Appendix

広告

Entries

ヒッグス粒子についてCERN緊急記者会見 神の粒子ついに発見か?


 前にニュートリノの記事を探していて見つけた「神の粒子」肩すかしの発見騒ぎ 世界が落胆 海外とっておき ジュネーブ支局・藤田剛 2011/8/28 7:00(登録要)という古い記事。

 使いどころがなくて困っていたのですが、世界の物理学者が探し続けた「神の粒子」発見か(2011年12月8日03時03分 読売新聞)という記事が来たのでやっと日の目を見ることができました。

 まず、日経新聞の記事から。

 
 ヒッグス粒子というのは、「万物に質量を与える未知の粒子」ともありましたが、英国の物理学者のヒッグスさんが1964年に存在を予想したものだそうです。しかし、その後47年間も発見されず、「神の粒子」と呼ばれて注目を集めてきました。

 実はこの発見による影響はそれほど大きくなく、すでにヒッグス粒子が存在することを前提に素粒子物理学の基礎を成す標準理論が構築されており、その存在自体が常識になっているのだそうです。

 2008年にノーベル物理学賞を受賞した南部陽一郎・シカゴ大学名誉教授は、ヒッグス粒子の着想の土台を提唱しており、関係者の間では「ヒッグス粒子の発見が間近に迫ったとの判断が授賞の背景にあった」との見方も出ているようです。

 このため、むしろヒッグス粒子が発見されなかった場合の方が影響が大きく、これまで積み上げてきた標準理論がすべて瓦解してしまうおそれがあります。


 で、この8月のはどんな話だったのかというと、

1.ヒッグス粒子の発見を報告する内部文書が流出。

2.今春、欧米メディアがこれを報じ、発見の噂が世界の研究者に広まる。

3.7月にフランス、8月にインドで物理学関係の大規模な学会が予定されていたため、発表への期待が一気に高まる。

4.しかし、世界最大の加速器を持つ欧州合同原子核研究機関(CERN)は8月22日、ヒッグス粒子について「1450億から4660億電子ボルトの範囲にないことを確認した」と発表。世界中の素粒子物理学の研究者は一斉に落胆の声を上げることに。

 という騒動でした。


 CERNは、


流出した文書は本物だが、そのデータの解析を進めると異なる結果が出たという。CERNは噂を現実にすべく、8月中旬まで必死でデータを集めて解析したが、結局「ヒッグスの存在を示す傾向はやや弱くなっている」との結論に至った。今後は存在の可能性がある1450億電子ボルト以下の領域でデータを集め、解析を進めるという。

(中略)

 CERN幹部のトネッリ氏は8月22日の発表文をこう結んだ。「ヒッグス粒子が発見されても存在を否定されても、いずれにしろ我々は新しい物理像が明らかになる瞬間に立ち会うことになる」

 と話していた……というところまでが、夏の状態でした。


 そして、今回の話です。

 読売新聞によると、日本の研究者も数多く参加する欧州合同原子核研究機関(CERN)の「ATLAS」実験チームと、欧米中心の「CMS」実験チームが、物質を構成する素粒子に質量を与えたとされる未知の粒子「ヒッグス粒子」を見つけた可能性が高まり、13日に緊急の記者会見を開くそうです。

 両チームともにCERNの「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」という実験装置を使って、陽子と陽子を高速で衝突させ、そこから出てくる粒子をそれぞれ分析しており、その結果、今年10月末までの両方の実験データの中に、ヒッグス粒子の存在を示すとみられるデータがあることが分かったとのことです。

 先の記事の出た頃となる8月までのデータだと、存在する確率が95%以下しかなく、データのばらつきかどうか判断がつかなかったらしいです。


 CERNと言えば、光速ニュートリノの話の方が今話題で、

  ■ニュートリノの光速超え?相対性理論と矛盾問題1 ~CERNの発表~
  ■ニュートリノの光速超え?相対性理論と矛盾問題2 ~否定、反論にも強気のCERN~

 という記事も書いています。

 そして、ここで書いているようにCERNの発表は怪しい点があり、ヒッグス粒子の件も素直に信じて良いのやら?という気になってきます。


 ただし、ニュートリノの光速超え?相対性理論と矛盾問題2 ~否定、反論にも強気のCERN~では、同じCERNを利用しているチームから否定的な意見を出るなど、その性格はチームごとと見た方が良さそうです。

 これは考えてみればそうですね、大学などもそうですけど、同じ組織内でもいろいろな意見があるものです。


 興味ある方は13日の緊急記者会見(日本時間なら翌日?)を楽しみにしていてください。(結果をヒッグス粒子発見、質量の謎解明へで)


 関連
  ■ニュートリノの光速超え?相対性理論と矛盾問題1 ~CERNの発表~
  ■ニュートリノの光速超え?相対性理論と矛盾問題2 ~否定、反論にも強気のCERN~
  ■人工衛星が落下しない理由
  ■なぜ月は地球から遠ざかっているのか
  ■その他の科学・疑似科学について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由