Appendix

広告

Entries

こんなにあるゲーミフィケーション ~その意味と事例~


 ゲーミフィケーションという言葉を最近知って興味を持ったのですが、

「現在使われている言葉としては流行語といっていい。今後は、おそらく1年もすれば意味のない言葉になるのではないか。なぜかと言えば、ゲーミフィケーションはどこにでも見られるようになるからだ。ちょうど、ソーシャル関連のものが何か別のマーケットのものとして思われていたようにだ」(ベンチャーキャピタリストTim Chang)

 と言われており、消えてなくなりそうな言葉のようです。ただ、概念的にはおもしろいので、取り上げておきます。


 冒頭の言葉もそうですが、引用元はマーケジンの記事です。(ゲーミフィケーション入門 ゲーミフィケーションとは何か? 概念の基本と現状  2011/09/09 11:00
深田 浩嗣
(登録要)より)


 ゲーミフィケーションの最も簡潔な言葉の定義としては、

「ゲームが持つプレイヤーを活性化させるノウハウを、ゲーム以外の領域に使うこと」

 だそうです。

 別の言い方だと、活性化を図るために利用者が楽しくなるような仕掛けを、汎用的に様々なサービスに施していこうというもの。

 さらにITproの別記事では、

"主に、ゲームが備えている「レベル」や「ランキング」など、ユーザーの興味を引きつけ継続的に参加したいと思わせる要素を、Webサービスや企業経営など、ほかの分野に適用することを指す"

 と定義しています。(ゲーミフィケーションで顧客の変化に対応、セールスフォースのサイエンティストが語る 2011/10/06 高下 義弘=ITpro (登録要)より)


 ただ、「よく考えるとこのような試みは、ゲーミフィケーションともったいぶって言わなくとも様々なところで行われています」とあるように、意識せずとも行われている場合もありそうです。

 とりあえず、わかりやすいのは実例を見ること。


●くら寿司

 テーブルにある「ビッくらポン!!」と呼ばれる装置があり、お皿を皿回収ポケットに入れていき、5枚入れるたびに、注文用タッチパネルの画面でルーレットやゲームがスタート。「アタリ」が出ると、設置されているガチャガチャから、オリジナルグッズのカプセルが出てくる。


●シリアスゲーム

 教育などを主目的とするコンピュータゲームのジャンル。「英語漬け」などが代表例。


 2個しかありませんでした。寂しいので、もうちょっと探します。
 

●代替現実ゲーム=ARG (ゲームで社会を変えられる 米カリスマ開発者の思い ゲームジャーナリスト 新 清士  2011/10/19 7:00 日経新聞より)

 現実世界の上にオーバーラップさせるようにして遊ぶゲーム。

 「チョア(雑用)ウォーズ(ChoreWars)」という海外の実験的なゲームは、家族や同僚と、それぞれ家事をやっているのかをオンラインで記録して競いながら、楽しくより多くの家事を行わせるゲーム。

 このゲームでは、自分のアバターを作成し、その家特有の「アドベンチャー」を作成していく。たとえば、「皿洗い機の食器を片付ける」、「朝のコーヒーを入れる」といったことだ。ロール・プレイング・ゲームであり、ささいな出来事でもおとぎ話のように書くことが望ましいとされる。「洗濯をすること」は、「魔法を使って衣服を出すこと」といったように。
 そして、それぞれの仕事には、経験値、仮想通貨、スキルなど、様々なポイントの割り当てをしてあり、それらのものを獲得することができる。バスルームの掃除には、100ポイントの経験値が与えられているので、家族で取り合いになるというわけだ。ちょっとしたオインラインのデータベースシステムを利用することで、現実の日常生活ではうっとうしい雑用をこなすのが楽しみになる仕組みだ。ポイントを稼ぐことが目標になると、自発的な参加も促される。

 ゲームの特性をうまく利用して、現実をゲーム化しているわけだ。



●新しい惑星を実際に発見するゲーム (ゲーマーたちよ、力を貸してくれ! 新しい惑星を実際に発見するゲーム「Planet Hunters」が話題に (ロケットニュース24)より)

 以前紹介したもので、そのときは「分散コンピューティングの人間版みたい」という感想を書きました。

 分散コンピューティングについては、以前2002年時のPS3計画と分散コンピューティングを書いており、今Wikipediaの説明を一部引用したのでそちらをご参照ください。

このゲームはNASAが集めた20万以上の星のデータを使って、居住可能な新しい惑星を実際に見つけようというもので、現在約4万人ものユーザーが「Planet Hunters」に登録している。そしてそのゲーマーたちによって、今まで69の惑星候補が発見され、そしてさらにハクチョウ座にある2つの惑星候補がNASAの厳密なテストを通ったことで、このゲームの存在は科学者たちも無視できないものとなった。

肝心のゲームのやり方、つまり新しい惑星の発見方法は、星の明かりが暗くなる時を見つけるというもの。星の明かりが暗くなるということは、その星と太陽の間に惑星が通ったことを暗示するからだ。またその星の明かりが暗くなる時間が長ければ長いほど、その惑星のサイズが大きいことを意味する。

また、研究チームでは到底観察しきなかった20万以上もの星のデーターを、多くのゲーマーに見てもらうという今回の画期的ゲームに関して、次のような声も上がっている。
「今回のような、ある情報を不特定多数の人に解析してもらうというやり方には、いい点がある。なぜなら人間は、コンピュータが引っかかってしまうような明らかなエラーを無視しながら、あるもののパターンを分析したり、同じような特徴を持ったグループを見つけたりするという素晴らしい解析能力を持っているからだ」



