Appendix

広告

Entries

ばらまき政策猛批判の政治家が手のひら返しでパクりばらまき合戦に


●「~万円配ります」に批判…ばらまき政策はなぜ良くないのか?

2021/04/13:商品券などを住民に配るばらまき政策は、一見良さそうに見えて、もともと書いていた後半の話でわかるように、経済的な効果が弱いことをが指摘されています。一方で、住民からは支持を得られるために、安易な選挙対策として使われるため、平時については批判してきました。ただ、新型コロナウイルスがある中では平時と異なって緊急性が必要となる場合があり、評価が難しくなっています。

 名古屋市長選に立候補する自民党系の横井利明市議(59)も、「全市民に2万円分商品券配布」というばらまき政策を公約に掲げた方。ただし、新型コロナウイルス下の経済対策と位置づけて、「商品券なのですぐ市中に環流し、経済回復に大きく寄与する」という目的であり、前述の通り、以前から疑問視されている経済対策狙いには問題を感じます。

 また、2750億円ある市の基金を活用し、国から交付金が出ればそれも活用するとしているものの、この財源も問題。「基金を目的外に使うことは地方自治法上できない」「国は計画的な積み立てを指導しておりグレーな手法」と名古屋市は指摘。ただし、名古屋市も今年、「緊急避難措置」として17年ぶりに公債償還基金から70億円借り入れる形で収支不足を補っており、目的外利用はしているようでした。

 上記の話は、2021年4月8日の「買収では?」2万円商品券公約で論戦 名古屋市長選:朝日新聞デジタル(堀川勝元)という記事から。同じ右派で保守分裂状態になってる現職の河村たかし市長は「国もいいことは言わんはずでできないのでは」「愚民政治。買収じゃないか」と強く非難していたそうです。この批判は理解できました。


●ばらまき政策猛批判の政治家が手のひら返しでパクりばらまき合戦に

 ところが、翌日の4月9日になって、河村たかし氏「買い物額の30%分還元」 名古屋市長選第2次公約 | 毎日新聞という記事が出てきてびっくり。商品券方式ではないこと、財源は問題ないとしていることが違うというのはわかりますが、ばらまき政策であることは変わりなく、「愚民政治。買収じゃないか」とは明らかに矛盾。言っていることがいい加減すぎますわ…。

<新型コロナウイルスの感染拡大で冷え込む経済の回復策として、電子決済サービス利用者に買い物額の30%分をポイント還元する施策を盛り込んだ。
 還元総額は200億円で1人当たり年間上限2万円を想定している。(中略)一般財源から年間50億円を充て、財源は行政改革などで捻出するとしている。
 (中略)河村氏は「商品券より経済効果や利便性が大きく、スマホやキャッシュレス(決済)の普及にもつながる」と話した>

 追加公約はほかに、4人家族で年収500万円までの世帯を対象に、小中学生1人当たり年間約7万円を支給する就学援助策などを盛り込んでいるそうで、他にもまだお金がかかります。また、財源は準備できるという主張ですが、長く名古屋市長をやってきた現職候補の場合、「行政改革などで捻出」という主張はやや微妙。今まで全然改革してこなかったの?という話になりかねませんからね…。


●クルーグマンが酷評していた麻生政権の経済政策・定額給付金

2017/2/13、2009/5/27:昔書いた定額給付金の投稿を修正しながらまとめたら、やたらと短くなりました。あと、まとめるついでに、ベーシックインカムの話とも絡ませました。ベーシックインカムと関連させている話があるだろうと検索したら、やっぱりあったのです。また、そもそもの麻生政権がやった定額給付金なのですが、結構さんざんに批判されていました。後にアベノミクス支持だとして、日本で利用されたクルーグマン教授も当時批判していたようです。

 ノーベル賞経済学者のポール・クルーグマン教授は24日のフジテレビの番組で、与謝野馨財務・金融・経済財政担当相と対談していました。かなりズバズバと物を言っていたのか、「定額給付金は0点だ」とさんざんな評価。0点ですよ、0点。1点ももらえませんでした。
(クルーグマン教授「給付金は0点だ」と酷評 与謝野財務相との対談で 2009年5月25日 12時40分 MONEYzine )

 その理由についてクルーグマン教授は、「定額給付金は他の国で失敗している。米国では歴史的にみて給付金は使われず、ほとんど貯金に回された」と説明していました。この例に限らず、政治家は既に答えの決まっている間違った政策を平気で行います。まともに勉強していないのです。ただ、「なぜ日本が実施するのか理解できない」という疑問の答えは、答えられそうです。たぶん麻生太郎首相(当時)は、支持率上昇を期待したのでしょう。


●膨大な費用がかかるのも問題 本当に定額給付金の効果はあったのか?

