Appendix

広告

Entries

おせち料理の由来と意味 ~重箱に詰めたのは最近のこと~


 おせち料理の意味 ~海老、昆布、栗きんとんなど24種~をやったんですし、おせち料理自体の話もやってみようと思います。


●語源と由来

 お節の語源は、奈良時代の朝廷の節会(せちえ)で供される、節供(せちく)という供御(くご、天皇・皇族などの飲食物)であるようです。

 この節会(せちえ)とは、日本の宮廷で節句(節日、祝の日)などに天皇のもとに群臣を集めて行われた公式行事です。節句というと、皆さんお雛様と端午の節句を思い浮かべると思いますが、実は中国から伝わったときは五節供でした。

人日(じんじつ)
1月7日、七草
上巳(じょうし/じょうみ)
3月3日、桃の節句、雛祭り
端午(たんご)
5月5日、菖蒲の節句
七夕(しちせき/たなばた)
7月7日、たなばた、星祭り、竹・笹
重陽(ちょうよう)
9月9日、菊の節句

 五節供は上記のとおりですが、先に挙げた2つと七夕以外は廃れてしまいました。今回関係無いですけど、昔は重陽なんかはむしろ重視されていたと読んだ覚えがあるので、不思議な気もします。(これについては重陽の節句 ~昔は一番大事な節句だった?~に書きました)


 私は節供はこの5つだけだと思っていたのですが、実はこれ以外にも元日節会(正月一日)など、節会は行われていた、つまり、節日とされていたみたいです。


●料理の変化

 ただし、当時のおせち=節供(せちく)は今とは異なっており、高盛りになったご飯などであったそうです。

 この五節句の行事が庶民にも広まったのはずいぶん遅く、江戸時代になって。歳神様にめでたい食べ物などを床の間に飾り、また年始の挨拶に訪れた客にも振舞ったり家族も食べたりしました。

 ただ、関西では「蓬莱飾り」、江戸では「食積(くいつみ)」、九州の佐賀・長崎などでは「蓬莱台・手懸け盛り」とみな呼び名が違います。


 傍廂(1853年)によれば、床の間に飾っためでたい食べ物などは天明の頃まで食べていたものの、それ以降は飾るだけとなり食べなくなっていき、正月料理は重詰め等へと変化していったそうです。のちの「東京風俗志」(明治34年)によると煮物のお膳料理を「おせち」、祝い肴を重詰めしたものを「食積」と呼んでいるとのことで、「食積」はなんと明治時代でも生きていました。

 そういうわけで、元々は御節料理とは別に、食積という重箱に酒肴を盛り合わせる新年の装飾が行われていましたが、本膳料理であった煮染めを中心とした料理が重箱に詰められるように変化し、食積と御節の合体化が進みます。今の「おせち」の誕生です。


 重箱に御節を詰める手法が完全に確立した時期は、なんと第二次世界大戦後というごく最近のことです。その起源はデパートなどが見栄えの良い重箱入りの御節料理を発売したこととも言われているそうで、もしかすると「食積」の名ももっと長く生きていたのかもしれません。


●意味

 おせち料理は、火の神である荒神を怒らせないため、正月に台所で火を使うことを避けるという平安時代後期からの風習により、正月には台所仕事をしないようにという意味があるようです。そのため、日持ちする物が多くなっています。

 実際には、女性を正月位は休ませるためという意味合いもあるとのことですが、うちの母は掃除道具を休めると言って、大晦日の夜に掃除をしたのを思い出しました。


●重箱

 本来御節料理の重詰めには五段重を使うが、近年では省略され三段重が利用される場合が多いとのことでした。四段重が正式であるといわれる場合もあるそうですが、これは控えの重(五の重)を省略した形のようです。

 重箱に詰める意味は、めでたさを「重ねる」という意味で縁起をかついだものです。上から順に一の重、二の重、三の重、与の重、五の重と数えるそうです。四段目が与の重(よのじゅう)と呼ばれるのは四(し)が死を連想させ縁起が悪いと考えられているためとのことでした。

 また、江戸風のお重は隙間なく詰める習慣があり、関西では裏白や南天などを飾りつけながらふんわりと散らしながら詰める事があったそうです。しかし、最近はその限りではなく、販売している関西風・京風お節も隙間なくキッチリと詰めて販売しています。スカスカお節が話題になったことがありましたが、これが関西風の本式だと言えば良かったのかも。


 以上はすべてWikipediaを元に書き直したものですが、おせち(御節)料理の由来(大丸百貨店)によると、「(神様に)お供えしたものを、下げて頂くことは、神様の力を頂くということを意味し、直会(なおらい)といいました」とあり、以前の意味でのお節(正月に限らない)にはそういった意味があったようです。

 前述のとおり飾ったお節を食べることは江戸時代のうちになくなっていますが、今でも鏡餅は食べる習慣が残っており、何らかの関係があるのかもしれません。


 追加
  ■おせち料理の意味まとめ 海老 昆布 栗金団 二色玉子など28種

 関連
  ■重陽の節句 ~昔は一番大事な節句だった?~
  ■おせち料理の意味 ~海老、昆布、栗きんとんなど24種~
  ■除夜の鐘はなぜ108回? ~煩悩の数というのは俗説~
  ■大人と子供で味覚が違う理由
  ■葬式に菊は日本らしい風習なのか?
  ■海外の反応 ~お弁当、キャラ弁、お風呂、浴槽~
  ■その他の食べ物・嗜好品について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由