Appendix

広告

Entries

中国人が日本に驚くこと 過労死・自殺・政治・公務員・カラスなど


 "中国人が首傾げる、日本の10大フシギ1"(2009/8/9)と"中国人が首傾げる、日本の10大フシギ2"(2009/8/10)をまとめて、タイトル変更しました。


●中国人が首傾げる、日本の10大フシギ

 元ネタは、レコードチャイナの”中国人が首傾げる、日本の10大フシギ”(配信日時:2009年5月13日(水) 14時57分)というもの。ただ、10個にページが分かれていて読みづらいですし、タイトルもわかりづらいところがありました。なので、以下の10個は文章を修正しています。

<中国人が首傾げる、日本の10大フシギ>
1.カラスがやたら大きくて賢い。
2.政治の話ができる。
3.過労死と自殺が多い。
4.動物愛護の精神がある。
5.東京に中国人が多く、しかも、中国各地から来ている。
6.中国より冬が寒く感じられる。
7.野生の熊が出没する。
8.公務員が親切である。
9.野菜が肉より高い。
10.わざわざ騒音を出すように車を改造している。

以下元ネタ
1.異常に賢いカラスたち 2.政治談義はタブーでない 3.過労死と自殺の多さ 4.動物愛護の精神 5.東京は方言だらけ!中国の各地から集まっている 6.冬の体感温度が低い 7.野生のクマがいる! 8.公務員が親切 9.肉より高い野菜 10.トラクターよりうるさい爆音改造車


●東京は中国人だらけと驚き…でも今はもっと多い?

 良いもの悪いもの、単純に不思議に感じていることが入り混じっていますね。非常に中国らしかったのが、「2.政治の話ができる」ことに驚いていること。これは良いことだと言って良いでしょう。まあ、中国人は今ネットだとかなり政治的な話をしてますけどね。変わってきているのかもしれません。

 変わってきているかもしれないなというのは、「5.東京に中国人が多く、しかも、中国各地から来ている」もそうかもしれません。その後、訪日外国人が急激に伸びましたから、記事が出ていた2009年当時よりも、さらに中国人が増えているのではないでしょうか。

 なお、「中国各地から来ている」というのは、「ありとあらゆる方言が聞こえてくる」ということでわかるのだそう。中国の方言はスペイン語とポルトガル語の違いより大きいなんて言われていて、相当に違っています。


●「日本のカラスは大きい!怖い!」と驚く中国人たち

 かなり順番を変えて書いてきていますが、元記事で最初だったのは、「1.カラスがやたら大きくて賢い」でした。日本人としては、そこに驚くのか?という意外なものでしょう。

 「中国のカラスの2倍はある」「鷹くらいの大きさと言ってもいい」「日本のカラスの恐ろしさと言ったらない」といった風に、カラスに脅威を感じているようです。日本人でも怖がってる人はいますからね。人に対して物怖じしない大きい黒い鳥がごろごろいるんですから、怖がるのも無理からぬことかもしれません。

 また、カラスたちが賢いことにも驚いているといいますが、これも日本人も言っていること。さらに、駆除しないことを不思議に思っているともありましたが、こちらは誤解。実際には駆除も一部で行われています。

 私は駆除以外の対策が効いたのだと予想していますが、東京都のカラス数激減していた カラス対策は捕獲が有効だった?でやっているように、現在ではかなり減っているとのこと。この項目も現在ではまた印象が変わっているところかもしれません。


●都市化の進んだ国なのに熊が出没するなんて!

