Appendix

広告

Entries

ヤフーの小澤隆生・ショッピングカンパニー長、実は元楽天だった!


2013/12/12:
●これまでにない!と言いながら類似モールの名を挙げる矛盾ヤフー
●ヤフーで重要なのは出店無料ではない?リンク自由がポイント
●ヤフーショッピングではなく本店で買って!とヤフーで宣伝
●出店手数料ではなくランキングなどの上位表示で稼ぐ戦略?
●ヤフーの小澤隆生・ショッピングカンパニー長、実は元楽天だった!
●楽天ではなく「グーグルショッピング」がライバルだという見方も…


●これまでにない!と言いながら類似モールの名を挙げる矛盾ヤフー

2020/02/29:その後どうなったか?という話はないんですけど、とりあえず、当時あった話を見直して再投稿しています。そのうち似た話をまとめるか、追記で新しい話も付け加えてみたいです。

2013/12/12:ヤフーの小澤隆生・ショッピングカンパニー長は、「我々の立ち位置と将来の目指すべき方向を考えた上で、これまでのeコマースとは違うゲームのルールで勝負しよう、という結論に至りました」と言っています。
 ただ、「これまでのeコマースとは違う」というのは大げさに言った宣伝文句であり、そのモデルとなるサービスは既に存在しています。小澤隆生・ショッピングカンパニー長も、実は上記の発言の直後にこう言っていました。矛盾していますね。

「出店料無料のモールって以前からいくつも存在するんですよ。それなりに展開している企業もいて、皆さんが言うほど奇策とは思っていません」
(ヤフー・ショッピング「無料化」の真意:日経ビジネスオンライン 蛯谷 敏 2013年11月11日(月)より)

 日経新聞の記事でも、現在既に出店料・手数料完全無料の「STORES.jp」や「BASE」という「新興ECモール」の追い上げに危機感を覚えたというのが、ヤフーが出店無料で追随したという理由だとしていました。楽天とアマゾンと違うというだけで、「これまでのeコマースとは違う」わけではありません。
(ヤフー、「無料革命」の正体 敵は楽天にあらず  :日本経済新聞 2013/10/21 7:00 電子報道部 井上理/より)


●ヤフーで重要なのは出店無料ではない?リンク自由がポイント

 また、こちらも確か日経新聞で指摘があったはずですが、小澤隆生・ショッピングカンパニー長はさらに続けてこう言っていました。

「(引用者注:出店料無料のモールの)頂点に君臨するのが、間違いなく中国の淘宝(タオバオ)なのですが、ソフトバンクグループのつながりもあって、彼らについてはものすごく研究しました。日本ではあまり知られていませんが、中国有数の規模を誇るeコマース事業を展開していますから、いいところはどんどん取り入れてしまおうと」

 またうろ覚えで済まないですけど、確か日経新聞では淘宝(タオバオ)は自サイトの売上でなくても、一度自サイトを通していれば他サイトの売上でも淘宝(タオバオ)の売上だとアピールしていると書いていたはずです。そして、おそらくヤフーもその路線だろうという話でした。

 というのも、今回ヤフーは"無料化と同時に、外部のECサイトへのリンクを自由と"しています。出店無料のインパクトに隠れていますが、実はこちらも(の方が?)大きな意味があるかもしれません。外部のECサイトへのリンクが自由なら、自社販売サイトは勿論、それこそ楽天だろうが、新興モールだろうが、自由にリンクを貼ることができます。

 "売り上げに応じて手に入る手数料を手放したのだから、販売の場所がどこだろうがかまわない"(日経新聞)わけで、ヤフーで買ってもらえなくても入り口として活用してもらおうというのが、本当の狙いではないか?とのことです。


●ヤフーショッピングではなく本店で買って!とヤフーで宣伝

 この外部サイトへのリンクに関しても、インタビューアーに振られたせいですが言及がありました。「出店者の増加は、無料化施策もそうですが、他サイトへのリンクを解禁したことも大きいのではないですか」と聞かれて以下のように答えています。