●コロプラ

 もう一つ過去に書いたものから。(携帯ゲームコロプラを使った地方活性化より)

 コロプラは携帯電話のGPS(全地球測位システム)機能や基地局による位置情報を活用した、「位置ゲー」と呼ばれる無料ゲームで、仮想通貨の稼ぎ方がまさにゲーミフィケーション的です。

 一つが移動で、1kmあたり1仮想通貨がもらえます。

 もう一つが現実世界のその場所でしか購入することができない、ご当地のお土産アイテムで仮想通貨がもらえます。



●BBS (ゲーム嫌いも知らないと損する ゲーミフィケーション入門 浜 俊太朗 2011/9/16 @ITより、以下※1)

 ANKERは、Tumblr+BBSのようなサービスで、Facebookアカウントでサインインすることが特徴です。

 投稿を重ねていくと段級位が上がっていったり、特定の条件を満たすと称号が獲得できるゲーミフィケーション要素があります。段級位はただの数値に終わらず、級位が低い初心者には専用のヘルプ文言を表示するといった使われ方もしています。

 段級位が低い場合にはヘルプメッセージが表示されます。

 ある程度段級位が上がると、ヘルプメッセージは出なくなります。

 また、簡単な使い方をレクチャーするチュートリアルも用意しています。

 今は模様替えしましたが、中央出版のまなびどっとこむというサイトがポイント制を採用していた頃、掲示板の書き込みなどでポイントを貯めることができました。

 これはポイントだけでなく、節目ごとに称号も貰うことができて結構楽しみにしていました。

 ポイントサービス終盤は大盤振る舞いし過ぎたのか、どんどんサービスを縮小。挙句、少しでもネガティブな書き込みは削除、削除、削除……(書き込み順につく番号が飛びまくっていました)と、運営が気が狂ったようになってポイントサービス終了となりました。

 まあ、それはともかく、称号はこの例から考えると特にゲーミフィケーション的ですね。


●ニュース評価「楽天ソーシャルニュース」 (※1より)

 ユーザーがニュースを紹介し評価し合うのが、楽天ソーシャルニュースです。良い評価をもらい続けると、レベルが上がっていきます。

 レベルアップしていくとランクが上がり、他のユーザーの記事を編集できるなどの権限が与えられます。レベルの仕組みをサービスの機能にうまく活用しています。

 記事が評価されていくと、メダル(バッジ)を取得できます。

 楽天ソーシャルニュースはできたときに興味あったのですけど、私的にはイマイチでした。ただ、このゲーミフィケーション要素はおもしろいですね。編集権限の付与というのが特に。


●フィットネス系「計るだけダイエット」 (※1より)

 これはすごくゲーミフィケーションらしいなとわかりやすい例。

 計るだけダイエットは、毎日決まった時間に体重を計り、それを記録していくダイエット方法です。iPhoneを使い、楽しみながらダイエットができます。

 記録はグラフにして見ることができるので、振り返ったときに大きな達成感を感じられます。

 単に計るだけダイエットを実行するだけなら、紙にグラフを書いてもいいのですが、アプリを利用することで、友人の記録を見られるという特徴があります。目標体重が近いライバルがいれば、よりダイエットへの意欲が増すことでしょう。



●フィットネス系「Arookoo」 (※1より)

 さっきのと似た系統のもの。

 Arookooは、ウォーキングをゲーミフィケーションで支援するiPhoneアプリです。アプリを起動してiPhoneをズボンなどのポケットに入れ、ウォーキングします。課題は「チャレンジ」という言葉で表現されていて、チャレンジごとに必要な歩数が設定されています。

 左の画面は初めてのチャレンジで、必要な歩数はわずか10歩ですが、少し進んだ右の画面では、1500歩が必要となっています。課題の難易度を徐々に上げていくことで、間口を広げたりヘビーユーザーを飽きさせない工夫がされています。

 必要な歩数に達するとクリアとなり、バッジがもらえることもあります。

 バッジは取得するまでは「?」マークになっていますが、取得すると画像が現れるようになっています。全体数が把握できるので、この手法はユーザーのコンプリート欲をかき立てるものといえるでしょう。

 チャレンジをクリアするとスターがもらえ、

 スターが一定数に達すると、ランクが上がります。



●オンラインストレージ「Dropbox」 (※1より)

 Dropboxは、今さら紹介するまでもありませんが、複数の環境でデータの共有・同期が可能なオンラインストレージサービスです。Dropboxには無料サービスと有料サービスがあり、無料サービスでは2Gbytesの容量(※記事執筆時現在)しか使えませんが、さまざまなミッションをクリアしていくことで、容量を増やせます。



●ラジオ体操 (※1より)

これは、「早起きして体操をする」という、小学生ならずともあまり積極的に参加したいと思えないイベントですが、参加することでスタンプがもらえたり、集めたスタンプの数によって夏休みの最後に“ご褒美”がもらえたり、といったゲーミフィケーション要素を用意することで、モチベーションの向上を狙っています。



●くじやポイント (※1より)

商店街などで行われる福引や、家電量販店のポイントカード、自動販売機のスロットくじなど、さまざまなゲーミフィケーション要素がすでに浸透しています。つまり、ゲーミフィケーションが指し示すアイデア自体は昔から存在しており、それらを総称した「ゲーミフィケーション」という言葉が、最近登場したのです。

 最後、ちょうどうまくまとまった感じです。


 関連
  ■携帯ゲームコロプラを使った地方活性化
  ■2002年時のPS3計画と分散コンピューティング
  ■浮気をゲームにするという発想
  ■棲み分けの具体例
  ■フリーミアムの事例
  ■その他の仕事について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由