Appendix

広告

Entries

安倍晋三支持学者、消費税増税の中心は民主党ではなく自民党議員と指摘 そもそも公約が消費税増税だった


  ■消費税増税は自民党のせいではなく民主党の責任というデマ 安倍晋三首相も麻生財務相も「予定通り引き上げたい」にまとめました。


2012/6/17:
●自民党の消費税増税反対は最初からポーズ?賛成匂わす発言も
●安倍晋三支持学者、消費税増税の中心は自民党議員と指摘
2012/6/18:
●消費税増税の協議拒否、公約違反許せぬと怒っていた時期も
●消費税増税に本気なら反対する民主党議員を除名しろと要求
●小泉進次郎氏が自民党の増税反対を批判…彼をまず除名すべきでは?
●自民党はそもそも消費税増税を公約にしていた根っからの賛成派


●自民党の消費税増税反対は最初からポーズ?賛成匂わす発言も

 谷垣禎一総裁は、さらにこれより前の2012.5.27の自民党に好意的な産経新聞の記事でも「消費税法案否決」を口にしています。

・消費税増税関連法案で私のスタンスは、今のままなら基本線は「否決」です。
・民主党は、「谷垣はしょせん財務相をやっていた。あいつが最後まで消費税に反対できるわけがない」と甘く見ているのでしょう。
("自民谷垣総裁「今のままなら消費税法案否決」"より)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120527/stt12052723280009-n1.ht

 ただし、「今のままなら基本線は」という微妙な言い方をしています。また、<われわれの主張をのんで「そこまでケジメをつけるのか」となれば、賛成する道もないとはいえない>と、賛成へ転向することを匂わせていました。だから、「出来レース」などと言われてしまったのかもしれません。


●安倍晋三支持学者、消費税増税の中心は自民党議員と指摘

 上記の2日後のものですが、同じ産経新聞系の夕刊フジ(ZAKZAK)の"自民は民主応援団!解散なしで消費増税か"(2012.05.29)では、安倍晋三さんを熱心に支持する高橋洋一さんが、むしろ消費税増税推進の中心は、民主党議員ではなく自民党議員であることを指摘していました。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120529/plt1205290747002-n1.htm

・消費税増税法案の国会審議が17日からスタートした。普通であれば、自民党はここで一気に野田政権を解散に追い詰めるために、激しい論戦を行わなければいけない。ところが、その気配はまったく感じられない。
・国会は社会保障・税特別委員会を舞台としているが、ここを仕切っているのが自民党筆頭理事の伊吹文明元幹事長(74)、委員の野田毅自民党税制調査会長(70)、町村信孝元官房長官(69)といういずれも自民党議員。これらのベテラン議員は消費税増税の推進派で、解散どころか民主と自民の増税大連立が事実上できているのではないかと邪推したいくらい消費税増税法案に協力的だ。
・彼らには自民党内で森喜朗元首相(74)らがバックにいるといわれており、森喜朗元首相氏は、解散より今でも増税大連立を指向している。
・例えば、伊吹氏は国会質問で「野田さんを高く評価している」「消費税が必要だと、われわれと同じところにきたことは大歓迎だ」と、論戦というより民主党応援団の雰囲気だ。

 今検索してみると、そもそも自民党が反対していた形跡がなぜかあまり見られませんね。自民党応援者の方は、「自民党は消費税増税に反対してくれる」と勝手に思い込んでいたようですが…。


●消費税増税の協議拒否、公約違反許せぬと怒っていた時期も

2012/6/18:ここまで見てきたように、そもそも自民党は消費税増税反対のポーズすらあまり熱心ではなかった様子。ただ、より前の2012年1月あたりまでさかのぼると、自民党が反対していた気配を比較的感じ取ることのできる記事が出てきました。

 例えば、産経新聞社の夕刊フジ(ZAKZAK)による"消費税増税“素案”を決定!自民は協議拒否<"(2012.01.06)はそういった記事です。この頃は結構威勢よく反対していて、あとから見ると「あっさり賛成したのはなんなの?」といった感じになっています。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120106/plt1201061537006-n1.htm"

・政府・与党は2012年1月6日午前、官邸で「社会保障改革本部」を開き、消費税増税を柱とした社会保障と税の一体改革大綱素案を正式決定した。野田佳彦首相は野党に協議を呼びかけているが、自民党などは公約違反に激怒。解散・衆院選を求めて協議を拒否する方針。
・自民党の大島理森副総裁は、「(民主党は)消費税を上げないと言って政権与党になった。ウソをついた政権に協力するのは、民主主義の根本をないがしろにすることだ」と述べ、これを拒否。



●消費税増税に本気なら反対する人を除名しろとも主張

 もう一つ、石原伸晃幹事長の質疑応答からもそれが受け取れます。自民党オフィシャルの石原伸晃幹事長記者会見(平成24年1月5日(木)13:50~14:08 党本部平河クラブ会見場 自民党)では、消費税増税に応じたくないという態度を見せています。
http://www.jimin.jp/activity/press/chief_secretary/115250.html

 なお、このやり取りで石原伸晃幹事長は民主党内で増税に反対する人を除名しろっておっしゃっていました。そんなことを言ったら、自民党内でも消費税増税に反対する人を除名しなく者いけなくなるんですけど…。