<小澤><かなり大きいと思います。実際に、サイトを見ていると既存店の方々はどんどん活用されていますよ。僕にも、「本店もどうぞ」と書かれた出店者からのメールがバンバン入ってきます(笑)。特に大手の売り手さんほど、自社サイトに力を入れているわけですからね。まあ、これは自然な成り行きだと思います>
<本店はこっちですと。今まで出島止まりだったのが、ちゃんと、本店の方にもつながっていくわけですね。本店の方が安いですと書いてあって、思わず「おー」とうなっちゃうようなサイトも沢山でてきました。これからも一定数は、自分のお店に誘導する狙いで出店される方は出てくると思います。(中略)
 ただ、すべてが自前のサイトに誘導するかというと、そうではないと思うんですね。例えば淘宝を見ていると、中小の売り手さんでは自社サイトを持っていなくて、淘宝だけでやっているところが案外多いんです。全部任せてしまっているわけですね。今はスマートフォンも登場して、デバイスの変化とかにも、自然に対応してもらえますから>


●出店手数料ではなくランキングなどの上位表示で稼ぐ戦略?

 他にヤフー内のランキングについての話をしていました。読み直すとここではちゃんと紹介していなかったのですけど、ヤフーはヤフーショッピング内の表示位置を店舗に買ってもらうことで稼ぐ戦略といった話もあったはずです。(ここだけ2020/02/29追記)

<小澤><もう1つ、例えば我々の検索結果って、「ヤフー・ショッピング」の中の売れている順で並べていますし、今回ヤフーの検索の方に出るのは売れている順のランキングが出るわけで、これは外部へ行ったらランキング対象になりませんから。
 ただ我々も、何もしなければどんどん外部リンクに買い手が流れていってしまいます。ヤフーの中で買っていただくめに、様々な施策を用意しなくてはならないわけです。「ヤフー・ショッピング」と外部のサイトのどちらが使いやすいかを、競い合いながらサービスを磨いていきたいと思っています>


●ヤフーの小澤隆生・ショッピングカンパニー長、実は元楽天だった!

 以前引用した「ご存知のように、国内のeコマース市場では圧倒的に先行している競合他社がいるわけですけれど、正直同じ戦法で戦って勝負するのはなかなか厳しいです」について、「負けを認めています」と私は書きましたが、小澤隆生さんは一応楽天も意識しているようで、以下のような発言もありました。

「現在eコマースを引っ張っているのは楽天でありアマゾンであると思いますし、そこにヤフーが食い込んでいって、『なんか、3社頑張っているね』言われる存在になりたいなと思います」

 小澤隆生さんはおもしろいことに、ベンチャー → 買収で楽天 → ベンチャー → 買収でヤフーということで、元楽天なんですね。意識しないわけには行かないかもしれません。


●楽天ではなく「グーグルショッピング」がライバルだという見方も…

 あと、日経ビジネスオンラインでなかった日経新聞の話としては、EC事業者の商品販売ページへユーザーを誘導する「グーグルショッピング」が、ライバルだというものがありました。

 Googleが相手だと聞くとそれこそ勝ち目ないんでないの?って気がしてきますが、グーグルショッピングはまだまだ定着していないでしょうし、日本でのポータルサイトとしての存在感はヤフーが上です。

 小澤隆生さんは検索結果での広告のようにeコマースでも稼ぐという話もしていました(と言うか、本当はこちらがメインの説明でした)し、ヤフーの得意なのはやはりこういうポータルサイト的なところなんでしょうね。


【関連投稿】
  ■英語社内公用語化の方向性で、楽天創業メンバーの役員「会社辞めます」
  ■アメリカ注目の楽天モバイルアミンCTO「世界で例のない通信会社になる」
  ■ネットショッピングで騙されないために代引きはケチるな…は正しいのか?
  ■社内公用語を英語にという愚策、ホンダも採用 楽天・ユニクロだけじゃない
  ■無実の楽天銀行口座が次々凍結!悪いのは楽天ではなくヤフオク?
  ■ネット・コンピュータ・ハイテクについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由