Appendix

広告

Entries

シェールガス革命はアメリカの製造業の救世主となるか


 シェールガスに関してはまだLNG価格(価格)の推移とシェールガス革命しか書いていないんですけど、まとめる予定がある記事が既に3つあります。

 それに手をつける前にシェールガス革命、企業動く 米国内に生産回帰 ダウ・ケミカル、世界最大級の工場(要登録 2012/4/21付日本経済新聞 朝刊)という軽い話を読んだので、さくっと紹介。

 「米国では製造業の海外進出で生産空洞化が進んで」いるというのはよく言われており、「米オバマ政権は雇用増を狙って」いるというのまた報道があります。

 オバマ政権は「5年間で輸出を倍増させる計画」を策定、「製造業の法人税率を25%に下げる案」も提示しているそうです。


 実際どれくらい雇用者が減ったかと言うと、「製造業の雇用者数は20年間で3割以上も減った」ということです。

 ただし、これは雇用者数だけ見ても仕方ないと思います。日本でもそうですけど、人類の歴史自体が効率化の歴史です。同じ生産量なら雇用者数が減るのは当たり前でしょう。

 逆に効率化が進まなければ、他のところに仕事を取られるのも当たり前です。ある国の進歩のなさに合わせて、他国が待ってくれるわけではありません。日本の労働者もその点は肝に銘じておくべきです。


 それはまあ良いとして、オバマ大統領の目標は製造業の雇用者増加です。

 そのために先のような計画もあるのですが、それらに加えてなぜか「シェールガス」がこれを後押ししているんだとか。

 日経新聞いわく「さらにシェールガスでコストを低く抑えられるようになったことが、製造業の国内回帰の追い風になっている」とのこと。


 ダウ・ケミカルはこのシェールガスを原料に使い、米国内でのエチレン生産を本格化する。エチレンはプラスチック原料や合成繊維、医薬品などに使われる素材。これまでは安価な原料が手に入る中東などで投資を進めていたが、再び米国での生産にかじを切る。

 同社は原料工場を含め、40億ドル(約3300億円)を投じてテキサス州に新工場を建設すると発表。2017年の稼働を目指す。新工場の生産能力は年150万トン。住友化学のサウジアラビアの合弁工場(年130万トン)を抜いて世界最大規模となるとしている。

 新工場をテキサス州に置くのは大型のシェールガス田があるため。(中略)ダウは09年に閉鎖したルイジアナ州のエチレン工場も今年末に再稼働させる。

 「原料が近くにあるから」って理由ですね。

 大量に運搬すると運搬コストは下がりますが、もともと価格の低すぎるものは運搬コストの占める割合が高くなるので、そちらも気にしなくちゃいけなくなります。同じ運搬費用なら安いものより、高いものを運びたい。当たり前ですね。

 だから、日本の林業は安い木材で駄目になったというのは間違った理由であり、価格が安くかさばる木材はそのままの輸出入には本来不利に働き、加工して高付加価値化してから運ぶべきって話も聞きました。

 話が逸れてきちゃったかな?……記事に戻ります。

 シェルも米国内にエチレン工場を建設する方針で、大型のシェールガス田があるペンシルベニア州を建設の候補地に選んだ。投資規模は数十億ドルとみられ、取引先などを含めて1万人の雇用創出が見込めるという。

 鉄鋼では、ヌーコアが天然ガスを利用する「直接還元鉄」を米国内で生産する計画だ。7億5000万ドルを投じて新工場を建設する。

 シェールガスの普及で米国では天然ガス価格が大幅に下がった。これを受け、三菱商事や中国石油天然気集団(CNPC)などは、北米で液化天然ガス(LNG)を合弁生産する計画を進めている。資源としての利用に加え、天然ガスを原料に使う製造業が米国内での生産に回帰する動きも出始めており、シェールガスを原料にエチレンを生産するダウなどの投資はその象徴といえる。

 読んでみると、結局資源の有無ですね。そういう意味では、もともと土地が狭く資源小国である日本というのは、打つ手は限られているのかもしれません。

 国土の割に海に面している面積は圧倒的に多いので、資源を目指すならやっぱり海関連で何かでしょうね。ということで、メタンハイドレートには期待したいです。

 まあ、もちろんそれ以外にも多方面から発展していただければ言うことありませんし、他人任せでおこぼれを期待せずに今目の前のことも頑張らないと余裕ない状況です。


 あと、日経新聞では本文では触れられていなかったものの、国際エネルギー機関の統計を基に作成したという図を見ると、従来の天然ガスとシェールガスの埋蔵量は傾向が異なっているようです。

 従来の天然ガスの埋蔵量はご存知中東が圧倒的で116兆立方メートル(m3,立米)ですが、シェールガスの埋蔵量は僅かに14兆立方メートルだそうです。

 一方、北米は従来の天然ガス45兆立方メートルに対して、シェールガスが55兆立方メートルと逆転。

 そして、注目すべきがアジア太平洋地域の埋蔵量。こちらも従来の天然ガス33兆立方メートルに対して、シェールガスが51兆立方メートルとシェールガスの方が多いのです。

 具体的にはどの地域に眠っているのかによって大きく状況が異なるでしょうけど、地理的には日本も有効に利用できる可能性がありそうです。

(ただ、あんまりシェールガスに期待しすぎないで……って記事もありました。ひと通り読んだら紹介します)

(4/26追記:コメントの指摘で気付きましたが、最初の数値以外の「兆立方メートル」の「兆」が抜けていましたので訂正しました。失礼いたしました)


 追加
  ■シェールガス革命を成し遂げた3つの技術

 関連
  ■LNG価格(価格)の推移とシェールガス革命
  ■日本が経済成長するには? ~輸出、製造業信仰からの脱却~
  ■エアコンの電気代削減術1 ~21.8%の省エネ~
  ■爆風モード以外のもう1つの過大表示 電気代の嘘
  ■電力自由化の問題点2 ~イギリスの電気代は安くなったか?~
  ■その他の商品・サービス・技術について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由