Appendix

広告

Entries

タイで25年間迷子になってしまったおばあちゃんが悲劇すぎる


2012/3/29:
ネット検索で知った同姓同名の人がそっくりすぎてヤバかった!
ついに初対面で、観客の前で得意のパフォーマンスを実演
タイで25年間迷子になってしまったおばあちゃんが悲劇すぎる
インドで迷子になって海外移住の男性、故郷を発見して25年ぶりに帰郷
大河ドラマ『龍馬伝』に合わせて坂本龍馬が坂本龍馬本の編集長に!
坂本龍馬が名前絡みで人生で一番不愉快に思ったこととは?
ユリウス・カエサルと同じ名前の政治家、名前を信じてもらえず
選挙で当選するために親と同じ名前にしたバカ世襲政治家がいた!


●ネット検索で知った同姓同名の人がそっくりすぎてヤバかった!

2012/3/29:まず、リンク切れですが、2006年07月11日14時07分のロイター・世界びっくりニュースの「ダリル・R・ピーブルズ牧師、同姓同名のダリル・R・ピーブルズ氏と対面」から。

 ネット上で自分の実名・ハンドルを検索することをエゴ検索と言うそうです。アメリカのダリル・R・ピーブルズ牧師がこのエゴ検索で、自分の名前を検索エンジンに入力してみると、オーストラリア本土の南東にあるタスマニア島に同姓同名のダリル・R・ピーブルズさんがいることを発見しました。

 その後、ピーブルズ牧師はこのオーストラリア人ピーブルズさんと何度かメール交換。すると、驚くことに姓名だけでなく他の点でも似ているところが多いことに気が付きました。

・1949年生まれで
・3人の子供がいる
・子供の内2人が同じ1975、1977に生まれ
・父親が田舎町出身で、旋盤工として働いていた
・優れた「パフォーマー」であり、どちらも手品や腹話術を趣味として楽しみ、楽器も演奏できる


●ついに初対面で、観客の前で得意のパフォーマンスを実演

 2人は約1年間メールのやりとりを続けた後、実際に会うことに。2人が対面したのは、ピーブルズ牧師が経営する教会がある米ノースカロライナ州。集まった400人の観客の前で2人はショーを催したそうです。

 ピーブルズ牧師は、ロイターに対して「これで私達2人は本当の知り合いになりました。それぞれの考え方や性格など、あまりにも似ている点が多いのです。まるで兄弟のようです」「同じ名前で、しかもたくさんの共通点がある人を見つけることができるなんて、私は今でも信じられない気持ちです」とコメント。

 思い込みで共通点が強調されている可能性がありますが、おもしろいですね。偶然にしてはできすぎな共通点も結構あります。ピーブルズからして、そんなに多い名前じゃなさそうですし…。


●タイで25年間迷子になってしまったおばあちゃんが悲劇すぎる

 これといっしょに紹介できそうな妙な話として選んだのは、"【こぼれ話】買い物に出て「迷子」に=タイ女性が25年ぶりに帰郷〔AFP=時事〕 [ 2007年2月10日14時36分 ] "(リンク切れ)です。

 物語の主人公のベウラヘンさんは、逆算すると当時51歳。全くおばあちゃんという年齢ではなく、ボケていたわけではないようなのですが、言葉の違いが悲劇を生みました。
 7人の子供を持つタイ南部、マレーシアとの国境地帯のナラシワト県に住むベウラヘンさんは25年前の1982年、いつものように国境を越えてマレーシアへ買い物に出掛けた。しかし、ベウラヘンさんは帰りに間違えてバンコク行きのバスに飛び乗ってしまった。

 ベウラヘンさんはマレー語の方言しか話せなかったために間違いを伝えることができず、そのままバンコクに行ってしまった。タイ語の読み書きができないべウラヘンさんは、バンコクでまた間違ったバスに乗り、今度はチェンマイに着いてしまった。チェンマイで5年間、物乞いをして暮らした後、87年に中部の県のホームレス・センターに送られた。警察は家族に、交通事故で死亡したのだろうと話していた。

 同センターで20年近くを過ごしていたが、先週、べウラヘンさんの故郷のナラシワト県から、ホームレス問題を研究している学生3人が同センターを訪れた。べウラヘンさんが学生の前で歌を披露したところ、学生たちにはマレー語の方言であることが分かった。