 また、定額給付金は事務費用も問題だとされていました。自民党支持である産経新聞が、"定額給付金「効果」は? 国民負担ズシリ"という記事で、「政府は給付金の事務費として825億1300万円を計上」していることを指摘していました。その内訳は、約150億円が金融機関への振り込み手数料、約233億円が各自治体職員の残業代などの人件費、約270億円が給付申請書類の郵送費でした。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/216050/

 経済効果に関しては、定額給付金 - Wikipedia(2014年10月23日 (木) 13:03)で様子を窺えます。ここでも、やはりポール・クルーグマンさんの「定額給付金は米国などではほとんど貯金に回り、失敗した。なぜ日本が実施するのか理解できない」という批判がありました。

 一方で、"米国の“ブッシュ減税”や台湾の商品券給付などはそれなりの経済効果を指摘され、一般的な景気対策に対して、日本でこれだけ批判が盛り上がったのは不思議とシンクタンクによる全く逆の指摘もなされている"ともありました。

 政府としては、"2010年1月、内閣府は全国の15,000世帯に対するアンケート調査の結果(有効回収率は61.3%)"で評価したようです。結果は、"定額給付金がなかった場合と比較して消費が増加した金額は、定額給付金受取総額に対する割合の32.8%となったと発表"されています。

 "これは、地域振興券に対するアンケート調査とほぼ同じ水準"でした。ただ、この地域振興券では、"アンケート調査の後に個票データを用いたより精緻な分析が行われ、実際にはアンケート調査からうかがえるよりも消費性向が小さかったことが明らかとなっ"ています。

 ところが、定額給付金については、"家計調査の個票を使った分析を行う予定であると発表されていた"のに、"調査結果の報告はなされていな"かったようです(2012年1月現在)。調査結果の報告がされなかったということからすると、定額給付金も本当はもっと効果が小さかった可能性がありそうです。


●ベーシックインカムも定額給付金も「働かざる者食うべからず」と批判

 さて、今回の追加内容である定額給付金とベーシックインカムの話。検索したら、ベーシックインカム - Wikipediaが真っ先に出てきました。使えそうだなと思って書き始めたものの、読んでみると大した内容ではありませんでした。

 定額給付金の話が出てきたのは、「批判」の部分。ベーシックインカムの批判の一つとして、「勤労美徳」というものがあります。例えば、労働は対価だけではなく成長や学習の場で、そこに参加しない動機付けを与えるのはよくないという考えがあります。

 また、本来の意味とは異なるものの、聖書の言葉「働かざる者食うべからず」を用いた、労働の対価以外の所得を否定する考えというのもあります。このうち後者の考え方が、定額給付金、子供手当て、または各種配当金などの不労所得を否定する考え方に収斂するという意見があるよというのが、「定額給付金」の出てくる箇所でした。


●定額給付金とベーシックインカムは似てる?

 ああ、他の箇所でも出ていました。「ベーシックインカムに近い制度の導入例」の一つとして、定額給付金が挙がっています。<日本の定額給付金。2009年自民党の麻生政権で実施。原則給付対象者1人につき12,000円の給付を一回限り行うもの>としています。さらに細かい共通点を比較した表もあります。所得や職種に制限がなかったことなどが、共通点です。

<定額給付金とベーシックインカムの共通点>
・支給単位 個人
・所得制限 資力調査 なし
・職種制限 なし
・保険料の支払 なし
・労働と収入の逆転現象の有無 なし (働けば働くほど収入が増える)
・裁量行政の有無 なし

 一方、前述の通り、定額給付金は1回こっきりだった点などが違います。

<定額給付金とベーシックインカムが異なる点>
・支給時期
ベーシックインカム: 定期的(毎月や毎日など)
定額給付金: 1回しか支給されない

・年齢制限
ベーシックインカム: なし
定額給付金: あり (年齢によって給付額が異なる)

・支給額の一律性
ベーシックインカム: 一律(大金持ちも低所得者も同額)
定額給付金: 一律ではない

 おそらくベーシックインカムで最も大切なものの一つであろう、定期的な支給がないという違いは大きいです。これがないだけで、全然別物な気もします。ただ、こうして見ると共通点そのものは多いですので、似ていると感じる人がいるのは当然かもしれません。


【関連投稿】
  ■フィンランドベーシックインカム導入は誤報で実験 しかも大失敗に
  ■アベノミクス支持のクルーグマンはピケティも支持し保守派を批判
  ■右派・左派ともにベーシックインカムに賛成できる理由は?
  ■荒唐無稽?ベーシックインカムのメリットと問題点・批判と反論
  ■批判はみんな建前ばかり…ベーシックインカムの本当の反対意見とは?
  ■政治・政策・政党・政治家についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由