Appendix

広告

Entries

東電ボーナス批判対策で年棒制、社員の厚遇変わらず


★2012/6/3 東電、値上げ分でボーナス支給に賛成する愚行
★2012/6/4 東電ボーナス批判対策で年棒制、社員の厚遇変わらず


★2012/6/3 東電、値上げ分でボーナス支給に賛成する愚行

 ボーナスシリーズで今年も既に2012年夏のボーナス 国家公務員・地方公務員2012年夏のボーナス支給額4社を比較(民間中心)といったところをやっていますが、今回は番外編で昨年の東京電力の夏と冬のボーナスの支給額 ~大王製紙、オリンパス、JALの場合は?~にあたるものをやります。


 リンク切れですが、TBSさんニュースでは下記のようにありました。

東電、値上げ原価にボーナス計上


 平均10%あまりの家庭向け料金の値上げ申請をしている東京電力が、値上げされる料金の原価に向こう3年間のボーナスとしてあわせて734億円を計上していることがわかりました。

 原発事故を受けて、東電はこの夏のボーナスの支給を見送っていますが、28日に開かれた東電の値上げ申請を審査する政府の委員会で、この冬以降、向こう3年間のボーナスとして総額734億円を計上していることを明らかにしました。

 理由について東電は、一般職員の年収を20%削減するなど、すでに十分削減しているなどと説明しましたが、委員からは「消費者からは理解を得られない」などと指摘する声が上がりました。(29日22:27)

 多くの人はこれを見て頭に来ることと思いますが、中には賛成の方もいるようです。

 でも、たぶん炎上マーケティングみたいなもので、とりあえず変わったことを言っておこうと言うのか、世間と違う自分に酔っているだけなのか、中身はあまりありません。

 その点もおいおい指摘しますが、まず、りそなもJALも我慢したのに東電だけは 料金値上げしてボーナス支給の「厚顔無恥」(2012/6/ 1 20:07 J-CAST)をどうぞ。

東京電力の社員に2012年冬のボーナスとして1人あたり平均約40万円が支給される可能性が出てきた。東電は、政府が1兆円の公的資金を資本注入して実質国有化することを受けて、今夏の賞与を見送るが、今冬以降は未定としていた。

ところが、家庭用電気料金の値上げの原価を精査している経済産業省の電気料金審査専門委員会で、今冬以降の3年間のボーナスに相当する費用として約732億円を人件費に計上。つまり、業績が赤字であろうが、向こう3年間はボーナスを支給するというのだ。

 (中略)単純に計算すると今冬は1人あたり平均約40万円のボーナスが支給されることになる。また内訳によると、13年冬には倍増される見通しになる。

5月29日の電気料金審査専門委員会で、東電の高津浩明常務は「福利厚生なども大幅に削減しており、事故のあった福島第一原子力発電所の廃炉や電力の安定供給の技術とそれを担う人材の確保の観点から現行水準で理解してほしい」と説明した。

 (中略)しかし、これまでの会合でも、委員からは「人件費のカット率は、実質的に経営が破たんしている企業の合理化策としては低すぎる」との厳しい声があった。それにもかかわらず、ボーナスにかかる経費を計上してくるのだから、「厚顔無恥」も甚だしい。

経産省には、

「国民に電気料金の値上げをお願いしておいて、その一方で社員にボーナスを出すなどということを認めるべきではない」
「公的資金を入れて生き残った企業の社員に、なぜボーナスを支払う必要があるのか」

などの声が寄せられているという。

ネットの掲示板などにも、

(中略)「倒産した会社なんだから、雇用があって給与が出るだけでも恵まれてるってことが、わかってない。結局のところ、社員もダメだ」

と、厳しいカキコミが見られる。

 さて、ボーナス支給への賛成意見ですが、まず一つ。

●東電は十二分に人件費をカットしている。

 だからと言って、そのカットした人件費を元に戻す理由になるのか?と言うと、そうはなりません。人件費のカットが不十分になるからです。

 また、上記のように「人件費のカット率は、実質的に経営が破たんしている企業の合理化策としては低すぎる」という指摘があるので、この理由からもダメです。

 これ以外にもまだまだ人件費が高すぎるという指摘は、別に一記事使って紹介しておこうと思います。(6/4更新で、東電ボーナス批判対策で年棒制、社員の厚遇変わらず)


