Appendix

広告

Entries

人気戦国武将ランキング 3つの調査を見てわかる本当の人気武将


 人気戦国武将ランキングを3つ(男女を別にすると4つ)見て、どういった戦国武将が人気なのか?と傾向を見た話。上位は普通に有名大名が多い感じでした。(2012/4/18)

 これを書いたときに、大河ドラマの影響があるのだろうか?と思って調べた、"歴代NHK大河ドラマで多い時代は?"(2012/4/22)をいっしょにまとめて、全体に修正しました。(2017/08/25)


●gooランキングでは真田幸村(信繁)の人気が特徴的

2012/4/18:まだ1個しかないですけど、以前戦国武将クイズを作りました。(2017/08/25追記:と書いていましたが、その後も2つ目は作っていません)

 そのときに誰の問題にしようかな?と悩んで、戦国武将人気ランキングを見たいなと思いました。当時は結局、「まず最初は織田信長だろう」ということで、無難に戦国武将クイズ1 織田信長編1としたのですけど、今のうちに調べておくことにしました。

 重複回答などのなさそうなある程度ちゃんとしたアンケートとしては、残念ながらあんまりありませんでした。後から思い出したものですけど、こっちの方が良いと思ったので、先にgooランキングから見ていきます。gooランキングは、1位を100として表し、30位まで記載がありました。

<gooランキングでの人気戦国武将ランキング>
1位 織田信長 100
2位 真田幸村(真田信繁) 60.9
3位 伊達政宗 60.5
4位 豊臣秀吉 53.5
5位 徳川家康 52.8
6位 武田信玄 43.1
7位 上杉謙信 39.1
8位 竹中重治(竹中半兵衛) 38.1
9位 前田利家 30.4
10位 毛利元就 22.4

11位 山内一豊 19.4
12位 明智光秀 18.4
13位 山本勘助 17.7
14位 斎藤道三 17.1
15位 黒田如水(黒田官兵衛) 16.7
16位 直江兼続 14.4
17位 島津義弘 11
18位 浅井長政 10.7
19位 石田三成 9.7
20位 古田織部 6.4

21位 北条早雲 5.4
22位 柴田勝家 5
23位 足利義昭 4.3
24位 丹羽長秀 4
25位 宇喜多秀家 3.3
26位 佐々成政 3.3
27位 細川藤孝(細川幽斎) 3
28位 朝倉孝景 2.7
29位 本多忠勝 1.7
30位 加藤清正 1

リンク切れ
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/2035/

 やっぱり織田信長が1位でした。ただ、真田幸村の2位は意外。年配向けで最近はあんまりだと思っていました。豊臣秀吉や徳川家康は地味な気もしますが、きちんと5位以内。彼らより武田信玄や上杉謙信の方が下だとは思いませんでした。こっちの方が古いんでしょうか?


●COBS ONLINEでは真田幸村が男性のみ、伊達政宗が女性のみ

 gooランキングより先に思いついたのは、COBS ONLINE。ここは毎度お世話になっているのですけど、5位までしか発表がないのが残念です。 
 
20代男性(期間:2009年7月30~8月10日、集計人数:男性208名)
1位 織田信長 21.1%
2位 徳川家康 16.8%
3位 上杉謙信 7.2%
4位 豊臣秀吉 6.7%
5位 真田幸村 6.2%

20代女性(期間:2009年7月30~8月10日、集計人数:女性440名)
1位 織田信長 23%
2位 豊臣秀吉 10%
3位 徳川家康 9%
4位 上杉謙信 8%
4位 伊達政宗 8%

リンク切れ
http://cobs.jp/enquete/realranking/2009/08/31_1.html

 織田信長は本当強い。ダブル制覇、gooランキングも入れればトリプルクラウンです。男女で特徴が出たのは、真田幸村が男性のみ、伊達政宗が女性のみってところですかね。あと、武田信玄って今は全然人気ないんだなぁと驚きました。

