Appendix

広告

Entries

ヤフー知恵袋、食ベログのやらせ投稿問題 ~なぜか消極的なヤフー~


★2012/1/17 ヤフー知恵袋、食ベログのやらせ投稿問題 ~なぜか消極的なヤフー~
★2012/1/19 食べログ、ヤフー知恵袋に限らないやらせ投稿 ~ネットはやらせで溢れている~


★2012/1/17 ヤフー知恵袋、食ベログのやらせ投稿問題 ~なぜか消極的なヤフー~

 食べログやヤフー知恵袋のやらせ投稿問題 ~クチコミサイトの信頼性~で書いたとおり、既にヤフー知恵袋のやらせ投稿は日経ビジネスオンラインで報道されていました。そもそも判明したいてのは、食べログよりもヤフー知恵袋の方が先です。

 しかし、全国5紙という大きいマスコミでの報道となると、おそらく初めてでしょう。引用はそのうちのヤフー知恵袋でもやらせ投稿…揺らぐ信頼性(2012年1月16日14時30分 読売新聞)から行きます。

 「ヤフー知恵袋」にやらせ投稿を依頼していたのは、東証1部上場の商社「JALUX」(東京)が羽田空港内で経営する飲食店。

 同社によると、昨春、店側が「投稿請負業」を名乗る業者に依頼し、昨年4~7月、4度にわたって「ヤフー知恵袋」にやらせの質問と回答を書き込ませたという。

 まず、「羽田空港内でお薦めの店はどこですか」と質問し、「空港で働いているので空港のレストランは詳しいですよ」などと一般回答者を装って「この店が一番いい」などと推奨していた。同社は「社会通念上許されない行為だった」と陳謝する。

 歯科医院や美容院などの情報を掲載するサイト「口コミ広場」の運営会社「クインテット」(同)によると、こうしたやらせ投稿を請け負う業者は数年前から目立ち始め、同社でも2010年冬、やらせとみられる3業者の書き込みを削除したという。

 昨年10月まで、ヤフー知恵袋上で口コミ代行業を行っていた都内の広告会社の社員は、「バイトに書き込む文言を指示して投稿させていた」と打ち明ける。英会話教材、健康食品、化粧品などの数十社と契約し、「英会話のテープはどれがいい?」「実際に聴いてみたら、これが一番だった」などと投稿させ、回答欄には会社のホームページのアドレスを入れるという。1回の料金は5000円で、20回8万円などのセット価格も用意。約1年で100万円ほどの収益を得ていたという。

 「投稿請負業」を名乗る業者の名前はここでは明かされていません。

 しかし、ヤフー知恵袋でもやらせ 飲食店、好意的投稿を依頼(2012/1/16 20:33 日経新聞)ではその名前が出てきています。

問題の飲食店は商社のJALUXがデリコ・インターナショナル(東京、荻巣長義社長)へ運営を委託している。デリコ社が広告業者に投稿を依頼。昨年4~7月の間、4回にわたり来店を勧めるような不適切な投稿があったという。JALUXによると、金銭のやりとりはなく、すでにデリコ社へ再発防止を指導した。ヤフーはこの件に関し「(やらせがあったかは)分からない」としている。

 カカクコムが運営する食べログの問題では、金銭を受け取って飲食店に好意的な口コミを投稿し、ランキングを上げようとする業者の存在が明らかになっている。

 ヤフー知恵袋とは別の質問・回答サイトを運営するオウケイウェイヴはやらせ対策として、すべての投稿を監視している。中傷のほか、まれに特定商品を推薦するため、やらせの質問・回答などが投稿されることがあるという。

 日経ビジネスオンラインで報道されていたのは、J- Paymentとビジョナルでしたから、また別の会社です。まだまだこれらは氷山の一角であり、次々と判明しそうな感じがあります。


 ところで、不思議なのはヤフーの対応です。

 前回の食べログやヤフー知恵袋のやらせ投稿問題 ~クチコミサイトの信頼性~でも、カカクコムが対策を行なっているのに対して、ヤフーは(取材時点で、ですが)「回答できない」と消極的なように見えました。

 この記事でもオウケイウェイヴが投稿監視をしていると答えている一方で、ヤフーの対応は明らかになっていません。単に記事に書いていないだけかもしれませんけど、積極的でないように見えてしまいます。


 前回書いたようにこれは根絶の難しい悩ましい問題ではあります。しかし、サイト側が何らかの対策をすべきであるのは間違いありません。

 「食べログ」やらせ投稿を考える(01月16日(月)11時30分 日経レストラン)では、

"このニュースに接した飲食店経営者が抱いた感想は「何をいまさら」でしょう。やらせ業者からのセールスを受けた経験を持つ飲食店はそれほど多くに上ります"

