Appendix

広告

Entries

千葉で「ヨウ素10兆ベクレル」隠蔽誤報(デマ?)


 詳細なところわからないのですけど、お昼にザクッと更新。後からちょこちょこ訂正・追記あるかもしれません。(やっぱりありました)

 表現としては誤報(大誤報?)というのが適切でしょうが、危険性を訴えたい人たちに「安全デマの裏でこんなことになっていた」と拡散されてデマゴギー化しているようです。


 よくまとまっていたのは、 千葉放射脳デマ拡散中(Hagex-day.info)です。

 私が見たときは訂正されていましたが、誤報元は時事通信

 先のサイトよりまず訂正前のもの。異なっているところは太字にします。


 東京電力福島第1原発事故で、昨年3月15日、放射性物質の拡散予測データ「世界版SPEEDI」の試算結果で、千葉市内でヨウ素の濃度が毎時10兆ベクレルという高い値が出ていたにもかかわらず、文部科学省と原子力安全委員会の間で十分な連携が取られず、現在も公表されていないことが3日、分かった。

 文科省や安全委によると、世界版SPEEDIは放出される放射性物質の拡散状況を半地球規模で予測するシステム。日本原子力研究開発機構が同システムを運用しており、昨年3月も文科省の依頼を受け、試算を行っていた。

 それによると、福島第1原発から昨年3月14日午後9時ごろに放出された放射性物質が拡散した結果、千葉市内で同15日午前6~7時、ヨウ素の濃度は毎時10兆ベクレル、セシウム134、137もそれぞれ同1兆ベクレルと推計された。

 この試算データの評価について、文科省は安全委の担当と判断し、同16日に安全委へデータを送るよう同機構に指示した。同機構はメールに添付して送信したが、安全委は重要情報と認識せず、放置したという。同様にデータを受け取っていた文科省も、安全委に公表するよう連絡しなかった。

 訂正後。

 東京電力福島第1原発事故で、昨年3月15日、放射性物質の拡散予測データ「世界版SPEEDI」の試算結果で、千葉市内で計測されたヨウ素を基に推計した同原発からの放出量が毎時10兆ベクレルという高い値が出ていたにもかかわらず、文部科学省と原子力安全委員会の間で十分な連携が取られず、現在も公表されていないことが3日、分かった。

 文科省や安全委によると、世界版SPEEDIは放出される放射性物質の拡散状況を半地球規模で予測するシステム。日本原子力研究開発機構が同システムを運用しており、昨年3月も文科省の依頼を受け、試算を行っていた。

 それによると、昨年3月14日午後9時ごろに福島第1原発から放出されたヨウ素の量は毎時10兆ベクレル、セシウム134、137もそれぞれ同1兆ベクレルと推計された。

 この試算データの評価について、文科省は安全委の担当と判断し、同16日に安全委へデータを送るよう同機構に指示した。同機構はメールに添付して送信したが、安全委は重要情報と認識せず、放置したという。同様にデータを受け取っていた文科省も、安全委に公表するよう連絡しなかった。

 記事に「2012/04/03-12:49」とあるのは訂正前の更新時でしょうか?訂正の仕方としてはかなり悪いです。

 通常、訂正した場合は訂正時刻を入れるべきですし、このレベルの訂正であればどこがどう間違っていたかを明記すべきです。全体の放出量を千葉市に全部と報道したのであれば、えらい間違いです。


 また、他の方の指摘はありませんが、「毎時10兆ベクレルという高い値」「現在も公表されていない」もひょっとしたら怪しいのでは?と思っています。

 と言うのも、昨年の2011年7月19日21時20分の読売新聞で放出放射線量、4か月で200万分の1に減少というニュースがあっためです。

 東電によると、原発から大気への放射性物質の放出は現在も続いており、敷地内で採取した大気中の放射性物質をもとにした推定放出量は、毎時10億ベクレル。3月15日時点の放出量の200万分の1に下がり、敷地境界での年間被曝(ひばく)線量に換算すると1・7ミリ・シーベルトとなる。

 これによると、3月15日時点の放出量は、2011年7月19日発表当時の「毎時10億ベクレル」の「200万」倍。

 わかりづらいですけど、「毎時~兆ベクレル」に直すと「毎時2000兆ベクレル」(13:15追記:申し訳ありません。これは放射性物質全体の値で、ヨウ素に限るとこれより下がるはずです。 下記参照)になるんじゃないかと思います。(計算合ってますか?)