 べウラヘンさんは学生にこれまでの経緯を話し、故郷にはマレーシア人の夫と7人の子供がいることを伝えた。故郷に連絡が行き、6日に家族が迎えに来た。25年もかかった買い物の後にやっと家に帰り着いたべウラヘンさんは、子供や孫と抱き合って喜んだという。

 これ、ハッピーエンディングってことで良いんでしょうか? 方言が強いとたいへんですね。失われるものはあるけど、共通語の教育は大事なんだと感じました。


●インドで迷子になって海外移住の男性、故郷を発見して25年ぶりに帰郷

 これで終わりのつもりでしたが、ちょっと短いですね。で、同姓同名関連で毛色の異なる話を最後に入れたのですけど、下書きを終えた後で奇しくも「25年」プラス「迷子」という話をちょうど読んだので、間に挟みます。オーストラリアって有色人種への差別が強い印象ありますけど、良い話でした。
現在オーストラリア在住のセロー・ブライアリーさんは、5歳までインドで生まれ育った。1987年、兄と共にインドのとある駅で物乞いをしていたのだが、彼はうっかり電車の中で眠ってしまい、目が覚めると全く知らない場所にいたそうだ。

もちろん家に帰る方法を探そうとしたが、幼かった彼はいまいる場所も自分がどこから来たのかさえハッキリわからない。迷子になって数カ月間、奴隷として売られそうになったこともあったが、孤児院で暮らすことになった。その孤児院でオーストラリア人夫婦に引き取られて、オーストラリアに移住したのである。

養父母に引き取られてから、ブライアリーさんの人生は完全に変わった。現在は養父母の跡を継ぎ事業にも成功。だが彼は、故郷のことを諦められず、この10年間ぼんやりした記憶だけを頼りに故郷を探し続けていた。

そんなある日のこと、Google Earthで兄と共に物乞いをしていた駅にソックリな「カンダワ駅」を発見。彼はFacebookのカンダワのファンページに参加し、ユーザーとの交流を通じて、自分の記憶と街の様子を照らし合わせ、そこが故郷であると確信した。そしてついに、オーストラリアから直線距離で1万キロ近く離れている故郷にたどり着き、実の母親と再会を果たしたのである。(中略)

ちなみに彼はインドに住むつもりはないとのこと。しかしこれからも、たびたび家族に会うためにインドに帰りたいとしている。なお、一緒に物乞いをしていた兄は、ブライアリーさんが行方不明になった年に列車にひかれ亡くなったそうだ。運命とはわからないものである。
(その距離なんと1万キロ! 25年前に行方不明になった男性がGoogle Earthを使って故郷に帰るロケットニュース24(2012年3月20日18時00分)より)

●大河ドラマ『龍馬伝』に合わせて坂本龍馬が坂本龍馬本の編集長に!

 で、さっき言っていた同姓同名の件。こちらは残念なことにいい話ではありません。父が坂本龍馬の大ファンで、龍馬と名づけられたという出版社・主婦の友社に勤務する坂本龍馬さん(39歳)。この名前のせいで苦労します。大河ドラマ『龍馬伝』と時期を合わせた期間限定ムック『RYOMA』の「同姓同名だからというだけで無理やり」編集長を務めたこともあるそうです。

 「龍馬先生同様に早死にされても困るからと、弟には『希望』とつけるような親ですからね。『僕が死んでも“希望”が残るから大丈夫ってこと!?』と軽くヘコんだことも……」というエピソードも。

 ただ、「でも、名前のおかげで得をした経験のほうが多いかも。すぐに名前を覚えてもらえるし、いくつになっても『龍馬』と下の名前で親しみを込めて呼んでもらえるし」ともしていました。


●坂本龍馬が名前絡みで人生で一番不愉快に思ったこととは?

