Appendix

広告

Entries

日本は資源大国であるって本当?


 私は言葉の意味などある程度確からしいと思っていることでも、一度検索して確かめることが多いです。

 それでも、おかしなこと書いてしまうのでキリがないってことは多々あるんですけど、まあ、それでもやらないよりはマシです。

 で、この前もシェールガス革命はアメリカの製造業の救世主となるかで日本は資源小国云々って書いたときに、念のために「日本 資源」で検索してみたんです。

 そしたら、「日本が資源小国ってのは間違いであり、実は資源大国である」ってのがたくさん出てきました。(でも、めんどくさくなって読まないで、そのまま「日本は資源小国」って書きました。検索した意味ないですね)


 あまりにもたくさんそればっか出てくるもので何か逆にありふれた説ですよという感じすらしますが、一度その理由を読んでおかなくてはなりません。

 と言うことで、今回その機会を設けることにしました。


 どうも見てみると個人のサイトが多いんですけど、引用しても遠慮なく意見を言いやすいということで、マスコミや有名人を優先します。

 というわけで、とりあえずサーチナの日本はなぜ資源大国になれた? 日本が注目を浴びる理由=中国(2011/03/09(水) 08:51)から。

 まず、冒頭。

新華社通信は7日、「日本はなぜ資源大国になれたのか」と題して、かなりの資源を輸入に頼ってきた日本が近年、資源大国として注目を浴びている理由を分析、報じた。

 資源大国と断定されちゃっている理由の最初は下記です。

2007年、日本のエネルギー自給率は原子力エネルギーを含めて18%、原子力エネルギーをのぞけばわずか4%だった。しかし、物質・材料研究機構によると、日本国内の都市鉱山に埋蔵している資源は全地球上の金埋蔵量の16%に相当し、銀は埋蔵量の22%、インジウムは61%、タンタルは10%を占める。

 実はこれ次に読んだ櫻井よしこさんと同じ観点です。

 中国は恐くない、日本は資源大国だ(『週刊新潮』 2010年10月14日号 日本ルネッサンス 第431回)というもの。

 前半は当時の中国との尖閣諸島問題と、レアアース(希土類元素)の停止の問題について。

 日本が資源大国である理由は終わりに少しだけですが、

我が日本には、実は稀少金属や稀土が都市鉱山の形で豊富に存在しているのだ。
都市鉱山というのは、さまざまな稀少金属を含む工業製品の山を指す。

 として、以下に非鉄金属製錬業などを手掛けるDOWAホールディングス社長の山田政雄さんの話とともに、まとめが書かrていました。

「物質・材料研究機構が、20種類の金属について調査したところ、我が国が都市鉱山として保有する埋蔵量は世界有数の資源国に匹敵することが判明しました。金は6,800トンで世界の埋蔵量の16%もあります。銀は6万トンで22%、稀少金属ではアンチモンが19%、インジウムが16%、タンタルが10%など、すべて1割を超えています。また金、銀、鉛、インジウムは、国別埋蔵量の順位で日本が第1位に相当するのです。枯渇が懸念されるインジウム、アンチモンも日本の都市鉱山の埋蔵量は決して少なくないのです」

日本はもっと自信を持ってよいのである。幾十年も多くの工業製品を生産してきた結果、資源が製品の形で蓄積されているのは当たり前なのだ。問題は、これらの大切な資源を内蔵する製品から、どのようにして、稀少金属を回収するかである。

我が国には、DOWAをはじめ、世界一の資源回収技術を有する企業が複数、すでに存在する。だからタテ割り行政で資源回収を阻んでいる現状を、合理的に作り直せばよいだけなのだ。枯尾花に脅えるのでなく、民主党得意の行政刷新を断行さえすればよいのである。

 「タテ割り行政で資源回収を阻んでいる」って具体的に何でしょうね?もともと希少金属などの回収はしている(レアメタルや貴金属回収を行なっている工場は普通にあります)とは思いますが、回収率が極めて低いのであればそれを上げるというのは大賛成です。

 それでペイするのか?と言うか、輸入モノとの競争力はどうかというのも気になりますけど、そういう収益性も含めて上げていけば良いのです。胸が高鳴りますね。

 ただ、そもそもの話に戻りますけど、これは資源大国というのとはちょっと違うような?

 輸入モノと~という話を書きましたけど、資源大国ってのは気楽にどんどん掘り出して海外に売るイメージです。石油のように巨額の富を築けるものなんでしょうか?


 サーチナでは他の理由も出てきます。

日本領海には日本国内で使用する天然ガスの約90年分の量に相当するメタンハイドレートの埋蔵量が確認されているほか、日本近海の海溝には日本国内の天然ガス消費量14年分に相当する1億1000万立方メートルのメタンハイドレートが埋蔵されていることが確認されている。

 これは出てくるかもと予想していましたし、以前のシェールガス革命はアメリカの製造業の救世主となるかでも書きました。

 獲得手段を開発するまでは取らぬ狸の皮算用ですが、期待しています。


 さらに嬉しいことに、新華社通信はまだ他にも日本が資源大国である理由を見つけてくれています。

「南鳥島付近の海底にはレアアースやマンガン、コバルト、ニッケル、プラチナ、ネオジムなどの鉱産物が埋蔵されている」

 良いところをたくさん見つけてくれるので何だか気分が良いですが、まあ、中国との尖閣諸島問題はそもそも資源関係での狙いでしょうしね。したたかで厄介な国です。


 今回出てきたものは皆まだドル箱となっていないものばかりで、「日本は資源大国」と言うよりも「日本は資源大国になる可能性を秘めている」と言った方が適切でしょうね。

 この前も同じようなことを書きましたが、資源大国になるのを夢見て寝て待つのではなく、私たちは目の前のことを精一杯頑張りましょう。


 追加
  ■オランダ病と資源の呪い、資源大国は不幸な国?
  ■世界初!日本が海底からメタンハイドレート採取に成功 100年分の消費量

 関連
  ■シェールガス革命はアメリカの製造業の救世主となるか
  ■尖閣諸島所有者と交渉中と石原都知事が発表、狙いは国益?
  ■ロシアプーチン首相は北方領土問題棚上げで天然ガス狙い
  ■中国人が首傾げる、日本の10大フシギ1
  ■悲観大国日本、フランスよりは楽観的
  ■その他の文化・芸術・宗教・海外との比較などについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由