Appendix

広告

Entries

常岡浩介のイスラム教ステマとキリスト教・仏教のデマ


 イスラム教に関しては欧米でも日本でも偏見があり、そういうのが嫌いな私は逆に好意的な記事をいくつか書いています。

  ■日本におけるイスラム教 ~一夫多妻制~
  ■日本におけるイスラム教 ~女性に差別的なのか?~
  ■日本におけるイスラム教 ~お祈り、礼拝とスカーフ~
  ■イスラム衣装の着用禁止と反米・反軍・反キリスト教への批判
  ■不自由と不平等の国 フランス
  ■ムスリム同胞団は過激派なのか?

 しかし、イスラム教に改宗する日本人【ジャーナリスト常岡浩介の場合】(3/13発売の週刊SPA!)は正直胸くそ悪くなる内容でした。

 この記事はイスラム教のいわゆるステマじゃないかと言われていましたが、イスラム教は素晴らしいよと宣伝する内容です。

 それだけならまだ良いんですけど、キリスト教や仏教をけなした上でイスラム教を持ち上げる話で、しかも、事実であるかどうかに疑問を感じる内容です。

 私もキリスト教や仏教に批判的なことを書いたことがありますけど、嘘はいけません。

 嘘を吐いて他のものを蔑めて、自分に都合の良いものをよく見せるというのは最低の行為で、常岡浩介さんのやったことはむしろムスリムの評判を下げるものです。


 問題の部分は以下です。

キリスト教や仏教は、持ってるモノをすべて捨てて貧しい者に施せ……など、信徒の権利に肯定的でない。僕からすれば、人間の尊厳の否定だし、納得いかなかった。

 「持ってるモノを"すべて"捨てて貧しい者に施せ」なんて聞いたことがありません。全部捨てたら生活が成り立たないでしょう。

 と思ったら、キリスト教はなんでキリスト教徒は自分の全財産寄付しないんですか?(ヤフー知恵袋)というのがありました。

なんでキリスト教徒は自分の全財産寄付しないんですか?
イエスはそうすれば永遠の命もらえるっていってませんでした?

キリスト教は嫌いです。
実家がプロテスタントなので幼いころ勝手に教会へ連れて行かれたのが許せません。
宗教を刷り込まないでほしい。

キリスト教徒の人回答してください。



聖書に書いてないからです。
財産をささげるものは祝福を受けるという箇所もありますが、これは寄付という意味ではありません。
それは金・財産を神の願いのために用いる。贅沢をしないということであって自らの生存を脅かしてまで
お金をばらまくということではありません。

旧約聖書の記述から最も有力なのは、いわゆる寄付は1ヶ月給料の10分の1です。
むろんそれ以上でもかまいませんが、基本的にクリスチャンに委ねられます。

永遠の命は財産によっては入りません。ここのマタイにおける永遠の命とはいわゆる救いとは少々意味が異なります。
永遠の命は無代価であり「信仰」によります(ローマ書3ー4章、ヨハネ伝3章)。

 私も一割が原則だと思っていました。(それにしても高いと思います)

 とりあえず、この質問者も全財産だと信じているわけではなく、嫌味を言ったんだと思われます。

 もしかしたら本気で全財産寄付だと思っている人もいるかもしれませんが、それはイスラム教への無理解・勉強不足から来る偏見と、同じ類いの間違いじゃないですかね?


 キリスト教や仏教が寄付を推奨しているのは間違いありませんが、Wikipediaの寄付には、以下のようにありました。

寄付の歴史は、宗教と非常に強いつながりを持っている。宗教活動それ自体は生産を伴わないため、宗教活動のための費用を何らかの方法で調達する必要がある。そのため、ほとんどの宗教では信徒から寄付が集められることとなった。多くの場合、こうした寄付は(例えば日本では寄進やお布施などと称されたが)、一義的には神や仏に対して捧げられるものと認識されていた。

また、ほとんどの宗教では、貧困者救済などのための寄付が奨励されている。これをイスラームではサダカ(自由喜捨)やザカート(制度喜捨)といい、仏教では喜捨という。キリスト教でも喜捨的な寄付が広く行われているが、これらの他の宗教にも、喜捨的な寄付は半ば普遍的に見られる。