 一方で、「名前のことで、ここまで不愉快な思いをしたのは人生初」と憤る出来事が発生。「フェイスブックで偽名扱いされたんです。運営から、いきなり『偽名』というタイトルのメールが届いて、『あなたのアカウントは、登録されている名前が実名でなかったため、停止されました』と突然、利用停止に」なったというのです。

 再開には、写真入りの身分証明書を2点以上送れ!と言われて対応したものの、「一貫して対応が偉そうで不愉快でしたね。正真正銘の本名なのに!」としていました。
(実名・坂本龍馬さんがフェイスブックでアカウント停止に([珍名&同姓同名]さんの悲喜劇【5】2012.2.12)より

 どうもこういうアカウント停止は海外でもあるみたいですね。疑わしいのは確かなんですけど、考えてみると同姓同名ってことは十分に有り得ます。


●ユリウス・カエサルと同じ名前の政治家、名前を信じてもらえず

 これ書いていてさらに思い出したのが、海外の政治家でジュリアス・シーザー(ユリウス・カエサル)ってのがいたこと。孫引きになりますけど、検索すると、これは"3月15日はカエサル暗殺の日、同姓同名の政治家は大変? | Excite エキサイト : ニュース"(2005年03月17日 04時26分)という記事で読んだものだったようです。

 ドイツ野党キリスト教民主党(CDU)の国会議員、ガーユス・ユリウス・ツェーザー(カエサルのドイツ語読み)さん(54)は、自分の名前は政治の世界で目立つことに関してはメリットだが、それが本名だと信じもらえない場合はデメリットだ、としていました。
CDUのメンバーの一人に自己紹介をしたとき、皮肉った答えが返ってきた。

「ガーユス・ユリウス・ツェーザーです、と自己紹介したら、相手は、へぇ、私はナポレオン・ボナパルトだよ、と言われたんだ。私のことを信じてなかったんだ」と西ドイツ出身のケーゼル氏は言う。

別のCDUの議員からは、身分証明書を見せろと要求された。

森林警備員のツェーザーは、その名前を父親から引き継ぎ、また息子の1人に同じ名前をつけている。姓は1700年頃まではたどれるが、それ以前は不明だ。しかし、ガリア地方の征服者であり、イギリスの侵略者であるカエサルとの関係も完全には否定できないという。

「ローマの将軍で独裁者であるカエサルと関係があるかどうかを証明することはできません。でもその可能性を否定したくはないんです」とツェーザー氏。

同氏はこれまで、予約の際や契約にサインする際に何度も名前を信じてもらえなかったために、その手の不信には慣れっこになったという。

「でも名前がホントかどうかの賭けではいつも勝ってきました。もちろん酒を一杯とか、食事を一回とかですけどね」

●選挙で当選するために親と同じ名前にしたバカ世襲政治家がいた!

 これを書いていたまたさらに思い出したのが、日本の世襲政治家で、父親と同じ名前に改名した人いたこと。確かにそりゃあ名前を売り込むには楽だろうけど、これは動機が不純でイマイチおもしろくないですね。…でも、どうしても名前が思い出せない。中村きなんとかだったと思うんですけど…。

 …ああ、検索でも苦労しましたが、やっと出てきました。中村喜四郎さんです。「茨城県 マスコミ嫌い 離党」でやったら出てきました(離党はゼネコン汚職事件に絡みで自民党から離党したため)。「なかむらき」まで入れて変換予測もやってみて、その三番目に出ていたのに気付きませんでした。
1976年の第34回衆議院議員総選挙に旧茨城3区から無所属で出馬し、初当選。出馬に際し、父である中村喜四郎(先代)の後援会を引き継ぎ、戸籍名を喜四郎に改める。(中略)

1994年(平成6年)、ゼネコン汚職事件に絡み、自民党独占禁止法に関する特別調査会会長代理在任中に、鹿島建設からの依頼で公正取引委員会への口利きをした斡旋収賄罪容疑が浮上。東京地方検察庁特別捜査部が任意捜査を求めるも、中村が聴取を拒否をしたため、検察は逮捕許諾請求を衆議院に提出して逮捕する方針を取った。衆議院で逮捕許諾請求が可決され、中村は逮捕された。
(中村喜四郎 - Wikipediaより)

 ごった煮な内容でまとめというまとめもありませんけど、「世の中いろんなことありますね」という感じです。


【関連投稿】
  ■落とし物の指輪、ネコババしないどころか持ち主探ししてすごい 謝礼すら拒否「指輪を戻せただけで満足です」
  ■残り物には福がある?最下位がマラソン大会で大逆転、他全員失格のため
  ■警察官が行方不明 失踪の理由はスマホゲーム高額課金で親に怒られるからだった
  ■ドッキリカッターに混じって本物販売!客「普通に切れるんですけど…」
  ■人質事件で犯人ではなくなぜか人質が逃走 肉たたき強盗、ピザを注文する
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由