Q. 野田総理は、消費税増税の前提として議員定数の削減を上げていますが、これについても解散までは協議に応じられないということですか。
A. いえ、ずっと協議に応じているではないですか。(中略)
まずは140人を除名したら、本気だと協議に応じますよ。だって、総理がやろうということに面と向かって反対で署名している人に、除名だと言ったらいいじゃないですか。(中略)

Q. 消費税増税について、閣議決定をして、民主党内で反対する140名を除名すれば、協議には応じると発言されましたが、この協議の前提として、必ずしも解散総選挙というものは必要ないということでしょうか。
A. そういうことをすれば腹があるわけじゃないですか。政治生命をかけてこれでやると。私は何度も言っています。野田総理が胸襟を開いて、本当にやるという姿を見せたら、総裁だって、山口代表も考えるんじゃないかと私が思っているわけです。腹が見えません。


●消費税増税に本気なら反対する民主党議員を除名しろと要求

 同じ時期の読売新聞では、"小泉進次郎氏「自民党は反対ばっかり」 党内失望感"(2012-01-27)という記事が出ていました。ここでは、自民党が消費税増税に反対していた様子だけでなく、実は自民党が消費税増税を公約にしていたということが指摘されています。つまり、自民党はむしろ消費税増税に賛成していたというのが、事実なのです。

"自民から失望も消費増税を党の公約に掲げながら与野党の事前協議を拒む谷垣氏の姿勢に、党内では不満も広がっている。この日の追及にも、谷垣氏を支えるはずの自民党議員からは「自民党は反対ばっかりという印象は変わらない」(小泉進次郎衆院議員)との声が漏れた。"
www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120127-OYT1T00167.htm

 TPPのときもそうだったように、小泉進次郎さんはよく執行部に反対しますね。石原伸晃幹事長の論理なら、真っ先に除名すべきな気がしますけど…。


●自民党はそもそも消費税増税を公約にしていた根っからの賛成派

 上記でちらっと出てきたように、実はそもそも自民党は"消費増税を党の公約に掲げ"ていました。政権取っていないので公約なんて守らなくて良いのでしょうけど、公約違反と言って良い状態。民主党に対して公約違反を責めているものの、自民党も投票者のことを裏切っており、全く民主党のことは言えないのです。

 ここらへんのチグハグさに関して、当時J-CASTはズバリ自民の「消費税戦略」わかりにくい 「増税賛成」だが「協議反対」の理屈(2012/1/12 18:28)というのを書いていました。

・自民党は、消費税増税をめざす野田政権が呼びかけている与野党協議に応じない姿勢を示している。しかし、消費税増税そのものに反対なわけではないともしており、その分かりにくさからか自民党内やマスコミ、識者からも批判が出ている。
・自民党は2010年の参院選で、消費税の10%への増税を公約している。政府・与党の素案では「2014年4月に8%、15年10月に10%」となっており、両者の主張には基本的に差はない。
・1月5日に開かれた自民党役員会では、甘利明・元経済産業相が「消費税増税をすると言ってきたのに、今さら(消費税案件を理由にして)解散、解散と言っても筋が通らない」と、執行部方針に異論を唱えると、甘利氏に賛同する意見が出た。
・ほかにも森喜朗元首相が、与党との協議に応じるべきだ、との考えを2011年末から示している。
・石原伸晃幹事長は、民主党が消費税増税反対派を除名すれば協議に応じる考えを示していたが、1月11日のNHK番組では「民主党が言っていたこととやったことが違ったことを首相が謝罪」すれば、「いくらでも(増税を)協議していくべきだと思っている」と述べた。ハードルを下げてきたとの受け止め方もある。
・1月12日付の日本経済新聞朝刊の社説では、09年衆院選時の民主党の主張を理由にして協議に応じない自民党の姿勢について「理解に苦しむ」として、「選挙の前にまず国会で果たすべき責任がある」と批判している。
・12日付朝刊の産経新聞コラムでは、ジャーナリストの櫻井よしこさんが、自民党執行部の「協議入りしない」対応について「政党の責任放棄に等しい」と断じている。

 ただ、J-CASTのところの感想では、「別にわかりづらくない。次の選挙のために、自民党の意志を隠して、民主党のせいということにしたいだけ」(大意)とありました。その可能性はありそうですね。前半でも、谷垣禎一総裁の反対ポーズに対して「出来レース」という見方がありました。

 私は増税賛成ではないので、別に自民党に早く賛成してもらいたかったわけじゃないのですが、中身がなく、選挙向けのパフォーマンスに終始してきただけというのは、非常に無駄な時間の使い方で残念に思います。


【関連投稿】
  ■自民党安倍政権支持の高橋洋一が消費税増税に反対する5つの理由
  ■日本の消費税は脱税し放題?なぜインボイス制度が不採用に?
  ■日本の消費税は低い…は嘘で十分高い?法人税と所得税が低すぎる
  ■消費税のせいで不景気に…と言い出した安倍首相の増税前の発言
  ■消費税増税は自民党のせいではなく民主党の責任というデマ 安倍晋三首相も麻生財務相も「予定通り引き上げたい」
  ■政治・政策・政党・政治家についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由