Appendix

広告

Entries

再配達対策で「置き配」 盗難多そうなアメリカで常識という謎


2018/07/23:
●日本でも玄関前置くだけ配送、「再配達」対策でコスト削減
●置くだけ配送、盗難多そうなアメリカで常識という謎
●実は合理的でむしろ日本向きかもしれないアメリカンスタイル
2019/03/09:
●日本でも再配達対策で「置き配」、アマゾン・楽天や日本郵便が導入
●アメリカよりひどい日本の置き配、責任はユーザー側に?
2019/07/11:
●日本で「置き配」は無理?日本郵便が本格開始も導入荷主ゼロ
●「日本ではなじまない」は本当なのか?実は現場ではすでに…


●日本でも玄関前置くだけ配送、「再配達」対策でコスト削減

2018/07/23:アマゾンの配送から佐川急便が撤退 ヤマト運輸も本当はキツイ 日本の宅配便崩壊危機の原因は「再配達」だったでやったように、日本の宅配便がやばい理由は、「再配達」でした。

 この「再配達」対策として、日本郵便は、商品を宅配先の玄関前に置くだけで配達を完了するサービスを来春から本格的に始める予定。荷物の増加に対して人手不足の解消が進まない中、不在時の再配達を抑え、コストを削減する狙いがあるといいます。

 このサービスでは、受け取り側が在宅か不在かを確認せず、配達員が玄関のドアノブに商品が入った袋を掛けたり、宅配ボックスに入れたりすると、配達を終えたことになるとのこと。受け取り側も配達予定の時間帯に在宅して待つ手間が省けるなどのメリットがあるとしていました。

 置くだけ配送サービスは個人ではなく、通信販売会社や百貨店などが対象。受け取り側が企業からメールなどで商品の発送を知らせる連絡を受けた後、この方法による配達か、在宅中に配達をしてもらう従来通りの方法かいずれかを選択するそうです。
(通販の配達「玄関前置くだけ」来春から本格開始 2018年 07月22日 13時48分 提供元:読売新聞より)
https://news.so-net.ne.jp/article/detail/1609786/


●置くだけ配送、盗難多そうなアメリカで常識という謎

 この玄関前置くだけ配送は、アメリカで普通だと以前聞いて驚いたことがあります。治安の悪いアメリカですので、盗難も多そうで、不思議に思っていました。

 ただ、ここらへんは考え方の違いみたいですね。アメリカに住んでいる方によると、まず、家の玄関の前に置いておくだけなので、盗難も良く発生しているといるとのこと。やはり盗難はあるみたいですね。犯人が捕まるのも稀だといいます。

 ところが、逆に盗まれてもいいじゃん!という発想で、アメリカはやっているようです。商品が盗まれた場合、そのことを販売元にレポートすると、商品がある場合、すぐに無償で新しい製品を再度送ってくれるということ。製品価格が高い製品を除いて、ほとんどの場合、日本のような受け取り署名は使われていないといいます。
(アメリカにおける宅配業者の配達について – サーバーワークスエンジニアブログ 2018年3月1日 (最終更新:2018年3月6日)より)


●実は合理的でむしろ日本向きかもしれないアメリカンスタイル

 日本のやり方に慣れていると「おかしい!」と思うかもしれませんけど、実は経済的にも合理性があるやり方かもしれません。製品価格が高い製品を除いて、受け取り署名が使われないというのは、おそらく経済的なところが理由ではないかと思われます。

 似たような考え方の違いとしては、返品大国アメリカのクレージーな返品事情で、ユニクロ大苦戦か?でやった返品の考え方。アメリカでは日本と違ってガンガン返品されるものの、その方が結果的に儲かっているようでした。

 また、以前どこかで紹介した、日本人がアメリカで経営している中小企業では、クレーマーに対して時間をかけて対応するよりも、さっさと新しい商品を送ってしまった方が安上がりで、かつ悪い口コミを流されなくなるといった話も思い出しました。

 日本の場合、おそらくアメリカよりも盗難が少ないと思われますので、コスト削減効果としてはでかいでしょう。ひょっとしたらむしろ日本の実情にあったやり方かもしれません。


●日本でも再配達対策で「置き配」、アマゾン・楽天や日本郵便が導入

2019/03/09:最初に書いたときに呼び名がなかったため、「玄関前置くだけ配送」という面倒くさい言い方をしていましたが、いつの間にか「置き配」という呼称が出ていたようです。このまま定着しそうですね。

 例えば、減らせ再配達、広がる「置き配」 日本郵便やオルビス  :日本経済新聞(2019/3/8)という記事がありました。自宅の敷地内に荷物を置いて配達完了とする配送方法といった説明。"海外では一般的な置き配だが、日本ではまだ始まったばかり"とも書かれています。

 さらに、「アマゾンジャパン」が、配送先に車庫やガスメーターボックスを選べる「置き配」をテスト導入していたことが判明。「楽天市場」を運営する楽天が自社で手がける配送サービス「Rakuten EXPRESS」でも導入済みだといいます。
(アマゾンも「置き配」 テスト導入に「再配達にならない 最高」 : J-CASTニュース 2019/3/ 3 11:00 より)


●アメリカよりひどい日本の置き配、責任はユーザー側に?

