Appendix

広告

Entries

仇討ちと報復殺人と死刑制度1 ~子供を殺されての仇討ちは駄目~


 仇討ちについては以前、日本三大仇討ち 曾我兄弟の仇討ち鍵屋の辻の決闘(伊賀越えの仇討ち)というものを書きました。

 この仇討ちというのは報復殺人とイコールのように言われることもあるのですけど、実際には結構違う部分もあるように思えます。

 仇討ちを復活させるべき……なんて書いている方もいらっしゃって気になったので、一度やっておきたいなと思っての紹介です。(あと、繋げるつもりはなかったんですが、死刑制度も出てきたのでこちらにも触れます)

 以前書いたものと一部重なりますが、Wikipediaから、その独特の部分を見ていきます。


(1) 基本的には子供を殺されても仇討ちはしない。

 これはもう現代人には全然理解できないところだと思うのですけど、Wikipediaには、

その後仇討ちは武士階級の台頭以来広く見られるようになるが、江戸幕府によって法制化されるに至ってその形式が完成された。範囲は父母や兄等尊属の親族が殺害された場合に限られ、卑属(妻子や弟・妹を含む)に対するものは基本的に認められない。又中世の血族意識から起こった風俗であるので、主君のように血縁関係のない者について行われることは少なかった。

とあります。

 まあ、飽くまで「基本的に」であって、一番有名な忠臣蔵が「主君」に対する敵討ちです。


(2) 仇討ちされた側がさらに仇討ちすることは許されない。

 仇討ちは日本の文化だという意見があったり、死刑制度を廃止すると、報復殺人が起き、それに対する報復殺人が起きるという意見があったり、死刑制度というのがそもそも報復殺人なんだという意見があったりと、いろいろな考えが出ています。

 Wikipediaを見てみると、「敵討をした相手に対して復讐をする重敵討は禁止されていた」とありますので、とりあえず、仇討ちの連鎖は認められていなかったようです。そういう意味では、この部分に限りますけど、死刑制度と仇討ちは近いかもしれません。

 ただ、実際には「芥川の敵討のように、 A が B を殺害すると、 A の父が処刑され、したがって A が B の近親を討ち、 B の近親の子が A を討つというような複雑なものもあった」とありますので、連鎖を防げていたわけではないようです。


(3) 仇討ちは決闘である。よって、返り討ちにしても良い。

なお、敵討は決闘であるため、敵とされる側にもこれを迎え撃つ正当防衛が認められており、殺害した場合は「返り討ち」と呼ばれる。


 親族を殺害されて報復に来た人をまた殺しても良いなんてことは理解し難く、おそらく多くの現代人が拒否するところでしょう。


 失敗例って聞いたことなかったんですけど、どれくらいの成功率だったんでしょうね。当時の人がどう捉えたかというのも、興味があるところです。

 とりあえず、「なかには返り討ちにあった崇禅寺のようなものもあり」とありました。これは実際には決闘にならず、騙して決闘日をずらした上で、大勢の人でもって殺してしまったようです。この場合そもそもズルしてますので、当然民衆の感情は仇討ち側に同情したようです。

(12/11/21追記:メールで情報いただきました。

"日本の敵討ちの成功率は返り討ち、敵討ち蜂起、野垂れ死になど失敗例が多く、成功例は1%程度といわれています"

 うわぁ、これ本当ありがたいです。!%って相当厳しい数字ですね)


(4) 仇討ちは基本的には武士に限って許されたもの。

 仇討ち=日本文化というのは、ちょっと疑問に思っていました。制度上では、「敵討の許可が行われたのは基本的に武士階級についてのみ」だったからです。(なお、事前の手続きを踏まなかった場合にも認められず、殺人として罰せられることもあったようですが、多くは許されたり、むしろ褒められたりだったようです)

 しかし、「それ以外の身分でも敵討を行う者はまま見られ」たそうで、「孝子の所業として大目に見られ、場合によっては賞賛されることが多かった」そうですので、庶民に広まっていたとも考えられます。

 また、自分たちに火の粉がかからないからというのもあると思うものの、仇討ちの話は大人気でした。やはり日本に根付いた文化だったと考えても、おかしくはないのかなと思います。


 項目はあと一個で終わりですが、その他にも書くことがあるので分割します。(→仇討ちと報復殺人と死刑制度2 ~仇討ちは復讐心だけじゃない~ )


 関連
  ■日本三大仇討ち 曾我兄弟の仇討ち
  ■日本三大仇討ち 鍵屋の辻の決闘(伊賀越えの仇討ち)
  ■死刑制度廃止論者でも、嬉しい殺人はある
  ■死刑制度廃止国と戦争
  ■死刑制度が廃止されている国の数
  ■その他の文化・芸術などについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由