Appendix

広告

Entries

橋下徹大阪前知事サイド、平松邦夫前大阪市長サイドを応援した人、組織


★2011/12/1 橋下徹大阪前知事サイド、平松邦夫前大阪市長サイドを応援した人、組織
★2011/12/3 橋下徹大阪市長選勝利 読売新聞、朝日新聞、毎日新聞の伝え方の違い
★2011/12/8 大阪市長選で殺害予告も出ていた橋下徹前知事


★2011/12/1 橋下徹大阪前知事サイド、平松邦夫前大阪市長サイドを応援した人、組織

 下書き時点で前回の橋下徹大阪前知事と平松邦夫のの主張の違いは何だったのかの最後に、ちょっとおもしろかったので平松サイド vs 橋下サイド(2ちゃんねる実況中継)というものを追加した……のですが、さらに追加を続けていると長くなったので分割しました。

 最初に載せたのはこれ。

35 名前:名無しさん@12周年 [age] :2011/11/27(日) 21:02:58.58 ID:LfhDHfZs0
平松サイド  vs   橋下サイド

民主党         大阪市民
自民党          ν速民
共産党
財界
関西電力
連合
自治労
日教組
公務員
毎日新聞
MBS
文藝
文春
新潮
フライデー
解同
極左
辻元
その他既得権益層と魑魅魍魎

 かなり偏見ある書き方、「ν速民」というものの立場を誇張する書き方ですけど、既得権益という分け方自体は私も大阪市長選は橋下徹前知事VS既得権益の様相で書きました。

 ただ、コメント欄では橋下サイドに以下を加えています。

橋下応援団

石原慎太郎(東京都知事)
猪瀬直樹(東京都副知事)
渡辺喜美(みんなの党代表)
江田憲司(みんなの党幹事長)
堺屋太一(作家)
古賀茂明(元経産省官僚)
竹中平蔵(慶大教授)
岸博幸(慶大教授)
高橋洋一(嘉悦大教授)
辛坊治郎(ニュースキャスター)

大阪都構想支持
石原伸晃(自民党幹事長)

ユダヤの手先ばっかりですwww
大阪が韓国みたいになるぞ

 最後は意味不明のこと(おそらくユダヤ陰謀論)を言っていますが、前回最後に触れた公務員制度改革なんかは、大阪知事選立候補とも言われた古賀茂明さんやみんなの党と確かによく合う考え方です。

 また、同じく前回の引用記事の高橋洋一さんや実際に記事で読んだ名前(石原慎太郎、渡辺喜美、上にないのは原口一博)もありましたし、応援者の名前自体は大体合っているものと思います。


 その名前が出てきた雑誌記事から、ついでにいくつか引用。 

既得権益集団に味方する大新聞、テレビは橋下バッシングに終始し、従来なら選挙中は中立を装ってきた不文律さえかなぐり捨て、例えば読売新聞は投票 4日前に公開討論の様子を報じる記事で「震災がれき受け入れ、橋下氏『○』平松氏『×』」と見出しをつけ、読者に“橋下は危ないぞ”と訴えかけるネガティブ・キャンペーンを仕掛けた。

しかも今回は、そうした記者クラブ・メディアの反乱者潰しを批判すべき週刊誌までが、橋下氏の出自や親類の事件などをこれでもかと書き連ねるオールメディア体制まで構築された。

(中略)選対スタッフは険しい表情でこう語った。

「有権者の反応は非常にいい。投票率が極端に低くなければ勝てる感触だ。ただ、不安の種は身内にある。恥を晒す話だが、大阪維新の会の内部に“隠れ反・橋下”が潜んでいる。例えば、ある市議は街宣カーを一日中乗り回して、わずか20回しか『橋下』の名前を口にしなかった。しかも、わざわざ人のいない所ばかり走っていた。市議のなかには、実は自民や民主と組みたい人たちや、関西電力など橋下嫌いの地元財界の支援を受けている者もいる」

