Appendix

広告

Entries

GDPより幸福度という脱成長論 でも幸せの国ブータンは経済重視だった


2012/6/15:
●日本はGDPの成長よりも幸福度を重視すべき!という脱成長論
●大災害からの復興にはお金が必要で、むしろ経済発展は重要では?
●GDPは幸福度と同じだと誰も言っていないのになぜ成長を捨てるのか?
●ブータンの「国民総幸福度」は経済成長と対立する概念なのか?
●幸せを重視するブータンはむしろ経済成長を目指している
●ブータンは幸せのことをよくわかっている…「持続的」というのが大事


●日本はGDPの成長よりも幸福度を重視すべき!という脱成長論

2012/6/15:あんまり流行っていないですし、流行る気配もないのですが、復興、エネルギー問題、幸福度のカギを握るのはむしろ「成長」 脱成長論を考える(下)(日経ビジネスオンライン 2012年5月16日 小峰 隆夫)によると、「脱成長」という考え方があるそうです。

 「これ以上の経済成長は必要ない」「大震災を契機に、脱成長に向かうべきだ」「国内総生産(GDP)の成長よりも幸福度を重視すべきだ」「地球環境などの制約を考えるとこれ以上成長を追及するのは無理だ」といったものです。

 例えば、震災復興のあり方を検討するために政府に設けられた復興構想会議における玄侑宗久委員の主張がそういったものでした。

「戦後は『富国』に絞り込み、技術革新を含む経済活動によって世界に冠たる大国に成長するわけだが、これもバブル経済の崩壊や大震災、そして今回の原子力発電所の事故によってあえなく崩れるのである。ならばわれわれは、今後どこへ向かうべきなのか。その方向性は、まず何よりも効率優先、市場主義経済、集約的システムから脱却することを目指すべきだろう。」(第10回東日本大震災復興構想会議、平成23年6月18日提出資料より)

 また、多様な分野の学識経験者から寄せられた震災・復興についての提言集『東日本大震災 復興への提言』(東京大学出版会、2011年)の中で、風見正三(宮城大学)さんも次のように書いています。

「21世紀は、これまでの効率性重視、経済性重視、科学技術過信を越えて、自然の知恵を学び、経済的価値観だけでは表せない、文化的な豊かさ、スローな生活習慣、オルタナティブな技術を重視しながら、支え合いによる経済社会を構築していかなければならない。(中略)今回の大震災や原発事故は、こうした日本の自然環境特性を再認識した上で新たな進路を選択しなければならないことをわれわれに問うている」


●大災害からの復興にはお金が必要で、むしろ経済発展は重要では?

 ただ、この脱成長論にはちょっと妙なところが見られます。きれいごとを並べてみても復興にお金が必要なのは間違いないこと。そして、成長しない経済で復興費用を用意するのと、経済成長を続ける中で復興費用を出していくのはどちらが良いか?ということになってきます。

 また、復興のやり方は効率的なもの、非効率なものどちらが望ましいか、さらに、被災地で職にありつけない人が多い事態というのは、果たして素晴らしいことなか、といった疑問が出てきます。

 東日本大震災の復興のためにも経済発展は大事…どころか、そもそも今まで以上に経済を発展させることが、日本の復興のためにも必要なのではないかとすら思います。


●GDPは幸福度と同じだと誰も言っていないのになぜ成長を捨てるのか?

 もう一つ疑問に思えるのは、経済発展と幸福度との関連性の考え方です。GDPが増えても、成長率が高くても、それによって国民が幸せになるとは限らないという主張が出ているようです。こいうことが起きることは、作者の小峰隆夫さんは認めていますし、私もそうだとは思います。

 ただ、小峰さんは、そもそも「GDPは幸福度の指標である」と言っている人は最初から存在しないと指摘。「成長率さえ高ければ良い」と言っている人もいないだろう、とも言っています。幸福に影響する要素は多様であり、成長以外の様々なことが関係するのは明らかで、妙な話になってきました。

 小峰さんは、幸福度を重視する余り、GDPを軽視するようなことになると、それはそれで危険だと思うとしていました。成長したからといって幸福度が高まるとは限らない、というのは正しいかもしれないが、「成長しないと多くの人が不幸になる」という側面があるためです。


●ブータンの「国民総幸福度」は経済成長と対立する概念なのか?