<男性>
・明智光秀:「成功はしなかったが、自分をいいように使ってきた主君に一矢報いているところが良い」(24歳/自動車関連/財務)
・明智光秀:「下剋上をするその行動力と精神がすばらしい」(22歳/運輸/サービス)
・上杉謙信:「義を重んじるところに好感が持てる」(25歳/卸/法務)
・上杉謙信:「ストイックなところが好き」(26歳/精密機器/営業)
・大谷吉継:「負けると分かっていても義を貫いた姿勢が好き」(25歳/食品/研究開発)
・織田信長:「誰もしたことがないことをやろうとしたところが好き」(23歳/広告/営業)
・織田信長:「決断力があって、日本を統一するには何が必要かをしっかり考えていた」(27歳/機械/SE)
・真田幸村:「武将を影で支える仕事人的なところが好き」(28歳/精密機器/研究開発)
・武田信玄:「内政をきちんと行ったところが好き」(25歳/電気/研究開発)
・伊達政宗:「料理に関心がある人で、自分でもてなしの料理を作っていたと言われているところが好き」(25歳/自動車関連/設計)
・徳川家康:「最後の最後に勝ったと思う。その後15代も続く幕府を作ったのはすごい」(28歳/小売/販売)
・徳川家康:「周りをまとめる力があるから。そういうリーダーシップを目指している」(29歳/食品/営業)
・徳川家康:「派手さはないが、その我慢強さと幕府を300年続けさせた戦略が好き」(27歳/人材派遣/営業)
・徳川家康:「自分の失敗をいつまでも忘れないところが好き」(24歳/マスコミ/営業)
・豊臣秀吉:「農民から戦国武将へ成り上がった点が非常に共感できる」(25歳/IT/SE)
・本多忠勝:「57回の戦いでかすり傷一つ負わなかったと言われるほど並外れて強いのに、とても人情味にあふれているところ」(23歳/電気/その他[営業事務])
・毛利元就:「一矢では折れても、三矢なら折れないと協調性の重要さを説いたところに共感できる」(25歳/紙パルプ/営業)
・山本勘助:「二重スパイでありながら、若き日の武田信玄に重宝され、命を懸けて彼に尽くしたところが好き」(25歳/人材派遣/その他[SE補佐やコンサルタント調査業務補佐など])

<女性>
・明智光秀:「謀反者と言われているが、真面目で責任感が強く、人民のことを思った政治を行うために努力した一面も持っているから好き」(24歳/金融/金融系専門職)
・上杉謙信:「前にドラマ『天と地と』を観て惚れ込んだ。女説があるところと、軍神と呼ばれるほどの頭脳にものすごく魅力を感じる」(23歳/人材派遣/その他[管理事務])
・織田信長:「今の日本人にはない強引なところが魅力的」(22歳/小売/販売)
・織田信長:「現在の草食系男子に豪胆なところを見習ってほしい」(25歳/化学/研究開発)
・加藤清正:「武術だけでなく、熊本城の築城や熊本市内の治水など、領主としても優れているところが好き」(25歳/小売/販売)
・真田幸村:「優しさの中に男気のある筋の通ったところが好き」(26歳/機械/総務)
・柴田勝家:「部下から慕われた人。不器用だけど、優しい昔の日本の男って感じがカッコイイ」(24歳/IT/サービス)
・伊達政宗:「『古きにとらわれず』なところと派手なところが好き。戦国だからこそ、男は派手さも必要だと思う」(24歳/金融/営業)
・伊達政宗:「ハンディキャップに負けない精神力が好き」(27歳/不動産/秘書・アシスタント)
・徳川家康:「本当にしっかりした支配体系を築いたところに、強いリーダー性を感じる」(26歳/不動産/秘書・アシスタント)
・徳川家康:「昔の大河ドラマで、晩年の浮気するあたり以外が好きでした(笑)」(22歳/金融/金融系専門職)
・豊臣秀吉:「大河ドラマを観て、庶民的なところが好きになった」(26歳/機械/総務)
・豊臣秀吉:「どっしりと構えながらも戦略的な様子が好き」(26歳/IT/SE)
・直江兼続:「奥さんを大事にしているところとかが男らしくて良い!」(28歳/商社/総務)
・前田利家:「やんちゃだけど熱い感じが好き。かっこかわいい」(26歳/ソフトウェア/SE)
・山内一豊:「様々な逸話から寛容な心の持ち主だと思えるから」(23歳/公益法人/サービス)
・山本勘助:「沈着冷静で、周りに左右されず時勢を読むところが好き」(24歳/金融/秘書・アシスタント)