 上記の「駆除しない」という誤解は、「4.動物愛護の精神がある」とも関係するかもしれません。人に慣れていて、ちっとも怖がらない猫や野鳥は、「生き物を守ることが大切にされている日本では、彼らが駆逐されることはほぼないからである」と彼らは解釈していました。

 なお、犬の飼育頭数世界一の中国で殺傷事件続発でやっているように、中国でも動物愛護精神を高めようという動きが出ています。ここもまた今だと印象が変わってきているでしょうか。

 動物関連ではもう一つ「7.野生の熊が出没する」というのもありました。これは、都市化の進んだ先進国・日本というイメージと、頻繁に出没する野生のクマにギャップがあるというもの。

 なお、熊出没が増えた理由の一つとして、農村の過疎化などによって里山を人間が利用しなくなった結果、熊などの野生動物と人間との緩衝地帯が失われたためという見方があります。似たような感じで、人間が開発したからこそ熊が出没しやすくなっているという側面もあるかもしれません。


●日本の悪いところにも驚き 過労死・自殺・改造車

 順番バラバラになっていますが、前半5つでは「3.過労死と自殺が多い」がまだ残っていました。これは明らかに悪いもので、日本の闇の部分です。10万人当たりの自殺者数は日本が23.7人、中国は13.9人だとのこと。

 元記事によると、まじめで責任感が強く、他人を気遣う日本人の気質がよく表れた現象…というまるで褒めているような捉え方になっていましたが、いい話にしてはいけない話。変えていかなくてはいけません。

 残りの中でもう一つ悪いものとしては、「10.わざわざ騒音を出すように車を改造している」ということ。飽くまでごく一部の人であり、日本人のほとんどはむしろ好きではないと思うんですけどね。私も彼らの好みは不思議に思っています。

 逆に良いところとしては、「8.公務員が親切である」が残っていました。公務員に関しては日本人による評判はむしろ悪いと思われるのですけど、中国人から見るとずっと良く見えるようです。


●気温よりもなぜか寒く感じられる日本の冬

 これで残すはあと2つで、「6.中国より冬が寒く感じられる」と「9.野菜が肉より高い」。良い話でも悪い話でもない純粋に不思議に思っているという話です。

 まず、冬の寒さは実際に日本の冬の気温が低いという意味ではなく、「体感的に」というもの。「日本の0℃は、中国の-35℃と体感的にはたいして変わらないように感じる」などとありました。

 理由として、島国で湿潤な気候であること、セントラルヒーティングが普及していないことを挙げています。私は北海道出身ですが寒がりで、本州のどこ行っても寒いと感じていました。北海道は暖房ガンガンですし、中国人の気持ちがわかります。

 湿潤な気候に関して言うと、梅雨や夏なんかはどうなんでしょうね? 日本のじめっとした暑さも、外国人は苦労していそうなイメージです。


●中国ではタダ同然のスイカが日本では超高級!

 もう一つ残った「9.野菜が肉より高い」ですが、実際には全体的に見ると普通に肉の方が高いんじゃないかと。記事でも、肉類よりも高価な野菜や果物がたくさんあるという言い方をしていました。

 この「野菜が肉より高い」は、日本人でもよく言っている人がいます。ただ、中国では「安い」のレベルが違うみたいですね。

 スイカは「中国では水がわりに食べるといってもよいくらい安価で気軽に食べられる果物だが、日本のスイカ1個の値段と言ったら、中国ではトラック1台分のスイカを買えるほどの値段」なんて話がありました。桁違いですね。

 そのため、野菜が高くて肉ばっか食べてしまい、日本に来ると太る人が多いなんてことも書かれていました。


【本文中でリンクした投稿】
  ■東京都のカラス数激減していた カラス対策は捕獲が有効だった?
  ■犬の飼育頭数世界一の中国で殺傷事件続発・インドは狂犬病世界一

【その他関連投稿】
  ■中国人の性格 ~本当は外国人が気になって仕方がない~
  ■中国の地図で北方領土は日本領?ロシア領?
  ■中国一の金持ち村の華西村、中国自動車会社が「信用できない賞」受賞
  ■日中関係を改善するにはどうすればいい?中国人に聞いてみると?
  ■中国の一人っ子政策のスローガン「規則に従わないなら家族を皆殺しせよ」
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由