Appendix

広告

Entries

悪魔焼きの由来は諸説あり 悪魔風・小悪魔風・ディアブルなどとも


2011/9/1:
●悪魔焼きは怪しい宗教儀式ではなくイタリアン料理、悪魔風とも
●悪魔焼きの由来は諸説あり 辛いから悪魔なのかと思いきや…
●「悪魔風」だけでなく「小悪魔風」といわれる場合もある
2019/10/25:
●イタリア語の「ディアボロ」ではない「ディアブル」が日本で浸透


●悪魔焼きは怪しい宗教儀式ではなくイタリアン料理、悪魔風とも

2011/9/1:先日、とあるところで「悪魔焼き」という怪しい単語を見かけました。「悪魔焼き」なんて聞くと、いったい何の宗教儀式かと思ってしまうかもしれませんが、調べてみると単に料理の名前のようです。

 「ポッロ・アッラ(アラ)・ディアボロ(ディアーヴォラ)」という料理で、和訳は「鶏の悪魔焼き」「鶏の悪魔風」「悪魔風チキン」などバラバラ。このうちの「ディアボロ」が悪魔ですね。

 どうやらイタリアンのようで、特に珍しいということもないのか、料理の写真や料理法はたくさん出てきます。たとえば、地鶏の悪魔風 [男の料理] All Aboutチキンディアブロ(骨付もも肉の悪魔焼き) by こおり クックパッドなどですが、前者はブラックペッパー、後者は鷹の爪を使っており、辛さというのが特徴のようです。

↓楽天でも使用例が見つかります。


●悪魔焼きの由来は諸説あり 辛いから悪魔なのかと思いきや…

 ただ、由来には諸説あるようではっきりせず。辻調理師専門学校では、「この料理が“アッラ・ディアーヴォラ(悪魔風、魔女風?)”と名付けられた由来には二通りの解釈がある」と書いています。引用元とは順番を逆にしますが、一つは既に述べた辛さに関するものでした。

・『悪魔のように見せて』調理すること、すなわち赤く燃え上がるように調理するという意味で、これは赤とうがらしやその他のピリピリ辛い材料をたっぷり用いるので食べた人が「火がついたようになる」状態を指すものと思われる。

 これは想像がつきやすいものなのですけど、もう一つが予想外。鶏を悪魔に見立てて焼くといった感じで、こちらはちょっと怪しさがあります。

・鶏一羽を開いた形がマントを広げた悪魔の姿に似ており、それを『悪魔が焼くように』(つまり業火で焼かれた罪人のように)焼くことに由来すると言われている。


●「悪魔風」だけでなく「小悪魔風」といわれる場合もある

 さらにややこしいことに、料理では「小悪魔風」といった言葉も使われることがあるそうな。これについて書かれたよく料理で小悪魔風とあるが、どういう意味なのでしょうか? ヤフー知恵袋では、基本的に悪魔風と同じ説明をしているのですけど、最初のところにはなかった説もありました。

1:唐辛子やマスタードなどを使ったちょっとスパイシーな料理で食べると顔が怖くなる
2:悪魔の羽のように開いている鶏肉料理
3:手羽先部分が悪魔の耳のようにみえる鶏肉料理

 この方によると、小悪魔風も悪魔風もルーツは一緒のようだとのこと。辛い味付けだからというのが有力だとも書いています。「Pollo alla Diavola(鶏肉の悪魔風)が有名ですね」とあったので、鶏肉じゃなくても構わないんでしょうね。

 とりあえず、「イタリア料理で鶏に関して「alladiavola」という場合には、単に炭やグリル板、フライパンなどで表面をカリッと焼き上げて火を通した鶏を指す」(辻調理師専門学校より)そうです。

 そして、小悪魔風と言った場合は、悪魔風の由来のうちの「ピリピリ辛い」説を採用して、それの辛さが控えめなものを指しているんだと想像されます。

 スパイシーな料理は好きですし、鶏料理も好き。こうやって書いていると、なんかすごく食べたくなってきました。


●イタリア語の「ディアボロ」ではない「ディアブル」が日本で浸透

2019/10/25:うちで出てきていた料理の名前としては、「ディアボロ」や「ディアーヴォラ」といったもの。Wikipediaでも以下のような説明があります。

<ディアブロ(diablo)はスペイン語で、またディアボロ(diavolo)はイタリア語で、いずれも「悪魔」の意>
<ディアボロ (料理)(イタリア語: diavolo) - 開いたチキンに唐辛子や胡椒をまぶして焼いたイタリア料理>

 しかし、「鶏もも肉のディアブル風」など、「ディアブル風」という言葉を使っている例もあるようです。ディアブル風とは、悪魔風だと説明しているサイトも見つかりました。また、「ディアブル焼き」や単に「ディアブル」としている例も見られます。

 「ディアブル」はイタリア語ではなくフランス語かな? 子供服のメーカーでも「Diable」というのが見つかりましたが、これを検索するとフランス語がヒットします。例えば、タロットの説明で悪魔は「仏: Le Diable」、オペラ『悪魔のロベール』は「仏: Robert le Diable」といった感じです。

 つづりが異なる「ディアブル」の可能性も考えて探したものの、イタリア語で該当しそうな単語は見つからず。Wikipediaなどの説明によれば本来はイタリア料理のようですが、フランス料理のシェフがこの名前を使っている例が見つかるため、フランスの「悪魔風料理」で使われて日本でも浸透した可能性がありそうです。


【関連投稿】
  ■インド人「日本に来て初めてナン食べた」 インドでは食べない?
  ■中学校の昼食時間は15分しかない!早食いで肥満リスク4倍、不健康すぎる食習慣で改善が必要
  ■インド人もココイチOK「日本の甘いカレーは別物だけどこれはこれで好き」 イギリスでも成功間違いなし?
  ■47都道府県のおいしい名物食べ物 東京は天丼…なぜ? 牛骨ラーメンが気になりすぎる
  ■日本のたこ焼きが外国人に人気!3億円売って所得税法違反罪で摘発された人も
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由