●予想ネットの調査だけ武田信玄が大活躍

 もうひとつ、企業がやったものとしては、予想ネットがありました。ただし、こちらは「以下にあげた中で、『戦国武将』と聞いて、あなたが真っ先に思いつくのは誰ですか?」という質問ですので、正確には知名度調査ですね。

 まあ、純粋に思いついた人を挙げるとは限らず、好きだって人を挙げている人もいるでしょうし、一応参考になるかもしれません。

<予想ネット>
1位 織田 信長 4,918票
2位 武田 信玄 1,171票
3位 伊達 政宗 714票
4位 徳川 家康 4935票(誤植と思われます)
5位 上杉 謙信 446票
6位 豊臣 秀吉 416票
7位 真田 幸村 351票
8位 明智 光秀 183票
9位 前田 利益(前田 慶次) 151票
10位 直江 兼続 110票
11位 石田 三成 108票
12位 毛利 元就 95票
13位 斎藤 道三 58票
14位 長宗我部 元親 51票
14位 前田 利家 51票

 あら、ここだと武田信玄が大健闘でした。


●人気戦国武将ランキング 3つの調査を見てわかる本当の人気武将

 以上、4つのランキングにポイントをつけて、総合ランキングを作っても良いんですけど、面倒なので独断・適当で順位をつけました。

1位 織田信長 goo1位 COBS男性1位 COBS女性1位 予想ネット1位

 これはもう文句なし。全制覇ですし、内容的にも大差でした。すごいですね。

2位 徳川家康 goo5位 COBS男性2位 COBS女性3位 予想ネット4位

 2位以降は際どいところですけど、徳川家康で。COBS男性2位かつ内容が良い(16.8%、3位は7.2%)ので、ここで稼いで2位となりそう。

3位 豊臣秀吉 goo4位 COBS男性4位 COBS女性2位 予想ネット6位

 その次の4位の人とすごく迷ったのですけど、きちんと全部ランクインしていますので、豊臣秀吉を3位に。これで上位3人は天下をほぼ手中にした3人というおもしろみのない結果になってしまいました…。

4位 伊達政宗 goo3位 COBS男性- COBS女性4位 予想ネット3位

 一番信頼できるgooのランキングが3位で、数値が60.5(総合5位にした人は39.1)と良かったです。COBS男性は圏外なんですが、3位から5位の数字を見ると拮抗しているので、他の傾向からして同程度であまり差はないだろうと思われます。ただ、推定である分割り引いて、豊臣秀吉より下にしました。

5位 上杉謙信 goo7位 COBS男性3位 COBS女性4位 予想ネット5位

 重視したgooが7位で内容も良くなかったのが痛いですけど、きちんと皆勤賞、すべてのランキングで入ってきました。

6位 真田幸村(真田信繁) goo2位 COBS男性5位 COBS女性- 予想ネット7位

 gooの2位が光っていますが、他が目立たず。皆勤賞である分、上杉謙信を上にしました。

7位 武田信玄 goo6位 COBS男性- COBS女性- 予想ネット2位

 なぜか予想ネットが2位で内容もすごく良かったのですけど、こちらは趣旨が違いますので重視しません。他は低調かランキング圏外という冴えないものでしたが、票の傾向からするとそこそこ稼いで7位には入ると思われます。


 戦国ファンに限った回答者ではないので、徳川家康、豊臣秀吉は知名度的なところもあるでしょうか? 教科書でも場所をたくさん取っていますしね。

 そういう意味では伊達政宗はすごいですね。ハンデがありながらも大健闘していると思いました。

 あと、その後、戦国武将人気ランキング 戦国BASARA、戦国無双など、他の戦国武将人気ランキングも集めています。


●歴代NHK大河ドラマで多い時代は?

