Appendix

広告

Entries

二元代表制の問題点 ~橋下徹大阪市長、河村たかし名古屋市長の減税案の例~


●二元代表制の問題点 ~橋下徹大阪市長、河村たかし名古屋市長の減税案の例~

 昔過ぎてタイトル見てもピンと来ないので今ちょっと書き換えましたが、私は過去に<首長連合(橋下徹知事)が民主党を支持したのは勇気のいること ~2009年衆議院選~>(後半にまとめ)というものを書いています。

 このとき私は、橋下徹知事(当時)が大阪府議会の与党である自民党ではなく、野党である民主党を国政で支援するような真似をして、その後どうやって議会とやっていくのだろう?と心配していました。(かつての東京都知事の青島幸男さんは、オール野党で完全に失敗したように思えます)


 しかし、橋下徹知事は解決策を持っていました。それが大阪維新の会結成です。

 自分の政党を作り上げて与党にするという形で、オール野党の阻止だけでなく、与党で過半数を確保して、なるほどなぁと感心しました。

 ただ、知っての通り、出直し選挙で大阪市長に当選した橋下さんは、再び野党の方が多いという状態になり、今後の舵取りはかなり難しいことが予想されます。(1/7 読み直して気付き、「再びオール野党」と書いていたのを訂正しました)

 また、先の手法は必ずうまく行くわけではなく、特に僅差で当選するような首長の場合には到底真似できるやり方ではありません。


 実際、大阪維新の会と同様に地域政党を作った河村たかし名古屋市長は、苦戦を強いられています。

 「市民税の減税幅を10%」として当選した河村たかし名古屋市長ですが、野党が「財源不足」などを理由に市長提出の減税案を批判、成立の公算がないため、7%に下げるなどとする減税条例修正案を提出しました。

 しかし、これも結局、自民、公明、民主、共産の反対多数で否決、「市長が公約の目玉として掲げた市民税減税は、2013年4月までの任期中の実現が極めて困難となった」と見られています。(河村市長、住民投票案を示唆…減税修正案否決で 2011年12月6日21時28分 読売新聞より)

(1/7追記:結局、5%減税で出し直して成立しましたが、当初の減税効果からは大きく見劣りします)


 これらの問題は地方議会が二元代表制という方式をとっていることに起因します。簡単に書くと、首長を議員ではなく、住民が選ぶという制度です。近年、この制度の弊害が出たケースというのはしばしばあり、今年初めの2011年1月7日に東京新聞も自治体の二元代表制 使いこなしているのかという社説を書いています。

 あちこちの自治体で首長と議会の対立が先鋭化している。憲法が定める「二元代表制」が機能不全に陥ったのか。いや、成熟への過渡期と、とらえたい。

(中略)

 名古屋市の河村たかし市長は「公約が否決された」と議会リコールを仕掛け、辞職を申し出た。住民投票と市長選は、愛知県知事選とトリプルで二月六日にある。鹿児島県阿久根市では市長リコールが成立し、失職した竹原信一前市長の再審判は一月十六日に迫る。埼玉県草加市をはじめ各地で議会解散、二度の首長不信任、出直し選挙と続く例も少なくない。二元代表制の限界なのだろうか。

 総務省は二元代表制の是非を含めた検討を始めた。議会も執行部に入り責任を持つ、議会と執行部を完全に独立させる、の両極二案が出ている。前者の議会内閣制には、米英に採用例が多い首長公選を組み合わせた形と、独仏のような議員から首長を選ぶ形などがあり、橋下徹大阪府知事らも推奨する。後者は執行部に対する議会の検査・調査権を拡充させ、議会招集権、議会に関する予算執行権を議会に移す想定だ。全国一律ではなく、自治体の選択制とするのも一案だろう。

 ただし、東京新聞では名古屋市の一件の前に、このような一節がありました。

二元代表だから議会は本来、オール野党であるはずだ。首長と議会が議論を尽くした上で妥協点を見いだし、協調できる政策を決めていく。この原点が忘れ去られている。

 もちろん理想の上ではそうなのですが、阿久根市は妥協点を見いだせなくて大混乱、結局竹原市長排除という形になりました。

 これは先の地域政党の難しさと同じ話であり、

「いくら市長選で勝てても、政策を実行できず混乱が続くなら、必ず市民は嫌気が差して諦めて、たとえ政策に賛同しなくてもどちらか安定する方に合わせます」

 と先の市長選は阿久根市民の白旗だった?では書きました。

 残念ながら議員と首長の良心を信じるというのは非現実的で、システム的な解決策を模索した方が無難でしょう。(国政の議院内閣制のような形にすると、改革を行うような果敢な首長は生まれづらくなるのは欠点かも)


