Appendix

広告

Entries

老化を防止して1000年生きる世界 老衰で死ねずに事故で死ぬって方が辛くない?など


2012/3/8:
●老化を防止して1000年生きる世界の予想 天才はさらにすごく?
●創作の話だった誰も死なない世界が現実に…?実は過去にも…
●老衰以外なら死ぬ…老衰で死ねずに事故で死ぬって方が辛くない?
2021/03/06:
●老衰死が苦しくないというのは偏見ではないか?医者に聞いてみた 【NEW】
2012/3/8:
●長生きしたいような…したくないような…単純ではない反応も
●戦争はむしろ減るという楽観的なコメントも
●終身刑・無期懲役が絶望的な長さに


●老化を防止して1000年生きる世界の予想 天才はさらにすごく?

2012/3/8:超長寿社会は幸せか?グレイ博士「我々の寿命は1000歳になる」の続きで、人間の寿命は今後20年で1000歳以上に(2004年12月10日 08:08)という記事のコメント欄の反応。 前回の紹介では後ろ向きのものばかりでしたが、そうじゃないコメントも後半には少しずつ増えてきています。例えば、天才職人・芸術家・科学者はさらにすごくなるのでは?といった前向きなコメントがありました。


どうしてこんなに否定的な意見が多いんだ。
そんなに今の人生がつまらんならとっとと自殺しろよ、おまいら。
俺は千年生きたいね。ってか千年ってあっという間だぜ。
もっと生きたいぜ。一万年、一億年、まだ満たされん。

ここで、肯定的な意見を求めようとしても
無理なような気が....(笑)。
そうだな、肯定的に考えるとだな、
1000年生きれば、今の職人や芸術家達は
とんでもないものを創り上げるだろうし、
アインシュタインみたいな科学者が
研究を続けるわけだから、
引継ぎのロスがなくなる分、
さらに時代の進歩に拍車をかける事になる。
そうだな、兵器の開発も凄いことになるだろうから
きっと1000年も人類は生きちゃいないような....

はぁ~、いろんな可能性あるもんだわ。
なんでみんな今の現実で止めて考えるんだ?
これほどネガティブな意見が多いのにびっくりした。

短い人生=輝いてる
って考え方はどこからくるんだろう<過去ログ
死なない訳じゃない(事故等)ので結局同じでしょうが。
そしたら長く生きていられる方がいい。


●創作の話だった誰も死なない世界が現実に…?実は過去にも…

 また、生きたくない人はその技術を使わなければ良いだけという反応もありました。<そんなに生きたくないって人はこの技術を使わなければいいだけの話だな。ほんとに実用化されたらなぁ>というものです。これもポジティブなものでしょう。ただ、ネガティブな話をしちゃうと、使いたくても使えない人がいるという格差が出るんじゃないかと思われます。

 この話自体が創作染みていて本当かいな?という話なのですけど、「ハルペリンの「誰も死なない世界」まんまだな」や「21エモンに出てきたゼロ次元が必要になりますね」といった創作物の話も出ています。また、過去にも「誰も死なない世界実現」と言われた時期があったという興味深い指摘もありました。こちらはネガティブなものです。


60年代のアメリカでもティモシーリアリー博士なんかが、20世紀の終わりには老衰で死ぬ事は無くなるなんて言っていたが。
マウスでの実験は成功しつつある、とか。
たとえ技術が完成しても、最初に延命ができるようになるのはアメリカ人でしょ。
まずいだろ。
アメリカ人やイスラエル人は脳を治すことから始めないと。
このままだって地球はあと千年保たなそうなのに、そんな技術が出来たら確実に人類が滅びるのを早めるだけだよ。
でも俺は延命できるなら、HISでチケット買って宇宙旅行に行けるぐらいまで生きたいけどね。


●老衰以外なら死ぬ…老衰で死ねずに事故で死ぬって方が辛くない?

 なお、実際には、「誰も死なない」わけではありません。グレイ博士は交通事故などによる死亡は起きることには言及していました。なので、以下のような後ろ向きコメントも。


交通事故やらで苦しんで死ぬぐらいなら老衰で死にたい

世の中老衰で死ねるなんて珍しいよね
大概事故や病気で苦しんで死ぬ

寿命が来ないのか……。そしたら、唯一の楽に死ねる手段が無くなってしまうね。死ぬに死ねなくなると思う
。自殺は痛いし恐いからやれる人は少ないだろう。
はんを推したような毎日の人生に刺激を求めて犯罪者が世に溢れかえるかも知れないし、人口問題や食糧、環境問題もどうなるのやら……。


