Appendix

広告

Entries

色の心理と効果 暖色系ではなく寒色系の青のローソンは失敗?


2012/5/6:
●勝負服を着てきた女性に圧倒されて会議を牛耳られる!
●不思議な色の心理!なぜか黒は白よりも2倍も重く感じてしまう
●良いことばかりではない暖色系 リラックスには不向きだった!
●人間は目で色を感じていない?皮膚全体で光や色を感じることができる
2017/06/18:
●色の心理と効果 赤には食欲増進効果もあってファストフード店で多用
●暖色系ではなく寒色系の青のローソンは色選びに失敗した?
2020/12/25:
●ローソン以外に本来なら食べ物に向かない色で成功した企業がある



●勝負服を着てきた女性に圧倒されて会議を牛耳られる!

2012/5/6:見た目の印象を大きく変える『色の秘密』 ~相手をリラックスさせるには何色がよい?(要登録 日経ビジネスオンライン 2010年5月19日 天羽あかね)で、「色の秘密」366日 誕生色事典 (文春文庫PLUS)という本が紹介されていました。

 この記事は前ににも読んでいて、そのときには気付かなかったのですが、今、著者野村順一さんの紹介を読み、『誕生色事典―「色の秘密」366日』に聞き覚えがあることに気づきました。

"建築やインテリア、アパレル、食品などの各業界でカラーコーディネートの指導をした経験を持つ商学博士だ(2004年没)。『カラーマーケティング論』や『誕生色事典―「色の秘密」366日』など、色彩関連の著書も多い"

 ブログ初期に書いた色が想像できない名前がついたフェリシモ500色の色えんぴつなどの、500色の色鉛筆シリーズで、色の名付け親だった方です。記事の内容は、大体はおそらくこの本から引用した話だと思われますが、最初だけは記事の作者の体験っぽい話でした。
「あの人、今日何色を着てくるかな」

 私は一般企業に勤務しているのだが、仕事関係者でいつも真っ白なワンピースや、鮮やかな青のスーツなどを着て、その服装の奇抜さが話題になる女性がいる。ある日、彼女が深紅のワンピースを着て会議に現れた。出席者は度肝を抜かれ、会議はすべて彼女のペースで進められてしまった、ということがあった。

 その帰りに、出席者の1人がぽつりと言った。

「赤のパワーに押されちゃったね」

●不思議な色の心理!なぜか黒は白よりも2倍も重く感じてしまう

 上記ののエピソードだけだと、正直嘘くさいと思ってしまいました。ただ、実際人は目にする色から様々な心理的影響を受けるようです。書籍からの引用だと思われる部分では、目や皮膚、体全体で色を感じた結果、色は、私たちの様々なものの感じ方を大きく左右するとありましたし、実験だと明記された話もちゃんと出てきます。

 まず、同じ温度の水を2つの容器に入れ、1つは赤橙に、もう1つは青緑に染めます。被験者に両方の容器に手を入れてもらい、どちらの温度が高いかを尋ねると、同じ温度であるにも関わらず、ほとんどの人が赤橙と答えてしまう、といったことがわかっているとのこと。

 色の違いは、重さにも影響してきます。白い包装紙と黒い包装紙で包んで重さを比べると、黒は白よりも、だいたい2倍の重さに感じられたり、暖色の部屋で時間を過ごすと、実際よりも2倍の時間が経ったように感じられたりすることがわかっています。

 この暖色系、寒色系の話はよく聞きますね。例えば、真紅が多用される結婚式場は、実際には短い時間の中で慌ただしくやっているのに、時間を長く感じさせる効果で、充実した式だったと印象づけることができるとされていました。


●良いことばかりではない暖色系 リラックスには不向きだった!

 また、米国のカリフォルニア大学で、様々な色の光を被験者に当て、人の筋肉の緊張度の変化(血圧、呼吸、心拍、脈拍や脳波の変化)を調べた研究もあります。こちらの研究では、色が人体を緊張させたり、リラックスさせたりもするということがわかりました。

 筋肉が最も弛緩するのはベージュ、パステルカラー。青、緑、橙の順で緊張度が上がっていき、赤が最高潮。この赤ではなんと、ベージュやパープルの約2倍の緊張度合となり、血圧まで上がってしまうとのこと。暖色は、自律神経を刺激してしまうため、このような結果が出ると説明されていました。良いことばかりではないんですね。

 一方で、和室が落ち着く理由の説明の一つとしても、この研究が利用されています。和室に多く使われるスギやヒノキといった木材のベージュ色に、筋肉を弛緩させる効果があるため、という説明もあるのだそうです。

 この説明を読むと、人間も自然が恋しいのかな?と思うかもしれませんけど、実際の木はたぶんもっと茶色いんじゃないかと。伐採しているから、ベージュなんじゃないですかね。

 むしろ木々を伐採した後の土の色の方がリラックスの色に近いんじゃないでしょうか? これで「だから人は自然破壊するのかも」などと言う叱られそうですが、以前養老孟司さんは「現在のお猿さんたちは森を選び、ヒトの祖先は荒野を選んだんだから、人は森を切り開きたがる」みたいなことを言っていました。他の動物は何色でリラックスするんでしょうね?