 というわけで、イスラム教でも寄付自体はあります。

 ザカートについてのWikipediaも読んでみましょう。

ザカートは、イスラム教の五行の一つで、困窮者を助けるための義務的な喜捨を指す。制度喜捨あるいは救貧税とも訳される。本来の意味は「浄め」。


ザカートとサダカ

喜捨を指す語としてはザカートとサダカがあり、現代においてはサダカを自由喜捨、ザカートを制度喜捨として区別している。

ただしクルアーンにおいては両者とも自由な喜捨を意味した。預言者ムハンマドは「サダカ」という名で、神に仕える者の徳目として自由な喜捨を推奨していたが、義務ではなかった。のちに(630年以後)新たに従った部族に対する喜捨の義務化がおこなわれ、初代カリフたるアブー・バクル以降、現在につながる定義がウラマーらにより策定・法制化されていった。ただし、元来がムハンマド自身によっても区別されていなかったこともあり、とくに初期の文献には二つの混用が見られる。そのためサダカの性格を明らかにするため、サダカ・アッタタッウー(自発的サダカ)という二重化した言い回しが用いられることがある。

シャリーア成文化の時代のウラマーたちは、サダカよりもザカートのほうがクルアーンにで出てくる回数が多いことから、義務としての喜捨をザカート、自発的喜捨をサダカと呼んだのであろうと推測される。

下記に見られるように、ザカートというのは内容的にはムスリムに課せられた財産税で、貧者の救済を主眼におく目的税であることから、救貧税と訳されることも多い。これには「喜捨という響きからは義務的・定率的なものが感じられず、社会学的な実態を反映できない」という主張からこの語を使う研究者もいるということも挙げられるかもしれない。一方にはキリスト教の救貧税とはかなり異なることや、ザカートとサダカが、宗教的な「施し・喜捨」の観念のもと一体化してイスラム共同体の社会福祉システムとして働いている現実などから「やはり喜捨と訳すべきだ」とも考えられる。

(中略)

現代の例

現代でもイスラム国家には税金として存在している。


サウジアラビア

税金が無い国と言われているサウジアラビアにもザカート税は存在している。憲法に相当する統治基本法にザカート税が明記されており、ザカート税法があり、所得税およびザカート税省がその徴収を担っている。対象はサウジ人または湾岸諸国会議(GCC)諸国の個人事業者および法人で、外国企業との合弁の場合は、サウジ人持分部分にザカート税が、その他の部分には所得税が課税される。

サウジアラビアでは失業率は20%を超えており、多くの失業者の生活保護に当てられている。


バハレーン

失業保険の財源とする目的で、労働者の給与から1%を徴収する方式で2007年から導入された。これ以前にはバハレーンには税金は存在していなかったが、石油枯渇と失業率の高さから導入せざるを得ない状況に追い込まれた。他にも各種の税金が導入されている。


サダカの例

たとえばある男が戦争に行き、そこで死亡したとする。その妻と子供は大黒柱を失うことになり、税金に基づく社会福祉が充実していないならば生活に困窮する可能性がある。政府レベルの公的な仕組みとしてはザカートがあるが、これだけでは手が回らない可能性もある。そこで近所の人が声を掛け合い、金銭(現代なら紙幣など)を集めて回り、該当家族に直接渡す、などの行動が見られる。

政府による福祉と違い、常に顔を合わせているような間柄同士での互助システムと言える。イスラム共同体にはこういった仕組みがいくつも組み込まれている。

また、商業などで成功した人物が、慈善団体に自由意志でもって喜捨をするのもサダカである。また、さらに富裕な人物は地域共同体に対して学校などの建物をまるごと寄付することも多い。これは西洋や日本でも、学校あるいは集会場・音楽ホールの寄付などで見られる(見られた)行動であるが、これらとサダカはある点において性格を異にする。

(基本的に。……原則から言えば必ず)サダカで寄付された学校などには寄進者の名前が刻まれることはない。それは、サダカが直接富裕者から寄付されるのではなく、観念的には神(アッラー)に寄進され、それを皆が使える状態にしているゆえである。イスラム共同体においては、こういった福祉の資金も神と人との1対1の関係(人→人ではなく、人 →神/神→人)のもとに動いている。「困った人のため」という水平的関係(という側面もあるにせよ)ではなく、神との垂直的関係であることは、上記のように困窮している隣人のために募金をつのるとき『神へ』という標語が用いられることからも分かる。

 寄付への圧力は少ないのかな?という書き方ですので、イスラム教の寄付の方が自由意志という言い方はできるかもしれません。

 しかし、「持ってるモノをすべて捨てて」には問題があることは変わりありません。


 あとは記事の残りの部分も含めて。指摘した部分以外にも問題がありそうです。

イングーシ共和国、アフガニスタン、そして昨年はパキスタンで取材活動中に身柄を押さえられ、“拘束ジャーナリスト”の異名を持つ常岡浩介氏もその1人だ。

「キリスト教や仏教は、持ってるモノをすべて捨てて貧しい者に施せ……など、信徒の権利に肯定的でない。僕からすれば、人間の尊厳の否定だし、納得いかなかった。一方、イスラム教は人間の権利に肯定的で、みな平等だという。決定的な違いですね」

