Appendix

広告

Entries

中国での野球人気は? ~もしドラは北京で4部しか発行されなかった~


 メインの話は全然違う話で、松本清張氏の代表作で長編推理小説の「球形の荒野」を「日本を裏切った日本人」とタイトルを改め再出版したところ、大ヒットしたよという内容だった「日本を裏切った日本人」と書名変更 中国で松本清張「球形の荒野」が人気(J-CAST 2012/4/15 10:00)。

 そこでさらっと書かれていた話なんですけど、何かある意味こっちの方がインパクトある話でした。

有名小説が中国で不評となった例では、日本では2011年に100万部を突破してベストセラー、となった「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著)がある。

北京の新華書店のデータによると、12年2月の発行部数は北京市内で4部のみという。

日本人にはドラッカーが説く経済学を高校野球の女子マネージャーがわかりやすく「解説」してくれるビジネス書の要素もあって人気だったが、中国人には「高校野球」という舞台設定がわからないし、タイトルもわかりづらいのかもしれない。

 っていうか、「発行部数」が4部ってことないですよね?中国全土での数じゃないとは言え少なすぎです。もっと発行したけど、4部しか売れなかったってことじゃないんでしょうか?

 まあ、それでも衝撃的ですけど。


 "「高校野球」という舞台設定がわからない"というのは確かにそうで、何を考えて輸出したのかわかりませんが、高校野球以前に中国で野球はどうなんでしょう?

 野球って北アメリカと東アジアしか盛んじゃないイメージがありますが、東アジアと言っても日本、韓国、台湾が聞いたことあるだけで、圧倒的な人口を持っている中国は全く聞いたことがありません。


 とりあえず、検索してみましょう。

 うーん、ほとんどおもしろい話がないなぁ。それが人気ない証拠のようですが、まずコトバンク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

100年以上の歴史があり、今は北京や天津などの直轄市や省、人民解放軍が主要の約10チームを運営する。このうち、02年発足の中国野球リーグ(CBL)に6チームが参加する。CBLは日本企業がスポンサーとなっており、年間約70試合で約4万人の観客を集める。一方、300近くの小中高や大学にチームがある。
( 2007-01-13 朝日新聞 夕刊 1総合 )

 そういう関係の記事を書いたおりに、文末で補足したんでしょうね。

 何か「100年以上の歴史があり」って言われるとすごそうですけど、約70試合で約4万人ってことは1試合600人未満です。悲惨。

 あと、「日本企業がスポンサー」という妙なことになっていますが、どうしてでしょうね?日本で外資のスポーツリーグやっていたら不思議に思いますけど、明治時代にヨーロッパのスポーツが伝わって外国人中心に何かやってるぞってノリなんでしょうか?

 どうせならわかりやすいアニメか何かと絡めて、商売にしてほしいです。


 リーグに関してはWikipediaがありました。ここだけはすごい詳しかったです。

中国野球リーグ(ちゅうごくやきゅうリーグ)は、中国棒球協会の開催する中国のプロ野球リーグ。中国棒球協会は「まだプロと呼べる水準ではない」との声明を出している。現在は7チームによる1リーグ制。2010年は経済的な理由から、リーグ戦はわずか1ヶ月で行われた。

 うん、もう完全に駄目そうです。

* 中国に野球が伝わったのは100年以上前のことで、アメリカや日本への留学生や、アヘン戦争後にやってきた宣教師によって伝えられたと言われている。1959年の第一回全国運動会では、30以上の省・市のチームが優勝を争った。しかしその後文化大革命によって野球文化は衰退、野球チームも解散となった。
* 1970年代から北京や上海などの都市で再び野球チームが結成され始め、現在では十数の野球チームが存在している。2008年に行われる北京オリンピックに後押しされ、その中でも強豪とされる北京市、天津市、上海市、広東省のチームが新リーグを結成、2002年にCBLとして始まった。
* 2005年シーズンから新たにCBL新規加入決定戦に勝ち抜いた中国ホープスターズと四川ドラゴンズの2チームがリーグへ加入。中国ホープスターズは首都体育大学管轄の若手主体のチーム、四川ドラゴンズは1979年に発足した歴史あるチーム。両チームの活躍が期待されている。
* なお、2005年度から始まったアジアシリーズでは、本来なら日本・韓国・台湾共々リーグ優勝チームが出場するが、北京オリンピック(2008年)の中国代表の野球強化策の一環ということで、中国リーグ選抜「チャイナスターズ」として参加している。しかし北京オリンピック終了後の2008年大会は、リーグ優勝チームが出場している。
* 2009年、2010年はスポンサーをしていた日本企業がすべて撤退したため、リーグ戦の規模を縮小し、1チーム10試合弱の小規模リーグとなっている。