 計算が正しければ、昨年7月時点で既に桁違いに大きい値が発表されていたわけで、訂正がまだ間違っている可能性があります。どちらにしろいい加減すぎます。(4/5追記:最後に時事通信のお詫びなどを載せていますが、やはりかなり下がっている数値のようで、もっと大きい数値はとっくに公表済みでした。下がった後の数値が未公表というのは、間違いではないようです)


(13:45追記:申し訳ありません、この「毎時2000兆ベクレル」はかなり雑でした。実際にはヨウ素だけでなくすべての放射性物質を含んだものだと思われます。

 大気中に関しては、ヨウ素とセシウムばかり報道されますが、チェルノブイリ事故との比較で福島第一原発での大気中への放射性物質の放出量を見ると、大半はキセノン133でした。

 福島第一原発での大気中への放射性物質の放出量は、10月20日改訂の数値で以下。

合計   11347[10^15Bq]
ヨウ素131 160[10^15Bq](ヨウ素133などは別)

 「毎時2000兆ベクレル」がすべて含んだ値として、上記の割合を当てはめると、以下です。

毎時2000兆ベクレル×160/11347 = 毎時28兆ベクレル

 ヨウ素133などを足せば、さらに増えます。

 いずれにしろ時事通信報道の「毎時10兆ベクレル」を上回りますが、仮定だらけなのと、私の計算間違いの可能性がありますので、あんまり信用しないでください。

 いつもより時間がないのにも関わらず、じっくりと検討しなくちゃいけないことをパッと書いてしまいました。申し訳ありません。)


 それから、時事通信以外の他の方も訂正の仕方がまずいです。他山の石とせねばなりませんが、他人の間違いにはうるさいのに、自分の間違いは認めないか、さらっと流そうとしています。

 時事通信誤報に、みつや、山本太郎、上杉隆、吉田照美の拡散プレー(togetter)には、「19時39分現在、誤報拡散を食い止めようとする努力見られず」とありましたが、そこからいくつか引用。

(19:00追記:上杉隆さんに関しては、日ごろ記者クラブメディアの情報が信用できないと言っているにも関わらず、自分に有利なときだけ無批判に都合よく自己の主張に利用していると言われていました。言われてみれば確かにそうですね。

 以前繰り返し書いたようにすべての情報が間違っている人はいないので、もちろん正しい情報の場合もあるのですが、取捨選択が正確性ではなく、自己の利益になっている感じはします)


千葉で「ヨウ素10兆ベクレル」未公表=昨年3月、世界版SPEEDI試算 (時事通信)http://t.co/TZsxI5a8 @uesugitakashi @tim1134 #sokotoko
mitsuya_niwa 2012/04/03 14:42:01
(みつや)

十分な連携とれてますよ「発表しない」という RT @mitsuya_niwa: 千葉で「ヨウ素10兆ベクレル」未公表=昨年3月、世界版SPEEDI試算 (時事通信)http://t.co/H1FHbvS2 @uesugitakashi @tim1134 #sokotoko
yamamototaro0 2012/04/03 14:44:31
(山本太郎)

( ̄ヘ ̄) RT @mitsuya_niwa: 千葉で「ヨウ素10兆ベクレル」未公表=昨年3月、世界版SPEEDI試算 (時事通信)http://t.co/KzFIA4bi
uesugitakashi 2012/04/03 16:08:02
(上杉隆)

