Appendix

広告

Entries

橋下徹大阪市長へナチス・ヒトラー独裁批判をした人たち ~渡辺恒雄、谷垣禎一など~


 ナチスだとかヒトラーだとかに例えるというのは、日本だけでなく海外でもお馴染みの批判なのですが、私は好きになりません。

 たいていこれらはヒトラーのイメージの悪さを利用したネガティブキャンペーンであり、本質的なところからは外れます。もう少しヒトラーが実際に何をやったか調べてみると良いと思います。


 で、あんまり気にしていたなかったのですが、記事を見ていてあなたたちまで言うの?というのがあったので、軽く集めてみようと思い立ちました。


 まず、「お前が言うな」の代表格である読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長・主筆。


渡辺会長は月刊誌「文芸春秋」(4月号)で、橋下市長の持論である憲法改正の要件緩和などを評価した上で、橋下市長が選挙について「ある種の白紙委任」と発言したことについて、「私が想起するのはアドルフ・ヒトラー。ヒトラーは首相になった途端『全権委任法』を成立させ、これがファシズムの元凶になった。非常に危険な兆候だと思う」などと指摘していた。

 これに対し、橋下市長はこの日、ツイッターで「論理の飛躍」などと反論した。ヒトラーの時代と比べ、メディアや議会のチェックがあることを理由に「独裁なんてやりようがない」とし、更に「渡辺氏の方が読売新聞社だけでなく政界も財界も野球界も牛耳る堂々たる独裁じゃないですかね!」と述べた。


橋下・大阪市長:「読売・渡辺氏の方が独裁」 「ヒトラー想起」雑誌記事受け、反論ツイート(毎日新聞 2012年3月19日 東京朝刊【茶谷亮】)

 この人はいつもダブルスタンダードですから、まあ、仕方ないのかな?

 もう一人は別の意味で驚いた谷垣禎一(さだかず)自民党総裁。


 自民党の谷垣禎一総裁は18日、橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」の国政進出に期待が高まる政治状況について、戦前に日本軍部やヒトラー、ムソリーニが台頭した際を想起させるとの観点から警鐘を鳴らした。京都府内で講演し「政党政治が駄目だということで昭和10年代に日本で軍部が出てきた。ヒトラー、ムソリーニが出てきた時もそういう雰囲気だったのだろう」と述べた。

「ヒトラー台頭時の雰囲気」 大阪維新巡り谷垣氏
(日経新聞 2012/3/18 23:11 )

 谷垣禎一さんって地味でパッとしなくてすごいことは何一つできなさそうなんですけど、その代わりに現実的で実直の印象がありました。

 そうやってパフォーマンスに走らないところが魅力だと思っていたので、こういう発言聞いちゃうと印象が崩れちゃいます。


 以上が驚いたふたりですが、あとは今パッと見つけた無名の方たち。


 橋下徹大阪市長が行った憲法違反の「思想調査」に抗議し、「教育・職員基本条例案」に反対しようと、民主法律協会、連合大阪法曹団、自由法曹団大阪支部など法律家8団体は5日、「2条例案にNO! 大阪『維新』を考えるつどい」を大阪市内で開きました。雨をついて参加した約170人で会場が埋まり、「民主主義の危機に立ちあがろう」と訴えたアピールを採択しました。

 講演した浦部法穂神戸大学名誉教授は、橋下氏とナチス・ヒトラーの酷似点を示し、「思想調査」は「憲法を大事にしない風潮の中で出てきた」と批判。「どこまで多様な民意をくみ上げてきたかが民主主義で最も重要なことです。(橋下氏の)民主主義の考え方が根本的に間違っていることを共通認識にしなければいけない」と強調しました。


法律8団体が抗議集会 橋下「思想調査」 民主主義の危機に立て 大阪(しんぶん赤旗 2012年3月6日(火))

