Appendix

広告

Entries

新人は仕事ができないことを学生も会社も認識せよ


 毎度タイトルに悩むのですけど、何だか今日は妙に偉そうなタイトルになりました。

 でも、別に若手を叩こうという内容ではないですよ。それは不毛なことだと思っています。

 また、逆に新人は仕事しなくても良いっていうのとも違いますよ。どっちも無駄なことです。


 まあ、前置きはいいから、記事の紹介。最初は過剰サービス職場が生む「クラッシャー型タダ乗り社員」 求め、甘え、頼ることに慣れた若手をどう育てるか?(ダイヤモンド・オンライン)というもの。


"先日ある会合で、大学の先生をされている方が「学校や先生の過度なサービスが学生を弱体化させている」というお話をされた"

"あるいは調査を指示すると、「何を参考にしたらいいのか」などの「てにをは」を聞いてくる。自分から考える前に、その情報提供を求める。その先生は、そのような場合、生徒に「あるべき態度・行動」を厳しく指導されるようだが、そういった学生の要求に、優しく丁寧に応える先生や学校側の姿勢が全般的に目立つようである"


 すぐに聞くのもあれですが、全くの未経験では何から手をつけて良いのかわからないのも事実です。初めてのことを経験するという機会自体が少ないともうお手上げになり、それを解決する過程を得て成功法を身につけるわけですから、解決を何度か経験することは必須です。

 ということで、ここの内容は学生側にやや同情します。

 確かに塾の授業なんかも非常に洗練されていて、何から何までやってくれます。社会(大学?)ではそうじゃない力を要求されるのだというのをまず教えたり、それを要求する試験で学生を選ぶってのも必要では?(選出基準作ったのは学生じゃありませんからね)


"クラッシャー型フリーライダーの特徴の1つが、「仮想的有能感」。平たく言えば、「他人はバカだ」「自分はデキる」という考え方だ。うまくいかないことがあると、自分の未熟さを棚に上げて、会社や上司や先輩や顧客に問題があるとする。

 そのくせ、「打たれ弱い」と言われる。自分の望み通りの仕事をやらせてもらえなかったり、理想と現実が違っていたり、うまくいかないことが続くと、すぐ辞めたりする"


 ここにはまあ異論はありません。ルサンチマン(奴隷道徳)とは?に似たような話がありましたね。

 誰かを否定してみても、その人が賢くなるわけではありません。ネットでもよく見られるタイプです。


"たとえば、「叱らない」マネジメントである。叱ると若手社員が折れてしまう。また、叱って自分も嫌われたくない。だから叱らない。

 あるいは、雑務をやらせない。雑務を通じて仕事の基本姿勢を学んだり、人間関係を学ぶという効用もあると考えられていたのだが、「効率の時代に即戦力として雇っているのだから」という理由で、そのような雑務を若手社員にやらせない。

 やらせると、すぐ不服を感じて辞めてしまうのもその理由の1つかもしれないが、とにかく「やらせない」。そのような仕事は、アルバイトや派遣社員を雇って任せる。

 そして社員には、「元をすぐに取ろうとして」頭だけの仕事をさせる。結果、大切な仕事の基本や人間関係の築き方を身につけないまま、また現場の細かいことがよくわからないまま、歪んだプライドだけを成長させる社員を育ててしまう。

 「即戦力として使おう」「そのためには気分良く働いてもらおう」「雑務のような地味で直接利益につながらない仕事はさせないようにしよう」などといった企業側のサービス化が、結果として社員を弱体化させてしまい、即戦力どころか「使えない」という悪循環を生んでいるのではないかということである"


 私は雑務もやっていましたし、怒鳴られっぱなしでしたし、そもそも初めはすぐには元が取れない仕事をしていて、ここの内容は全然違うなぁと思いました。

 「叱る」は内容次第ですけど、多くの場合に私は否定的です。

  ■マネージャーの役割3 ~そもそも大人が大人をしかれるのか?~ 

 なんて話も書いています。


 その他の部分は元が取れないんだ=給料に見合う働きは無理なんだ、とはっきり説明すれば良いと思います。

 いきなり元をと取れる仕事って、そもそもあんまりないのでは?私はかなり長い間、給料分よりずっと低い働きしかできていませんでした。自分の出来の悪さに不甲斐ない思いがしていて、もっといろいろ覚えなくてはというのなら、今でもそうです。

 とりあえず、ここは全然理解できなかった部分です。


 これとくっつけられる話だなと思ったのが、“優秀”な新人ほど使えない! 「就活」祭りの後の現実 面接を「過信」する企業が新型うつを助長する(登録要 日経ビジネスオンライン 河合 薫)です。

 内容を読むと、学生も対策で作り上げた嘘の優秀さだが、

"入社して早々、やりたいことができる会社なんて滅多にないことを“オトナ”たちは経験から知っているはずだ。なのに、誰もそのことを学生たちに教えることなく、「やりたいこと」を見極めろと自己分析を徹底させる。"

 という会社の嘘を指摘しています。いつも社員側の記事書く方だけど、今回もそんな感じ。

 ただ、これはお互いに嘘つきってことですよね?


 これは再掲載記事で当時は「(学生に)優秀だと思わせない方が良いってこと?」とも書いていたのですけど、それはまさに上記の「給料に見合う働きは無理なんだ」という話です。

 タイトルにした「新人は仕事ができないことを学生も会社も認識する」ということは、結果的に学生にとっても、会社にとっても良いことじゃないでしょうか?

 嘘の優秀さで学生が会社に潜り込んでも、あるいはうまいことを言って会社が学生を誘い込んでも、結局力を発揮せずに終わっちゃえば時間の無駄だと思います。


 といった感じで締めたかったんですけど、記事ではその他に、配属させる部署のメンバーが決めるという話がありました。

 私はもともと人事部が優秀さを見極められるということに懐疑的ですので、賛成です。人事部も採用者の使えなさの責任を、部署のメンバーにも押し付けられるし、いいのでは?

 確かこういう採用スタイルで、グーグルはもっと過激で極端にやってませんでしたっけ?


 ということで、内容はまとまりありませんでしたけど、新人と就職・採用の詰め合わせでした。


 関連
  ■ルサンチマン(奴隷道徳)とは?
  ■マネージャーの役割3 ~そもそも大人が大人をしかれるのか?~
  ■自己PRと長所と自慢話
  ■面接のタブーな逆質問 ~給与、残業時間、休日出勤~
  ■血液型も面接のタブーな質問?
  ■その他の仕事について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由