Appendix

広告

Entries

農業参入企業のTPPに備えた取り組み ~セブンファーム、ローソンファームなど~


 小売りが低コスト農業 TPPに備え セブン&アイ、北海道に20ヘクタール ローソンなどクラウドで管理(要登録 日経新聞 2012/1/19)では、

 日本がTPPに参加すると割安な農作物が大量に輸入され、日本の農業が大打撃を受けるとの意見もある。ただ農家の高齢化が進む農業の再生は待ったなしの改革。全国規模で農場を展開する小売り大手の取り組みは既存の農業を変えていく起爆剤にもなりそうだ。

 として、大手小売りが手掛ける農業の生産性向上に乗り出す動きを伝えています。

 たとえば、セブン&アイは「セブンファーム北海道(仮称)」を設立予定で、ブロッコリーやカボチャなど年間約1000トンの生産を見込みます。新農場からは夏場はほぼ毎日販売できるといい、北海道内のイトーヨーカ堂のほか関東の店舗でも販売する予定です。

 セブン&アイで注目すべきは、現在「市場経由より1割ほど安く販売しても農場経営は黒字化している」という点で、新農場でも「価格は市場経由に比べ1割ほど安くなる見込み」だそうです。


 また、ローソンが出資する農場「ローソンファーム」では、ネット経由でシステムを利用するクラウドコンピューティングを使って農作業の即時管理を始めるそうです。農作業に当たる人がタブレット端末を持ち歩き、農薬の使用量や収穫計画を入力するんだとか。

 イオンも昨年12月、子会社が運営する全国の農場でクラウドシステムを導入したそうです。農場に取り付けたセンサーで気温、降水量や土の状態を把握し、将来は需給も予測できるようにするとのこと。


 記事でははっきり書いていませんでしたが、これは小売り各社のやっているプライベートブランド的な利点があります。

 農家のための農協に戻る JA越前たけふの全農離脱で書いたように、卸売を通さずに直接取引するという試みは以前から広く見られるものです。

 これもそこで書いたことですが、農協が努力していない間にどんどん日本の農業は衰退していっています。本来でしたらこういった努力は、TPPに無関係に行われてはいけなかったことでした。

 TPP反対論者で基本的に農業で黒字化は無理といった主張がありましたが、セブン&アイは現時点ではプラスになっているようです。今後どうなるかはわかりませんけど、座して死を待つよりはずっと良いでしょう。


 関連する記事を……ということで検索すると、セコムが、JR東日本が・・・農業参入する企業の面々をチェック(MONEYzine 2010年01月09日 14:00)という記事が出てきました。

 外食産業のワタミやサイゼリヤ、セキュリティサービスのセコム、JR東日本、JR東海、セブン&アイHD、イオン、それに鉄鋼、化学、ゼネコン各社・・・。

 農地が借りやすくなったことに加え、「植物工場」や「野菜工場」の可能性が見えかけていることもあって、農業に参入する企業が目立つようになってきた。食肉加工最大手の日本ハムは、米国や豪州などで牛や豚の生産飼育を手がけていることはよく知られているところだ。経営統合するキリンHDとサントリーHD も、花き事業を手がけている。

「生鮮野菜事業」と銘打ち、「その他事業」から独立させているのはカゴメ。同社は1999年に、生鮮トマト栽培に本格的に参入した。

 現在は、簿価14億円強で従業員・パート約150人体制の加太菜園(和歌山)をはじめ、響灘(福岡)やいわき小名浜(福島)などの菜園で、大型温室による生産を展開。「こくみトマト」ブランドとして、スーパーマーケットなどでの販売も手がけている。

 09年3月期の実績は、生産高が15億円、販売は65億円強。カゴメの全体に占める割合は単純計算で、生産高は2%、販売は4%弱といったところ。10年3月期も、加太菜園や響灘菜園はそれぞれ、10億円前後の売上高を確保するようだ。

ブナシメジやエリンギ、マイタケなどのきのこ類を手がけているのはホクト、雪国まいたけ、タカラバイオの各社。タカラバイオは、宝酒造とともに宝HDの一員である。

 アクシーズと秋川牧園は、鶏肉の生産が主要事業。アクシーズは売上のほぼ3割は日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)向けで、同社はKFCのフランチャイズ店舗も展開。秋川牧園は生活協同組合を主要販売先にしている。

 このうちカゴメが気になったので検索すると、PDF資料に2010年の生鮮野菜事業の収益が載っていました。

 これを見ると営業利益は4700万円の赤字。持分法適用会社(連結子会社ではないが、当該会社の投資先であり影響力を行使しうる会社)を加えると、5400万円の黒字。

 PDFではこれを「営業損益はほぼブレイクイーブン。持分法適用会社を加えた実質ベースでは、本格参入12年目にして、念願の実質営業黒字化を達成」としています。

 本体だけで黒字化してみせてほしいところで、11年赤字だったというのもやはり収益化が困難なんだなと思わせますが、ここまで持ってこれたのは努力の甲斐があったというところでしょう。

 こういう積極性ある試みは、応援したくなります。

 続編
  ■セブン&アイのセブンファームやローソンファーム、農業重視で拡大の意向

 関連
  ■農家のための農協に戻る JA越前たけふの全農離脱
  ■みずほの村市場 ~高くても売れる農産物直売所~
  ■米を研ぐ理由1 ~米は研がなくて良い~
  ■農林水産省出身者や農業関係者でTPPに賛成する人もいる
  ■TPP問題 ~農業と農協~
  ■その他の企業などについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由