橋下氏の本陣にまで、オール既得権派が入り込んでいたというわけだ。同氏を支援した「みんなの党」関係者の証言も興味深い。

「渡辺喜美・代表が応援に駆け付けたが、選対の人たちから“既存政党の支援は受けない”といわれ、わざわざ橋下氏と同席しないように配慮した。ところが、橋下氏本人はそんなことは気にしておらず、“どうぞ一緒に演台に上がってください”と直接いわれた」

実は、民主党内で地方改革を支援する「日本維新の会」の原口一博・元総務相にも橋下氏サイドから応援依頼があったが、「維新の会に聞くと“政党の応援は受けない”というので行かなかった」(民主党関係者)と、全く同じ構図があった。

橋下氏選挙勝利も大阪維新の会に“潜伏スパイ”いたとの証言(週刊ポスト2011年12月9日号)より

 政党色のある応援は判断が分かれるところですし、これらが本当にスパイと言えるかと言うと大袈裟な気もしますけどね。


 平松サイドにもいくつか足しておきましょうということで、大阪「ハシズム」に群がる中央政界 市長選と府知事選で大阪維新の会、完勝 白壁 達久 2011年11月29日(日経ビジネスオンライン、要登録)から。

 大阪の府知事と市長のダブル選挙の投票が締め切られた11月27日の20時。テレビ各局は維新の会の候補者である市長候補の橋下徹氏と知事候補の松井一郎氏の当確を告げる速報テロップを一斉に流した。

 市長選だけでなく、知事選までも大差で敗れる“瞬殺劇”は、「橋下陣営有利ながらも接戦」を信じた平松邦夫氏の支持者からすれば、予想外の速さだったかもしれない。

 民主党と自民党の大阪府連だけでなく、共産党までもが支持に回った平松陣営の事務所は、あまりにも早い敗戦のテロップに一瞬のどよめきが起こったが、すぐさま静まりかえった。


 地元の医師会や歯科医師会など、数々の団体が平松氏を「最適候補者」と推す認定証が選挙事務所の壁を飾る。大阪市の職員や連合大阪に教育関係者。大阪市が筆頭株主であり、橋下氏とバトルを繰り広げる関西電力は社を挙げて積極的に平松氏の支援に回った。



 これを加えて整理します。

 問題もありそうですが、1つ1つ妥当かどうかは検証していません。あと、最初のものから「ν速民」、民主党に含む「辻元」は除きました。

 平松サイド  vs   橋下サイド

●政治

民主党        大阪維新の会
自民党        石原慎太郎、猪瀬直樹(東京都)
共産党        渡辺喜美、江田憲司(みんなの党)
           原口一博(民主党)
           石原伸晃(自民党、引用元は「大阪都構想支持」と)

●マスコミ、雑誌に記事を書く立場の人など

毎日新聞        堺屋太一(作家)
読売新聞        古賀茂明(元経産省官僚)
MBS(毎日放送)      竹中平蔵(慶大教授)
文藝          岸博幸(慶大教授)
文春          高橋洋一(嘉悦大教授)
新潮          辛坊治郎(ニュースキャスター)
フライデー        

●組織系

連合
自治労
日教組
部落解放同盟(引用元は「解同」)
医師会、歯科医師会

●その他

公務員          大阪市民
関西電力
財界
極左


 まあ、こんな感じでしたが、最後に引用した日経ビジネスオンラインの記事の40代男性の有権者のコメントがおもしろかったです。

 「政治に動きを感じたい。橋下さんの掲げる改革は、良い面だけやなくてアカンところもたくさんある。そりゃ分かっとるけど、動きを感じたいんや」


 「でもまぁ、どうせうまくいかへんやろ。歴史を見ても、日本における大きな変化はみんな外からの圧力によってもたらされたもんや。内側からは大胆に変われへん」


 さて、大阪、そして日本は変わることができるのでしょうか?