 常岡氏は改宗の率直なきっかけをこうも付け加えた。

「とにかくイスラム教は敷居が低い。聖俗一致で聖職者と一般の信徒の区別がなく、聖職者も存在しない。しかも、いくら悪いことしても、アッラーは決して見放さないから、破門もない。これは楽でいいぞ!と(笑)。まぁ、そのせいでムスリムには、僕を含め、ダメなヤツも多いんですが(苦笑)」

 そもそも常岡氏がイスラム教に興味を抱いたのは、学生時代の1992年にまで遡る。

「アフリカを陸路で横断できるか試そうと、アルジェリアに行ったんです。ただ、当時は内戦の危機が高まり、直前にやっとビザが下りた。で、行ってみたらバリバリに内戦中(笑)。当時、朝日新聞は『イスラム原理主義が台頭し、市民は恐れおののいてる』と報じてましたが、当局はイスラム政党を支持する一般人を激しく弾圧していた。街中には落書きが溢れていて、そのすべてがイスラム政党を支持。つまり、日本の報道とまったく違っていた。それで興味を持って、クルアーン(コーラン)を読み始めたんです。邦訳の語尾が『〇〇じゃぞ』だったのには、違和感を禁じ得ませんでしたが(笑)」

 取材で世界の紛争地帯を転々とする常岡氏にはなかなか改宗の機会が訪れなかったが、2000年にモスクワで晴れてムスリムとなる。当然、酒と豚肉はご法度になった。

「酒はやめたが、食パンに含まれるコーンスターチには豚のエキス、菓子パンにもラードが含まれたりで、日本で豚を口にしないのは不可能に近い。さすがにトンカツは食べませんが、長崎人なのでチャンポンだけは、豚肉を隣りの人にあげて、食べてます(笑)」

 近年、ヨーロッパでもイスラム教に改宗する若者が増えている。

「キリスト教の国ですが、彼らはイスラム教とずっとケンカしてきた歴史があるので、少なくともイスラムに触れているわけです。それに比べ、日本はイスラム未到達の地。コミュニティにムスリムがいる前提がなく無知に過ぎる……。イスラム国家には親日国も多いし、資源国でもある。仲よくすればメリットも多いのに、残念ですよね」

 なんか基本的に打算的な感じです。損得勘定で改宗した雰囲気で、これもムスリムの方に失礼な気がします。以前の紹介でイスラム教を利用して、女性を虐げている例がありましたが、そういう人は日本人にとっても迷惑です。

 原則として聖職者が存在しないというシステムはイスラム教の特徴であり、初めて聞いた「破門がない」のはこの関係かな?と思います。(余談ですが、創価学会も日蓮正宗との対立の経緯からほとんど僧侶がいません)

 また、全体に緩さを強調していますけど、イスラム教の棄教(さらに別の宗教への改宗)は地域によってはかなり厳しいもの(原則死刑を掲げるなど)があります。(日本だと緩いってのは事実だとは思います)

 こういった厳しい部分はイスラム法学者の影響が大きく、コーラン(クルアーン)からかけ離れているといったことが部分も含まれるんじゃないかと想像していますが、彼らは聖職者とはまた違う権威となっています。


 食べ物に関してですが、都会のムスリムはかなり緩いです。少なくとも、私の知っている方は全く気にせず、「お酒大好き!」って人でした。

 イスラム教はガチガチに厳しいってのは偏見で、こんな風に実際にはいろんなケースがあります。私はそういった偏見を取り除きたいと思っており、どちらかと言うとイスラム教に好意的なことを書くことが多いです。

 しかし、今回みたいなものは許せません。何教であるからということでなく、正しいものは正しいですし、間違っているものは間違っています。人間性を疑われるような言動はやめましょう。


(8/1追記:これはこれで怪しいのですが、世界史講義録には、イスラム教では"貧しい者は豊かな者から恵んでもらって当然"で、「お前は日本人だろう、お金をたくさん持っているはずだ。俺は貧しい。豊かな者が貧しい者に恵むのは当然のことだ。俺がお前の金をもらってやる。そうすればお前は喜捨ができて、来世で救われるのだ」と物乞いされたという話も。ずいぶん印象が異なりますね)

 関連
  ■日本におけるイスラム教 ~一夫多妻制~
  ■日本におけるイスラム教 ~女性に差別的なのか?~
  ■日本におけるイスラム教 ~お祈り、礼拝とスカーフ~
  ■イスラム衣装の着用禁止と反米・反軍・反キリスト教への批判
  ■不自由と不平等の国 フランス
  ■ムスリム同胞団は過激派なのか?
  ■その他の文化・芸術・海外との比較などについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由