2012/4/22:人気戦国武将ランキングを書いていて、人気武将に大河ドラマの影響ってあるのでは?と気になりました。で、調べてみることにしましたが、その前に大河ドラマで多いのはどの時代なのかというのを。

 これがわかりやすそうなのは、主演の載っているNHKオフィシャルサイトでしょうか? ドラマ性からして時代の変わり目が多そうなので、私の主観で適当に分類します。(下書き後に自分で一つ気づいて直しましたが、分類ミスがありそうで怖いです)

番組名放送期間主演時代
第51作平清盛2012(平成24)年1月~松山ケンイチ (平清盛)源平時代
第50作江~姫たちの戦国~2011(平成23)年1~11月上野樹里 (江)戦国安土桃山時代
第49作龍馬伝2010(平成22)年1~11月福山雅治 (坂本龍馬)幕末・明治維新
第48作天地人2009(平成21)年1~11月妻夫木聡 (直江兼続)戦国安土桃山時代
第47作篤姫2008(平成20)年1~12月宮あおい (篤姫)江戸時代
第46作風林火山2007(平成19)年1~12月内野聖陽 (山本勘助)戦国安土桃山時代
第45作功名が辻2006(平成18)年1~12月仲間由紀恵 (千代) 上川隆也(山内一豊)戦国安土桃山時代
第44作義経2005(平成17)年1~12月滝沢秀明 (源義経)源平時代
第43作新選組!2004(平成16)年1~12月香取慎吾 (近藤勇)幕末・明治維新
第42作武蔵 MUSASHI2003(平成15)年1~12月市川新之助 (宮本武蔵)江戸時代
第41作利家とまつ ~加賀百万石物語~2002(平成14)年1~12月唐沢寿明 (前田利家)、 松嶋菜々子 (まつ)戦国安土桃山時代
第40作北条時宗2001(平成13)年1~12月和泉元彌 (北条時宗)鎌倉時代
第39作葵 徳川三代2000(平成12)年1~12月津川雅彦 (徳川家康)、 西田敏行 (徳川秀忠)、 尾上辰之助 (徳川家光)江戸時代
第38作元禄繚乱1999(平成11)年1~12月中村勘九郎 (大石内蔵助)江戸時代
第37作徳川慶喜1998(平成10)年1~12月本木雅弘 (徳川慶喜)幕末・明治維新
第36作毛利元就1997(平成9)年1~12月中村橋之助 (毛利元就)戦国安土桃山時代
第35作秀吉1996(平成8)年1~12月竹中直人 (豊臣秀吉)戦国安土桃山時代
第34作八代将軍 吉宗1995(平成7)年1~12月西田敏行 (徳川吉宗)江戸時代
第33作花の乱1994(平成6)年4~12月三田佳子 (日野富子)室町時代
第32作炎立つ1993(平成5)年7月~ 1994(平成6)年3月渡辺謙 (藤原経清・泰衡/2役) 村上弘明 (藤原清衡)平安時代
第31作琉球の風1993(平成5)年1~6月東山紀之 (啓泰)戦国安土桃山時代
第30作信長 KING OF ZIPANGU1992(平成4)年1~12月緒形直人 (織田信長)戦国安土桃山時代
第29作太平記1991(平成3)年1~12月真田広之 (足利尊氏)南北朝時代
第28作翔ぶが如く1990(平成2)年1~12月西田敏行 (西郷隆盛)、 鹿賀丈史 (大久保利通)幕末・明治維新
第27作春日局1989年(昭和64年・平成元年) 1~12月大原麗子 (春日局)江戸時代
第26作武田信玄1988(昭和63)年1~12月中井貴一 (武田信玄)戦国安土桃山時代
第25作独眼竜政宗1987(昭和62)年1~12月渡辺謙 (伊達政宗)戦国安土桃山時代
第24作いのち1986(昭和61)年1~12月三田佳子 (岩田未希)近現代
第23作春の波涛1985(昭和60)年1~12月松坂慶子 (川上貞奴)近現代
第22作山河燃ゆ1984(昭和59)年1~12月松本幸四郎 (天羽賢治)、 西田敏行 (天羽忠)近現代
第21作徳川家康1983(昭和58)年1~12月滝田栄 (徳川家康)戦国安土桃山時代
第20作峠の群像1982(昭和57)年1~12月緒形拳 (大石内蔵助)江戸時代
第19作おんな太閤記1981(昭和56)年1~12月佐久間良子 (ねね)戦国安土桃山時代
第18作獅子の時代1980(昭和55)年1~12月菅原文太 (平沼銑次)、 加藤剛 (苅谷嘉顕)幕末・明治維新
第17作草燃える1979(昭和54)年1~12月石坂浩二 (源頼朝)、 岩下志麻 (北条政子)源平時代
第16作黄金の日日1978(昭和53)年1~12月市川染五郎 (呂宋助左衛門)戦国安土桃山時代
第15作花神1977(昭和52)年1~12月中村梅之助 (大村益次郎)幕末・明治維新
第14作風と雲と虹と1976(昭和51)年1~12月加藤剛 (平将門)平安時代
第13作元禄太平記1975(昭和50)年1~12月石坂浩二 (柳沢吉保)江戸時代
第12作勝海舟1974(昭和49)年1~12月渡哲也、松方弘樹 (勝海舟)幕末・明治維新
第11作国盗り物語1973(昭和48)年1~12月平幹二朗 (斎藤道三)、 高橋英樹 (織田信長)戦国安土桃山時代
第10作新・平家物語1972(昭和47)年1~12月仲代達矢 (平清盛)源平時代
第9作春の坂道1971(昭和46)年1~12月中村錦之助 (柳生宗矩)江戸時代
第8作樅ノ木は残った1970(昭和45)年1~12月平幹二朗 (原田甲斐)江戸時代
第7作天と地と1969(昭和44)年1~12月石坂浩二 (上杉謙信)戦国安土桃山時代
第6作竜馬がゆく1968(昭和43)年1~12月北大路欣也 (坂本竜馬)幕末・明治維新
第5作三姉妹1967(昭和42)年1~12月岡田茉莉子 (むら)、 藤村志保 (るい)、 栗原小巻 (雪)幕末・明治維新
第4作源義経1966(昭和41)年1~12月尾上菊之助(源義経)源平時代
第3作太閤記1965(昭和40)年1~12月緒形拳 (豊臣秀吉)戦国安土桃山時代
第2作赤穂浪士1964(昭和39)年1~12月長谷川一夫 (大石内蔵助)江戸時代
第1作花の生涯1963(昭和38)年4~12月尾上松緑 (井伊直弼)幕末・明治維新

