Appendix

広告

Entries

猫は毛色で性格がわかる…に納得する人続出 毛色を決める遺伝子は複雑


 以前書いた二つの投稿を合わせた話。飼い主へのアンケート調査で、「猫は毛色で性格がわかる」という記事があったものの、データ見ても記事が主張する傾向は全く見えないし、遺伝子の多様性からしても毛色と相関するとは考えづらいことでした。


●猫は毛色で性格がわかる…に納得する人続出

2009/7/12:"猫1000匹調査でわかった「毛の色」と「性格」(オリコン、09.07.01)"という記事がありました。私は「そんなわけあるかい」と思いながら読んでいたのですが、反応を見ると、抵抗なく受け入れている方が多くて驚きました。

リンク切れ
http://life-cdn.oricon.co.jp/news/67338.html

 この記事は、ベネッセコーポレーションが発行する生活総合誌『ねこのきもち』が、同誌読者と同Web利用者を対象に、「毛の色」と「性格」についてのアンケートを実施し、猫は“毛の色”によって性格が異なる傾向にあることがわかった…という内容でした。

 怪しい解説もついていて、“キジトラ”の慎重で警戒心が強い性格は、「猫の祖先といわれる野生動物のリビアヤマネコに近い毛色で、その野生的な性質を強く受け継いでいるのではないか」(山根明弘氏)としていました。

 また、毛色で性格がわかるのは周知の事実であるといった感じのことも書かれていました。

"遺伝学の父と呼ばれるメンデルが遺伝子の法則を発見して以来、猫の毛色が遺伝子によって決まり、性格にも影響していることがわかってきており、「猫の性格は持って生まれた遺伝による性質と生活環境が大きく影響するもの。同じく遺伝子で決まる毛色が性格と関係していても不思議はないと思いますよ」(同氏)"


●実際の性格の割合を見てわかるデタラメさ

 同じ調査について書いた「猫は毛の色で性格が決まる」? 専門誌「ねこのきもち」調査(J-CAST、09.07.03)の場合、「グラフを見る限り、どの毛色も性格はそれほど変わらないのではないか」という懐疑的な反応も拾っていました。

 この「グラフ」を表にして見てみましょう。最も分かりやすかったは黒猫でした。
毛色白猫黒猫キジトラ
フレンドリー9%10%9%
強がり16%18%23%
活発14%9%9%
甘えん坊29%35%34%
おっとり14%7%10%
暴れん坊4%9%4%
クール9%10%4%
大胆0%0%1%
その他5%2%6%
結論繊細フレンドリー慎重、警戒心強い

 「フレンドリー」は白猫やキジトラと1%しか多くないのに、黒猫を「フレンドリーである」と結論付けています。もしかすると「甘えん坊」も勘案したのかもしれませんが、これとて「キジトラ」と1%しか違いません。どう見てもトンデモです。納得していた方は何に納得していたのか?という話です。 

 白猫とキジトラについては、分類と結論の書き方が違っていてよくわかりません。そもそもこれだけばらけているものを分析するのであれば「毛色と性格は関連しない」とした方が妥当と思われます。

 雑誌「ねこのきもち」としては何らかの有意な結論を出さないと商売にならないので、無理やり結論付けたのかもしれませんが、こういうのは卑怯ですし、誤解を助長させます。


●猫の毛色を決める遺伝子は複雑で性格はもっと複雑

2009/7/13:最初の記事では、「猫の毛色が遺伝子によって決まり、性格にも影響していることがわかってきており」なんて断言されていました。こうやって「遺伝子」なんて言われると、騙されやすくなってしまいます。

 ただ、猫の毛色が決まる遺伝子の働きから考ても、性格と単純に相関するという考え方は間違っていると考えられます。毛色みたいなわかりやすいものであっても、多数の遺伝子が絡んでいてたいへん複雑なのです。

 招猫倶楽部というサイトの"三毛猫の科学"では、猫の毛色を決定付ける遺伝子について詳しく書いてくださっています。こちらのページは「なぜ三毛猫のオスが少ないのか?」がメインで、なおかつ非常に長いのですが、わかりやすくて素晴らしい内容ですので、お時間のある方は是非お読みください。

2017/06/24:と書いていましたが、リンク切れしていました
http://homepage1.nifty.com/manekinekoclub/kenkyu/kaibo/mike/mikeneko.html

 で、こちらのサイトによると、まず、猫は38本の染色体を持っていて19組のペアができると説明されています。このペアの片方は父親から受け継いだ染色体で、片方は母親から受け継いだ染色体です。

 この染色体の特定の場所に、白い毛を発現させる遺伝子、黒い毛の遺伝子などが存在します。そして、これらの猫の毛色を決定付る遺伝子は、9種も存在することがわかっています。

 この9種が全て別々の染色体上に位置するのかはわかりませんでしたが、毛色を決める遺伝子は最大でも9組の染色体のペアにしか関わらないことがわかります(追記:優性劣性の関係で同じ毛色になる組み合わせは数多くあり、同じ毛色でも9つのペアが全て同じとも限らないと思われます)。

 さらにそもそも遺伝子は染色体上の一部だけであり、一部の遺伝子が同じであることが染色体全体が同じであることを示すわけではありません。また、遺伝的組換え(相同組換え)という現象が起きることがあるため、親から受け継いだ染色体であっても異なる場合すらあります。

 なので、同じ毛色を持っている猫であっても、持っている染色体の遺伝子は極めて多様であり、似た性格になるとは考えられないと思います。

 あと、「毛色」という外から観察できる比較的単純な現象ですら、9種もの遺伝子が関わっているわけです。「性格」のようなより複雑で判断しづらいものは、もっとずっと多くの遺伝子によって決まるものでしょうし、後天的な影響も関わってくると思います。「猫の性格が毛の色によってわかる」と言い切るのは、いろいろと無茶です。

 わりとこういう疑わしい記事は頻繁にありますので、気をつけなくちゃいけません。


【その他関連投稿】
  ■猫が人をなめる意味
  ■猫と仲良くなる方法 無視が良い?
  ■猫は寄生虫で人を操っている!?トキソプラズマの症状
  ■救出される猫たち
  ■愛猫の読み方
  ■動物・植物・生物についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由