 私が思い出したのは、ブータンの話。ブータンの「国民総幸福度」は、経済成長と無関係だとか、経済成長と相反する概念だというの大きな誤解。むしろ経済成長も重視した幸せの考え方なのです。

 ブータン政府首相フェローだった御手洗 瑞子さんは、ズバリお金は「幸せの国」の大切な一要素です 「国民総幸福度」はGDPの対立概念にあらず(日経ビジネスオンライン 2011年6月16日)という記事を書いています。

 ブータンは、GDP(国内総生産)ではなくGNH(国民総幸福度)の最大化を目指すことを国のビジョンとして掲げています。そう書くと、やはり経済成長と対立しているように思うかもしれませんが、そうではないのです。

 御手洗 瑞子さんは、「ブータンは、社会経済発展や近代化をしないで、昔ながらの生活を守ろうとしているんだよね」「ブータンはGDPの向上に反対で、GNHという概念を作ったんだよね~」といったものは、誤解のある感想だとしていました。

 ブータンは、確かにほかの国では見られない昔ながらの面影を残してはいますが、だからといって、社会経済発展や、近代化を放棄しているわけではありません。また、ブータンは、GDPを否定しているわけでも、ないのだそうです。


●幸せを重視するブータンはむしろ経済成長を目指している

 このことは、GNH(国民総幸福度)の4つの柱を見れば一発でわかります。そもそも4本柱の一発目に「社会経済発展」というものがあるのです。実際には重視しまくりでした。

1. 持続可能で公正な社会経済発展
2. 自然環境の保全
3. 文化の維持・促進
4. よいガバナンス

 ブータンの場合に限って言えば、GDPと幸福度は相反しないんですね。本当に人々の幸福というものを真面目に考えたならば、そりゃそうなるでしょう。経済成長と対立するように考えている人は、よく幸せについて考えていないのではないかとすら思います。

 海外のメディアのインタビューを受ける際、ブータンのティンレー首相はよく以下のように言うそうです。

 「ブータンは、人々の幸せを一番に考えた政治をする。そして、社会経済の発展というのは、その1つの要素。本当に国民の幸せを一番に考えた政治をしようと思ったら、社会経済の側面だけではなく、包括的にアプローチする必要がある。私たちは、GNHを、GDPに対立する概念だとは思っていない。GDPは、GNHの一部に過ぎないと思っている」


●ブータンは幸せのことをよくわかっている…「持続的」というのが大事

 ブータンが幸福についてよくわかっているなというのは、「持続的な」や「発展」というキーワードが見えること。ここらへんがはミソだと思います。「比較」が幸せに影響する人が多いです。「今後よくなり続ける」というポジティブな気持ちを持ってもらわねばなりません。これは現在経済発展している国が幸せとは限らない理由の一つでもあるでしょう。

 前半の作者小峰隆夫さんも「インフレになったり、バブルが起きたりしても構わないと言っているわけではない」"「サステナブルでかつ経済の潜在力を十分生かした」成長"(サステナブルは持続可能なの意)といっており、ブータンと同じような考え方。持続性というのは、ポイントでしょう。

 脱成長で幸せになれる人というのはいるのでしょうが、昨日より経済が悪化する明日をありたがらない人は大勢いますし、生活基盤の弱い人たちは即死活問題になってきます。そういう幸せになれるかどうかわからない他人まで巻き込んで、脱成長を推進する必要はないと考えます。


【関連投稿】
  ■日本は経済的に豊かなのにブータンより幸せじゃない…は間違い
  ■祝日を増やしても経済効果はない?消費は増えておらず逆効果の可能性も
  ■日本の高度経済成長は当然だった 人口ボーナスと人口オーナス
  ■日本と欧米で経済成長に差がある理由は、金融緩和ではなかった
  ■「輸出立国日本はもう無理」論 ~製造業はダメ~
  ■小峰隆夫「緊縮財政・財政再建は経済成長の反対ではない」本当の対義語は脱成長や放漫財政/a>
  ■
ビジネス・仕事・就活・経済についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由