Appendix

広告

Entries

クリストフ・ウェバー社長が武田薬品を潰す?シャイアー買収の不自然さ


2020/04/25:
●のれん代の問題?武田薬品がOTCアリナミン・ベンザブロック売却
●よく言う「のれん代が高いことは必ずしも悪いことではない」って本当?
2020/06/25:
●明らかに高すぎる買収…巨額ののれん代で大きな損失のリスク
●クリストフ・ウェバー社長が武田薬品を潰す?シャイアー買収の不自然さ


●のれん代の問題?武田薬品がOTCアリナミン・ベンザブロック売却

2020/04/25:武田薬、大衆薬手掛ける子会社売却へ、3200億円超の規模-関係者 - Bloomberg(2020年4月24日 12:23 JST)によると、武田薬品工業が一般用医薬品(OTC)を手掛ける完全子会社の武田コンシューマーヘルスケア(TCHC)を売却する方針だと報じられたそうです。

 正式なコメントは出ていないものの、野村証券を起用し、売却に向けた入札の準備を進め、複数の買い手候補に打診を始めているという具体的な話が出ています。武田薬品工業の一般用医薬品というのは、ビタミン剤の「アリナミン」、風邪薬の「ベンザブロック」などといったもの。有名どころであり、ヒット商品がなかったわけじゃないんですけどね。

 この売却は後述するような「のれん代」の問題ではないか?と思いました。記事では、武田薬品は約7兆円でアイルランドの製薬大手シャイアーを買収し負債が膨らんだため、非中核事業の売却を進めている、と書いていたんですよね。


●よく言う「のれん代が高いことは必ずしも悪いことではない」って本当?

 のれん代が高いことは必ずしも問題ではないと言われます。ただ、高すぎるのれん代で失敗することもあるんですよね。例えば、国策企業とも言われていて政府と関係が強い東芝は、政府が推進する原発に力を入れた買収をしましたが、これが大失敗したことが不正な会計の動機となりました。

 武田薬品ののれん代を問題視した記事は検索すると、過去にも多数出ていますね。例えば、4兆円「のれん」なおリスク  :日本経済新聞(2020/1/8付 日本経済新聞)という記事が見つかります。

 こちらによると、武田薬品工業は創薬型企業への変身を目指しており、もともと重点領域以外の事業や資産を売却し、約5兆円ある有利子負債を削減する方針を掲げていたそうです。ただし、株式市場からの評価は低調だとのことで、支持を得られるような方針ではなかったようです。

 前述のシャイアー買収では、「のれん」と有利子負債が膨らみました。武田は国際会計基準(IFRS)を採用しているため4兆円に及ぶのれんを定期的に償却する必要はないそうですが、新薬開発が失敗した場合や予期せぬ訴訟が発生した場合は、減損処理を迫られる可能性もあるとされており、常にリスクになっている感じでした。


●明らかに高すぎる買収…巨額ののれん代で大きな損失のリスク

2020/06/25:武田薬品ののれん代リスクは過去にいろいろ報道されていたみたいですね。例えば、武田薬品、誰のための「7兆円」買収なのか?失敗の懸念広まる、膨張する巨額有利子負債(編集部)という2018.05.24の記事が見つかります。

 この記事の時点ではまだ買収は実現されていませんでした。アイルランド製薬大手のシャイアーを総額460億ポンド(約6兆8000億円)で買収することで合意したところ。有利子負債を加えると、8兆3000億円規模の買い物。実現すれば、日本企業による過去最大のM&A(買収・合併)と見られていました。

 ところが、この時点ですでにもう失敗ではないか?というのが記事の見方でした。問題点としては、大型M&Aを繰り返していることによる巨額の財務負担、増資による株式希薄化があります。この懸念から武田薬品の株価は下がり続けの状況で、交渉が明らかになって以降だけをとっても2割下げでした。

 私が気にする巨額の「のれん代」の負担についても記事では触れており、「もっとも重要な点」としていました。武田薬品はシャイアーの株価に6割のプレミアムを付けており、3兆円規模の「のれん代」が加わる形。シャイアーの収益が悪化すれば、一気に「巨額の減損が発生する」リスクが常時あると指摘されていました。

 シャイアーはこれまで何度も買収が取り沙汰されてきた企業。逆に言うと、売れ残り的なところもあるみたいですね。シャイアー側の求めた価格では、どの製薬会社も割りに合わない買収だと考えたのでしょう。一方、武田薬品は買収金額を上積みしたことから「明らかに高値掴み」との見方が出ていました。


●クリストフ・ウェバー社長が武田薬品を潰す?シャイアー買収の不自然さ

 記事タイトルには<誰のための「7兆円」買収なのか?>というものが含まれていたものの、記事内ではメリットの低そうな買収にこだわった理由については、ほとんど書かれていませんでした。それだけ理由が思いつかないものなのかもしれません。

 そのような中でも理由として見れそうだったのが、クリストフ・ウェバー社長の起死回生策という表現があったこと。クリストフ・ウェバー社長はこれまで失敗続きのためになにか成果がほしかったため、シャイアー買収という目立つことをやり遂げたかった…といった感じですかね。

 また、当時の社長・長谷川閑史相談役がこのウェバー社長をスカウトして以降、経営陣が創業家と対立しているため、巨額増資によって創業家の持株比率を相対的に低下させる目的…という見方も出ています。ただし、当然これはあるべきではない、ひどい理由。…なのですけど、そういう見方が出でてしまうほど、不自然な買収と見られていたみたいですね。


【関連投稿】
  ■大塚製薬やばい?樋口達夫社長高評価のアバニア買収は高すぎる…
  ■盗撮嫌がらせ動画で宣伝しよう!富士フイルムが謎発想PVで炎上
  ■製紙業界、王子・レンゴー・大王絶好調 日本製紙だけ低迷の理由は?
  ■日本製・メイドインジャパンが海外よりすごいというのは本当なのか?
  ■御手洗冨士夫キヤノン会長の落ちる評判、ワンマン社長の典型のように…
  ■偽装請負の事例が世界に誇る日本企業だらけ トヨタ・日立やノーベル賞のあの企業が…
  ■企業・会社・組織についての投稿まとめa>

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由