Appendix

広告

Entries

バードストライクは飛行機だけじゃなくて風力発電でも…原因と対策は?


 「バードストライクは風力発電でも」と「チューリップで飛行機のバードストライク防止」という話をやっていました。(2012/3/20)

 その後、別記事を読んだので、バードストライクが飛行場で起きやすい理由(2017/09/07)という小見出しで追加しました。


●最近の飛行機はバードストライクが起きやすい構造

2012/3/20:先にWikipediaからバードストライクの説明。バードストライクとは鳥が構造物に衝突する事故をいいます。

 主に航空機と鳥が衝突する事例を指すことが多く、この航空機におけるバードストライクは離陸動作中(滑走、離陸直後)もしくは着陸動作中の速度が比較的遅く、高度が低い時に起こりやすくなっています。

 飛行機ではジェットエンジンが主流の現在はエアインテーク(空気吸入口)に吸い込まれる事故が多いそうです。特に旅客機のジェットエンジンはエアインテークの直径と推力が大きくかつ地面に近いこともあるため、バードストライクが起こりやすいとのこと。

 例えば、ボーイング777のエンジンGE90型なんかはファンの直径が3メートル以上もあり、鳥が吸い込まれやすくなっているようです。


●バードストライクは飛行機だけじゃなくて風力発電でも

 しかし、タイトルで書いたようになんと風力発電でもバードストライクが起こるんだとか。これに関しては、日本鳥類保護連盟というところが懸念を示していました。
近年ではクリーンエネルギーの象徴として風力発電に注目が集まっています。しかし、国土の狭い日本では、大型の風力発電を建設できる場所は限られています。さらには、建設場所は風力発電に必要な安定した風が発生する場所、又は通る場所でなくてはなりません。これらの条件を満たす国内の建設適地は、風を利用して飛翔する猛禽類やカモメ類の生息空間であったり、鳥たちの渡りのルートとして利用されている場合が多く、必然的に風車に衝突する事故(バードストライク)の危険性が常につきまとっています。

そのため、風力発電施設が各地で建設されていくにつれて、風車によるバードストライクが各地で報告され始めています。しかし、被害にあった鳥が必ずしも風車の下に落ちて残っているわけではなく、実際は遠くにはじき飛ばされたり、下に落ちてもほ乳類やカラスなどに運ばれたりして、その多くが人の目についていない可能性があるのです。そのため、被害の実態は未だ把握されていない状況です。また、バードストライクの要因も様々で、解決策についてもまとまっていません。

 実はさきほどのWikipediaでも風力発電については触れていて、「この他、鉄道、自動車、風力発電の風力原動機、送電線や送電鉄塔、ビル、灯台などにおいても起きている」としていました。いろいろありますね。


●鳥を殺しまくっている風力発電

 Wikipediaでの風力発電に関する記述は以下のあたりでした。風力発電なんて人がいないところが多いですし、その分鳥がいっぱいいる気がします。たいへんですね。
風力発電施設のバードストライクは国内ではトビの衝突死が報告されている。風力発電の先進国であるデンマーク、オランダ、イギリス、アメリカなどからより長期にわたる詳細かつ定量的な調査報告がなされている。

猛禽類や渡り鳥の衝突事故が懸念されている。また施設が希少種の生息域やその近くとなることも心配されている。クリーンなエネルギー源として風力発電施設の設置が推進されている一方で風力発電事業は環境影響評価法の対象からはずれており、環境影響評価に関するガイドラインもいまだ整備されていない。

このような現状に対して野鳥保護の観点から日本野鳥の会は環境省に対して意見・要望を表明している。その概略は野鳥への影響がありそうな立地を避けること、風力発電の野鳥の生態に対する影響を調査研究すること、さらに事前の環境影響評価と事後の調査を事業者に義務つけることなどである。特に国立公園・国定公園内の設置には慎重な姿勢を表明している。

移動性野生動物種の保全に関する条約(通称:ボン条約)の第7回締結国会議で風力発電建設に関する決議が採択され、特に大規模海上風力発電の渡り鳥、海鳥に対する影響に考慮することを求めている。

●チューリップで飛行機のバードストライク対策

 ここから再び飛行機のバードストライクの話に。昔あった海外ボツ!NEWSというサイトで、変わったバードストライク対策があって印象に残っていました。
滑走路のまわりがチューリップ畑になったわけ


最近、アムステルダムのスキポール空港で滑走路のまわりに数十万本のチューリップが植えられた。理由は、鳥がジェットエンジンに吸い込まれる事故を減らすためなんだって。なぜだと思う?