 としてその問題の深広まり具合を語るとともに、

"この一件は本質的に、「食べログ」自身が解決すべき問題だと思います。匿名で不特定多数の意見を集める以上、そこには必ずやらせの余地が生じます。「食べログ」を運営するカカクコムは、やらせ業者に対して「法的措置も視野に入れて対応する」とコメントしていますが、やらせ業者を根絶するのは不可能ですし、飲食店の経営者や関係者が書き込む口コミを法的に禁じることはできないでしょう。人々の評価を商品化している以上、口コミサイト自身が、やらせ投稿の影響をできる限り小さくできるよう、評価システムをより精緻なものにしていくのが本筋です"

 としています。たとえ完璧に防げないとしても、サイト側の努力は欠かすことはできません。


 ここで話は変わりますが、日経レストランはサイトの性質なのか、お店側視点の文章が長かったです。

 さて、そのうえで、飲食店経営から見たこの事件の本質とは何でしょう。やらせ業者を使って評価を上げようとするのは、それだけ「食べログ」の影響力が強いからです。ゆえに、やらせ業者に月10万円にも上る報酬を支払う。ですが、店の利益率が20%として月10万円の支払いをバランスさせるには最低でも月50万円の増収が必要です。客単価3000円の店なら、月170人の集客増が求められます。そこまでの効果を上げられる“腕の良い”業者は滅多にいるものではありません。

仮に、評価が上がって新規客が一時的に増えても、それが実態を伴わないものなら、リピーターにはなってくれません。それどころか、期待を裏切られたお客による、辛らつな評価が「食べログ」に殺到するリスクを抱えます。やらせ事件が報じられたいま、「やらせ水増し評価の店」という不名誉なレッテルを張られる恐れすらあります。

ツイッターやフェースブックなどのツールを使いこなし集客に役立てている経営者は、ネットの有効性と怖さの両方を身にしみて知っています。怖さとは端的に言えば、大勢の目に晒されるネット上の言葉は、嘘や隠しごとが容易にバレるということです。(中略)

やらせ業者は、「インターネットのことはよく分からない」という飲食店を“カモ”だと考えています。無知につけ込まれた店は被害者には違いありません。しかし、ネット上の様々な情報を吟味してお客が店を選ぶ時代、ネットは飲食店にとって必修科目になったのだと思います。

 あまりにも引用が多かったんでちょっとだけ端折りましたが、無駄なくまとまっていて鋭い意見だと思います。

 前回の食べログやヤフー知恵袋のやらせ投稿問題 ~クチコミサイトの信頼性~を書いたときのコメントで、「お店側は自衛の意味もあるのでは?」という私になかった視点を与えてくれましたが、それにしても割に合わない支出でしょう。

 倫理面を抜きにして、コストだけ考えても無駄だという指摘は一番効くでしょうね。


★2012/1/19 食べログ、ヤフー知恵袋に限らないやらせ投稿 ~ネットはやらせで溢れている~

 食べログ、ヤフー知恵袋のやらせ投稿問題に関しては既に二つ書きましたが、ついでにもう1個行っておきます。

  ■食べログやヤフー知恵袋のやらせ投稿問題 ~クチコミサイトの信頼性~


 と言うか、この問題は普通にあるよねと思う部分もあったので、カカクコム、「食べログ」問題後の成長力(要登録 2012/1/17 6:00 日経新聞)において、"カカクコムの株価が軟調だ"と書かれていてちょっとびっくりしました。

 しかし、これは通過儀礼みたいなものです。食べログやヤフー知恵袋のやらせ投稿問題 ~クチコミサイトの信頼性~で書いたように根絶はほぼ不可能と思われますが、レビューサイトをやる以上、やらせ投稿には嫌でも付き合っていかなくてはなりません。

 そのときは最後に「ある程度やらせ投稿が含まれることは承知しておいた方が良いかもしれません」としましたが、おそらく言われなくてもわかってるよって人が大多数だと思われます。

 この記事においても最後は、

いちよし経済研究所の納博司主席研究員は「今回はサービスの普及過程で起きる一時的な問題。サービスメニューの強化や利用者の拡大で不安は払拭されていく」と指摘する。不正業者を完全に排除するのは難しいが、より多くの利用者に書き込みをしてもらえれば、不正業者の口コミへの影響度合いは必然的に低下する。結局はサービスの強化や利便性の向上などで、全体の口コミ数を底上げすることが成長のカギを握っているといえそうだ。