●モチベーションの維持が必要。

 んなものどこの会社だって必要だろうと思いますが、他のJ-CASTの記事(2012/5/30 15:02)では"東電「原発の安全にボーナス不可欠」料金値上げとセット"という題名のものがあり、

「電気の安定供給、廃炉などをきちんと進めていく上で、それなりの技術的な人材の確保なども含めて、この人件費水準をぜひお願いしたい」(東電常務)

 という説明をピックアップしています。

 「安定供給」のためにはボーナスが必要という論理もあるようです。


 以前、国会議員・地方議員の報酬は高くすべき?低くすべき?の中で町議の給与に関して、

 公務員給与の問題だけでなく、市として税収が減っているというのが根本的な問題であり、だからこそ素行に問題のある竹原信一さんが何度も市長に選ばれたのです。


 市をそういう状態にしてしまったのは誰でしょうか?考えてみればすぐわかることですが、これまでやってきた市長と議員です。

 給与を元に戻さないと「議会力」が落ちるなんて言ってますけど、十分な「議会力」があったらそもそもそんな状態になんかなりません。

 ということを書きました。


 また、石原知事「日本維新の会」今度こそ設立へ、シルバーウィークは無駄の中で大阪府の行政職の受験希望者が前年度に比べて減ったことを、読売新聞が「優秀な人材が逃げた?」と報道したことを批判しました。

 優秀な人材が入ってきたのであれば、そもそも大阪府が窮地に陥いるというのが変な話です。むしろ以前までの受験ではあまり優秀な人間を選べていなかったということです。


 このようなことを言い出すのは、原因と結果を考えられていないっということであり、東京電力のケースも同じです。

 だって、今までの高給の状態で「安定供給」に反する原発事故を起こしたのですから、給与状況はあまり関係しなかったということでしょう。

 高いモチベーションを維持して本当に安全に運転できていたなら、あんな事故など起こりようがありません。

 あんまりうまいたとえじゃありませんけど、学年下位の成績を取りながら「私は優秀、何の問題もない」と言っているようなものです。

 もうそんなこと言い出す時点で優秀じゃないことは確定なので、ごっそり給与を減らしてしまって良いでしょう。分不相応です。


 この「モチベーションの維持が必要」の件はまだ続くんですけど、長くなったんで残りは明日書きます。


★2012/6/4 東電ボーナス批判対策で年棒制、社員の厚遇変わらず

 東電は原発の安全を持ち出してボーナスを肯定していましたが、他にも公的なお金を投入された企業はあります。

 当然その企業が存続してもらわないと困るという判断であり、モチベーションが下がってほしくないというのは同じことです。

 特に昨年東京電力の夏と冬のボーナスの支給額 ~大王製紙、オリンパス、JALの場合は?~で東電といっしょに出したJALなどは、安全が非常に重視される業界です。

 まさか「モチベーションの維持が必要」と東電を擁護する人だって、飛行機業界なら多少手を抜いても良いと思っているわけではないでしょう。

 飛行機の運行は直接的に人々の命を預かっているもので、ある意味原発よりずっと確実に人を死なせることができる仕事です。


 では、JALもボーナスが維持されたのでしょうか?

