Appendix

広告

Entries

iPS細胞研究所の山水康平・京大助教の論文で不正 完全捏造で悪質な不正内容 「小保方さんに謝れ」などの声もあるが…


 iPS細胞研究所での不正ということで、注目が集まっています。かなり悪質な不正でもありました。

 iPS細胞はSTAP細胞のライバルとして、STAP細胞関係者によって事実ではない内容で攻撃されたことがあるせいか、「小保方さんに謝れ」などの声も出ています。ただ、いつもいつも書いているように、不正問題では事後対応が大事。この対応で言うと、STAP細胞の理研よりずっと良いものでした。

 あと、山水康平・京大助教の雇用の不安定さを見ると、むしろ小保方晴子さんに近い立場とも言えます。これは捏造の動機にも繋がったかもしれません。(2018/01/23)

2018/03/29:
助教は懲戒解雇処分に 科研費返還は求めず
2018/06/20:
iPS細胞研究所での不正調査が完璧すぎ ただちにパソコン確保してデータ復旧
STAP細胞の理研の調査と大きく違う2つの点とは?


●iPS細胞研究所の山水康平・京大助教の論文で不正

2018/01/23:京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長らは記者会見を開き、所属する山水康平助教が中心となって、去年2月に発表した論文に不正があったと発表しました。

 論文は、ヒトのiPS細胞から脳の血管にある「血液脳関門」という組織を作ることに成功したという内容。驚きなのは、主要な6つの図のすべてと補足データの5つの図の合わせて11の図にねつ造や改ざんが認められたということ。不正だらけだったようです。

 あとで補足しますが、この記事では、「改ざんやねつ造は、論文の結論に合わせて操作されている」という書き方をしていました。また、大学ではデータの解析や図の作成を行った山水助教が不正をしたと認定しています。助教は「私がやりました。論文の見栄えをよくしたかった」と話しているということです。

 京都大学によると、2017年7月、論文のデータに疑問があるという情報が寄せられたことから、外部の有識者を含む委員会を設置して調査を進めてきました。今後は、論文が掲載された雑誌に撤回を申請するとともに、近く関係者を処分することにしています。
("京大iPS細胞研究所で論文のねつ造や改ざん | NHKニュース 1月22日 17時45分"より)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/k10011297591000.html


●完全捏造と言って良い悪質な不正内容

 朝日新聞によると、今回の論文は、2017年2月に米科学誌ステム・セル・リポーツに掲載されたものでした。
(「見栄えよくしたかった」 京大助教、iPS論文で不正:朝日新聞デジタルより)

 NHKでは「論文の結論に合わせて操作されている」というちょっとわかりづらい言い方をしていたので、朝日新聞の方がわかりやすいですね。「多くは論文の主張に有利になるように測定結果のデータを改ざんするなどして、結論に大きな影響を与えたと結論づけた」と書いていました。かなり悪質な不正です。

 「調査委が正しい実験データで解析したところ血管内皮細胞が出来ていなかった」ともありますので、完全な捏造と言って良いでしょう。「見栄えをよくしたかった」というレベルではありません。


●「小保方さんに謝れ」などの声…ただ、事後対応はむしろ良い

 ネットでは、「小保方さんに謝れ」といった声が出ていたのですけど、こういう捉え方は良くないですね。また、しつこく何度も書いているように、研究不正などの不祥事で最も重要なのは事後対応です。

 もちろん不正がない方が良いですよ。それは間違いありません。しかし、一番問題なのは不正を認めない、対応を行わないなど、不正の隠蔽に走ること。ただ叩くだけだと、不正の隠蔽に繋がって、逆効果となる可能性があります。

 STAP細胞問題で言うと、問題を矮小化する動きがあるなど、この事後対応がボロクソでした。しかし、今回は疑義が生じてすぐに調査を始めた上、率直に問題を認めていて、今のところはむしろ良い対応と言えるでしょう。


●非正規雇用の研究者なので成果がほしかった?

