Appendix

広告

Entries

福祉国家スウェーデンの嘘 年金・医療・介護の支出は日本と変わらない


 既にスウェーデンの社会保障 年金は破綻?の中で、スウェーデンは厳しい競争社会であるという話を読みました。

 また、最近書いた寝たきり高齢者問題は欧州にない 理由は延命しないためも、優しいスウェーデン像とはかなりイメージの違う話でした。

 今回もそんな話です。


 「市場主義2.0」=欧州モデルの知られざる側面 競争促進と人々の適応支援を組み合わせる (要登録 ダイヤモンド・オンライン 2012/8/1 山田 久 [日本総合研究所調査部長])では、"一般にスウェーデンに代表される北欧の国々は、「大きな政府」の代表格であり、「福祉大国」として認知されている"と書いています。

 こういう認識は広くされていますし、"実際、社会関連支出のGDP比をみると、主要先進国のなかでも北欧諸国は最もその比率が高い"のです。


 じゃあ、どこのイメージが違うか?と言うと、"社会関連支出の内訳"です。

 "年金・医療・介護といった、通常イメージされる主に引退世代のための支出割合が少ない"のです。

 GDPに占める年金・介護および保健の占める割合は、載っていた9カ国での順番はこうなります。


1位 イタリア 20%(グラフから読み取りのため、数字はすべて不正確)

2位 フランス 18%

3位 ドイツ 16%

4位 スウェーデン、日本 15%(離れていて、どっちが上か判断できず)

6位 デンマーク 14%

7位 イギリス 13%(ここらへんは同じ13%くらいでも、順位の判断は可能)

8位 アメリカ 13%

9位 スペイン 13%


 離れていてよくわかりませんでしたが、日本はスウェーデンと既に同程度。スウェーデンを手本とするならもう上げなくて良いということになります。

 さらにデンマークなどは日本以下といった有様です。


 しかし、スウェーデンの社会関連支出自体は多いのですから、どこかで日本と違う支出があるはずです。

 それは何かと言うと、"保育などの家族政策に関わる支出"です。こちらもよく言われますね。
北欧は女性の社会進出が盛んであるが、それを支えているのが政府の積極的な育児支援策である。さらに、雇用政策(労働市場政策)への支出が多いのも特徴である。これは積極的労働市場政策と呼ばれるもので、単に失業者の生活を支援するものではなく、職業訓練や職業紹介により積極的に労働移動を促進しようというものである。

 ただ、日本の女性の社会進出の上昇余地はもうあまりないのではないかと感じています。それよりも重要なのは上記引用部の「さらに」以降ではないでしょうか?

 こちらを再び引用し、続きと併せて載せます。
さらに、雇用政策(労働市場政策)への支出が多いのも特徴である。これは積極的労働市場政策と呼ばれるもので、単に失業者の生活を支援するものではなく、職業訓練や職業紹介により積極的に労働移動を促進しようというものである。

 つまり、北欧の社会保障の中味には、弱者を救済するという性格のもののみならず、「環境変化に適応しようとする人を支援する」という性格のものが多く含まれているのである。重要なのは、この背景に競争促進的な北欧の経済システムがあることだ。

 北欧は"意外かも知れないが、実は一般にイメージされている以上に北欧の経済・産業の状況は競争的で厳しい"とありますが、読んでいくとめちゃくちゃ厳しいです。


 たとえば、日本だとなかなか進まない規制緩和。

・通信分野、電力分野をはじめ、規制緩和が早くから実施されてきた。


 アメリカですらやった政府救済も……?

・不況時に経営危機に陥った企業を、政府は原則救済することもしない。(例えばボルボは、中国企業に買収された)


 おもしろかったのは、"日本との違いは、産業を越えて職種ごとにほぼ賃金が同一である"という点です。
このため低生産性部門は雇用を維持することができず、余剰人員を解雇せざるを得ない。言い換えれば、この余剰人員を高生産性部門に移動させることによって、産業構造の転換を進めるということである

 生産性の低いところはどんどん解雇、それだけじゃなく、潰れることもあるのかも。どちらにしろ厳しいです。

 このモデルをレーン・メイドナー・モデルというようですが、このモデルが生まれるにあたっては以下のような背景があると言います。
 レーン・メイドナー・モデルが生まれた背景には、小国が生き残るには、環境変化に応じて産業構造転換を行っていくことが不可欠であるとの的確な状況認識がある。この認識が、積極的に雇用調整を受け入れるという、労働組合の先進性を生み出した。こうして、当時の西側世界で席巻した、“市場原理への介入”によって完全雇用を目指すケインズ主義と距離を置き、“市場原理に順応”して産業構造転換を促し、それが必要とするスキル転換を行うことで完全雇用を目指すという、独自のモデルが構築されていったのである。

 "いいとこ取り"って良い意味でも使えるんですけど、日本には悪い意味での"いいとこ取り"をしようとしている人もいるのかもしれません。

 そういう方はきっとスウェーデンの幻を見て憧れているのでしょうけど、真実のスウェーデンの姿もなかなかどうして立派なものだと思います。


 関連
  ■スウェーデンの社会保障 年金は破綻?
  ■寝たきり高齢者問題は欧州にない 理由は延命しないため
  ■年金問題 ~改革は必要、無責任な反対論は自殺行為~
  ■年金などの社会保障問題1 ~子供たちの未来を奪っているのは老人世代~
  ■その他の政治(全般)について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由