 こういうネガティブさのコメントもいくつかあったのです。ただ、老衰で楽に死ねるというのは、ちょっと考えが足らないような気もします。果たして老衰は楽に死ねるのか?そもそも老衰という死因が本当にあるのか?というのは、ちゃんと調べなきゃいけないでしょう。…などと書いているのは、私が面倒で調べていないってことなんですけど…。


●老衰死が苦しくないというのは偏見ではないか?医者に聞いてみた

2021/03/06:長らく調べずに放置していたのですが、やっと老衰が本当に「苦しくない死」というイメージで正しいのかを検索。出てきた知っているようで知らない老衰の真実 ピンピンコロリとはいかない | 毎日新聞出版(2019年12月15日号)という記事では、「"苦しい"老衰死はない」としている小見出しの部分がありました。ただ、中身はもっと複雑ですね。

 「老衰死」というのはそもそも本人や家族、医療者側に「余裕」がないと受け入れにくいとの指摘。取材を重ねるうちにその余裕とは、「時間」から生まれると感じたとのこと。患者は「自分の人生を生きた」という満足を得るため、家族は死を受け入れるためのスパンが必要で、突然死であるいわゆるピンピンコロリと、老衰死は全く違うものだとしていました。

「ピンピンコロリは、元気な人の〝急変〟であるため、救急車で病院に運ばれて、蘇生行為が行われます。家族も、病院で蘇生行為を受けなければ納得がいかないでしょう。そういった意味で突然ぽっくり死ぬのは、本人は苦しまなくても、家族は急すぎて後悔したり受け止めきれないかもしれません」(吉澤医師)

 佐々木医師は、「老衰の経過で病気が大きく影響を及ぼして、本来の老衰のラインより早く亡くなったというなら『病気』ですが、年齢のほうが主たる要因とみられる場合は『老衰死』」と区分。体の機能が徐々に低下し、自然に枯れていくというような老衰死の場合、大半は「苦しくない」というのが専門家の一致した意見とされていました。

 なので、私が当初考えた「老衰死が苦しくないというのは偏見ではないか」という考えは間違いで、老衰死は本当に苦しなくない…というのが答え。ただ、前述の通り、老衰死にはある程度の健康や周囲の余裕が必要だというのが曲者。ということで、老衰で死ねるのは、結局、複数の意味で恵まれた人だけ。超長寿社会じゃない現在でも、楽に死ぬのは結構難しそうです。


●長生きしたいような…したくないような…単純ではない反応も

2012/3/8:今回は前回と違ってネガティブじゃない話だけ…とまとめると良かったのですが、上記までで既に出ているようにネガティブな話が結局多め。さらに、ポジティブ・ネガティブ両方といった反応もあります。こういうどっちつかずな感想の方が人間くさいかもしれませんね。


経済的に追いつかなくなってきた人から脱落してゆくのか・・・。"一期一会"とか"光陰矢のごとし"とかいう言葉も消えてしまう。
まぁ、もし完成したら俺はヤるよ。今のうちから歯は大事にしておこ~っと♪

やりたい、とも思うし、やりたくないとも思うな。
やりたいと思うわけは単純に世界の技術がどこらへんまで進歩しつづけるのか見てみたい。
でも長生きすればするほどだらけるような気もするし、
能力をいくら高めても、本当に1000年という長さを生きるなら、
いずれ能力を高めることについての限界がくるだろうし、
もしそうなったらそれからの長い時間を退屈な時間を過ごさなくちゃいけないだろうし。
なにより、長生きすることによって何回も戦争をしたりするのが恐怖だ。
やりたいとは思うけど、やりたくないと思う気持ちのほうが強いな。俺は。


●戦争はむしろ減るという楽観的なコメントも

 この後「真面目に考えてみました」コメントを集めましたが、自然とみな長文ですので注意。


人間の寿命が長くなれば、戦争は減る。
戦闘で死ぬリスクと戦争で得る利益のバランスには、人間の平均寿命が大きく関与している。
長寿国がのきなみ戦争を国外の代理戦争にしているのはそのため。発展途上国が戦争まみれなのもそれが理由。
これは、身近な暴力・殺人の事例にもあてはまる。
人間の寿命が長くなるだけで、戦争は確実に減る。

「寿命が1000年あるのが当然である世界」が当然のものになってしまえばもはや問題はないだろうが、その世界への「移行期」というのを考えると、やはりそこが一番の困難であると思うし、人類が克服するには結構な年代がかかると思う。
現代でさえ、先進国のような豊かで便利な世界のすぐ隣に、今日食べるものもない世界が並列しているわけだから、1000年の寿命の人間と今までどおりの寿命の人間の対立が激しい時代がかなり続くことは容易に想像がつく。しかも、そんな便利な先進国にも先進国ならではの問題があるように、1000年の寿命の人間の世界にもその世界ならではの問題が生まれるはずだ。
要するに、人類「全体がそろって」次の段階にいく、というのができないことにすべての問題があるのであり、それじゃあどうしたらいいのか…そこらへんをふまえた面白いSF的な投稿記事がもっと読みたいんですよ俺は。サイトは本当に面白くて刺激的だし面白いことを書く人も確かにいるにはいるけれど、なんでほとんどはこんな想像力の貧困なやつばかりなんだ。