 なんか思ったより手間でしたが、できました。知らない人物が多い、と言うか架空の人物がいる、近現代もあるというのに驚きました。

 本当、私の独断の分類ですがランキングをカウントダウン形式で。

7位 室町時代 1回
7位 南北朝時代 1回

 別の時代として数えましたが、二つ合わせても次の6位に並ぶだけです。戦国時代を入れれば、ものすっごい増えるんですけどね。

6位 平安時代 2回

 こちらも初期、末期はあったのですが、別の時代としました。平将門が取り上げられたことがあったのに驚きました。

5位 近現代 3回

 近現代三部作と言われていましたが、続けて三回。そんな大河ドラマもあったんですね。1985(昭和60)年前後です。

4位 源平時代 5回

 大河ドラマってのは大体戦の時代って印象ですが、源平時代は思ったより少ないです。

3位 幕末・明治維新 10回

 戦やっているときということで幕末・明治維新は絶対多い!と思っていました…がなんと3位止まり。

2位 江戸時代 11回

 で、幕末・明治維新を上回ったのは江戸時代でした。ただ、柳生宗矩、宮本武蔵あたりはちょっと迷ったところ。どっちか選べと言われれば、江戸時代と分類すべきだと考えました。

 驚いたのは忠臣蔵の大石内蔵助。三回もやってますよ!大人気ですね、年末にもやるのに。(と言うか、年末終わりでちょうど盛り上がるのかも)