 あら、今は日本企業は撤退したんだそうな。日本だよりだったみたいで、寂しいことに。

 日本とは以下のような関係もあるみたいです。

天津ライオンズは横浜DeNAベイスターズと、江蘇ホープスターズは千葉ロッテマリーンズと、上海ゴールデンイーグルスは阪神タイガースと、広東レオパーズは広島東洋カープと、北京タイガースは読売ジャイアンツ(巨人)とそれぞれ業務提携が結ばれており、人材の派遣やキャンプ等での人材交流が行われている。 実際に交流が行われているのは、天津―横浜、江蘇―千葉、北京―巨人、広東―広島(カープアカデミーの選手を広東へ派遣)で、上海―阪神に関しては概念のみの提携となっている。

 以下も人気ないんだなってエピソード。

* 中国野球ではユニークなことに、野球のルールを知らない観客のために試合中に今のプレーはどういうことなのかという実況が会場内に放送される。(中略)

* 球場への入場料は無料だが観客は少ない(まともな球場自体がないためだが、それでも球場を埋めるほどの観客は集まらない)。だが、2003年のオールスター戦では地元TVの中継によって放送地域で27%もの視聴率を稼ぐなど、徐々に一部の地域では「野球」への認知が浸透している。

(中略)

* CBLではMLBやNPBなど海外リーグの協力のもと、「野球」への認知を深めようと「歓楽棒球」と呼ばれる野球体験教室の各都市での開催や、児童施設への訪問などを積極的に行っている。

* またプロリーグの発足によって、若年層の野球人口はここ数年で爆発的に増加した。(一説には日本の高校野球人口に匹敵する水準まで増加したとも言われる)[要出典]しかし全人口から占める割合で言えばまだ少なく、これからの地道な努力が必要とされている。

(中略)

# 中国棒球協会では、将来的にリーグを南部と北部に分けた合計8チームへと大幅な拡大を予定している。2004年のアテネ五輪のアジア予選で代表チームはフィリピン、インドネシア、パキスタンと争った予選リーグを勝ち進み、決勝リーグへ進出。ただ、日本、韓国、台湾と戦い結果は全敗。また、2006年のアジア大会(ドーハ)では連敗。日本の大学生にもコールド負けとなった。2008年の北京五輪では予選リーグでタイブレーク方式で台湾にサヨナラ勝ちしたものの、その1勝だけで予選リーグ最下位に終わった。2009年WBC1次ラウンドでは4-1で台湾に勝利するなど、代表チームは着実に力はつけている。

 一番知りたかったスポンサーの話もありました。

またもうひとつの特徴として、多くの日系企業がスポンサーについていることが挙げられる。リーグ全体のスポンサーはCANON中国、サプライヤーはミズノ中国である。2004年の野球アジア選手権で中国代表のスポンサーに日立建機がついていたことが代表的である。

(中略)

* 「筑紫哲也 NEWS23」(TBS系)によると、中国野球リーグでは前項で触れた日立建機のように著名な日系企業の支援が比較的目立っている。これは2008年の北京オリンピックを目指した地域再開発事業を進めるに当たって、国家的イベントに対する整備が待ったなしの状態にあることから生まれた「中国特需」を利用したこと、そしてそれに関連して企業イメージを全面的に打ち出すには成長著しい中国の野球が絶好のマーケティング媒体だといわれる。リーグ運営の相談を行っているのもDSM(ダイナスティ スポーツマーケティング)という日系企業であったが、2005年でギブアップし、2006年よりソフトバンクグループの中国棒球企画株式会社が、マーケティング活動を行なっていたが2008年をもって撤退した。

* CBL本体:ミズノ キヤノン 
* 北京タイガース:全日空
* 天津ライオンズ:日立建機

 最後に将来展望。

しかし、サッカーや卓球、バスケットボールなど中国国内の先発の人気スポーツに対抗するために、日本の大学野球水準と言われる実力の底上げと、より一層の宣伝活動が必要だと考えられている。ただ、中日ドラゴンズやメジャーリーグベースボール(マイナー契約)選手を送り出しており、人口13億人を擁するこの国は将来的に極めて有望な野球の市場であることは間違いないと見られている。

 日本は撤退したってありましたけど、うまいこと企業活動に生かせないものですかね?


 関連
  ■中国人が首傾げる、日本の10大フシギ1
  ■楽酷天は中国で成功するか?
  ■中国一の金持ち村の華西村、中国自動車会社が「信用できない賞」受賞
  ■中国人の性格 ~本当は外国人が気になって仕方がない~
  ■中国人労働者は優秀なのか? ~アップルの評価と日本企業の良さ~
  ■その他の海外について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由