 榎木英介医師によると、山水康平・助教は2010年に京都大学で学位を取得。日本の研究者.comによれば、そのころ日本学術振興会特別研究員だったようです。そして、その後iPS研究所の特定拠点助教となっています。

 また、京都大学によれば、「特定拠点助教」は「特定有期雇用教職員」、つまり任期の定めのある職員。いわゆる非正規雇用の研究者ということになります。

 今回の件の反応では、「成果主義のせいだ」「いや、iPS細胞に金が集まってるから成果主義のせいじゃない」といった論争も見かけたのですが、非正規雇用の研究者というところにも注目すべきでしょう。

 榎木さんは、「こうした状況が研究不正を起こす背景になっているのか…憶測で語るのはやめたい」と書いていたものの、一般的に言えば、こうした不安定な雇用状態の人が成果を求めて不正を行う動機は強いです。
(榎木英介 | 病理専門医かつ科学・技術政策ウォッチャー 1/22(月) 21:19より)

 この雇用の不安定さで言うと、さっき出てきた小保方晴子さんと似ているとも言えます。ただし、小保方さんはほぼ全論文で不正疑惑が出ているというかなり特殊な方ではありました。まあ、これも一般論で言うと、不正をやっている人は過去の論文でもやっていることが多いということで、山水助教の過去の研究の不正も判明するかもしれません。


●人間は不正を行う生物…日本人は特にひどい

 なお、NHKによると、京大は再発防止策として実験ノートの提出や、論文発表前に図表の信頼性を裏付ける十分なデータの提出をより強く求めるとのこと。

 榎木さんは、この対応では完璧ではないと指摘しており、実際そうだと思いますが、良い方向性です。研究不正問題では、不正があるという前提で対応すべきなためです。本来の意味と違いますが、俗に言う「性悪説」に基づいた対応ですね。

 実を言うと、日本の研究不正は特に多いというデータがちらほらあるのですけど、日本人だけが不正をするわけではなく、世界中で不正が起きています。企業の不正や犯罪なんかいくらでも起きていますよね。人間は不正をする生き物なんです。

 なので、放っておくと不正が起きるという前提で、研究機関は論文が世に出てしまう前に事前に不正を摘み取っておく必要があります。


●失敗多い中枢神経薬の開発に効果的と説明されていた

 最後に、今回の研究を報じた過去記事を紹介。すでに「京都大は18年1月22日、この研究論文でデータの改ざんなど不正があったと発表しています」という注釈がついていたiPSで脳血管モデル 京大グループ、中枢神経薬の効果予測に : 京都新聞(2017年02月24日 08時50分)という記事です。

 これによると、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から脳の血管の特徴を持つモデルを作製することに成功したのは、京都大iPS細胞研究所の山下潤教授や山水康平助教らのグループ。

 脳の血管は「血液脳関門」とも呼ばれ、血液に含まれる異物が脳に悪影響を及ぼさないようにするため、血管の内部から外部に物質が出にくい構造をしています。このため、脳の中枢神経に作用する薬剤は神経に届きにくく、新薬の開発では、その薬剤が脳関門を通過できるかどうかを予測することが重要となっていました。

 この研究では、脳の血管の特徴を持つモデルを作製することに成功したため、山下潤教授は「中枢神経薬は多くが、脳関門を通らないために治験で失敗している。このモデルを使うことで事前に効果を予測できるので、薬剤開発費の節減につながる」と話していました。この研究が不正だったというわけです。


●助教は懲戒解雇処分に 科研費返還は求めず

2018/03/29追記:山水康平・特定拠点助教の処分が行われました。懲戒解雇だそうです。ただ、理由が「大学の信用を傷つけたとして」というよくわからないもの。こういう曖昧なものだと訴訟リスクがあるんじゃないかと思いますが、山水助教は反省と謝罪の言葉を述べたとのことで今回は心配ないかもしれません。

 山水助教が所属していた京都大iPS細胞研究所(CiRA(サイラ))山中伸弥所長も、内容は不明ですが、処分を受けたとのこと。ただ、ここらへんはほかの研究者からは異論が出そうなところ。
(京大iPS研究所の研究不正、助教を懲戒解雇:朝日新聞デジタル 後藤一也 2018年3月29日06時00分より)

