Appendix

広告

Entries

「サヴァン症候群」とは異なる「超記憶症候群」という症状


 ずっと前に興味を持って取っておいた記事で、今でもリンクが生きているのですが、"人間カレンダー" ― 全人生を記憶する女(X51.ORG 2006年03月21日 11:22)というものがありました。

 これを今調べてみると、【医科学】“忘れることが出来ない”…「超記憶症候群」の女性(42)が初めて氏名を明かして苦悩告白(写真有)(2008/05/10 2ch ログ速)に、英テレグラフのThe woman who can remember everything(9:54AM BST 09 May 2008)を翻訳してくださったものがありました。


ジル・プライスさん、42歳。彼女は14歳の時以来、生活の全ての出来事を記憶しているが、それ
は呪われた「忘れることが出来ない」能力のようにも思える。
彼女は自らの人生をテレビのスプリット・スクリーンのようだと言う。今現在の彼女の行動を映し出
す画面があり、他方で自分では制止することができない記録していく画面がある。
1980年以降の出来事の詳細―何時に起き、誰と会い、何をして、食事で何を食べたか等―が、
彼女の脳内にしっかり閉じ込められて、歌とか匂いとか、あるいは地名等々、日常のごくありふれ
た何かを引きがねにしてそれらがどっと放出されてくるのだ。

プライス夫人(学校経営、未亡人)は、鮮明な過去の記憶が頭の中でひしめき合ってくつろぐこと
が出来ないため、しばしば眠りにつくのにも苦労する。
彼女のこうした症状は極めて珍しいもので学者たちは「超記憶症候群」と名付けた。
彼女はこれまでずっと匿名にしていた。カリフォルニア大学アーバイン校の専門家たちが彼女の
脳研究をしてきたが、科学誌ではイニシャルで紹介されていた。

彼女が8歳の時、一家がロサンゼルスへ引っ越しをしてから記憶回路の超過稼働が始まったの
だと言う。そして1980年、彼女が14歳になってから以降については彼女は完全に記憶している
のだ。
住居の移転といった出来事は、とりわけ自分の人生評価にこだわるタイプの子供にはトラウマと
なって、それを主因とする脳の永続的変化を誘発する可能性がある、と神経科学者は言う。
プライス夫人は次のように語っている。「暖かくてゆったりした気分になれるいい記憶もあります。
しかし、失敗したことや侮辱されたこと、そして耐え難い恥ずかしい思いをしたことなども蘇えって
きて、長年にわたってそれらは、私を苦しませてきました。ぞっとするものです」。

プライス夫人はこうした症状に悩み、2000年にジェームズ・マゴー神経科教授(記憶の世界的
権威)に症状を説明して相談した。
  (中略)

マゴー教授は彼女と話をして驚いた。「無作為に抽出した何年も前の日付を彼女に提示すると、
数秒後にはその日が何曜日で彼女が何をしたかだけでなく、その日に起こった重大事件まで
彼女は話すのです」と、マゴー教授。
彼女は10歳から34歳までの間、毎日日記を書いていた。彼女がその時に書きとめたことを今で
も思い出すことが出来るかどうか、学者たちが確認することができる。
プライス夫人は、「忘れることができない女性」という著書の中で、鮮明な記憶は長年のうつ状態
に起因するのではないかと書いている。

マゴー教授は、彼女と同等の能力を持つ5人の成人と50人の「潜在能力者」をその後発見した。
彼によると、MRI検査の結果、彼らの脳は普通の人と比べて少し異なる形をしていると言う。
そしてその他に2点の指摘できる傾向が見られたと言う。プライス夫人と他の5人のうち3人は
左利きだった。そして、彼ら6人全員が昔の映画や演劇の番組表が載っているテレビガイドの類
を強迫観念的に収集しているのだ。

 「超記憶症候群」と訳されていますが、これが定訳かどうかはわかりません。

 原文では「hyperthymestic syndrome」であり、「Hyperthymesia」とも呼ばれるようです。英語版のWikipediaでは後者が選択されていました。

 X51.ORGによると、ギリシャ語で”記憶/想起”を指すThymesisが語源であり、ハイパーな記憶ですから「超記憶症候群」は適訳な気がしますね。


 時系列的には逆になりますが、"人間カレンダー" ― 全人生を記憶する女(X51.ORG 2006年03月21日 11:22)の方からも引用します。

 驚異的な記憶力を発揮する病気としては「サヴァン症候群」が有名ですが、「超記憶症候群」はどうやらこれとは違うようです。

(AJとあるのがプライス夫人のことで、当時はまだ名前を明かしていませんでした。また、マクガウ博士はマゴー教授と同一人物で発音の違いです。綴りは「McGaugh」。)

記憶術、サヴァンとの相違


こうした高度な記憶能力は、これまでとはまるで違うタイプのものであるという。例えばある人々は、過去の出来事を分類して記憶する事が出来る。それはある出来事、事実、それらを別の何かと結びつけて記憶し、後で簡単に想起する方法である。これは一種の記憶術とでも言うべきものであり、しばしエンターテイメントとして行われ、人々を驚かせることがある。しかし彼女の記憶能力はこれらの方法とはまるで異なるものだと博士は語る。