★2011/12/3 橋下徹大阪市長選勝利 読売新聞、朝日新聞、毎日新聞の伝え方の違い

 最近日経新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞にあるランキングをよく見ているのですが、大阪市長選後の読売新聞上位記事に特色が出ていておもしろかったです。(産経新聞がないのは別に嫌いなわけじゃなくランキング見つからないため。見れるところを知っていたら教えてください)


 以前書いた大阪市長選は橋下徹前知事VS既得権益の様相では「大手マスコミはみんな反橋下徹前知事だ」という結論でしたが、各紙の上位記事はそういうものとは違った個性がありました。

 たとえば、朝日新聞の橋下新市長、職員を一喝 「民意無視なら去ってもらう」(2011年11月28日13時23分)は、結構威圧的なタイトルなんですけど、橋下徹知事を中心としたタイトルです。(2011年11月28日の2位、1位は大王製紙のカジノ散財)

 「市役所の職員は選挙結果を重く受け止めるように」。大阪市長選で当選した橋下徹氏は27日夜の会見で開口一番、市職員との対決構図を鮮明にした。新市長はかつて、市の体質を「税金をむさぼるシロアリ」と表現した。職員らはどう受け止めているのか。

 橋下氏の当選確定後のあいさつは、市職員への「宣戦布告」で口火を切った。

 「『選挙で受かったくらいで何でも決められたら困るな』という市職員はたくさんいる。選挙で選ばれた者に対する配慮が欠けている」。橋下氏は激しく職員批判を続けた。

 ダブル選の意味づけを「市役所と真っ向から対立し、有権者が我々の主張を選んだ」と自ら認定。「この結論は非常に重い。職員の問題は徹底的に解明し、組織を変えていきたい」と民意を盾に市役所でも府庁と同様、政治主導を貫く姿勢を鮮明にした。

 さらに「民意を無視する職員は大阪市役所から去ってもらう」と告げる一方、「民意に基づいて市政をしっかりやろうと考える職員とは必死にやる」とも述べ、職員に立場を鮮明にするよう迫った。

(中略)

 一方、ある市幹部は「多くの有権者が本当に大阪都構想や教育基本条例案などの中身を理解して、投票したのだろうか」と、橋下氏の当選に割り切れなさを隠さなかった。「選挙で選ばれた人を支えるのが公務員の宿命だからしょうがない。民意を粛々と受け止める」と語った。

 私は地方選挙で採用している二院代表制って、問題の方が多いと思うんですよね。ここらへんの舵取りは注目ですけど、難航しそうな気がします。


 それから、毎日の3位の記事(1位も大阪ダブル選の都構想推進、2位はゆるキャラグランプリ)で大阪ダブル選:市職員、戦々恐々 橋下氏の「降格」発言で(2011年11月28日 11時35分 更新:11月28日 17時43分)。こちらは市職員も出てきますが、やはり「橋下氏」の名前が出てきます。

 大阪ダブル選で大阪維新の会代表、橋下徹氏(42)が大阪市長に初当選したことを受け、同市役所に、早くも戦々恐々としたムードが漂っている。これまで「都構想に反対する職員は降格させる」と公言していた橋下氏が27日の当選後の会見で、橋下氏や維新の政策を批判する職員の「追放」について言及したからだ。市長選から一夜明けた28日、市役所本庁(同市北区中之島)では、職員がさまざまな反応を見せた。


 この日、市役所には午前8時半ごろから職員が次々と出勤。一様に緊張した表情で、大半は報道陣の問い掛けに答えず、足早に庁舎へと急いだ。

 ある男性職員は「市長が変われば方針が変わるのは当たり前。どういう考え方を持たれているのかうかがってみたい」。また、若い女性職員は「有権者が選んだ新しい市長の下で、今まで通り頑張るだけ」と淡々と話した。ベテランの男性職員は「これまでの発言から職員に対して厳しい目を向けられるだろう」と心配そうに語った。

