Appendix

広告

Entries

夜に咲く花一覧 月下美人・サガリバナ・夕顔・夜顔・月見草・待宵草など


 芸能など普通の人が知っているのに全然知らないというところがあるものの、興味・関心の範囲は人よりも広いんじゃないかと思っています。なので、ブログで書きたいことは山ほどあり、ネタ不足になることはありません。

 しかし、時間は有限ですので、書こうと思ってメモしていてもつまらなそうな話は、どんどんボツにしています。そして、そんなメモの中に「月下美人、サボテン、夕顔、サガリバナ(フジ)」というものがありました。

 「うーん、たぶん『夜に咲く花』みたいなものを探そうと思ったんだろうなぁ、でも、つまんないよなぁ」と思いつつ、書いてしまいました。(2011/10/11)

 …などと最初書いていたのですけど、このページはむしろよく読まれる方のページになりました。考えてみると、「夜に咲く花って他にどんなのあるんだろう?」みたいな需要は結構あったかもしれませんね。(2019/03/09追記)




(1)月下美人

 まず、有名であろう月下美人から。Wikipediaによれば、夜に咲き始め翌朝までの一晩でしぼみ、めしべに他家受粉が起きなければ散ってしまうという儚い花です。

 また、つぼみは初期は垂れ下がっているが開花直前になると自然に上を向いて膨らみ、夕方に芳香を漂わせはじめるとも説明があります。これらはどうも小型コウモリ類媒介受粉への適応、あるいは共進化であるようです。

 コウモリ媒花の特徴として、「香りが強いこと、夜間開花すること、小型哺乳類の訪花に耐える強度を持つこと、花粉と花蜜が虫媒花よりも多いこと」が上げられていました。上を向くのも「コウモリがホバリングをしながらやや下を向き、舌を伸ばして花蜜と花粉を摂食する行動との共進化と考えられている」とのこと。

 Wikipediaでおもしろかったのは、俗説のところ。以下の話はすべて正しくないとのことでした。

×同一株から分かれたため同じ日に咲く
「同じクローン株であってもタケ類に見られるような体内時計による長期同調性はなく、あくまでもその株の置かれた環境に由来する生理状態の履歴に依存してつぼみ形成、開花を行う」との説明。と言うか、そういう花があること自体初めて知りました。

×1年に1度しか咲かない
これは有名な勘違いでしょう。「手入れをきちんとすると2度咲く。花を咲かせるだけの栄養素の蓄積や体力回復のゆとりが、成長期に十分あるかどうかの問題である」とありました。前半にも「ゲッカビジンは日本での栽培下では6~11月に咲き、この季節に株の体力が十分に回復すれば2~3ヵ月後にもう一度咲くことができる」との説明があります。

×新月の夜にしか咲かない
「野生状態で受粉を行うコウモリは、月齢に合わせたサイクルで花粉や蜜を食べに来るのではない。そもそもゲッカビジンの受粉に関わるような小型のコウモリは、毎日食事をしなければ餓死してしまう。従って、月齢に合わせた開花サイクルを進化させる必要はなかった」


(2)クジャクサボテン属のサボテン

 何でサボテンをメモ?と思ったら、月下美人はサボテン科クジャクサボテン属。他にも夜に咲く花があるのかもしれません。

 そう思って検索しようとしたのですけど、先のWikipediaページの下部に「クジャクサボテン(ゲッカビジンのような夜咲きのクジャクサボテン属と、昼咲きの近縁属の種の交配による様々な色彩の品種が多い)」とありました。クジャクサボテン属自体にそういうものがいるみたいですね。

 でも、他には特におもしろい話がありませんでした。




(3)サガリバナ

 Wikipediaは詳しくなかったんですが、分類はわかりました。私のメモには括弧して「フジ」ともあったものの、フジはマメ目マメ科、サガリバナはサガリバナ目サガリバナ科で近いわけではなかったです。単にぶら下がり繋がりでメモしたのかも。念のため、フジでも検索しましたが、夜に咲く花は見つかりませんでした。

