Appendix

広告

Entries

今の高齢者が昔払った保険料は安すぎた 年金は若者が税金で負担


 年金は自分が昔支払ったお金が返ってきている…と考えている人が多いと思われますけど、これは誤解です。昔支払った保険料というのは、当時は数が少なった高齢者に使われただけで、現在の自分たちがもらっているお金は現役世代の保険料などから来ているのです。

 そうなると、昔は高齢者が少なくて楽だったのとは逆に、今は高齢者が多く現役世代が少ないので保険料の負担がきついというのはわかるでしょう。しかも、それだけでなく、同様に現役世代のコストとなる税金から支払う割合がかなり高く、保険料というのは実はかなり少なくなっています。(2018/02/06)


●高齢者向け雑誌「私達は若者より年金を多くもらえます!」

2018/02/06:高齢者向け雑誌で、「年金 払った分より多くもらえる」「生涯所得 日本を成長させた分、儲かった」などといった文言が載ったページがあったそうです。


 感じ悪いと思う人がいる一方、老人がお金を使って経済を回すべきといった反応もあります。まあ、少なくとも「使うな!」というのは、変な話でしょう。

 ただ、誤解や知っておいてほしいなという話があったので、補足することに。


●今の高齢者が頑張ったから日本が成長したという大誤解

 順番としては、先に「生涯所得 日本を成長させた分、儲かった」の誤解を説明しておいた方が良いと思うので、こちらから。これは、日本人はすごい!を否定しかねないものでもあるので、若い人もあまり聞きたくない話だと思うのですけど、日本が成長したのは人口ボーナスと言われる単に人口構造・人口のバランスのおかげです。
(関連:日本の高度経済成長は当然だった 人口ボーナスと人口オーナス)

 現在の高齢者が若かった頃は、当時の高齢者の寿命は短く、早くに亡くなっていた人が多く、高齢者人口は少ない状態でした。これが何を意味するかというと、当時の現役世代が高齢者を支えるコストが極端に少なくて済んだということです。

 この高齢者コストの少なさは、その分消費に使えるということで、経済成長を生み出します。少子化の問題点はズバリ二点では、社会保障の維持困難と経済の停滞が少子化のデメリットだとしたのですけど、今の高齢者が若かった時代はどちらも逆。つまり、社会保障の低負担のかげで、経済が活性化していたわけです。


●今の高齢者が昔払った保険料は安すぎた 年金は若者が税金で負担

 年金について「自分が払った保険料が戻ってきている」と考えている人もいるでしょうが、上記の説明を見てわかるように違います。当時の若者が支えていたのは、当時数が少なかった高齢者のコストだけであり、自らの将来分を支払っていたわけではありません。

 本当に将来分のコストを負担するというやり方だった場合、当時の保険料は安すぎて話にならなかったとも言えます。さらに、そもそも国民年金は保険料だけで支払う形ではなく、現役世代の税金も使われています。たぶんこれも知らない人が多いでしょう。

 国民年金の給付に必要な費用(給付費)は、保険料と国庫負担(税)により賄われています。以下のように保険料収入は3分の1程度しかありません。
(国民年金 - Wikipediaより)

<国民年金特別会計 歳入(平成26年度決算>
保険料収入 (36%)
一般会計より受入 (42%)
基礎年金勘定より受入 (16%)
独立行政法人納付金 (6%)
その他(0%)

 国庫負担の割合は、以下のようにいろいろあるのですけど、最初の項目を見てわかるように、当初より税金の負担が大きく増加しています。

・下記以外の基礎年金の給付費:2分の1(2004年(平成16年)度から段階的に3分の1から2分の1へと引き上げており、2009年(平成21年)度からは2分の1に変更する法律が制定、公布された)
・保険料4分の1免除期間に係る老齢基礎年金の給付費:7分の4
・保険料半額免除期間に係る老齢基礎年金の給付費:3分の2
・保険料4分の3免除期間に係る老齢基礎年金の給付費:5分の4
・保険料全額免除期間(学生納付特例及び若年者納付猶予期間を除く)に係る老齢基礎年金の給付費:全額(学生納付特例及び若年者納付猶予期間は年金額に反映されないので、国庫負担の問題は生じない)
・20歳前傷病による障害基礎年金の給付費:10分の6
・付加年金及び付加年金納付者に加算される死亡一時金の加算額:4分の1(当分の間の措置)


 高齢者叩きはすべきではないと私も思うのですけど、保険料を支払っているのは今働いている人々であることと、大きな世代間格差があることは理解しておいてほしいです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■日本の高度経済成長は当然だった 人口ボーナスと人口オーナス
  ■少子化の問題点はズバリ二点 経済の停滞と社会保障の維持困難

【関連投稿】
  ■年金で生活できないのは当然 年金は最低生活保障ではなく保険
  ■年金問題を解決するただ4つの方法 年金の引下げや保険料の引上げなど
  ■今の国民年金制度のままでは破綻 年金の積立金、2031年にも枯渇
  ■世界年金ランキング、日本は下から3番目 韓国に勝つも中国に負ける
  ■政治・政策・政党・政治家についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由