Appendix

広告

Entries

宇宙では味覚が変化して鈍くなる…実は科学的根拠はなく不明、NASAやJAXAも証明に関心


 「宇宙では味覚が変化して鈍くなる」とまことしやかに言われているものの、実はきっちりと証明されているわけではないみたいですね。これから証明されるという可能性はあり、JAXA(宇宙航空研究開発機構)も関心を持っているようです。ただ、科学の場合、きちんと根拠が示されるまでは、はっきりとしたことは言えないため、現状は科学的根拠がないという状況でした。

2018/01/09:
●嗅覚なども?宇宙では味覚が変化して鈍くなるとされている
●宇宙では味覚が変化して鈍くなる…実は科学的根拠はなく不明
●「宇宙ステーションでは人間の味覚が狂う」は根拠の無いデマ?
●宇宙食も?飛行機の機内食がまずいのは気圧が関係していた!
2020/04/04:
●JAXA宇宙飛行士金井宣茂氏「味は薄くない。心理的なものでは?」


●嗅覚なども?宇宙では味覚が変化して鈍くなるとされている

2018/01/09:ヤフー知恵袋で、「宇宙ステーションでは人間の味覚が狂うと聞いた事がありますが何故ですか?」という質問がありました。ヤフー知恵袋ですので、信頼性に問題があるものの、とりあえず紹介。ベストアンサーは以下のような内容となっていました。

・味覚は狂いはしないものの、鈍くなる。
・無重力や低重力から発症する『ムーンフェイス』が関係してると言われる。
 (1)人体は、一番上部に位置し、最重要器官である脳に確実に血液を送れるよう、重力に逆らえるほどのポンプ機能を備えている。
 (2)しかし、無重力空間だと、重力に逆らえるほどのポンプ機能は過剰となる。
 (3)一カ所に血液が集中すると、血管が拡張し炎症や浮腫みに似た症状を引き起こす。頭部でそれが起こるのが『ムーンフェイス』。
 (4)脳を収める頭部は、同時に視覚・聴覚・嗅覚・味覚といった、感覚の全てを収集するセンサーポッドでもあり、それらが、炎症やうっ血、浮腫みにより通常の値を示さなくなるので、感覚が鈍くなる。

 さらに、「感覚が鈍くなる」というのは、具体的には、耳が聞こえにくくなったり、匂いが分からなくなったりといったものだと説明。そして、味覚の場合は、味が感じなくなるので、より濃ゆい味付けを求めたりするようになるという説明でした。

 あと、強度のストレスに晒されることで『狂ってしまう』こともあるという別の説も、同じ人は提示していました。ただ、このケースですと、強い味付けだけ求めるってのは変な気もしますけどね。もっといろいろおかしくなるでしょう。


●宇宙では味覚が変化して鈍くなる…実は科学的根拠はなく不明

 ところが、"たしかに通説では「宇宙では味覚が鈍る」とはよく言われるのですが、じつはまだ、科学的には証明されていないらしい"といった話も知りました。

 これは亀田製菓「亀田の柿の種」が宇宙食に!宇宙日本食として認証される(「宇宙で自給自足は可能?JAXAが食料を現地生産するための研究」にタイトル変更)でやった「柿の種が宇宙へ」という内容のインタビュー記事で出てきたもの。亀田製菓の方が宇宙食の亀田製菓に絡んで、そういった話をしていました。

 この方によると、JAXAの方でもそのあたりは興味があるらしく、ゆくゆくは研究テーマにして、科学データを取ることができればおもしろいのでは、という話をしているそうです。きちんと証明できるかもしれません。
(なぜ「亀田の柿の種」が宇宙へ行くことになったのか? 文春オンライン / 2018年1月8日 11時0分より)


●「宇宙ステーションでは人間の味覚が狂う」は根拠の無いデマ?

 「宇宙で味覚が変わる」に関してですが、最初のヤフー知恵袋でも否定している人がいました。ヤフー知恵袋は信頼性に問題があるとともに、質問者・回答者ともに血の気が多いコメントが多いです。この人も「そんな話は聞いたことがありません。根拠も無しにデマを飛ばしてなにが面白いのですか?」と喧嘩腰でした。

 ただ、このように激しい批判をして否定していたこの方も、今はないR25の記事を挙げて、無重力のせい説を紹介しています。これによると、NASAも研究中なんだそうな。

"実は「なぜ宇宙で濃い味を求めるのか」についてはNASAでも研究を行っているが、結論は出ていない。一説によると無重力状態では血液を含めた体液が上半身に上昇し、鼻が詰まったような状態になるからではないかといわれている。なるほど、風邪をひいた状態を想像すれば、この説にうなずける"
(第4回 次世代宇宙食は「蚕(カイコ)」!?[前編] | web R25より)
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20090519-90006924-r25

 しかし、この方は、"「宇宙ステーションでは人間の味覚が狂う」というのは根拠の無いデマと判断します"と断言。理由は?というと、"ISSでは気圧はキッチリ1気圧に保たれ"ており、"ISS内部の気圧が地上と変わらないのであれば意味が無い"というものでした。

 JAXAのサイトによると、ISS"内部は大型旅客機2機分程度の空間となり、重力を除くと地上と同じ1気圧、20℃程度の環境を作り出し"ているとのこと。確かに気圧は地上と同じであるようです。ただ、気圧が同じでも無重力のせい説は存続できるため、完全否定はできないものと思われます。
(3.ISS/JEMについて JAXAより)


●宇宙食も?飛行機の機内食がまずいのは気圧が関係していた!

