Appendix

広告

Entries

FXで儲けている人は2割だけ 初心者におすすめだなんてとんでもない


2012/8/6:
日本人FX投資家は「買い」に偏っている
円安相場なら日本人も大儲け…のはずが現実は微妙
FXで儲けている人は2割だけ 初心者におすすめだなんてとんでもない
むしろ恵まれた取引条件なのに儲けられない現実
取引コストが気になるというのは相場が下手なため


●日本人FX投資家は「買い」に偏っている

2012/8/6:私がこの手の話を書くときは、手を出すなという話ばかりなのですけど、FXの不都合な真実 「もうかっている人は2割」 編集委員 清水功哉(日経新聞 2012/6/1 6:00)というものを読みました。

 本来片側だけに張るのであれば、それなりの準備をするべきなのですが、FX投資家の持ち高は、円売り・外貨買いが円買い・外貨売りを上回っているのが普通だそうです。

 これは要するに米ドル円であれば、「米ドル・円の買い」という意味です。米ドル円はそうでもない(2012年当時)のですけど、他の通貨では金利差のせいで持っているだけで株で言う配当のようなもの(スワップ)が入ってきます。そのせいで多いのではないでしょうか。

 ただ、それは微々たる金額で、値動きによる損得の方がずっと大きくなります。なので、本来ならこちらを気にするべきです。

 逆に「米ドル・円の売り」などをすると、スワップがマイナスになることが多いので、心理的な抵抗感が大きいのかもしれません。ひょっとすると、単に「売りから入る」という形が違和感ある可能性もありそうです。その時点でもう素人ですからやめた方が良いと思うんですけど…。


●円安相場なら日本人も大儲け…のはずが現実は微妙

 とりあえず、とにかくそういった持ち方ですので、実は2012年に入ってから4月までは、FX投資家の収支状況が改善しているとされていたようです。対ドルで一時8円も円安が進み、いったん1ドル=84円台を付ける局面もあったためです。
 実際、12年1月~4月中下旬の損益状況を聞いた大手FX業者外為どっとコムの顧客調査でも、44%の人が「プラス」と答えていたとのこと。

 「え?じゃあ、何でタイトルで2割だとか言っているの?」ということになるのですけど、実は上記の時点でもプラスの人は過半数割れでした。

 そして、「プラス」とした人のうち最も多かったのは、年初来の収益率がわずか「1~5%」だった人で、その比率は16%。最近の円高でこの比率が再び低下したと考えられます。


●FXで儲けている人は2割だけ 初心者におすすめだなんてとんでもない

 FXの投資家は、その華やかなイメージとは裏腹に、「利益をあげているひとはせいぜい2割程度」という話が、かねて業者の間で流れていたそうです。例えば、外為どっとコムが10年冬にまとめた顧客調査では、10年1月~11月中下旬の取引でもうかっている人は23%にとどまりました。マジで2割ですね。

 その前年に当たる09年については、顧客の損益状況(実現損益ベース)を調べた業界の内部調査資料が存在するのだが、こちらも投資家の苦しい状況を示していました。

"業者(79社)に対して、個人向け稼働口座のうち損失が出た口座の比率を聞いたら、「60%以上70%未満」という業者が32%で最多だった。「70%以上80%未満」(25%)、「80%以上90%未満」(4%)、「90%以上100%未満」(1%)も加えると、合計で6割を超えた。評価損益も合わせたベースであれば、もっと悪い結果になっていた可能性がある"

 円高が進んでいた2011年8月末に、「コピーは絶対に渡せませんが」と言いながら、大手FX業者幹部が顧客の日々の損益に関する内部資料を見せてくれたのですけど、これがまたひどいです。

 11年に入ってからの8カ月間で、顧客側の損益がプラスになった日はたった2日しかなかったというのです。「たった2日?」と思わず声をあげた筆者に対して、業者幹部は「あくまで顧客の損益を合計した数値であって、個別には利益をあげた人もいる。それでも比率にしたら1割くらいかもしれない」と語っていたといいます。

 FXは初心者におすすめだなんて言う人もいるのですけど、とんでもない話です。


●むしろ恵まれた取引条件なのに儲けられない現実

 「10年1月~11月中下旬の取引でもうかっている人は23%にとどまった」という話がありましたが、これは非常に短期間であるために数字が高く出ます。

 つまり、1年で見ればもっと下がっている可能性が高く、私は2割未満だと思います。これをさらに数年で見れば…となると、悲惨な状況でしょう。2ヶ月でプラスだけじゃなくて、1年でプラスでも十分まぐれだと言って良いです。

 記事では、恵まれた環境下にありながら、もうけている人はかなり少ないのが実情だとも指摘していました。

"個人がFXでドル・円取引を手掛ける際の売買コスト(スプレッド=買値と売値の差)は、一部業者では原則0.3~0.4銭程度に下がっている。生命保険会社など有力機関投資家や大手自動車会社など輸出入業者が為替取引をする際にも、1銭程度のコストを負担する例が多いだけに、異例の好条件といえる"


●取引コストが気になるというのは相場が下手なため

 投資家の間には、業者が不公正な取引をしており、その犠牲になっているためだという不満を口にする人もいるもいるそうでした。FX会社が不正に行うストップ狩りがあるという主張です。

 ただし、「この種の行為が多くの業者によって大々的に行われ、投資家の勝率を大きく下げる要因になっているわけではないという印象を受けた」と書いていたように、これが主因だとは考えづらい話。それ以前のもっと大きな問題があるのではないでしょうか?

 今のFXはの取引条件は恵まれているという話が先程ありました。しかし、相場の技術がある人は手数料などのコストが安くなくて不利であるはずのFX以外の世界でも儲けることができますし、過去のもっともっと手数料が高かった時代ですら株などでうまく儲けている人たちが存在したのです。

 手数料の差などは取引を繰り返せば膨大になるのは事実ですけど、取引の損益までを左右するものではありません。最初のスワップなんかがそうであるように、結局、値動きの方がずっと大きいのです。逆に手数料などに左右されるような利益しか出していないということは、技術が不十分だと言えます。

 安易にFXを勧める広告などもある(というか、最近多くないです?)と思いますが、以上のことは理解した上で検討してください。私は推奨しません。


【関連投稿】
  ■大損退場となる前にFXをやめられるコピペ あんぎゃあああ・椎茸マン・集金した現金300万口座にいれてしもうたなど
  ■仮想通貨は儲からない クレカで買った人の半数が借金返済できず
  ■買ってはいけない金融商品、5つの理由 FX・投資信託・生命保険・ヘッジファンドなど
  ■買ってもいい金融商品はほとんどない 上場株式・インデックスファンド・普通預金・MRFなど
  ■ビットコインはネズミ講?ビル・ゲイツ、バカがバカを騙して買うものと指摘
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由