 保守・革新を問わずに嫌われている橋下徹さん。しんぶん赤旗も常に大バッシングです。

 で、次は保守系。さっきの読売新聞サイドに続く保守系で、産経新聞です。


 かつて橋下徹氏が大阪府知事選に当選したとき、この欄で、その存在態様が文化人類学の「トリックスター」に似ていると書いた。日本語では「いたずら者」と訳されたりもするが、トリックスターは外部から不意にやってきて、さまざまなトリック(奇策)をめぐらし、権威に挑戦する。

(中略)

 橋下氏も府庁で、ぞんぶんにトリックスターぶりを発揮した。(中略)抵抗する職員らに対しては、しきりに「民意」を強調した。

 だが「民意」は、いかようにも解釈することができる。最低限、求められるのは、反対派の「民意」をくみいれつつ、諸施策を打ちだしていくことである。

 その意味で、民主主義は、とんでもなく「手間」がかかるシステムである。英国の宰相チャーチルが「最悪の政治形態」と指摘したとき、念頭にあったのは、ワイマール憲法下で、正規の民主主義の手続きを踏んで登場したヒトラーであったはずである。

 「いま、必要なのは独裁」と喝破した橋下氏は、べつに比喩的に言ったとは思えない。民主主義から、めんどうくさい「手間」をはぶいてしまえば、すなわち「独裁」である。

 橋下氏は府だけでは「大阪都」構想が実現できないとわかると、こんどは大阪市に乗り込んだ。府との足並みがそろった現在、「大阪都」構想はあるていどは、実現可能である。「民意」が求めたのも、そこまでのはずである。

 ところがこんどは唐突に、国政への進出をも、となえはじめた。府と大阪市だけでもダメなら国政へ、ということらしいが、あまりにも短兵急にすぎる。

 国政進出のための政治塾には、当初の定員400人にたいし、なんと3300人以上の応募者があった。橋下氏は「日本も捨てたもんじゃないなと思った」と言ったというが、筆者などは、端的に薄気味が悪い数字だと思った。

 多くの政治家を輩出している松下政経塾(昭和55年開塾)の第1期生の応募者は190人だったが、当時は「殺到」と報じられた。選ばれた塾生は23人。全寮制で、さまざまな分野にわたる研修がみっちりと課せられた。(中略)

 その松下政経塾ですら、個々の名前ははぶくが、あの程度の政治家たちしか輩出していない。(中略)

 少々、アタマがいい人間は、本当にアタマのいい人間には、アタマが上がらないという独特の習性を持つ。かれらが、官僚にアタマが上がらないゆえんである。官僚からの狡智(こうち)にたけた「研修」は、塾生時代の比ではなかった。

 維新の政治塾から何人が国政に打って出るのか、もちろん分からない。かれらは、容易にチェンジが可能な会員(メンバー)であって、「パトリオット(愛国者)」という訳語の枠にはおさまりきれない、たかだかとした無償の精神を持った幕末の「志士」とはくらべようもない。

 ふたたび文化人類学の知見を借用すれば、維新の会員にとって、橋下氏はもはやトリックスターではなく、「王(キング)」になっている。J・フレーザーの『金枝篇』によれば、未開社会において、「王」は無秩序の世界を整序し、浄化するという役割を負う。

 だが飢饉(ききん)などの不測の災厄に見舞われたばあい、その責任を取らされ、「民意」に基づき、残忍な方法で「王殺し」が敢行される。

 文明社会においても、政治だけでなく、企業や各種の組織において、形而上学的な意味での「王殺し」はいまも、頻繁に行われている。橋下氏という「王」にも、その危うさがつきまとう。

 そのていどには、「民意」はいいかげんであり、そうであるがゆえに、ときとして絶妙なバランス感覚を発揮する。


論説委員・福島敏雄 「維新の会」は何を目指すのか(2012.3.17 03:02 産経新聞)

 何だか全体にまどろっこしい書き方です。

 ヒトラーに関しては、直接的に橋下徹さんをヒトラーとはしていませんね。

 "民主主義から、めんどうくさい「手間」をはぶいてしまえば、すなわち「独裁」である"という書き方からすると、"正規の民主主義の手続きを踏んで登場したヒトラー"より酷いってことでしょうか?