ここか何年か、空港にヒメコンドルやアオサギといった肉食の鳥が急増、吸い込み事故は2003~04年の間に70%近くアップして、平均1万フライトに3件だったのが5件になっている。

鳥が増えたのは、滑走路のまわりにエサになるネズミが大量発生したため。滑走路のまわりに生えいている草花をエサにしているのだが、このネズミの唯一、嫌いな植物がチューリップなのだ。香りが苦手らしい。

風が吹けば桶屋が儲かるじゃないけど、ネズミが減れば鳥も減り、吸い込み事故も減るってわけ。

チューリップは、もうすぐ開花の季節か。離着陸のときの眺めはさぞ見事なもんだろう。

2005/03/15 09:26 海外ボツ!NEWS リンク切れ http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/

 どのネズミもチューリップが嫌いなんですかね?日本では対策できないのかな?と思いましたが、これはネズミと関係あったからこそできた対策であり、どこの飛行場でも有効ということはなさげです。


●バードストライク対策、実はお手上げ状態

 Wikipediaによれば、日本でも「エンジンの損傷や航空機の空港への引き返しなど」の被害が「国内だけで数億円程度」確認されているそうで、「各航空会社や空港はさまざまな対策を講じているが、これといった有効策がないのが現状である」とのこと。
例えば全日本空輸では1985年からエンジンに目玉マークを書いて鳥が近寄るのを防ごうと試みたことがあるが、効果が上がらなかったため後に中止された。また高知空港、高松空港、松山空港ではハヤブサを放し空港周辺から鳥を追い払う試験が行われたことがあるが、これも効果が上がらなかったため実用化には至っていない。ただし後者は日本国外の一部の空港では実際に行われている。

また、散弾銃の空砲や花火の音による威嚇の他、鳥の苦しむ鳴き声を録音したデストレスコールを流すなどをしてる。さらには訓練された犬を使って航空機とは正反対の方向に鳥を追い立てるといった予防策も行われている。

 鳥にとっても人にとっても悪い話ですし、何か解決策を見つけなくちゃいけません。


●バードストライクが飛行場で起きやすい理由

2017/09/07:今回全体に修正したのは、バードストライク、年間1500件超!? 1羽でエンジン損傷も どう対策? 乗りものニュース | ライフ・美容 | 2017年09月07という記事を見つけたためです。

 修正を終えてからこちらを読んでみると、国土交通省航空局の担当者は「最も多いのは、コックピットの窓を含む飛行機の前部(ノーズ)に当たる事例」だとしていました。エンジンのイメージが強いものの、数で言うと多くない事故のようです。

 翼やエンジン・プロペラ部、胴体など、衝突する部位や鳥の大きさによっても被害は異なり、胴体がへこんだり窓ガラスにひびが入ったりすることもあれば、当たったことに気づかないほど軽微なケースもあると説明されていました。

 元の投稿はかなり昔のものでしたが、今でもバードストライク対策は見回りと、その都度鳥を追い払うことが主体だといい、相変わらず抜本的に予防するようなシステムはないとのこと。

 また、国が管理する空港でバードストライクの件数が最も多いのは羽田空港で、2016年には182件発生しています。2位の伊丹空港73件と比べても突出した数値です。この理由について担当者は、「羽田空港は交通量が多いということもありますが、水辺にあるため鳥が集まりやすい」と説明していました。

 風力発電もそうなのですが、そもそも鳥が多いところに、人がバードストライクが起きる設備を作っているというのが一番の原因なんでしょうね。


【その他関連投稿】
  ■機内食がまずいのには理由がある 原因は人間の味と匂いの感じ方のせい
  ■飛行機のペット輸送で犬の死亡事故 貨物室の温度は暑い?寒い?
  ■世界のおもしろ空港 飛行機用の踏切があるジブラルタル空港 啓徳空港も人口密集地スレスレだった
  ■飛行機が離着陸で電気を暗くする理由は安全性 JALとANAで対応分かれ、LCCでもジェットスター・Peachが異なる判断
  ■説明下手すぎANA「重要な経営課題」緊急会見で株価乱高下 実はただの社長交代
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由