 前回引用したりそなもJALも我慢したのに東電だけは 料金値上げしてボーナス支給の「厚顔無恥」(2012/6/ 1 20:07 J-CAST)はJALにつていも触れていました。

公的資金を受け入れている企業といって思い起こされるのが、りそなホールディングス(HD)や日本航空(JAL)だ。

りそな銀行や埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行を傘下にもつ、りそなHDは2003年までに3兆1260円の公的資金を資本注入。それを8716億円(12年5月末現在)にまで減らしてきた。

実質的な経営破たんで、役員報酬は4割削減、当時残った行員の給与は年収で3割削減、ボーナスは全額カットされた。りそなHDは、「ボーナスは2年間でませんでした」と語る。

05年夏から、業績に連動した「業績インセンティブ給」として年2回、支払われている。

JALは10年1月に会社更生法の適用を申請して経営破たんした。政府が1兆円の公的資金を資本注入。大幅な路線縮小やグループ1万6000人規模の大幅な人員削減の結果、当初は「3年はかかる」といわれた再生を1年2か月、11年3月に会社更生法の手続きを終了した。

それを機に、11年夏のボーナスから「復活」。09年冬のボーナス以来、2年ぶりだった。

 「モチベーションの維持」という意味では、早いこと収益を回復するという目標は立派なモチベーションの維持になります。

 東電の社員の方々が知恵を出して国民の負担がなくなるようにしてくれれば、そりゃあボーナスをあげる価値がありますが、現状国民に責任転嫁する気満々なのにボーナスだけよこせという神経には驚きます。


 それにしても東電の厚顔無恥さは酷い話で、人間的な良心が見られません。

 本当に呆れてしまいますが、さらに「ボーナスを批判されるならそれをわからなくしてしまおう」と思いついたようです。


東電が年俸制への移行を検討 ボーナス批判考慮(テレビ朝日 05/30 05:55)


 ボーナスの支給が批判されるなか、東京電力は、年俸制の導入を検討することを明らかにしました。

 東京電力・高津常務:「業績連動といいますか、各社員のモチベーションも考えながら、今後(年俸制を)考えていくということでございます」
 東京電力は、今年夏のボーナス支給を見送りますが、今年の冬以降、3年間のボーナスとして合わせて734億円を計上しています。ボーナスの支給額は、国に認可された一人あたり年間20%から25%の人件費削減の範囲内ですが、支給のたびに批判されることも予想されます。こうした事情も考慮し、東京電力は、増減幅が明確に分かる年俸制導入の検討を始めるものとみられます。

 そういう問題じゃないでしょう。

 ボーナスに限らず給料というのは、企業として結果を出したら増えるものです。そして、逆に言うと、酷い結果を出せば、それなりのものしか貰えないというのが道理です。

 あのような大規模な事故を起こしたなら、その報いを受けるというのもまた当然です。


 週刊誌ですので話半分にした方が良いですけど、事故後も変わらない東電社員の好待遇 退職金は平均の2倍水準(女性セブン2012年6月14日号)ではこう書いていました。

 7月1日から家庭向け電気料金を平均10%値上げすると発表した東京電力。東京電力としては総額2785億円に達する経営合理化を行い、それでも約6000億円不足するため、やむを得ず値上げするということのようだが、実は、原発事故の前と後を比較して、東電社員の高収入・好待遇はほとんど変わっていない。高卒・大卒あわせた全社員の平均年収は677万円。大卒50才で約1200万円に達する。

 事故後、東電はその収入を「約2割カットした」と発表。“われわれも身を切った”というが、(中略) 

 (中略)社員への年2回のボーナスは削られることはなかった(今夏は廃止、今冬は検討)。

「そもそも2割カットしたといっても平均給与は約550万円、50才で1000万円。民間企業の平均年収はいま400万円ですよ。一般の水準より月10万円以上多くもらいながら、“もう削れません”というのは通らないでしょう」(経済ジャーナリストの荻原博子さん)

 さらに、東電は福利厚生が公務員以上に手厚いことでも知られるが、ここにはほっかむりをしたまま。東電社員の退職金は大卒の管理職が約4000万円、高卒の一般職で約3000万円。いずれも民間企業の平均より1.5~2倍近い水準だ。

 あまりの好待遇を見かねた政府の第三者委員会(東京電力に関する経営・財務調査委員会)は、退職金の引き下げを提案したが、東電はいまだ受け入れていないままである。

 日本という国一国を傾けるほどの大事故を起こした企業としては、考えられない待遇でしょう。


 関連
  ■その他の企業などについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由