 めんどうくさい「手間」をはぶいてしまうが具体的に何を指しているのか、なぜここで言及したのかが理解できなくて、筆者の意図もわかりませんでした。


 ニュース検索は以上で、残りはウェブ検索から。

 検索で出てきたヒトラー、ヒトラー言っているのはほとんど無名の人ですが、とりあえず、それなりの人をふたりだけ。


 共産党の志位委員長は16日の記者会見で、橋下徹大阪市長が、市職員が過去に政治活動にかかわったかどうかを調べるアンケートを
行っているとして「政治活動の自由をじゅうりんするものだ」と批判した。

 「ヒトラーも当初、大した人物ではないと思われていたが、ああなった。独裁政治を国政に押し広げようとしている」とも語った。


リンク切れ 橋下市長はヒトラー?志位氏「独裁政治」と批判(2012年2月17日07時38分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120217-OYT1T00112.htm

 しんぶん赤旗じゃないですけど、志位和夫さんもヒトラー発言。

 2009年の衆議院選挙で各党の幹部会見を見ていて、志位和夫さんに唯一視野の広さや頭の良さを感じたので悪い印象じゃなかったのですが、やっぱ共産党ですからね。

 ラストは鹿児島県の伊藤祐一郎知事。


 鹿児島県の伊藤祐一郎知事が、同県を訪問したドイツ総領事に、橋下徹大阪市長などの動きや現在の日本国内の状況について、ヒトラーとその時代を例に挙げて批評していたことが分かった。

 当時がドイツにとっての暗い歴史であることに違いはなく、同国の外交官に対し「橋下人気」を分析する言葉としては不適切だった。

 大胆な改革を進める橋下市長の政治姿勢やキャラクターに対し、懐疑的な伊藤知事の思いがこうした発言につながったと見られる。


 鹿児島県で伊藤知事と会談したのは「大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館」(大阪市)のアレクサンダー・オルブリッヒ総領事。
 
 同総領事館は、大阪府、京都府、兵庫県をはじめ愛知県などの中京地区から富山、石川の北陸、さらには中国・四国から九州・沖縄までの29府県を管轄しており、鹿児島県もそのうちのひとつ。
 1月31日、鹿児島県庁を表敬訪問した総領事は、伊藤知事と地方分権などについて意見交換したという。

 関係者の話を総合すると、この意見交換のなかで、橋下大阪市長や大村秀章愛知県知事らの動きについて感想を求められた伊藤知事は、国から補助金をもらっている大阪市や大阪府がどうやって独自の行政運営をやるのかと疑問を提示。
 
 その後、ヒトラーの名を挙げドイツに「不幸な時期があった」とした上で、橋下市長らに期待が高まる日本の現状をナチス台頭期に「似たようなもの」といった趣旨の発言をしたという。

 話の流れから言っても、橋下市長をヒトラーに見立てたのは明らか。その市長の動きに期待感が高まる日本の姿を、ヒトラーが率いたナチス(ナチ党、正式には「国家社会主義ドイツ労働者党」)が台頭した時代になぞらえたところは、かなり厳しい「批判」と受け止めるのが自然である。

橋下大阪市長はヒトラー? - 政治・行政の調査報道サイト(政治・行政の調査報道サイト|HUNTER(ハンター))

 まだまだあるんじゃないかと思いますが、軽く探したところではこんなところでした。


 関連
  ■橋下徹大阪市長の人気が終わるとき ~TPP、放射性物質震災がれき、公明党~
  ■既得権益改革とポピュリズム2 ~橋下徹大阪市長はポピュリスト?~
  ■橋下徹大阪市長の目安箱・内部告発制度への批判とオリンパス問題の共通点
  ■橋下徹大阪市長、維新の会の船中八策 相続税強化で遺産全額徴収、貯蓄税
  ■橋下徹大阪市長 労組事務所退去は適切か?
  ■橋下徹大阪市長への国政関与批判は的外れ 大阪都構想は当然国の問題でもある
  ■日本のリーダー人気1位橋下徹大阪市長、首相へ?
  ■橋下徹市長に対して悪意のある新聞の見出し と 公務員の身分保障
  ■その他の政治(時事)について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由