 私も、組織の長は不正の調査を遅らせるなどの問題があったときのみ処分で、そうではない場合は処分はしない方が良いと思います。なぜかと言うと、「組織内で不正があって組織の長にも不利益」が普通になると、不正を隠蔽する人が多くなるためです。学校のいじめで、学校側がいじめの存在を認めないことが多いというのがその典型でしょう。

 ほか、京大論文不正、科研費返還求めず 文科省  :日本経済新聞(2018/3/28 21:01)という記事が出ていて、不思議に思いました。しかし、科研費は研究に充てられたが、不正があった論文作成には使われなかったためとのことで納得。また、著者の山水康平さんが科研費に応募する資格は、2018年度から7年間停止するとのことでした。


●iPS細胞研究所での不正調査が完璧すぎ ただちにパソコン確保してデータ復旧

2018/06/20:調査委員らによると、調査ではルールにあった1次、2次データだけでなく、助教が使っていた複数のパソコンやハードディスクに保存されていたデータも確保し、精査したそうです。これにより、多くの図で0次や1次データと2次データとの間に齟齬(そご)があり、数値が意図的に操作されたことが明らかだったとわかりました。

 ただし、この改ざんは誰の手によるものか明確な証拠まではなし。そこで、調査委は専門業者に依頼し、約100万円をかけて元助教専用のノートパソコンで消去されたデータの復元を試みました。そして、復元されたデータの中に、1次と2次の中間の、改ざんの試行錯誤の跡とみられる複数のデータが含まれていたことがわかりました。これにより、助教も認めざるを得なくなったようです。
(PCデータに改ざんの痕跡 認定の決め手に 毎日新聞2018年6月17日 16時22分(最終更新 6月17日 18時33分)【須田桃子】 より)

 これはめちゃくちゃ素晴らしい調査ですね。私がSTAP細胞問題で理研を批判していたのは、まず調査開始前に「大きな問題はない」と発表してしまったこと。これにより、その後の調査で忖度が起きる可能性が出てきました。また、理研はただちにデータを確保するということもしなかったため、不信感を持ちました。

 セクハラやいじめなどもそうなのですけど、疑惑の時点で犯人と決めつけてはいけない一方で、調査の方は問題が起きたという前提で行わないといけません。例えば、証拠隠滅の可能性があるのですから、データをすぐに確保する必要がありました。iPS細胞研究所での調査は完璧です。


●STAP細胞の理研の調査と大きく違う2つの点とは?

 記事タイトルを見た時点でここまで書くことは決めていたのですけど、STAP細胞問題で詳しかった須田桃子記者らしく、記事でもSTAP細胞問題と比較していました。小保方晴子さんが論文作成に使ったノートパソコンの提供を調査委が求めたところ、私物であることを理由に提出されなかったといいます。

 また、もう一つSTAP細胞問題が悪くて、この件で良かったのが、調査の過程で助教が検証実験の実施を求めたのを、調査委は「その必要はない」と否定したこと。山中伸弥・同研究所長も同じ方針だったといいます。斉藤副所長は「論文に不正があったとしても結果が再現できれば問題ない、という考え方になっては良くない。論文中のデータの調査で完結させなければ調査も長引き、世界中の研究者に迷惑をかける」と説明していました。

 不正疑惑で検証実験をするというのは非科学的で良くありませんでした。STAP細胞問題では悪い前例となってしまい、本当に良くなかったと思います。ただ、記事によると、その前の2006年に教授と助手が懲戒解雇処分を受けた東京大の論文不正疑惑では、パソコン廃棄と検証実験の実施の両方があったとのこと。東大も馬鹿ですね。


【関連投稿】
  ■秦吉弥大阪大准教授らの熊本地震データに捏造改ざんの疑い 後藤浩之京大准教授、吉見雅行主任研究員らの研究
  ■三浦典正・鳥取大元准教授が捏造や改ざんの不正 がん根絶目前の驚異的な発見をしていた研究者
  ■広島大学の東幸仁教授が業績水増し 告発の准教授がなぜか退職する事態に
  ■懲戒解雇の江本正志(矢吹樹)元教授、群馬大の報復と主張 改ざんの論文不正と誹謗中傷の他、放送大学事件でも有名
  ■東北医科薬科大教授らの論文で盗用の不正 佐賀大では交通費架空請求
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由