Appendix

広告

Entries

セキュリティの問題点で実は面倒なスマートスピーカー 声での指示が逆に面倒になる理由は?


2018/07/23:
セキュリティの問題点で実は面倒なスマートスピーカー
音声認証でパスワード問題は解決できるのでは?
マジでスパイ行為をやっていたアマゾンエコーAlexa
スパイ行為問題を解決するスマートスピーカーとは?


●セキュリティの問題点で実は面倒なスマートスピーカー

2018/07/23:グーグルホーム、アマゾンエコーなど、人工知能を搭載したスマートスピーカー(AIスピーカー)に関して、対話エンジンを開発する日本のAI企業関係者のひとりは以下のような問題点を指摘していました。
(ユーザーが個人データを売買? AIスピーカーの課題を解決する新アイデア Forbes JAPAN / 2018年7月22日 14時0分より)

「AIスピーカーのボイスインターフェース(VUI)は、アプリケーションが大規模になるにつれフローが複雑になりユーザーの使い勝手がきわめて悪くなるし、アプリケーション間のシステムおよびデータ連携が盤石でないため、ひとつのアプリケーションにすべての要素を詰め込まなければならない」

 上記は問題を解決できるようになるのではないかと思うのですけど、意外だったのがもう一つの指摘の方。声での指示を出すというのはキー操作などより楽な気がするものの、実際にはセキュリティを求められる場面では逆に面倒になるとのこと。こちらの解決策は難しいかもしれません。

「PCやスマートフォンと違って声で指示を出すため、各アプリケーションのパスワードをすべて暗記しなければならないなど、ユーザーの負担が増えるという課題に直面している」


●音声認証でパスワード問題は解決できるのでは?

 このセキュリティに関しては、生体認証系のアプローチが有効だと思いつく人もいるかもしれません。例えば、「声紋認証」なんてものがあるのでは?と思って検索すると、そういった音声認証はすでに中国などで使われているとのこと。早いですね。

 ただし、生体認証の問題点 エラー多発の一方、寝てる親の指で指紋ロック解除 ネット写真のピースサインから読み取りの危険性もでやったように、他の生体認証を見ると問題点アリアリで、音声認証にも同様の問題点がありそうです。

 そのとき読んだ話によると、精度に問題があってなかなか認証されないことが多い一方で、悪用されてしまう可能性が高いというさんざんな状態でした。私は生体認証に期待していましたので、めちゃくちゃがっくりした話です。


●マジでスパイ行為をやっていたアマゾンエコーAlexa

 最初の指摘は、スマートスピーカーのセキュリティそのものに不安があるという意味ではありませんでした。ただ、そのセキュリティについても結局問題が指摘されています。

「AIスピーカーは一定の音声コマンドを起動しないと、録音や音声データ収集を開始しないとされています。しかし最初の音声コマンドを聞き取るということは、起動していない時でも人間の会話を”聞いている”と考えるのが妥当ではないでしょうか。また集められた音声データが誰に送られているか、途中で抜き取られていないかをユーザーが判断することができません。そのようなセキュリティへの不信感は、普及の足を引っ張る要因となるはずです」

 以上のような指摘だったものの、私はセキュリティ面が普及の足かせになるとは、考えていません。情報に関してかなり神経質な人や、本来なんでもないことですら「スパイ行為だ!」と叩く無知な人がいる一方で、セキュリティについて無頓着な人がかなり多いです。現在すでに普及が進んでいるように、多くの人は気にしないものと思われます。

 ただ、スマートスピーカーの場合、スパイ行為をマジで心配しなくちゃならないだろうというのは事実でしょう。<マジでスパイ!アマゾンエコーAlexaが誤解して電話盗聴、勝手に送信>(アマゾンEchoスピーカー怖すぎ Alexaが突然笑い出しユーザーが恐怖にまとめ)で書いたようなことが起きています。なので、私は「セキュリティに無頓着な人がいて普及する一方で、問題があるのも事実」という見方です。


●スパイ行為問題を解決するスマートスピーカーとは?

 このセキュリティの懸念を踏まえて、フランスの音声認識AIスタートアップ・Snipsは、高いセキュリティ機能を持つ音声プラットフォーム「Snips AIR」を開発したと紹介されていました。

 しかし、上記の問題解決は原理上ムリだろうと、不思議に思います。で、説明を読んでみると、クラウドではなくデバイス上で音声データを処理し、個別のデバイス内にとどめることで、セキュリティを担保するというもの。

 これだとやはり「集められた音声データが誰に送られているか、途中で抜き取られていないかをユーザーが判断することができません」という懸念は、完全には払拭できないものと思われます。

 なお、このしくみだと、データが集まらないため、人工知能の性能があがらないというジレンマもあります。そこでSnipsは、「AIR Network」という、ユーザー自ら音声データを売買できるプラットフォームをつくる構想をしているとのこと。売却の意志があるときにだけデータがわたるということですね。元記事タイトルの「ユーザーが個人データを売買」とは、このことを言っていた模様です。


【本文中でリンクした投稿】
  ■アマゾンEchoスピーカー怖すぎ Alexaが突然笑い出しユーザーが恐怖
  ■生体認証の問題点 エラー多発の一方、寝てる親の指で指紋ロック解除 ネット写真のピースサインから読み取りの危険性も

【関連投稿】
  ■アマゾンEchoスピーカー怖すぎ Alexaが突然笑い出しユーザーが恐怖
  ■中国無人コンビニBingo BoxはAmazon Go以上?早くも実用化で盗難も驚くほど少ない
  ■デリバリープロバイダで遅延続出!凄いのはAmazonではなくヤマトだった
  ■音声で商品を注文できるアマゾンエコー、テレビの音で大量誤発注
  ■Amazon Goは非現実的?パナソニックがライバル心燃やす ローソンで電子タグを用いたRFID使用の実験を実施
  ■ネット・コンピュータ・ハイテクについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由