1位 戦国・安土桃山時代 17回

 これまた分類的に困るので、戦国時代と安土桃山時代はいっしょにしました。そのせいとはいえ、圧倒的な成績でトップ。人気ですねー。

 驚いたのは琉球の話があったこと。これは半年だったそうで、半年の作品もあったというのもまたびっくりでした。


●最近の戦国時代の大河ドラマ主人公はマイナーばかり

 で、気になった人気戦国武将ランキングとの関連性です。戦国・安土桃山時代だけ抜き出してみます。
番組名放送期間主演時代
第50作江~姫たちの戦国~2011(平成23)年1~11月上野樹里 (江)戦国安土桃山時代
第48作天地人2009(平成21)年1~11月妻夫木聡 (直江兼続)戦国安土桃山時代
第46作風林火山2007(平成19)年1~12月内野聖陽 (山本勘助)戦国安土桃山時代
第45作功名が辻2006(平成18)年1~12月仲間由紀恵 (千代) 上川隆也(山内一豊)戦国安土桃山時代
第41作利家とまつ ~加賀百万石物語~2002(平成14)年1~12月唐沢寿明 (前田利家)、 松嶋菜々子 (まつ)戦国安土桃山時代
第36作毛利元就1997(平成9)年1~12月中村橋之助 (毛利元就)戦国安土桃山時代
第35作秀吉1996(平成8)年1~12月竹中直人 (豊臣秀吉)戦国安土桃山時代
第31作琉球の風1993(平成5)年1~6月東山紀之 (啓泰)戦国安土桃山時代
第30作信長 KING OF ZIPANGU1992(平成4)年1~12月緒形直人 (織田信長)戦国安土桃山時代
第26作武田信玄1988(昭和63)年1~12月中井貴一 (武田信玄)戦国安土桃山時代
第25作独眼竜政宗1987(昭和62)年1~12月渡辺謙 (伊達政宗)戦国安土桃山時代
第21作徳川家康1983(昭和58)年1~12月滝田栄 (徳川家康)戦国安土桃山時代
第19作おんな太閤記1981(昭和56)年1~12月佐久間良子 (ねね)戦国安土桃山時代
第16作黄金の日日1978(昭和53)年1~12月市川染五郎 (呂宋助左衛門)戦国安土桃山時代
第11作国盗り物語1973(昭和48)年1~12月平幹二朗 (斎藤道三)、 高橋英樹 (織田信長)戦国安土桃山時代
第7作天と地と1969(昭和44)年1~12月石坂浩二 (上杉謙信)戦国安土桃山時代
第3作太閤記1965(昭和40)年1~12月緒形拳 (豊臣秀吉)戦国安土桃山時代

 一番最近の「江~姫たちの戦国~」がいきなりよくわかりません。主人公がいっぱい? Wikipedia読むと、そうではないのか。とりあえず、あんまり戦国武将ランキングには影響した感じがしません。

 次に新しいのは、2009(平成21)年の直江兼続。こちらも人気ランキングでは下位。あれ?全然関係なかったかもという感じです。

 さらにその前の2007(平成19)年の山本勘助もランキング下位。関連する武田信玄はもう少し上ですが、順位がイマイチで不思議だったもの。そうなると、ますます大河ドラマ効果は薄そうです。

 2000年代はあと二つしかありません。2006(平成18)年千代、山内一豊と2002(平成14)年前田利家、まつとなり、これまたランキング上位とは無縁。と言うか、女性物最近多いんですね。

 で、結論としては、大河ドラマと人気戦国武将ランキングは、全然関係なさそうです。疲れただけじゃん。

 でも、時代分類はいろいろおもしろい結果だったので、決して無駄な時間じゃなかった…ということにしておきます。


【本文中でリンクした投稿】
  ■戦国武将人気ランキング 戦国BASARA、戦国無双
  ■戦国武将クイズ1 織田信長編1

【その他関連投稿】
  ■ひとり人名しりとり003 宇喜多直家 戦国時代の三悪人
  ■もののふ診断、戦国武将占い
  ■憤死した人物(三国志編)
  ■おすすめ三国志占い1 ~月旦評~
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由