Appendix

広告

Entries

「森のくまさん」という熊本のお米がある あと、「三度のときめき」というお米もある


 コシヒカリとヒノヒカリから熊が生まれた!

……と書くと、わけがわかりませんが、熊本には「森のくまさん」というお米があるそうです。


 以前、本当は怖い「森のくまさん」というのを書いたことがあるので、それについてもう少し書いておこうかなと検索すると出てきて思わず吹きました。

 JAグループ くまもと売れる米づくり推進本部によるご紹介はこちら。

《ネーミング》
かの文豪・夏目漱石が熊本在住時代に、緑豊かな熊本のことを『森の都熊本』と表現しています。
『森のくまさん』の名前は、その「森の都」「熊本」で「生産」されたという意味を込めて、品種名を『森のくまさん』と付けました。
消費者の皆様から「言葉の響きが良く、かわいい」と大好評をいただいております。森のくまさん(熊本2号)は、母=ヒノヒカリ・父=コシヒカリです。


《開発》
熊本県農業研究センターで、平成元年から水稲新品種の開発に取り組み、約8年の歳月をかけて作り上げた良食味米です。
父親が「コシヒカリ」、母親が「ヒノヒカリ」という、おいしいお米として評判の両親から生まれました。
平成9年から奨励品種として採用、本格的な生産を開始しました。

《特徴》
稲の姿は、茎が少し柔らかく、やや細身で葉が立っており、穂に籾がたくさん付きます。
籾の色は黄白で熟れ具合もとてもきれいです。
米粒は、スリムな姿をしており、粘りがあってとてもおいしいお米です。

 お米の品種あれこれ ― 代表的なお米の品種をご紹介においては、森のくまさんを

"ユニークな名前を持つこの品種は熊本県で生まれたお米です。森の都と形容される熊本で生産されたお米という意味が込められています。「森」の「熊」「産」というわけです"

 と紹介しています。

 ついでなので、同じサイトからご両親についても見てみましょう。

 まず、言わずと知れた父コシヒカリ。

美味しいお米の代名詞とも言うべき品種です。味・香り・粘り・つやに優れたまさに日本人好みのお米です。

 あら、思いの外、シンプル。

 じゃあ、聞いたことがなかったお母様のヒノヒカリの方は?

九州を中心に中国・四国地方や近畿地方など西日本で広く栽培されている宮崎県生まれの品種です。味・つや・香りが良く年間を通して安定した品質を保ちやすいと言われています。

 ああ、やっぱり。九州向きのお米なんでしょうね。

 このヒノヒカリには愛称があるようで、最初のサイトにはこの紹介もありました。

 その愛称は「三度のときめき」で、何だかむず痒くなるような照れくさい愛称ですが、紹介を読んでたまげました。

三度、三度のごはんが待ち遠しいお米。
 味・香り・粘りの三拍子そろった
 熊本の救世主です。
「おかわり」の言葉を待っています。

<ネーミング>
平成元年に、『ヒノヒカリ』のネーミングを募集し、当時70歳のおじいちゃんが考えられた『三度のときめき』に決定しました。
「朝・昼・晩、三度のごはんを食べるたびに胸がときめく」という意味です。

 70歳のおじいちゃんだったのか!すげぇ!

 いや、本当に良いネーミングですよ。いくつになっても青春してますね。


 Amazonでそれぞれ検索かけると残念ながら出ませんでしたが、楽天では取り扱いがあります。


 くまさんが予想外にかわいい。もっとごついのを想像していました。

↓2013/2/15に検索したもの
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130215/dms1302151219016-n1.htm




 三度のときめきも見ましたが、こちらは残念ながら売り切れ。


↓2013/2/15再検索したときには発見


 "父を「コシヒカリ」に、母を「黄金晴」として誕生したのが「ヒノヒカリ」です"という売り文句を見ると「コシヒカリ」とありますから、森のくまさんにとってコシヒカリは祖父であり、同時に父であるという複雑なご家庭のようです。

 と言うか、三度のときめきじゃなくて、ヒノヒカリで検索すりゃいいのか。



 あった、あった、なんぼでもありました。

 Amazonもヒノヒカリなら出ました。




 しかし、本当森のくまさんってすてきなネーミングだなぁと思いましたが、そう言えばこんなニュースを以前紹介したのを思い出しました。


「九州では絶滅」野生クマ目撃相次ぐ TBS 10月20日18:08

 ちょっと妙なタイトルですけど、"九州では絶滅したはずの野生のクマが、大分県の山で相次いで目撃"という意味です。

"九州では、1941年を最後に野生のクマは見つかっていません。1987年には祖母・傾山系でツキノワグマが捕獲されましたが、本州から持ち込まれたものでした。

「明らかにクマでした。以前ここで爪跡とか足跡を見たことがあるんですが、何年か前に。冗談だろうと思っていまして、やっと今度は信用しました」(クマを目撃した登山者)

野生のクマが確認されれば、九州では70年ぶりの歴史的発見となります。"

 熊本には熊いないじゃん。


 追加
  ■米の食味ランキング熊本の「森のくまさん」がトップ 「くまさんの力」も特A入り

 関連
  ■本当は怖い「森のくまさん」
  ■米を研ぐ理由1 ~米は研がなくて良い~
  ■米を研ぐ理由2 ~そもそもなぜ米を研ぐのか~
  ■カボッコリーの名前の由来と特徴
  ■卵とコレステロールの本当の関係
  ■その他の食べ物・嗜好品について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由