Appendix

広告

Entries

悪徳会社だったマイスペース ~フェイスブック以前のSNSの覇者~


 今でも十分タイトルが長いので省略しましたが、正確にはマイスペースはサービス名で会社名ではありません。作っていたのは、イーユニバース(のちにインターミックス)という会社で、売却されて現在はニューズ・コーポレーションの運営です。

 元にする記事は悪徳業者から生まれたカオスなソーシャル・ネットワーク――フレンドスター・フェイスブックに対する、マイスペースの異質さ macska dot orgですが、実はこれは「悪徳」で検索していて見つけたものであり、このイーユニバースというのが悪徳会社だったのです。


 マイスペースを始める前にイーユニバースがやっていたのは、「スパム(相手の承諾を得ずに送る迷惑な広告メール)の送信、スパイウェア(ユーザが訪れているサイトなどの情報を収集する悪質プログラム)の配布と、それを使ったポップアップ広告の表示」でした。

 特に成功したのは、「九・一一同時多発テロ事件が起きた直後に無償で配布した、Windowsのカーソルをたなびく星条旗に変えるソフト」で、インストールすると同時にユーザのパソコンにスパイウェアが組み込まれ、知らない間にパソコン利用情報がイーユニバースのサーバに送信されてしまうばかりか、ウェブサイトを閲覧中にポップアップ広告が多数表示されるというものです。

 しかし、徐々にスパム、スパイウェアに対する規制・捜査が進んできたため、「当時人気を集めつつあったSNSサイト・フレンドスターを短期間でまるまるコピー」したのが、マイスペースであったようです。


 さすが違法、あるいはそのギリギリのところで勝負していた会社です。まるパクリくらい、どうと言うことはありません。

 でも、このアウトローな社風が、当時のSNSの覇者フレンドスターを打ち負かした要因であったようです。以下、「上品な(あるいは、ぬるい)」と表現されたフレンドスターに対して、「上品とはかけ離れた企業文化を持つイーユニバースが作った」とされたマイスペースの特徴を書いていきます。


●不適切なページの放置

 ・フレンドスター……原則的に実名制のSNSであり、有名人など他人の名前を騙った「フェイクスター」や架空の人物のページは徹底的に排除されたし、規約が厳しく性的に刺激的とされた写真を掲載したり、不適切な言葉を使ったページなども頻繁に削除した。

 ・マイスペース……フレンドスターでは排除されがちだった、ポルノ俳優やグラビアモデルを積極的に勧誘してプロフィールページを作らせたり、インディーズバンドを勧誘してマイスペースにプロフィールページを作らせた。早い段階でユーザが自分の音源をアップロードしてプロフィール上から再生できるような仕組みを提供したが、一般のファンが好きな音楽を違法にアップロードして鳴らすことも長い間放置した。


●プログラミングの不備を放置

 初歩的なミスのせいで、ユーザがプロフィール欄にHTMLやCSSやJavascriptのコードを直接書き込むと、プロフィールの外見や内容をかなり自由に変更でき、勝手に作ったスクリプトが動かすことができた。「チラチラする悪趣味な背景」「チカチカ点滅するウザい文字」「無駄にスクロールする見出し」「変な色やサイズの文字」「デザイン崩壊」など、とにかく見るだけで気分が悪くなりそうなページが多くなったが、主に高校生に爆発的にウケたため、敢えてそのまま放置した。結果として、これでユーザーを集めることができた。


●当時のSNSの王道を無視

 フレンドスター以前の初期のSNSでは、「degree of separation」(離れている程度)と言われる、自分と直接繋がりがある友人を一とすると、その友人の友人が二,そのまた友人が三という具合に、その人がどれだけ自分の交友圏から離れているかという概念が重要だとされた。古くから「世界中の人は六人の知人を通してみな繋がっている」というモティーフがあり、SNSはそうした知人のネットワークを可視化する仕組みだと思われていた。

 しかし、この計算をすることはユーザー数が増えてくると非常に膨大な負担となり、どのSNSもアクセスはとても重くなっていった。これに気づいたマイスペースの技術者は、「ただ『どこかで繋がっているかどうか』だけを調べて表示するような簡易な仕組み」に変えた。

 「いまから思うと馬鹿らしい話」だが、当時他のSNSはどうしてもこの機能を捨てられず、「SNSにとくに思い入れがあるわけでもなかった」マイスペースは捨てられた。結果として、マイスペースはさらにユーザをフレンドスターから奪うことに成功した。



 といった感じで、悪徳会社だからこそトップに立つことができたマイスペースですが、ご存知の通り、今はフェイスブックの時代です。

 これを作者は次のように説明していました。

あまりのカオスとどこからか感じられる胡散臭さはニューズ・コーポレーションに買収されたのちも(あるいはニューズ・コーポレーションと合体することでさらに増幅されて)マイスペースにまとわりつき、それを嫌うエリート層から一般に広まった――はじめはハーヴァード大学に籍を置く人しか参加できなかった ――フェイスブックによって取ってかわられることになった。



 私としては、特に違法アップロードのところが気にかかりました。

 P2PのWinMX、Winny、SHAREでやり取りされていたものはもっぱら違法なものでしたし、YouTubeにしてもニコニコ動画にしても違法動画がその成長に繋がりました。

 スパムやスパイウェアがそもそもそうですが、悪徳・違法行為はやっぱり儲かるんだから、絶対なくならないんだなと思いました。


 関連
  ■不祥事企業CM集
  ■L&G(円天)詐欺の芸能人
  ■催眠商法 ~その手口と犯罪性~
  ■その他の企業などについて書いた記事
  ■ウォルマートの在庫管理1~良い欠品、悪い欠品~
  ■エーワン精密 必勝のバランス

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由