Appendix

広告

Entries

落とし物の指輪、ネコババしないどころか持ち主探ししてすごい 謝礼すら拒否「指輪を戻せただけで満足です」


2012/3/30:
●落とし物の結婚指輪、ネコババしないどころか持ち主探し
●全然諦めない…結婚指輪の持ち主探しが頑張りすぎですごい!
●苦労して返したのに、謝礼すら拒否「指輪を戻せただけで満足です」
●50年以上エドガー・アラン・ポーの墓参りを続ける謎の男
●知らない方が良かった話?謎の男とポー記念館館長は「共犯関係」
2021/02/12:
●親切すぎ…53年前になくした財布が戻ってきた!と喜びと驚き 【NEW】


●落とし物の結婚指輪、ネコババしないどころか持ち主探し

2012/3/30:閉鎖した海外ボツ!Newsに載っていたこぼれ話系のいい話をふたつ。1つ目は、「指輪物語」(07/31/2004 10:34 )と題されていたものです。イギリスのミドルトンに住むポール・ウォーカー(23)さんが、世界旅行中のオーストラリアのグレートバリアリーフでダイヴィングをしていたとき、海底で指輪を発見しました。

「誰かがサンゴ礁に光るものが見えると言ったんだ。それでもう1度、潜って探したところ金の結婚指輪を見つけた。指輪には新郎新婦の名前と結婚した日付が刻まれていた。……そしてなぜか、この指輪を元の持ち主に返すことこそが、オレの運命のように思えてきたんだ 」

 友人らはネコババするようにアドバイスしたものの、これを拒否しています。それどころか持ち主探しを始めました。「友人たちは、持ち主は絶対に見つからないから、売って金にしちゃえよ、と唆すんだ。でも絶対に持ち主に返したかったんだ」と言っていました。


●全然諦めない…結婚指輪の持ち主探しが頑張りすぎですごい!

 ダイヴィングから陸に戻ると、ポールさんはすぐさま、ホテルなどの関連しそうな施設・組織に、指輪をなくした人間の情報を知らないか、片っ端からeメールを送りました。しかし手がかりはなし。オーストラリア本土の警察にも連絡してみたが、こちらも空振り。しかし、これでは全然諦めません。なんとオーストラリアの宝石店に指輪を持っていき、鑑定までしてもらっています。その結果、指輪はおそらくアイルランドで造られたものだろうとわかりました。

 翌年、イギリスに戻ったポールさんは、親切な行いをする人間を援助するウェブサイト《www.joinme.co.uk》の助けを借りながら、結婚記録を洗い始めます。ネットで活動しているうちに、ある人間が、アイルランドでもっとも人気のあるラジオ番組、RETラジオ《ゲリー・ライアン・ショー》にコンタクトを取ってみれば、とアドバイスしてくれました。

 興味を持った番組側はポールを番組に招待、そこで彼は指輪を見つけた経緯を話し、持ち主に名乗り出るよう訴えました。この放送が決め手となり、新郎の従兄が放送を聴いていて、本人に知らせました。指輪の持ち主は、アイルランドのブレッシントンに住む技師のデクラン・オローク(23)さんのものでした。

 彼と妻のアントニネットさんはポールさんが指輪を見つける1月ほど前、グレートバリアリーフに新婚旅行に行き、泳いでいるうちに指輪を落としてしまったのだとのこと。


●苦労して返したのに、謝礼すら拒否「指輪を戻せただけで満足です」

 デクランさんは、「とても信じられなかった」と言っていましたが、そうでしょうね。

「指輪をなくした時、絶対に取り戻すことは不可能だと思ったよ。従兄から電話がかかってきて、ラジオであんたら夫婦の名前を聞いたよ、と言うんだ。従兄は、指輪の持ち主がわたしだって確信していたけど、誰かが指輪を見つけたなんて、とても信じられなかった」

 そして、この話は最後まできれいです。デクランさんはポールさんに電話をかけ、指輪を観つけてくれたことを感謝し、俺に自分にできることならなんでもする、と申し出ました。しかし、ポールさんは「あなたに指輪を戻せただけで満足です」として、見返りも求めなかったそうです。


●50年以上エドガー・アラン・ポーの墓参りを続ける謎の男

 もう一つは「ポーの墓を訪れる謎の男」(2003年1月20日)の話。「モルグ街の殺人」「アッシャー家の崩壊」などで知られるアメリカの小説家エドガー・アラン・ポーの墓は、墓はメリーランド州ボルティモアの墓地にあります。この墓には、彼の誕生日である1月19日未明になると毎年、1人の男が現れるそうです。