●人間は目で色を感じていない?皮膚全体で光や色を感じることができる

 記事では、本当かいな?という信じられない話もありました。実を言うと、人間は光、色を目で感じる機能は弱いという話。目で見ていないわけではないものの、それほど強くないと言うのです。

 これが「目でなく心で感じているんだ」となると、完全なトンデモ。当然そのような話にはなっておらず、目だけでなく皮膚全体で光や色を感じることができることが、様々な研究によって定説となっている、という話でした。

 被験者にがっちり目隠しをして目からは光を感じられない状況で、後方の左右片方から光をあてると、皮膚は明るい方向を察知し、そこへ体を傾けるという実験があるのだそうです。


●色の心理と効果 赤には食欲増進効果もあってファストフード店で多用

2017/06/18:ハンバーガー店はなぜ「赤」を多用するのか 利益を増やす「色」の戦略 オトナンサー | ライフ・美容 | 2017年06月17日 という記事がありました。勘の良い方はこれだけで内容がわかるかもしれません。暖色系などの色の心理に関する記事であり、それぞれ以下のように説明されていました。

<「赤」「オレンジ」などの暖色系>
 回転率を上げるのに最適な色。また、赤には食欲増進効果もあるため、購買数アップにもつながる。そのため、低単価の商品を高い回転率で多く販売する必要があるファストフード店で多用される。
 「暖色系はエネルギーを消耗させる色で、時間を長く感じさせる効果があり、短時間でも『こんなに時間がたったのか』と勘違いさせられます」(カラー&イメージコンサルタントの花岡ふみよさん)

<「緑」「茶色」>
「安らぎや穏やかさを与える緑と心を落ち着かせるイメージを持つ茶色は、空間にリラックス効果をもたらします。居心地を良くしてついつい長居をさせることで、もう一品購入させる戦略です」(花岡さん)
 野菜をメインにしているファストフード店でも、野菜のフレッシュ感やヘルシーさをアピールするために使用。

<「白」>
 美容院やネイルサロンなど、清潔感を重視し、衛生面でも信頼できるイメージで集客したいお店は「白」が合う。ただし「白は人を緊張させる色でもあるため、空間すべてを白で統一せず、インテリアで差し色をしているお店も多い」。

<その他の高級感のある色>
「高級感を演出し、気分を高揚させるのは『紫』『青』などの寒色系や『金』『銀』などのゴージャスな色。暖色でも『茶色』『ワインレッド』『ボルドー』などは、セレブな気分を味わえる空間の演出に最適」


●暖色系ではなく寒色系の青のローソンは色選びに失敗した?

 白に関して、「人を緊張させる色でもある」とありました。あれ?と思って、前半の説明を見てみたのですが、このとき白についての説明は特にありませんでしたので、矛盾ではないようです。

 あと、方向性の違う話ですけど、お店のイメージカラーについては、ファナックのロボットが黄色・ローソンが青・吉野家がオレンジの理由というのもやったことがあります。

 これらを今回のケースに当てはめてみると、まず吉野家はファストフード店向きとされたオレンジを定石通りにやっていることがわかります。一方、青を主体としているローソンは、「高級感を演出し、気分を高揚させる」というもので、この説明だけ見ると方向性を間違っている感じにも見えますね。

 ただ、赤はテストステロン値を高める一方馬鹿に 青・緑は理性を高めるなど他でもやっているように、色関係の話はいろいろあり、別の効果があるのかもしれません。


●ローソン以外に本来なら食べ物に向かない色で成功した企業がある

2020/12/25:前回追記の「暖色系ではなく寒色系の青のローソンは色選びに失敗した?」で書いたように、赤には食欲増進効果もあってファストフード店で多用されるといったことからすると、青のローソンは食べ物が多いコンビニには不向きにも見えます。ただ、後発だったローソンはイメージカラーを選べなかったとも考えられるでしょう。

 ファナックのロボットが黄色・ローソンが青・吉野家がオレンジの理由では、ローソンは青のイメージが定着しているため、遠くからでもすぐわかるという説明がありました。他のお店と同じ系統の色で埋没するよりも、違う色で目立たせて覚えてもらった方が良いという考え方かもしれません。これはこれでアリな気がします。

 こうした考え方でも成功できたと考えられそうなのが、パクリ企業だった湖池屋が大変身!カルビーが逆に真似するように…で出てきた湖池屋。リニューアルした「じゃがいも心地」は売り場で目立たせるために、「食欲がわかない色」として敬遠されがちな青色をあえて選ぶなどして大ヒットしました。ちょうどローソンと同じ「食べ物で青色」の事例でしたし、これでも大丈夫なんだと思われます。


【本文中でリンクした投稿】
  ■パクリ企業だった湖池屋が大変身!カルビーが逆に真似するように…
  ■ファナックのロボットが黄色・ローソンが青・吉野家がオレンジの理由
  ■赤はテストステロン値を高める一方馬鹿に 青・緑は理性を高める
  ■色が想像できない名前がついたフェリシモ500色の色えんぴつ

【その他関連投稿】
  ■赤ん坊を殺したフリードリヒ2世の人体実験とオキシトシンの効果
  ■ラットにもある共感力、サイコパスは欠如 男性は女性より低い
  ■皮肉や批判ばかり言う人には低所得者が多い 低学歴とも関係する?
  ■かわいいは正義 かわいい写真を見た後は集中力がアップし、仕事でも役立つ可能性
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由