RT @yamamototaro0: 十分な連携とれてますよ「発表しない」という RT @mitsuya_niwa: 千葉で「ヨウ素10兆ベクレル」未公表=昨年3月、世界版SPEEDI試算 (時事通信)http://t.co/H1FHbvS2 @uesugitakashi @tim1134 #sokotoko
tim1134 2012/04/03 16:40:44
(吉田照美)


千葉市でヨウ素が10兆ベクレルという謎報道を時事通信がしました。事実確認をしたら、千葉市の計測値を元に原発の放出量総量を推定すると10兆ベクレルということだったようで最初の記事が相当誤っていたようです。既に修正されています。他にも突っ込みどころが多すぎて情けなくなる報道です。
kumagai_chiba 2012/04/03 17:06:08
(熊谷俊人(千葉市長))

時事通信から訂正・お詫び記事を配信して頂きました。内容は既にWeb上で修正済のものと同様です。放射能については不安に思う方が多くいるので報道にも細心の注意を払って頂きたいと思います。誤報の訂正記事に気付かないまま怯え続ける方も多くいるわけですから。
kumagai_chiba 2012/04/03 19:45:19

毎時○ベクレルという表現も不適正ですし、根本的に放射線を理解していない記者が記事を書いてしまったのではないかと推測します。こんな記事でも不安に思う方は当然いるわけですから、メディアはもう少し正確に報道するという姿勢を持って欲しいと思います。
kumagai_chiba 2012/04/03 17:12:10

「千葉で「ヨウ素10兆ベクレル」未公表」という大誤報をあっさり差し替える時事通信。これはちょっと酷いだろ。
T_akagi 2012/04/03 17:15:10
(赤木智弘 フリーライター)

もし、SPEEDIの予測が去年の3月15日に即時に公表され、そこで時事通信がこの誤報をやらかしたら、とんでもないことになっていたかもしれんね。
T_akagi 2012/04/03 17:27:46

3・11以降、どれだけのデマが流れて、それをいまだに信じている人がどれだけいるかは知らんが、それでも「正しいデータを公表すれば市民は間違えない」という市民無謬論を翼賛し続けるつもりか?
T_akagi 2012/04/03 17:41:24

放射線関係のニュースは誤報であったり、後に原発事故と関係ないことが判明したことも含めて正確にツイートするジャーナリストと、そうでない方がはっきり分かれており、信頼できるジャーナリストを識別する意味では今後のためには良いのかもしれません。いくつか本を捨てました
kumagai_chiba 2012/04/03 21:08:06

@peco_ex 誤報した時事通信が責任をもって広報すべきです。メディアの誤報の訂正に税金は使えません。時事通信には厳しく要求します
kumagai_chiba 2012/04/03 21:09:29

昼にRTした千葉市内でヨウ素が10兆ベクレルというのは時事通信の誤報。削除しました。失礼いたしました!正しくは、「千葉市内で計測されたヨウ素を基に推計した同原発からの放出量が毎時10兆ベクレル」という事らしい。情報を発表しなかった、って部分は事実。
yamamototaro0 2012/04/03 20:22:01

上杉さんは21時6分にこれを公式RTしているけど、まだ誤報RTの訂正はしないのね。フォロワーにも誠実な人だ。RT @uesugitakashi: RT shamilsh: そう。政治家と一緒に表彰されるのはいやだとかいってるナイーブちゃん記者には初めからなにもできない。
2012/04/03 23:06:51

 一般の人っぽいですが、以下のような話が出ていました。

今回、誤報記事をRTしまくってるこの現状見てると、「報道、発表しない」って判断は的確と言えるかも。 このRTと共に「政府は信用できない」「御用学者は信用できない」ってな文言も相当見られたが、同様に政府側も我々国民を信用できてないってことになる・・・どんな発表しても曲解されてネットに流されるんじゃ、発表を控えられても仕方あるまい。 


愚民どもはすぐにデマかせを流すから「報道、発表しない」ってどこの独裁国家やねんw。こうして誤報があっても誤りが指摘され、訂正がなされ、ここのように各人にフィードバックされて行く事が健全な状態なんやけどなぁ。「間違えたら絶対許さない!」って「リスク0」信者そのものやん。情報非公開がどれだけデマを後押ししたか、この一年間を振り返ることをお薦めしますよ。