 橋下氏は27日の当選後の記者会見で、職員給与の見直しや、「意味のない補助金がたくさん出ている」として事業の見直しについて語った。このほか、これまで橋下氏の政策や維新を批判してきた市職員に対しては「政治に足を踏み込み過ぎた職員は、潔く去っていただきたい」と語り、自主退職を促した。

 うーん、公務員の政治活動は法律違反じゃないのかな?気になりますけど、時間かかりそうなので深追いしません、ごめんなさい。

 ある幹部は「橋下さんにとっては、トップの言うことを聞けということになるのでしょうが、市長になることは決まったことなので、いい関係で仕事がしたい。いろいろな政治判断をされるだろうが、事業の継続の是非については新市長が判断できるように情報をきっちりと出したい」と話した。しかし、批判を口にする職員も。別の幹部は「知事選の候補者は『維新以外』と言いながら、結局は幹事長を擁立するなど橋下氏の言うことはウソばかりだ。橋下氏の近くには置いてほしくない。飛ばすなら飛ばしてくれという気持ちだ」と言い放った。


 で、各紙と上位のタイトルが違ったのが、読売新聞。(紹介しませんが、日経新聞も2,3位で橋下さんを前面に出しています)

 毎日新聞の最後の「飛ばしてくれ」ってのはやる気なくって酷い話、そして、これを普通は辞めさせられないというのも酷い話ですけど、同じような言葉を伝えた読売新聞はある大阪市幹部「仕える気ない飛ばしてほしい」(2011年11月28日11時46分)としました。(読売新聞は1日ではなく、おそらく過去24時間ですが2位だった記事です)

 何が違うのかというと、主役を大阪市役所側にしているところで、橋下徹さんの名前は見えません。内容はこちら。

 「大阪市の職員は悪、というイメージを持っているように思う。市のこれまでの行革努力もわかってくれると期待したいが……」。市のベテラン職員は橋下氏への不安をこう漏らした。

 橋下氏は選挙前から大阪市について「既得権益の塊」などと批判を繰り返してきた。当選後の27日の記者会見でも、「(選挙結果という)民意を無視する職員は市役所から去ってもらう」「補助金や職員の給与体系を徹底的に見直す」と改めて宣言。

 こうした橋下氏の当選に、ある市幹部は「橋下さんの近くで仕える気はない。早く(人事異動で)どこかへ飛ばしてほしい」とつぶやいた。

 「まさかここまで票を取るとは」。中堅幹部は、前回市長選で現職の平松邦夫市長が得た37万票の2倍、75万票を橋下氏が獲得したことに驚く。「これが民意なら、新市長のもとで粛々と働くしかない」という。



 そして、同じく読売新聞で1位だった記事も、橋下徹前知事の相手が主役「信じられない」…平松氏事務所は重苦しい空気(2011年11月28日09時44分)というものです。

 民主、自民両党府連に支えられた平松さんの再選が果たせず、「信じられない」と重苦しい空気が広がった。

 事務所に現れた平松さんは「このような結果になり、大変申し訳ありません」と沈痛な表情で頭を下げ、「すべて私の不徳の致すところ」とわびた。一貫して反対してきた都構想については「大阪市の分割でしかない」とし、「自分がやってきたこと、これからやりたいことが伝わらなかった」と、無念さをにじませた。

 平松さんは、2007年の前回市長選で初当選。同市で戦後初の民間出身市長として、住民の地域活動に積極的に参加し、街頭犯罪の減少などに力を尽くした。選挙戦では1期4年間の実績を強調したが、再選を果たせなかった。

 陣営幹部は「都構想はまやかしに過ぎないと訴えてきたが、市民に届かず、残念だ」とうなだれた。事務所に駆けつけた民主系市議団の福田賢治さんは、「橋下さんの政策が市民にマイナスであれば、これからもノーと言うつもり。独裁は許さない。都構想もこれから時間をかけて議論していく」と話した。

 えっ?「信じられない」って、そんなに勝てる見込み高かったんでしょうか?