 ただ、先の読売新聞では、以下のような話も出ていました。

今後の対応について河村市長は「首長と議会の間で判断が分かれた場合、アメリカでは住民投票で市民が決する」と述べ、減税の賛否を問う住民投票条例案の提出などを示唆した。

 これを書いているところはほとんどなく、河村市長もその後は言及していなさそうで、住民投票で万事解決となるのかはわかりません。

 しかし、考え方としては筋が通っていると思いますので、先の二元代表制に対する検討でも一考してくれれば良いなと思います。


●首長連合(橋下徹知事)が民主党を支持したのは勇気のいること ~2009年衆議院選~

2009/9/15:先の衆院選で5人の首長で結成した「首長連合」は地方分権政策などの点で自民と民主両党のマニフェストを比較し、民主党を支持することを表明しました。(「首長連合」が民主支持 橋下府知事ら表明、2009/8/11、J-CASTより)

 これが民主党の圧勝にどの程度寄与したのかは不明ですが(あんまり関係なかった気もします)、私は民主党を支持したのは非常に意外でした。


 この「首長連合」、最初は首長数十人規模で結成する構想でしたが、結局5人しか集まりませんでした。私はこの「政党支持」というのがネックだったんじゃないかと思います。(橋下知事「政党支持」、中田市長「政策提言」 新グループ結成へ、2009/6/25、産経新聞より)

 初期の段階でも「基本的な方向は選挙での特定の政党ではなく、政策の提言だ。橋下さんが何を言ったか知らないが、先走ってはいかんと思う」(中田横浜市長)と支持政党の表明については難色を示している人がいます。(橋下知事「政党支持」、中田市長「政策提言」 新グループ結成へ、2009/6/25、産経新聞より)
 
 首長をしているということは、普段はそれぞれの議会において与党がいます。もし仮に「首長連合」の政党支持が自分のところの与党でなかったとしたら、今後の議会運営で協力を得られないという危険性があります。

 実際のところほとんどの地方で与党は自民党でしょうから、実質「首長連合」の支持政党は自民党以外有り得ないと思っていました。


 ですから、地元で自民党が与党の宮崎の東国原英夫知事が自民党寄りに動いたのは予想通りでした。

 しかし、意外だったのが同じく自民党が与党の大阪の橋下知事です。検討段階からけっこう民主党へのリップサービスが多くて、驚きました。

 私はそれでも半信半疑で、最後にはやっぱり自民党だろうと思っていたのに、冒頭の通り「首長連合」は民主党を支持しました。

 これは非常に勇気がいることだと思います。


 実際「首長連合」で中心的な役割を果たした橋下知事の議会運営には影響が必至の様相です。

 選挙後、自民党大阪府連会長職の中山太郎・元外相は怒りの矛先を橋下知事に向け、「候補者とのポスター撮影も断られた」と恨み節を述べた他、劣勢をはね返す“切り札”と考えていた橋下知事の応援を受けられなかったことに中山氏は「党員が怒っている」「信頼できない」と延々と橋下批判を展開し、今後の知事との関係も「関係は尾を引かないよ。向こうが(尾を)切ったから」と語っています。(怒りの矛先は橋下知事、自民大阪は批判の嵐、2009/9/6、読売新聞より)

 この他、選挙前に公明党府議団も「信義に反する」と反発し知事側に抗議、自民党前議員も「必ず、今後の府政運営に禍根を残す」と断言しています。(「投票日まで逃げます」橋下知事、一転沈黙、2009/8/26、読売新聞より)

 橋下知事は首長連合として民主支持を公表と同時に「自公を応援しないというのが精いっぱいの判断。民主のマイクを握る根性もない」と府議会与党の自公への配慮し、「とにかく投票日まで逃げます。大阪にはいません」と与野党いずれの応援マイクも握らないままで、選挙戦最後の1週間はバンコク、福岡に出張した上でこの反発です。(「投票日まで逃げます」橋下知事、一転沈黙、2009/8/26、読売新聞より)


 民主のマニフェスト、地方分権論の是非などは特に意見を述べませんが、与党のしがらみにとらわれず、自身の本当に良いと思った方を支持したことには素直に感心しました。

 本当これからの議会がたいへんじゃないかなと心配になりつつ、今日はここで終わりにします。


 続編
  ■河村たかし名古屋市長と議会との対立の経緯
  ■首相公選制の意義と日本の議院内閣制の問題点
  ■議院内閣制のメリット・デメリット
  ■二元代表制のメリット・デメリット

 関連
  ■その他の政治(全般)について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由