誤報が修正され、各人フィードバックされていくのが確かに理想的なんだろうけど、実際誤情報をRTしたその殆どの人は誤情報を流しっぱなしで修正もしない、元の記事が修正されても元記事を確認もせず誤情報の「千葉県で10兆ベクレル」の見出しのままRTする、結局のところ自分である程度の内容を確認する、記事の内容を理解できないのならRTはしない、というのが徹底していないとまた同じ轍を踏むことになる


一年前と異なり、今どき上杉隆らが流す情報を手放しで信じている人は、何かしらの巨悪と脳内で戦っている人だけでしょう?。デマッターは淘汰されます。迂遠なようでいてもデマを訂正していくルーティンなその繰り返しによって、デマを流す人はいなくなりませんが、その影響は小さくなっていきます。情報の流れを止める行為は学ぶ機会すら奪いますから、デマ抑制に対して有効な方法ではありませんよ。

 まず、ツイッターは基本的に情報の拡散には向いていも、訂正には向きません。これは事実のようで、「デマッターは淘汰されます」はやや理想主義的です。(参考:ツイッターデマ、ネットデマはなぜ起きるのか?)

 しかし、ひとまずツイッター抜きに情報の公開のことを考えてみると、やはり正しい情報は隠さずに流すべできあり、隠蔽という選択肢は取るべきではないと考えます。

 ただし、興味本位で大袈裟に言いたがる人間の性質を考えて、情報の公開の仕方は工夫されるべきだとは思います。


 まあ、今回の件はそれとは違ったケースの間違いみたいですけどね。こういうのはきちんと非難して、再発防止に努めてもらうしかありません。

 そういう意味では訂正が弱すぎますし、もっと責めてあげるべきです。


4/5追記 気付きませんでしたが、投稿の数十分前にお詫びが出ていました。

【訂正とおわび】「ヨウ素10兆ベクレル」未公表の記事について(2012/04/04-12:25 時事ドットコム)

 【訂正とおわび】「ヨウ素10兆ベクレル」未公表の記事について
 3日午後1時前に配信した「千葉で『ヨウ素10兆ベクレル』未公表」の記事で、千葉市内のヨウ素の推計濃度が毎時10兆ベクレルとする表現がありましたが、千葉市内で計測されたヨウ素を基に推計した東京電力福島第1原発からの放出量の誤りでした。
 弊社の誤報であり、読者の皆様に誤解を与え、大変ご迷惑をお掛けしました。おわびするとともに、正確な記事を再掲いたします。

 なお、J-CASTニュースによると、東京新聞が2012年4月3日朝に報じたものが最初で、

「試算によると、千葉で観測された放射性物質は3月14日午後9時ごろに放出され、濃度はヨウ素が毎時10テラベクレル(1テラは1兆)だった」

 とこちらも誤解を招く書き方です。

 ただし、「濃度はピーク時の1000分の1程度だった」ということも伝えています。常時から見れば高いのは間違いないのですが、ピークから見ると下がっているわけで、高い山の部分を隠蔽し続けてきたかのような時事通信の書き方とは相当印象が異なります。(ですから、東京新聞の記事はほとんど話題にならず、爆発的に広まることはありませんでした)

 しかし、まあ、このお詫びの出た後も誤報を元に騒いでいる人が増えていますし、この訂正を見ても「本当に誤報?隠蔽していたのを間違えて公表してないの?」と疑っている人がいるんですから、本当こういった報道は罪深いと思います。


 関連
  ■上杉隆夕刊フジ記事で発言捏造なら、訂正して終わりとはならない
  ■東日本大震災、原発事故の悪質なデマ、流言
  ■ツイッターデマ、ネットデマはなぜ起きるのか?
  ■木下黄太が拡散、三菱商事や三井物産など本社移転はデマ?
  ■デマによるパニックで一番困るのも災害弱者
  ■その他の社会・時事問題について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由