 それは良いとして、こちらは先程の記事よりはっきりと平松氏側に好意的な内容のように思えます。


 下書きのまま投稿しないでいたら、読売新聞は11月30日、12月1日くらい(24時間制で日にち単位ではない)のトップも平松さん。

 そういえば、橋下徹大阪前知事サイド、平松邦夫前大阪市長サイドを応援した人、組織に出ていた例も読売新聞でした。(ただ、そのときの内容はそこまで酷くないと思いますけど)

 11月30日の記事は平松氏、落選後初登庁「今後、橋下氏チェック」(2011年11月30日20時39分 読売新聞)というもので、以下のような感じです。

 報道陣に平松氏は「人気も突破力もある橋下徹・新市長へのチェックが私の今後の方向性だ」と述べ、退任後も、橋下氏の市政運営や大都市制度を巡って情報発信していく意向を示した。

 平松氏は、市長選の結果を「若い人が感じている閉塞感に尽きる。(大阪市を)つぶしていいから目に見える形で変えてという風だ」と総括。また「政治家はもうない」と述べ、政治の一線から退く考えも示した。

 橋下氏が地域団体などへの補助金を見直す方針を表明したことには、「市民が街を支えるために必要な補助を受けるのは、利権でも何でもない。ぜひ精査を」と注文。大阪都構想については「地方分権の流れに逆行する」と改めて批判した。



 反対側の意見・情報も伝えるということは非常に大事なことでありますし、中身を見ても単純にどちら寄りとは言えるものばかりではありません。

 ただ、新聞側の違いなのか、読者側の違いなのかわかりませんが、上位記事のタイトルの主語が異なるということはたいへんおもしろいなぁと思いました。


★2011/12/8 大阪市長選で殺害予告も出ていた橋下徹前知事

 出自報道の橋下徹氏 子供から「仕方ない」といわれ救われる(2011.12.02 07:00、NEWSポストセブン)によると、当選後の記者会見の席で橋下徹前知事は、殺害予告の脅迫状、それも1通ではなく複数で、本人だけでなく家族を殺すというものが届いていたことを明かしたそうです。

妻の典子さん(41)は、橋下氏の命はもちろん、子供たちの安全も考えて、出馬をしてほしくなかったのだろう。「市政に行ったら府政より心配だから、本当にやめてほしい」そういって橋下氏を何度も説得したという。


典子さんは子供の安全に気を配った。

「殺害予告まで出ていたことから、“子供が心配だ”と、いちばん下の幼稚園の子の送り迎えは誰にも頼らず必ず典子さんがやっていましたね。いつもはバス乗り場まで送るんですが、直接、幼稚園まで送っていましたよ」(前出・後援会関係者)

そんな典子さんの献身的な姿を見ていた子供たちも橋下氏を支えた。

「“同和報道”が出たとき、橋下氏は、自分自身も知らなかった事実がいっぱいあって、非常にショックを受けたそうです。それでも、中学生の長男と長女には、きちんと報道について説明をしたんです。すると子供たちは、“いろいろ書かれることは仕方ないんちゃう?”といって、逆に橋下氏を励ましたそうです。これには、橋下氏も“救われた”ってもらしていましたよ」(前出・後援会関係者)

 また、同じくNEWSポストセブンの橋下氏への殺害予告 立候補撤回要求勢力の存在によるものか(2011.12.01 07:00)では、

「これから妻だけでなく子供にもいろいろ苦労をかけると思います。知事やってる間も子供に対しての殺人予告とかも絶えなかったですし、(中略)長女なんかも受験を控えている中で選挙のことを気にしていろいろいってくれたりと、家族には感謝ですね」