 このアマゾンジャパンで気になったのは、トラブルが起きた場合は「Amazon.co.jp及び配送業者では責任を負うことができません」としていること。これは最初の投稿で書いたアマゾンの本拠地アメリカで一般的とされた方法と違います。アメリカでは配送元が責任を取りますが、日本ではユーザーにリスクを取らせています。

 これは考え方の違いであり、「ユーザーの責任」というやり方が絶対にダメということではありません。ただ、前述の通り、一般的な商品であれば配送元が再配送しても十分利益が出せていたみたいで、特に日本ならアメリカ以上に大丈夫そうでした。なので、「置き配」普及のためにも、アメリカ方式でやってほしかったなとは思います。

 アマゾンとしては少しでも利益を高くするために、ユーザー側にリスクを負わせるスタイルにしたでしょう。日本のネット通販でアマゾンは圧倒的ですから、これくらいなら余裕で受け入れられると思われます。さすがという判断。アマゾンが顧客第一主義という嘘「この商品はプライム会員専用です」で書いたように、顧客ファーストを謳いながらアマゾンは自社ファーストな企業です。


●日本で「置き配」は無理?日本郵便が本格開始も導入荷主ゼロ

2019/07/11:日本郵便「置き配」開始も導入荷主ゼロ  :日本経済新聞(2019/3/18 15:00)という記事が出ていたことに気づきました。本格導入は宅配業界初だったのですが、同日時点で導入すると手を挙げた荷主はゼロだったそうです。

 日本郵便は「置き配なら確実に再配達が減るので、交渉にはどこも前向き」(幹部)と説明。ただ、盗難があった場合の補償や責任の所在について条件が合わず折り合えず。ヤマト運輸や佐川急便は現時点で導入予定はなしで、その理由は「盗難リスクがあり手渡しに慣れた日本ではなじまない」(関係者)との考えだとのことでした。

 私はアメリカより安全性が高い日本の方が向いているのでは?と書いたものの、むしろ日本の方が安全性を重視しまくるために、低いリスクすら許容できないということになりました。想定外です。


●「日本ではなじまない」は本当なのか?実は現場ではすでに…

 ただ、安全重視と言いながら、流行りだすところっと変わるということはあります。例えば、ロボット掃除機は危険だから作らないと言っていたパナソニックがそういう話。保守的で、早く参入して責められたら困るというだけで、本当に安全重視かどうかは怪しいところがあると思います。

 また、現場では求める声が多いと言うか、すでに勝手にやっていることも記事では指摘。ある宅配大手の男性ドライバーは「(置き配は)ルール違反だが、配達先に頼まれたらこっそりやっている。一件でも再配達がなくなれば助かる」と打ち明けていました。同様に、配達先の求めに個別に応じるドライバーは少なくないといいます。消費者側でも「やってるよ」というのをネットで見たことがありますわ。

 それから、その後、テスト導入していたアマゾンも「置き配」を開始したというニュースがありました。私が問題視していた盗難時のルールですが、<盗難に遭ったり雨で商品が破損したりすれば、再配達や返金など個別に対応する>とのこと。
(アマゾンが「置き配」開始 大都市圏などで、再配業務軽減 | 共同通信 2019/7/8 18:38より)

 お客様よりアマゾン様…というところですので、本当にすんなり行くかは不明ですけど、説明通りであるならこれが最もスムーズなやり方でしょうね。普及してほしいです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■アマゾンの配送から佐川急便が撤退 ヤマト運輸も本当はキツイ 日本の宅配便崩壊危機の原因は「再配達」だった
  ■返品大国アメリカのクレージーな返品事情で、ユニクロ大苦戦か?
  ■アマゾンが顧客第一主義という嘘「この商品はプライム会員専用です」
  ■ロボット掃除機は危険だから作らないと言っていたパナソニック

【関連投稿】
  ■佐川急便はブラック企業?渡邉美樹いわく「人間扱いされない会社」
  ■アマゾンの配送から佐川急便が撤退 ヤマト運輸も本当はキツイ 日本の宅配便崩壊危機の原因は「再配達」だった
  ■屈強でかなわない…ヤクザに勝利の佐川急便、エアガンで自殺に追い込んでいた ブラック企業は暴力団より過酷?
  ■間抜けな偽装で発覚、佐川急便が駐車違反で身代わり出頭 組織的犯行の可能性を警視庁が捜査
  ■日本の宅配ボックス事情は中国より遅れている?屋外型で電子式の共用宅配ボックスが普及
  ■企業・会社・組織についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由