 あと、うちで過去に、高いところで食べる飛行機の機内食がまずいのには理由があるといった話をやったことを思い出しました。こちらの場合はヤフー知恵袋で出てきた気圧も関係する説明です。

 当時の説明によると、湿度と気圧が低い環境では、特に塩味と甘味を感じにくくなるとのこと。また、理由は書いていないものの、嗅覚の機能も落ちるため、料理本来のおいしさが味わえないとしていました。

 湿度が下がるというのは、長時間のフライトになると湿度が低下してしまうため。なぜ下がってしまうのかは、理由が書いていなかったんですけどね。

 一方、気圧の方はわかりやすいですね。地上より高いところであるためです。その高さの気圧と全く同じというわけではなく調整されているものの、機内と機外との差をあまりにも大きいと飛行機の胴体の強度がもたないため、地上よりも2割低い0.8気圧になっているという説明でした。
(関連:機内食がまずいのには理由がある 原因は人間の味と匂いの感じ方のせい)

 ただ、以上の説明を見てわかるように、機内食のおいしくなさと宇宙で味覚が変化という話はかなり条件が異なっていて、参考にしづらいところがあります。また、機内食の方もひょっとしたらちゃんとした研究がなく、科学的根拠がない話かもしれません。


●JAXA宇宙飛行士金井宣茂氏「味は薄くない。心理的なものでは?」

2020/04/04:研究のようなものではなく個人の体験談であり、科学的根拠には全然ならないのですけど、宇宙についてからの体の変化 | JAXA宇宙飛行士金井宣茂公式ブログ「宇宙、行かない?」(2018年01月24日)で宇宙での味覚に関する話がありました。

 金井宣茂さんも当然、「宇宙に行くと味覚が変わって、濃い味付けのものや、スパイシーなものが美味しくなる」という話は知っていたようです。しかし、「味が薄くて物足りないと感じることはまだありません」と、このとき書いています。また、別記事では、他のメンバーもそうだったとされていました。また、その記事では、無重力説も紹介されていますね。

<微小重力のISS環境では、体液シフトとよばれる現象によって上半身に体液が集まりやすく、鼻が詰まったように感じたり味覚が鈍くなって「濃い味付けを好む」ということが言われるが、金井宇宙飛行士は「自分はそのように感じなかったし、同じチームでもそういった人はいなかった。ただ、スパイシーな刺激は好まれるので、塩分で味を濃くするよりスパイスを使う。持っていったカレーはロシア人クルーに巻き上げられた」というエピソードを披露している>
(宇宙飛行士が語る「宇宙日本食」体験──宇宙で食料を作る試み | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト(2019年11月22日(金)17時30分)より)

 この理由についてブログの方では、NASAが準備してくれた「標準食」と呼ばれる宇宙食がとても美味しくて…といった説明。また、以下のように心理的な問題ではないかとも予想していました。

<毎日の生活が単調で、同じメニューの宇宙食を一定期間で繰り返し食べ続けないといけないことから、味覚の変化というよりは、心理的に味の濃いものや、スパイシーなものを好むようになるのかもしれませんね>

 最初のときにもリンクした機内食がまずいのには理由がある 原因は人間の味と匂いの感じ方のせいでは、人間の味の感じ方は実はかなり曖昧で味以外の他のものに影響されやすいといった話も書いていました。精神的な影響で誤解しているだけで、実は全然味は変わっていない…ということも可能性としてはありそうです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■機内食がまずいのには理由がある 原因は人間の味と匂いの感じ方のせい
  ■宇宙で自給自足は可能?JAXAが食料を現地生産するための研究

【関連投稿】
  ■宇宙の匂いはどんな匂い?真空だから嗅げないけど、ズバリ臭い!
  ■地平線に近いとき月や太陽が大きく見える理由は?月の錯視・天体錯視
  ■ミニムーンの存在示唆…地球には月が2つ以上ある!実は既に観測済みか?
  ■新海誠『君の名は。』が彗星軌道で中学生レベルのミスをやらかす
  ■太陽フレア発生!地球への影響は停電・通信・放送衛星障害やGPS誤差の増大など
  ■太陽エネルギーで地球の酸素が月に到達 酸素の特徴が違うとはどういう意味?
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由