 既成政党による政治を繰り返し批判してきた橋下氏に対し、国会では対立しているはずのその既成政党がタッグを組んで対立。民主党、自民党に加え共産党までもが、橋下氏の対立候補、平松前市長を支持。3党は後援組織をフル動員して橋下氏当選阻止に動いた。

「自民党や民主党ほか既成政党を支援する業界は、大阪市が発注する公共事業などで長く稼いできた。予算削減を叫ぶ橋下氏が市長になって公共事業が削減されれば、それら業界もまた困ってしまうのです」(全国紙記者)

 それだけに橋下氏に対する水面下のプレッシャーもまた、激しかったという。

「橋下氏が明かした、家族に対する殺害予告や脅迫状も、そうした状況を背景に、立候補の取りやめを迫る内容だったのです」(同記者)

 ともありました。


 こういった記事に対して、「殺害予告されたからといって、橋下のやることが正しい訳じゃない」なとといった訳のわかないことを言っている人もいましたけど、もちろんそういうことが言いたいのではありません。

 橋下徹前知事と民主党と自民党を全部支持する人はいないと思う(逆ならいるけど)ので書いておきますが、たとえば、TPPへの交渉参加に絡んで、

【速報】Twitterのトレンド1位に「#野田の殺し方考えようぜ」が登場  しかも発案者は厨二病でした★2



1 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/11/11(金) 22:24:47.61 ID:Bs3NgpgS0 PLT(12000) ポイント特典

1位 #野田の殺し方考えようぜ
2位 #日本の救い方考えようぜ
3位 #そんなことより日本救おうぜ
9位 #みんな協力して世界初tppからの脱退を成功させようぜ
10位 #そんなことよりサッカーしようぜ
http://tr.twipple.jp/hashtag/


@flblthin
国会議事堂前で断首 #野田の殺し方考えようぜ

@raihatori
東京駅で暗殺計画立てましょうよ #野田の殺し方考えようぜ

@raihatori
誰か暗殺できる勇気のある人はいませんか? #野田の殺し方考えようぜ

@suiren__
このタグ作った奴GJ #野田の殺し方考えようぜ

@gyukotsu
#野田の殺し方考えようぜ こういうのを使う人がまともに問題を捉えてる気がしないんだけど

http://twitter.com/#!/search?q=%23野田の殺し方考えようぜ


2chより

 といった感じで、非常識なハッシュタグがツイッターで流行しました。


 また、ネットで自民議員の殺害予告=脅迫容疑で37歳男逮捕-神奈川県警(時事通信 2011/11/09-18:17)には、

自民党の田中和徳衆院議員=比例=の殺害予告をインターネット掲示板に書き込んだとして、神奈川県警川崎署は9日、脅迫容疑で、川崎市麻生区百合丘、無職大沼慶太容疑者(37)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているが、「直接は知らないし、恨みもない」と供述しているという。同署は書き込みの動機を調べる。

 逮捕容疑は、10月6日午前8時40分ごろ、同市のインターネットカフェで、ネット掲示板に「10月9日、川崎駅エスカレーターの下でVXガスを散布し、田中和徳議員を殺す」などと書き込みをした疑い。

 といったものも報道されていました。


 殺害予告されたからといって、その人のやることが正しい訳じゃないですが、殺害予告をした側が幼稚で愚かに見られることは免れないですし、そもそも許されることじゃないと言うのがわからないんですかね?


 関連
  ■二元代表制の問題点 ~橋下徹大阪市長、河村たかし名古屋市長の減税案の例~
  ■公職選挙法違反の虚偽事項の公表罪 ~完全無所属と倉田薫市長の支援首長28人~
  ■大阪市長選は橋下徹前知事VS既得権益の様相
  ■橋下徹大阪前知事と平松邦夫のの主張の違いは何だったのか
  ■橋下発言黙殺に見る記者クラブ体質の問題点
  ■政治・政策・政党・政治家についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由