「AJは、幾らかの強迫観念的な傾向があります。彼女は人生に秩序を求めているようにも思えます。まだ幼い頃、彼女の母親が部屋を勝手に片付けると、彼女はひどく怒ったそうです。それは彼女が、自分の求める方法で然るべきものを然るべき位置に置いていたからなんです。つまり、彼女は出来事を日付で分類していると考える事も出来ますが、しかし、では何故それで記憶出来るのかということの説明にはなりません。」

また博士によれば、彼女の記憶能力は、これまでに記録された他の如何なる記憶能力保持者のそれよりも、卓抜したものであるという。しかし彼女の能力は例えばサヴァン症候群の人々とも大きく異なるものである、と博士は付け加えている。

「サヴァンの人々はある特定の趣味、例えば野球やカレンダー、芸術などに特異な記憶能力を発揮しますが、その範囲はとても限定的なんです。私の知るあるサヴァンの人は、音楽を聴けばすぐにそれを完全に記憶することが出来ます。しかし彼は釣り銭の計算も出来なければ、バスに乗ることも出来ません。彼は自分が何処にいるのかも把握できないからです。」

しかしそれとは対照的に、AJは”完全に自立的な人間”であると、博士は語っている。

今後マクガウ博士らは、AJの能力を解き明かすため、新たな視点から彼女の能力を研究していくという。それは例えばAJの脳を磁気共鳴画像で撮影し、その脳の構造を調べることなどである。「今後は彼女の脳をスキャンして、そこに特別な何かがあるかどうかを見極めたいと思います。」しかしもちろん、彼女の脳における何らかの特異性が認められたとしても、まだそれで彼女の記憶力の秘密が明らかになるわけではない。

 記事で他に目を引いたところを引用します。


当初、マクガウ博士は他の”優れた”科学者達と同様、彼女の話に極めて懐疑的であった。それは言わば当然の態度である。しかし五年に及ぶ調査を経て、現在、博士はもはや彼女の能力を疑うことは出来ないと断言する。

(中略)

マクガウ博士はこれまで、他の卓抜した記憶能力保持者と彼女を比較し、その原因を究明すべく様々な仮説を立てた。しかしそれはほとんど的外れか、あるいは不完全な結果に終わった。例えば博士は彼女の記憶能力について、次のような仮説を立てた。それはストレス・ホルモンが記憶能力に影響しているという研究から、AJの場合は感情が記憶能力に作用し、あらゆる物事を忘れることが出来ない、というものである。

しかしその仮説は、すぐに間違いであることが判明した。何故ならば、彼女はある日におけるごく些細な事柄さえ ― 大きな出来事と同じように ― 完全かつ明瞭に記憶しており、即ちそこに感情の起伏などが介在する余地はなかったからである。(中略)

また例えば彼女にある日について尋ねたならば、彼女は即座に、その日が何曜日で、何を着て何をしていたか、思いだすことが出来る(彼女は毎日日記を付けていたため、それらが正確であることが確かめられた)。その為、今では友人から”人間カレンダー”と呼ばれることもあるという。

「このように、彼女は卓抜した記憶能力を持っているんです。しかし、彼女が記憶しているものの多くは、私なんかまるで覚えていないことばかりです。ある日、私が彼女にビング・クロスビー(※1940-60年頃に活躍した米国の歌手)のことをを知っているか、と訊ねた時のことです。私は彼女が知らないと思っていました。何故ならば、彼女はいま四〇歳、つまりビング・クロスビーが名を馳せた世代ではなかったからです。」

しかし彼女は知っていたのである。そして「私は”彼がどこで死んだか知っている?”と訊ねました。」すると彼女は次のように答えたという。「確か、彼はスペインのゴルフコースで亡くなったわ。」そして彼女はそれが何月何日何曜日の出来事であるかさえ、あっさり語って見せたのだ。

「また例えばある時、我々は五年に渡る過去の調査のうち、何月何日に彼女にインタビューを行ったか、それを答えてください、と彼女に問うたんです。すると彼女はまるでフィルムを巻き戻すように、何月何日、その次は何日、と簡単に答えていくわけです。」

更に彼女は、数年前のある日、インタビューの後で博士がドイツに向かったことさえ、記憶していたという。「私が何年何月何日にドイツに行った?そんなことは、私だってまるで覚えていなかったことです。」

 「ストレス・ホルモンが記憶能力に影響している」はここで否定されていますが、日付的に後になる最初のものではトラウマとの関連性やうつ状態のこと、強迫観念的な傾向が指摘されています。

 また、テレビガイドの類を強迫観念的に収集しているというのも特徴です。


 最初の2008年の記事で「脳は普通の人と比べて少し異なる形」とありましたが、原因はわかったのでしょうか?

 原因がわかれば、「超記憶症候群」の人がストレスを受けているのは間違いないのでもちろんその治療には役立ちますし、逆に記憶が極めて困難という人の助けにもなるかもしれません。


 追加
  ■サヴァン症候群とは?知的障害・発達障害・低いIQで高い記憶力
  ■サヴァン症候群と右脳・左脳 原因は左脳の損傷で人工的に再現可?

 関連
  ■テスト前に嫌なことを書き出すと成績アップ
  ■筋肉量を調節するミオスタチンって何?
  ■脳の損傷で画才開花
  ■脳手術の性格への影響
  ■60歳の老人と6歳児はキレやすさがいっしょ
  ■その他の医療・病気・身体について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由