのフランクリン遠征のカニバリズムを研究した結果…

2019/11/15:最後の有名な食人事件の中から、フランクリン遠征ことジョン・フランクリン探検隊遭難事故について補足。Wikipediaによると、フランクリン遠征は、1845年に出発したイギリスの北極海探検航海であり、ジョン・フランクリン海軍大佐が指揮していました。

 フランクリン海軍大佐は経験不足ではなく、過去に3回北極海に遠征し、2回目と3回目では隊長を務めていてたというベテラン。その名声も高かったといいます。しかし遠征の初期に幾つかの問題が発生した後、遠征隊の2隻の船がカナダ北極圏キングウィリアム島に近いビクトリア海峡で、氷に閉ざされてしまい、フランクリンを含む隊員129名全員が失踪することになりました。

 食人に関するところとしては、1854年、探検家ジョン・レイが犬ぞりでキングウィリアム島南東の海岸近くを調査しているときに聞いた話があります。イヌイットからフランクリン隊の遺物を取得し、多くの白人が氷上の行軍中に飢え死に、仲間の肉を食べた跡まであったという末路についての話を聞いたというものです。

 しかし、この時点では飽くまで話だけ。ずっと後になった1981年になって、アルバータ大学らの科学者チームが、フランクリン遠征隊の隊員が残した墓、遺体など物的証拠に関する一連の科学的研究を始めた研究により、これが事実だと判明しました。キングウィリアム島で見つかった人骨の切断面からは、人肉食を行った痕跡がみられたのです。

 研究の全ての結果を合わせると、低体温症、飢え、鉛中毒、壊血病などの病気、さらには適切な衣類や栄養が無いままに過酷な環境に曝されたことで、隊員全員の死に繋がったことが推測されたそうです。


【その他関連投稿】
  ■人間の命と動物・ペットの命、どちらが大切か?を実験した結果…
  ■ローランドゴリラのココ、ペットの猫が死んで号泣 死生観も語る
  ■哺乳類の排尿時間はみな21秒…は嘘 「8秒から34秒」で「みんな21秒」はないだろ
  ■観光ガイドをする害獣対策のコワモテ狼ロボがシュールすぎる その名も「スーパーモンスターウルフ」
  ■ハイエナがライオンの獲物横取り…は誤解で逆? 両性具有の性別を持つという誤解も
  ■キリンの首が長い理由、実は不明 足の長いキリンの出産映像が衝撃!
  ■動物・植物・生物についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由