新しい技術が生まれる事は素直に喜ぶべきだと思う。
人生における選択肢が増えるんだから。
使いたくない人は使わなければいいだけ。使いたい人がそれを利用すれば良い。
寿命が延びたら色々問題があるって言うけど、実際にはそこまで大きな問題にはならないと思う。
現実にこの技術が導入されたとして、それが先進国ならば一般に受けられるほど普及したと仮定する。
でも、こんな技術が普及するのは先進国だけ。途上国の人達はこんな先端技術の利益を享受できないのは、今の途上国の医療とかの現状を見れば明らか。この時点で寿命を延ばせる人はかなり限定されてくる。
そして、実際に人口増加が問題になっているのは途上国で、先進国の出生率は毎年下がっている。出生率が下がるのは、死ぬ危険と反比例しているから。死ぬ危険がなくなった状況では生き物は子孫を積極的に残そうとしない。
とすれば、人口爆発と食糧危機は心配ないんじゃないか。
社会的に1000年生きる人とそうで無い人との間で対立が起きる、というのも、一般に技術が普及している状況になれば人それぞれの格差も小さくなるし、差別の問題は進んだ社会であるほど解消されていく。今の日本やアメリカなどの国の社会は、そのくらいのことは許容できる所までは成長してるんじゃないだろうか。というかそう信じたい。
世論というのは最初は新しいものに反発していても徐々に慣れていけば寛容になっていくものだし。
国際的な国同士の対立は今更。今の時点で起こっているものとほとんど変わることは無いと思う。
あとは政治とかか。そこらへんはやってみないとわからないかも。
なんにせよ夢のある話でいいじゃないか。
俺はやりたい事いっぱいある。70年じゃ全然足りない。だから長生きしたい。それで十分だと思う。

技術うんぬんは彼(グレイ)以上に研究してない人が否定・肯定してるの読んでも説得力ないし、興味ない。発想を柔らかくしないと1000年生きても楽しめないよ。クローンに脳を移植って、近い内にありえる?
で、まず俺が思ったのは、たぶん「個人主義の社会」になるだろうね。血縁関係ですら浅いモノになるだろうね。家族も死なないんだしさ。そこで生まれる需要は「休憩」だと思う。100年休みたい、5年間寝てたい、マトリックスみたいに、100年寝てる間に語学を脳に習得したいとか。。。
まぁ俺らが生きてる間はこの1000年説はないだろうね。ってのが現実。よってこういう討論は「もし3億円宝くじ当たったらどうする?」と似てる。同じくらいの確率だろうなぁ。。。。。


 前半で紹介した中でもありましたが、「みんな争いが無駄なことを悟らないかな……」という反応がありました。しかし、それは「ないない」と思います。おそらく現在の問題はあんまり解決しないんじゃないかと。人間は何年生きようが人間です。ただ、社会的な価値観で大幅に変わるものはあるんじゃないかと。


●終身刑・無期懲役が絶望的な長さに

 最後にまた短いのをいくつか。さっき血縁関係の話がありましたが、「嫁姑問題どころか、6代前くらいの奥様とも諍いが起こったりするわけね」というのがあったのが、おもしろかったです。

 また、逆に「死」が軽くなるという予想も。ネガティブ分類かもしれませんが、軽い感じですね。


自殺とかは割りとポジティブな主体的選択になったりして。
「俺、暇だからそろそろ死ぬわ」
「おつかれ、俺あと100年くらい逝くわ」
とかw


 また、死なないことが悪く働く方たちがいます。犯罪者たちです。


終身刑にはなりたくないな・・・。
懲役325年とかも現実になってくる。


 上記以外にも終身刑の話が出ていたのですけど、無期懲役みたいなのは絶望的になりますね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■超長寿社会は幸せか?グレイ博士「我々の寿命は1000歳になる」

【関連投稿】
  ■寝たきり高齢者問題は欧州にない 理由は延命しないため
  ■進む老化物質研究 C1qとAGEs(最終糖化産物)
  ■日本の餓死者数2053人は間違い、2011年は45人 過去30年の最高は93人
  ■日本人の平均寿命 26年連続世界1位だった女性が震災で首位転落
  ■日本の餓死による死者数は年間2000人、4.2時間に1人が死亡は本当?生活保護との関係は?
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由