 とまとめています。


 これまで名前を挙げていませんでしたが、こういったレビューを載せているサイトの大御所にAmazonがあります。

 Amazonは買っていないであろう人たちの大量の書き込みがあることで問題になったこともありますが、やらせ投稿も含まれていないはずはないでしょう。

 記事なってないかなと思って検索してみると、九州電力の原発関係の住民説明会などでのヤラセ質問に絡んだ九電だけじゃなくどの業界でも常識。ネット“やらせ書き込み”の実態(2011年07月27日 週プレNEWS)というものが出てきました。

 ついでなんで使いどころがなくて困っていた、以前この件について書いたものを再掲載。


 私はもちろんこういったやらせは糾弾すべきことだと考えていますが、企業が自分の組織のために動く、あるいは組織として動かなかったとしても、自分に都合が良くなる言動を取るというのは、防ぎ切れないことだと思います。

 そういう意味で、「やらせメール」知事要請あったのか 第3者委「ある」に九電が徹底抗戦で取り上げられていた


"「やらせメール」について、第3者委の報告書は、「知事から要請を受け、(略)組織的に行われた」と指摘した。

 「知事からの要請」とは、6月の説明会に先立ち、古川知事と九電幹部らが会談した際の会話のことを指している。九電側作成の知事発言メモでは「ネットを通じて(再稼働)賛成の意見をもっと出してもらいたい」と書かれている。

第3者委は、こうした知事の発言が、「(やらせメールに)決定的な影響を与えた」と認定している"


 という、政治家が企業にやらせ指示をしていたかもしれないという方が、何倍も問題だと思います。

 マスコミの騒ぐところは私の感覚と違うなと思うことがちょくちょくあるのですけど、これもそういうことを感じさせた一件でした。


 さて、話が政治に行ってしまいましたが、やらせ投稿の話。「防ぎ切れないことだ」と九電の件でも書きましたけど、ネットもやらせ投稿で溢れているようです。

 先の週プレNEWSに出ていた事例は以下のとおりで、検索でヒットしたAmazonは最初の話で出ています。

「わが社の営業担当が、アマゾンで販売されている取引先の家電メーカーの新商品にいち早くレビューをつけることにしました。評価を5つ星にするのはもちろんですが、投稿するときのハンドル名を、家電メーカーの人が必ずその営業担当者だと気づく名前にしておいたのです。数日後に営業に行くと、案の定、『あれ書いてくれたの、あなただよね。ありがとう』と満足してくれた様子でした」(事務機器メーカーの社員)

「口コミサイトの掲示板に、企業自身が自らの商品やお店についてやらせ投稿を行なうことは多いのですが、バレると逆効果です。そこで今は、そのやらせ投稿を商売にしている専門の企業も現れています。1投稿数千円といった金額で、企業にとっていい記事を投稿したり、企業のHPに誘導する回答を行なってくれるのです。作文の手間がかかる割に安い仕事と思われるかもしれませんが、業種別にパターンを作ってあるので、作業はただのコピペです」(IT企業社員)

「うちの店長は自分の店(普通の居酒屋)のことを『食べログ』に『グルメなら一度は行きたい名店』などと書き込んでいます。バイトのコにも『店員さんがかわいい感じのいい店』とか、作文を強要。1回来たらすぐバレるのに……。最近、店長は近所にあるライバル店のアラを探して投稿することに精を出しています」(某飲食店店員)


 コピペで思い出しましたが、私のブログにはよく宣伝を目的としたコメントがつきます。それらは多くの場合、汎用性のある文章ですのである程度見抜けます。おそらく特定キーワードの含まれる投稿に、自動でコメントを入れているためどこでも使える内容にしているんだと思われます。

 ある程度そういったコメントはブログ側で対処しているんだと思いますが、現実には私の目に触れているわけで、結局イタチごっこになっているのでしょう。

 日経新聞では、

あるネット企業の社員は「人気が集まる口コミサイトほどやらせ投稿をなくすのは難しい」と話す。人気サイトほど飲食店が無視できないほか、口コミは利用者の主観が入り交じるだけにグレーゾーンがどうしても残ってしまうためだ

 としていましたけど、やはりこういった不正をゼロにするのは難しいことです。

 やらせ投稿の割合を引き下げていく対策は引き続きレビューサイトに期待していますけど、私たちもやらせ投稿の存在をわかった上で利用していけば、レビューサイトは十分に有用なものになると思います。


 関連
  ■食べログやヤフー知恵袋のやらせ投稿問題 ~クチコミサイトの信頼性~
  ■テレビのやらせはもう少し叩かれても良い
  ■グーグル、ヤフー提携と広告価格つり上げは本当に関係あるの?
  ■その他のインターネット、パソコンなどについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由