Appendix

広告

Entries

のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明


 昨年、オリンパスに関してはしつこいほど取り上げて、のれん代の出てくる話としても、

  ■推奨株だったオリンパス、不透明な買収やお家騒動で株価暴落
  ■オリンパス不正経理(損失隠しと穴埋め)を認める

 などを書きました。

 もちろんこのときものれん代については調べていたのですけど、正直言うとイマイチわかった気がしていませんでした。


 ところが、ここに来て読んだ(と言ってもこれはストック記事なので2月ほど前ですが)武田薬品、JT、楽天、キリン、ソフトバンク・・・のれん償却の廃止で利益急増の会社はココだ!~IFRS(国際会計基準)の衝撃 第2弾~(2012年5月25日 ザイ・オンライン編集部)が良かったのです。

 タイトルの通り、会計基準の変更の話ではあるのですから、今の話から丁寧にやってくれているので、これでもかと言うほどわかりやすかったのです。

 感謝、感謝ですね。


 いつも前置きが長くなるのでこれくらいにして、すぐ引用に入ります。

 まず、"企業買収時の発生する「のれん」とは何か?"です。

 純資産の額が仮に100億円の企業を買収するとき、買収に必要な額は会計上はその100億円で足りるはずだが、実際には100億円よりも多い金額が必要となるケースが多い。

 それは買収先の企業には帳簿には表れないブランド力や販売力、製品開発力といった“見えない資産”が潜んでおり、買収企業はこうした見えない資産も同時に買収する、つまり手にすることができるからだ。

 こうした見えない価値を会計上「のれん」と呼ぶ。

 のれんは、商家や料亭などの歴史や格式、矜恃、志操などの象徴である“暖簾”から発した用語だが、会計上ののれんは正規の勘定科目であり、無形資産として資産計上する。

 前例でのれんの価値が40億円と算定されれば、買収額は純資産額を合わせた140億円となり、のれんの40億円は資産として計上する。

 これでのれんとのれん代はわかりました。次にわからないのが、のれん代の償却です。

 しかし、のれんは物理的には存在しない。また買収時には価値のあったブランド力も、何年か経過するうちに価値が低下する。例えば、買収から20年経過すれば、買収時に40億円あったのれんの価値も、ほとんどゼロになっている可能性もある。

 そのため、日本の会計基準ではのれんは20年目までには価値がセロになると仮定し、毎年一定額を減額するルールになっている。前例では「40億円÷20年=2億円」ずつ毎年減額することになる。

 そしてこの2億円は、その期の費用として計上する。これをのれん償却費という。のれん償却費を費用計上すれば、当然ながらその金額だけ利益が減る。

 まとめると、以下のようなことだそうです。


(1)企業を買収すると、買収先企業の見えない価値の分、のれんが発生する。
(2)計上したのれんは、その後は費用として計上しなければならない。
(3)そのために利益が減る。


 でも、そういった利益の減少は「ちとおかしい」んじゃないの?と、記事では指摘しています。

 その理由は以下です。

 買収先の見えない価値が大きければ大きいほど、つまりすなわち優れた企業をであればあるほど、のれんの額は大きくなる。そのため優れた企業を買収した場合、利益は逆に減ってしまうことになる。

 そして、実際「国際会計基準(IFRS)では、日本とは異なり、のれんの償却を禁止している」んだとか。

 記事タイトルでいう「武田薬品、JT、楽天、キリン、ソフトバンク・・・のれん償却の廃止で利益急増」というのは、こういうわけのようです。


 記事ではオリンパスの話はなぜか上がりませんでしたが、国際会計基準(IFRS)を採用している国にとって、オリンパスの問題は理解しづらかったかもしれません。

 また、国際会計基準(IFRS)を採用していないからこそ、オリンパスのような問題が起こる、悪用が可能だという話かもしれないと思ったのですが、ぱっと探してもそういった論調はありませんでした。


 このことに関して検索していて出てきたのは、オリンパス問題に先鞭をつけたFACTAのオリンパス 「無謀M&A」巨額損失の怪(2011年8月号 COVER STORY)です。

さらに目が離せないのは、ジャイラスののれん代の償却。海外関係会社の監査法人がのれん代について思い切った償却をするよう求めだしているとの観測が浮上している点だ。国際会計基準(IFRS)や米国会計基準がのれん代の均等償却を認めていないのは、合理的な償却期間の算出が難しく、曖昧さが残ってしまうからだ。一方で毎期、のれん代の価値を見直し、価値が毀損していると判断されれば減損することになっており、思い切った償却を求めているとすれば、のれん代の価値に疑問符がついていることになる。

ジャイラス買収に伴ってオリンパスが抱えるのれん代は1千億円ほど残っているうえに、ジャイラス自身が過去に行ったM&Aで、のれん代や商標権は600億円前後に上るとみられ、それがオリンパスの連結貸借対照表上、無形固定資産の「のれん代」ではなく、「その他」に隠されているとの情報もある。

 もうちょっとこの問題は議論されて良さそうなんですけど…。


追加
  ■のれん代の割合が大きい企業ランキング コメダ珈琲,すかいらーく,牛角などのコロワイド,アパマンショップなどが上位

 関連
  ■推奨株だったオリンパス、不透明な買収やお家騒動で株価暴落
  ■オリンパス不正経理(損失隠しと穴埋め)を認める
  ■棲み分けの具体例
  ■フリーミアムの事例
  ■こんなにあるゲーミフィケーション ~その意味と事例~
  ■その他の仕事について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

広告

最新投稿

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由