 黒っぽいフードで顔を隠したその男は深夜、墓地に忍び込み、深紅の薔薇3本と半分ほど飲んだコニャック「マーテル」のボトルをポーの墓前に置くと、再び闇の中に消えてゆく……。ポー記念館のジェフ・ジェローム館長によると、《謎の男》の訪問は、ポーの死去100周年に当たる1949年から、なんと54年間も絶えることなく続いているといいます。

 墓に残される3本の薔薇にも意味がありそうです。ポーと同じ墓に埋葬されている妻のヴェージニア、それに義理の母、マリア・クレムに捧げられているのだろう、とジェロームさんは推測。一方、飲みかけのマーテルは全然理由がわかりません。

 そして、ジェロームさんをはじめだれも《彼》の正体を知らないし、その密かな儀式を目撃した者もいないとのこと。まさに「謎の男」です。

 ただし、ずっと同じ男性ではないようです。1976年から、この儀式をウォッチしているジェロームさんによると、《謎の男》は一度、代替わりしているとのこと。993年、墓に「松明は引き継がれた」という暗示的なメッセージを記した紙片が置かれていました。さらにその後、初代が1998年に死亡し、彼の息子たちが《伝統》を引き継ぐことを伝える手紙も受け取ったといいます。


●知らない方が良かった話?謎の男とポー記念館館長は「共犯関係」

 これだけでもおもしろいですし、むしろこの後は紹介しない方が良いのかもしれませんが、ジェロームさんは「教会から出て、彼の正体を暴くなんて、かんたんなことですよ。でも、ミステリーはミステリーのままにしておきたいんです」と言っています。わからないのではなく、敢えて調べていないということなんですね。

 でも、すてきな共犯関係で、なんか粋な感じがしません? 海外ボツ!Newsでは、以下のように書いていました。
極めて用心深い《謎の男》と決して彼の身元を暴こうとしないマニアの《共犯関係》はなかなか粋である。推理小説の創始者であるポーを偲ぶのにこれ以上ふさわしい儀式はないかもしれない。

……《彼》は、今年もやってきた。ジェロームさんたちが夜明け前にポーの墓に行くと、例年通り、3本の薔薇と飲みかけのマーテルが置かれていた。

●親切すぎ…53年前になくした財布が戻ってきた!と喜びと驚き

2021/02/12:指輪の返却と似た話があったので追記。2021年2月7日に、53年前に南極でなくした財布、持ち主の元に返る:AFPBB Newsという記事が出ていました。米海軍の気象学者だったポール・グリシャムさん(91)に、53年前に南極でなくした財布が届けられて喜んだという話です。

<グリシャムさんは、自分が財布をなくしたことも忘れていたが、親切な見知らぬ人から財布を郵送すると連絡を受けた。2014年に南極のロス島(Ross Island)にあった観測基地が取り壊された時、幸運にも財布が発見された。グリシャムさんは1967年10月から1968年11月まで同基地で気象予報士として勤務していた。
 グリシャムさんは、財布を持ち主に返すために多くの人が大変な手間をかけてくれたことに、「心底驚いた」という。まず、南極調査隊長が元職員の一人に連絡をした。この人物は以前、店で販売されていた海軍のIDブレスレットを無事に本来の持ち主に返したことがある。元職員とその娘は退役軍人団体に連絡し、同団体はグリシャムさんが所属していた米海軍気象協会(Naval Weather Service Association)に問い合わせた。そしてついに1月30日、米カリフォルニア州北部のサン・カルロス(San Carlos)にあるグリシャムさんの自宅に、良好な状態で財布が戻ってきたという>(改行は変更)

 財布はロッカーの後ろに落ちていたもので、海軍の身分証、運転免許証、生物・化学兵器の攻撃を受けた場合の指示を記載したカード、そしてビールの配給カードが入っていたといいます。こうした内容に「金はあまり入ってなかった」というつまらない反応をしている人がいましたが、もう少し素直な反応できないんですかね。


【関連投稿】
  ■ドジっ子米軍兵士、同僚のしゃっくりを止めるつもりが息の根を止める
  ■残り物には福がある?最下位がマラソン大会で大逆転、他全員失格のため
  ■採用面接中に社長の財布を盗んで逮捕の男性「働くつもりだった」
  ■川から流れてきた…拳銃の実弾所持の供述が昔話の桃太郎 犯罪こぼれ話
  ■警察官が行方不明 失踪の理由はスマホゲーム高額課金で親に怒られるからだった
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由