 Wikipediaが詳しくなかったので、特定非営利活動法人 おきなわ環境クラブというところを見ます。「おきなわ環境クラブ」とあるように沖縄に多い花のようです。

 ここによると、サガリバナは、奄美大島以南の琉球列島に分布。那覇の首里では同種を「キーフジ」と呼び、古くは琉球王朝によって庭園樹に用いられたといいます。

 サガリバナは、河口のマングローブ後背地に自生する小高木。毎年6月下旬から7,8月の間、夜に芳香を放ちながら白やピンクの花を咲かせ、その朝に雄しべ(花びら)を散らします。暗闇で芳香とともに咲き、そして散った花びらが水面に浮かび、辺り一面を白やピンクで敷き詰めたような光景は、幻想的だとのこと。

 現在は、沖縄の夏の風物詩として広く知られ、『夏の夜の花見』として定着しつつあるそうです。

 別のページである西表島アレンジツアー漕屋 KAGUYAでは、「夕暮れ時に開花を始めたサガリバナは、日の出とともにポタン、ポタンと音をたてながらマングローブの川面や湿地帯へと落とし、ユルリ、ユルリと潮任せに川を漂います。この夜明け前の静まり返った幻想的光景は必見です」という情報が。ポタン、ポタンと落ちるというのは、ちょっとおもしろいですね。


(4)夕顔

 夕方だけだから厳密には仲間はずれだと思ったのですが、翌日まで咲いているようです。Wikipediaでは、以下のような説明。アサガオなどとは遠い種類の植物なんだそうです。

"夏の夕方に開いた白い花が翌日の午前中にしぼんでしまうことからアサガオ・ヒルガオ・ヨルガオに対して命名された名であるが、アサガオ・ヒルガオ・ヨルガオはいずれもヒルガオ科の植物であり、直接の類縁関係はない。ヨルガオがユウガオと呼ばれる事もある"




(5)夜顔

 Wikipediaによると、園芸種としては「白花夕顔」や「赤花夕顔」などがあり、どちらも芳香があるので人気が高いとのこと。夜に咲くためか、芳香というのはキーワードになっていますね。


(6)ツキミソウ
(7)マツヨイグサ

 ツキミソウ(月見草、つきみぐさ)や、それと混同されるマツヨイグサ(待宵草)というものがあるとのこと。

 月見草の育て方と待宵草との違い | LOVEGREEN(ラブグリーン)によると、月見草は夕方から夜にかけて花を咲かせる花。花びらは咲き始めは白く、徐々に朝に近づく頃、淡いピンク色に色づき静かに花びらを閉じてしまうといいます。

 一方、待宵草は月見草と同じマツヨイグサ属の植物ですが黄色。繁殖力が強く、園芸種として日本へ渡ってくると野生化し広まって、月見草が消えてしまうほどに。この繁殖ぶりのせいか、月見草と言うと待宵草をイメージしてしまうように。太宰治も間違っていたようです。色も黄色をしていて月をイメージしやすかったせいもあるのでは?と、著者は推測していました。(2019/03/09追記)


 夜咲く花以外も混ざっていそうなので注意が必要なのですが、教えてグーでは、他に以下のような名前が挙がっていました。

(8)夜香花
(9)ダツラ
(10)カラスウリ
(11)アカバナユウゲショウ(これも待宵草の仲間か?)
(12)ムーンライトフレグランス
(13)クレオメ
(14)ハゼラン(三時花。これは夕方っぽい)
(15)チューベローズ(ゲッカコウ、月下香。夜に香りが強くなるとの記述はあるが、夜に咲く花という説明は見つからず)
(16)オシロイバナ


 さらに、Moonlight -月世界からの報告-というところで。記載があったもの。

(17)ユウスゲ(夕萓)
(18)ネムノキ(合歓の木)
(19)エンジェルストランペット
(20)ドラゴンフルーツ
(21)マツヨイセンノウ(待宵仙翁:帰化植物)
(22)ハイビスカス
(23)オオオニバス

 前述の通り、違うのが混じっていそうですが、ずいぶんいっぱいありますね。なんか夜に咲く花は全然珍しくない気がしてきちゃいました。


【関連投稿】
  ■実は間違いだった…紫陽花の漢字の由来 戦前は人気なかったあじさい
  ■結局日本最古の木はどれ?最長とされる縄文杉の樹齢は怪しい…
  ■ユーカリは揮発性の油をばらまいて故意に山火事を起こしている?
  ■縄文杉は世界最古の木ではない…ブリッスルコーンパインやパンドが最古
  ■屋久島の大王杉・大和杉・天空杉 樹齢日本一は縄文杉じゃない?
  ■動物・植物・生物についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由