Appendix

広告

Entries

ジレットモデルが日本企業の生き残る道 メンテナンスで儲けよう!


2012/7/19:
●ブランドが強い!ソニーは家電系よりも金融で成功している会社
●まだまだ日本企業のブランドは強い!中国企業にはない魅力がある
●日本の電機メーカー総負けは嘘、日立製作所・三菱電機・東芝は好調
●ジレットモデルが日本企業の生き残る道 メンテナンスで儲けよう!


●ブランドが強い!ソニーは家電系よりも金融で成功している会社

2012/7/19:間が空きましたが、ものづくりを知らない…バカにしていたアップルに負けたソニーの続きで、工場を日本に残す意味はホントにあるの? (ダイヤモンド・オンライン 2012/5/8 ちきりん,竹内 健)からです。

 ちょっと紹介したにも関わらず前回収まりきらなかった「ソニーは金融が助けてくれるから」の話は以下でした。竹内健教授は、ソニーは金融分野で成功しているために、一般人が本業と思っている家電系を助けているから「まだいいほう」「いちばん余裕がありそう」としていました。

 多角化で金融業が大成功 トヨタ、イオン、ソニー、ホンダ、セブン&アイ、楽天でやっているように、トヨタ自動車も金融で成功している企業とされています。トヨタ自動車の場合は本業も好調ですけどね。(ここだけ2020/07/20追記)

 これについて、ちきりんさんは、「ソニー銀行の場合、ソニーというブランド名が使えたことがその成功要因としてもかなり大きい」としています。批判の多いちきりんさんですが、ソニーのブランド力が大きいというこの指摘はなるほどと思いました。腐ってもソニー、ブランド力がまだあるんですね。

<あのブランドがなかったら、ソニー銀行はあんなに素早く立ち上がれなかったはずです。そのための“のれん代”を払っていると思えば、安いもんなんじゃないかな。タケウチ銀行とか、ちきりんバンクだったら全然お金、集まらないです(笑)。ソニーの名前を冠したからですよ>


●まだまだ日本企業のブランドは強い!中国企業にはない魅力がある

 多角化については、多角化はシナジーや本業との関連性より強みを出せるかどうかが大事など、何度か書いています。失敗することもあるんですが、ソニーはうまくできているようです。

 また、本業を捨てる(=変える)というのも大切なこと。実はそれで成功している企業は多いです。変身して成功した富士フィルムと転換できなくてダメだったコダックという例もあります。アップルなんかも細かく変身し続けていると考えれば、ソニーもかつては主力製品が変化する企業でした。

 本業を変えるパターンとしては、買収というのもあります。落ち目でも資金力があるうちに有力企業を買収、あるいは、無名企業でも買収して育てて主力事業に変えるというのもでアリです。これとはちょっと違いますが、ちきりんさんは日本ブランドはまだ強いのだから、ブランド貸しすればいいのでは?とも言っていました。(ここだけ2020/07/20追記)

<ソニーの名前があれば、アジアのどこに進出しても「うちはどんな会社か、信用できる銀行かどうか」を説明する必要さえありません。知らない人がいない名前ですから。
 実際、中国のハイアールが、いまからソニーとかパナソニック、東芝といったハイレベルのブランドイメージを築くには、何千億円かかるか、何年かかるかわからないです。先生は、「死にそうな会社なんて潰れたらいい」というご意見でしたが、私は潰れるくらいなら、ブランドを売って稼いでみたらいいと思うんです。サンリオがキティちゃんをライセンス販売しているように、中国メーカーなどにたいして「キミのところのこの商品は一定の技術があるから、東芝の名前をつけて製品を売ってもいいよ。その代わり売上の2%を寄こしなさい」みたいな>


●日本の電機メーカー総負けは嘘、日立製作所・三菱電機・東芝は好調

 あと、個人ブログみたいですが、ソニーの関係で検索していて見つけたのがパナソニック・ソニー・シャープが揃って大赤字!黒字の日立・三菱・東芝とは何が違う?(2012年04月11日 マネーのプチ情報局~覚えていれば損しない~)です。

 パナソニック「7800億円」、ソニー「5200億円」、シャープ「2900億円」と、驚くほど巨額な純損失。一方で、日立製作所・三菱電機・東芝の3社は業績も堅調で、それぞれ「2800億円」「1000億円」「650億円」の黒字。中でも日立製作所は過去最高利益です。(2020/07/20追記:ただし、東芝は後に粉飾の伝統が判明し怪しいかもしれません)

 前回書いたように日本は総負けなどとも報道されたものの、実際には負けていなかった企業もあるのです。作者はこれについ、赤字3社はテレビを主とする「弱電系」であるのに対し、黒字3社は「重電系」で、社会インフラを事業として有しているところに大きな違いがあると指摘しています。


●ジレットモデルが日本企業の生き残る道 メンテナンスで儲けよう!

 この弱電系・重電系の違いを分かりやすく言うなら「売ってそれで終わり」の製品かどうかとしていました。例えば、どこのオフィスにもあるコピーは「トナー交換」というビジネスがくっついており、その後のメンテナンスで儲けを産み出せるのが「重電系」という説明でした。

 作者は、コピー機の「トナー」のように、メンテナンスなどのアフターサービスで儲けるビジネスモデルを生み出すことのほうが、家電業界にとって重要としていました。私は弱電を電力供給などの強電の対義語として使っていたので、ちょっとピンと来なかったと思ったのですけど、言わんとすることはよくわかります。

 トナーの例を出していましたが、こういったビジネスモデルはよくあるんですね。これはカミソリメーカーの名をとって、ジレットモデルとも呼ばれますが、利益の少ないもの(たとえば、カミソリ)を利益度外視でまず最初に売って、消耗品など継続的に使ってもらえる利益の高いもの(たとえば、替刃)で設けるビジネスモデルです。

 ソニーなんかで言えば、ゲーム機本体とゲームソフトなんてのがそういう関係で、本体は儲からずソフトで稼いでいるといわれています。これを読むまで気づきませんでしたが、なるほどメンテナンスもそうなんですね。確かに工場建設の見込み受注額が多少悪くっても、末永く仕事が入るのだから!とその案件を取りに行く(落札を狙う)ことがあるんですよ。

 そうかー、メンテナンスもジレットモデルなのか。日本メーカーとしてはそういう道も一つあるんだなと思いました。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ものづくりを知らない…バカにしていたアップルに負けたソニー
  ■多角化で金融業が大成功 トヨタ、イオン、ソニー、ホンダ、セブン&アイ、楽天
  ■多角化はシナジーや本業との関連性より強みを出せるかどうかが大事

【関連投稿】
  ■日本は技術者の年収安すぎ…だから海外流出・外資系企業への転職が増加する
  ■2ちゃんねらー、パナソニックは倒産すると予言 特許売却報道で
  ■パナソニック、インド人に嬉しい洗濯機 サリーを洗えて停電に対応
  ■アップルやサムスンや現代自動車は大型M&A(買収)をしない
  ■企業・会社・組織についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由